私が尊敬して止まない木村英造先生のHP「淡水魚の窓」の事務局を
運営する高田さんから、先日の寄付の領収書と共に1月に行われた
外来魚情報交換会のレジメが送られてきた。
多くの方が琵琶湖に愛着を持ち活動されている事がわかる。
ブラックバスやブルーギルに罪はないが、密放流や密移植する
人間が居る限り生態系は壊されていくのだろう。

琵琶湖を戻す会