a53ae80d.jpg以前、飯島愛さんの「プラトニック セックス」は読んだ事があったので
ネット古本で安かったので買ってみた。
週刊朝日に掲載していたエッセイをまとめたもの。
結構おじさん読者が多い雑誌だと思うが、前作同様に結構過激に書いている。
AV,お水、タレントと成り上がって来たわけですが、やはりそれ相応の才能と
努力がある人だと思います。色んな修羅場をくぐりぬけ、識者の方との出合いで
相手の才能や情報をしっかり自分の血や肉にしていると思います。
自分も結構長い事、お水関係でバイトしていたので、ママになれる女性と落ちて
行く女性の区別は出来るつもりなのですが、飯島愛さんは、まさにママになれる
努力家なんだと思う。
プラトニックセックスであれだけの自分の過去を暴露しながら、芸能界で活躍して
いる姿を見ると相当タフで、そして寂しがり屋(ご自分でも書いているが)なんで
しょう。今後の活躍をさらに祈りたい。