やっぱりと言うか、こんなもんなんですかね。日本のサイエンス業界は。
セクハラ、パワハラ、捏造。。。。


以下記事
脅され署名と教授提訴 阪大の論文不正で

 米医学誌に発表した論文に不正があったとして大阪大が教授2人を停職処分にした問題で、大学側の調査でデータを捏造(ねつぞう)したとされた研修医が「教授に脅されて虚偽の文書に署名させられ、名誉を傷つけられた」などとして、教授2人に約1000万円の損害賠償を求める訴訟を30日、大阪地裁に起こした。
 訴状によると、研修医は医学部生だった2002年8月ごろから教授の研究に協力。教授の指示で実験しデータを提出した。論文の誤りが判明し掲載論文の撤回が決まると「逆らうと社会的に抹殺する」などと2人に脅され、意思に反して不正を認める文書に署名。調査委員会は2人の言い分だけを聞いて報告書を作成したとしている。
 教授の1人は「訴状を見ていないのでまだ何とも言えない」とコメントした。