asahi.com(朝日新聞社):厚労省所管の独法、天下りOBの年収指示 事業委託先に - 社会

収入と言うのは最低保証年収ってのがあっても良いとは思うけど。あとは能力や実績に従って支払うべきでしょう。
新米の医者よりやり手婦長さんの方が給料がいいとかね。

いわゆる天下りが絶対悪だとは思わないけど、高卒あるいは大卒からぬるま湯に浸かっている連中は世の中の事がまったく分かってないし、自分の給与が仕事の質や量に見合っていると大勘違いをしている奴が多い。
特に技術系(体力系?)のおいらから見ると文系のアホが非常に目立つ(特に最近大学の事務の馬鹿さに呆れているが)。
はっきり書いておくが、キャリアだろうがノンキャリだろうが出来る奴は出来るし、基本的にそういう奴は利他的である。時に大馬鹿な次官が贈賄で逮捕されるがそんな奴は利他でなく利己そのまのである。

民主党政権で是非ともこの辺の膿は出し切って欲しい。そうすれば若い優秀な連中の雇用を確保出来るのである。

民主党の輿石さんは、教員の評価システムは導入しないという。
まったく馬鹿げた事である、明日を担う子供達を教える教師の質が落ちているのは明らかだろう。不祥事も多々メディアを騒がせている。
日教組から支持のために出来ない教師をふやすのはやめて欲しい。
もちろん素晴らしい教師は沢山いるのは知ってるよ。

ドバイ空港でネットを見ながらぼやいてみた。