7113cb65.JPG木曜日夜 いつもの橋の駐車場で一人宴会
金曜日朝、コンビニで遊漁券を購入して、いざ入渓。
ゲートから2時間 いつものテンバに到着 テント張って
さらに1時間徒歩で入渓地点崩れかけた林道なのでそれほど緊張もないが
一部崩落部分があるので注意する。
11時に釣り始め、適度にイワナが遊んでくれる。所謂爆釣の手前(笑)
3時前には林道に上がりまた1時間ちょっとかけてテンバへ。
イワナの刺身をつつきながらビールを片手に焚火の準備。
数匹のイワナを焼き枯らそうとしたが、眠さに勝てず7時半就寝。
夜10時半に友が夜の林道を上がってきて合流

土曜日
刺身の残り身で作っておいたイワナ汁とラーメン等の朝飯。
8時出発、9時釣行開始
今日は二人なのでノンビリと熊や落石等もあまり心配せずに釣りに集中できる。なんと4時半まで釣りをしてました(笑)
6時テンバ、焚火をしながら刺身と昨日の焼き枯らし途中のイワナを魚に
宴会。大の大人が仰向けに寝転がり満天の星をみながら語りあう。
11時過ぎ就寝

日曜日
もう釣りはいいよねって事で、6時半テンバから帰宅の途に。

いや〜〜遊んでくれたイワナに感謝、そして釣行に同行してくれた友人に感謝なのである。

画像は下流の流れ。