1か月ぶりのバスタブ、なんと入浴剤のバブまでいれた(笑)
体の垢の膜が一枚づつはがれるような(爆)

おいらのホステル(長期滞在中)は水のシャワーしかない。
当然バスタブなどないのである。
まあ、特に苦になることはない。
でも、きっと昔を知らず、最近来たような方だと耐えられない人も
多いかもしれません。

木曜日の夜に4星のホテルでイベントがあり主催者側が宿泊しているので
その部屋のバスタブをお借りしたわけである(笑)

バブ(おいらは白濁するバブが好きなのである、と言うか、疲れが取れる
のである。そして日本から持ってきていた)を2個も豪華にバスタブに
投げ入れて、ご入浴。
若干お湯の温度が低かったが、体を横にして沈めてゆったりである。
ちなみに自宅の風呂は30年前のタイプで足を抱えないと首まで浸かれない。

そんなわけで、久々に体が癒された感じ、そしてイベントも終了。
さて本職に戻らねばならないのである。