65歳以上人口比50%以上を占める。これが定義だそうだ。

よって、高齢化が進み、共同体の機能維持が限界に達している状態。

福田の爺さんは71歳、おそらく年齢の定義は今後変わるのだろうが、所謂過疎と言う問題は、経済原理主義でこのまま日本が進むのであれば避けられない事実なのだろうか?

まったく都会に魅力を感じない人々も多い(少なくともおいらは)はずなのに、どうして山を降りてしまうのか。。。

絶対に何かあるはずだ。思想も哲学も超えた人間として欲望が!森を求める魂が!

探してやる。