日本に居れば絶対参加するのだが。

何方かご参加してMLやブログ等で内容を教えて欲しいです。
個人的には下記
琵琶湖水系のイワナの漁場管理にむけて
   亀甲武志(滋賀水試)が特に聞きたいわけです。
亀甲さんの日頃からのフィールドワークには頭が下がる思いです。


2009年度魚類学会公開シンポジウムのお知らせ


市民公開シンポジウム「国内外来魚問題の現状と課題」
日本魚類学会主催


日時:2009年10月12日(月・祝) 11時00分〜18時30分
場所:東京海洋大学 大講義室(東京都港区港南4-5-7)


プログラム
1. 基調講演
  国内外来種とは何か?
   瀬能 宏(神奈川県博)


2. 国内外来種による生態系・群集の変化
  有明海沿岸域のクリーク地帯における国内外来魚の分布パターン
   鬼倉徳雄(九大院農)
  湖沼におけるコイの水質や生物群集に与える生態的影響
   松崎慎一郎(東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構)


 12:00-13:00 <昼休み>


3. 国内外来種の希少淡水魚への悪影響
  シナイモツゴからモツゴへ-非対称交雑と種の置き換わり-
   小西 繭 (信州大SVBL)・高田啓介(信州大理)
  タナゴ亜科における遺伝子浸透
   三宅琢也・河村功一(三重大院生資)


4. 国内外来種による遺伝的攪乱
  琵琶湖から関東の河川へのオイカワの定着
   高村健二・中原真裕子(国立環境研)
  大和川水系でみとめられたヒメダカによる遺伝的攪乱
   小山直人・北川忠生(近大院農)
  琵琶湖水系のイワナの漁場管理にむけて
   亀甲武志(滋賀水試)


5. 海産魚における国内外来種問題
  日本の水産業における海産魚介類の移殖放流
   横川浩治(香川県多度津町)


6. 国内外来種拡散の要因
  内水面漁業の今後の課題
   丸山 隆(海洋大)
  滋賀県内の鑑賞魚店における日本産淡水魚類の販売状況と課題
   金尾滋史(多賀町博)


7. 国内外来種の法的規制
  滋賀県の条例について:地方条例は国内外来種問題に対処できるか?
   中井克樹(琵琶湖博)
  保全の単位:考え方,実践,ガイドライン
   渡辺勝敏(京大院理)


総合討論:今後の対策について(司会:向井貴彦)