28年前のオープンだったことを改めて知る。
当時、今回入院している恩人に連れられてほぼ毎日夜のバイトが終わると飲み食いをしていたお店。
その後、何回か鳥取に足を運んだのだが、いつも一杯で挨拶すら出来ずに今回までになってしまった。
今回は恩人のお嬢さんが予約を入れてくれて(カウンターだけの店で、10人は入らないかも)久々の訪問。

いきなりあご(トビウオ)の煮付けで、涙出そうなくらいの美味に感動。
今宵は長い夜になるため早めに後ろ髪を引かれながら移動。

当時と変らぬマスターとママが居たことにも感動した一心でありました。

一心あご刺身