天皇発言メモから端を発する靖国問題を立花隆さんが論評している。特に最後の部分の方に遊就館の点に関しても触れていて、中韓だけの問題にとどまらず、アメリカからの非難も今後ありえるとの指摘は的を得ていると思う。

心の問題だからと言って丸く収まる問題ではない。