dc5fb54e.JPG南アフリカへガーナから旅行した時のサファリ。
自分は1980年代にケニアでツアーで参加した事があり、沢山の
動物を見れた。
南アフリカでは、大きな動物園といった感じ。管理され、猛獣が居ないと
分かっている区域は、こうやって馬に乗ってサファリが出来る。
さらに歩いて回るサファリもある。
また多くのプライベートサファリパークがあり自分のとしてはあまりインパクトは
感じなかった。

もっとも南アで感じたのは、ハイウエー沿い延々と続くスラム街、街中には
鉄格子がしっかり窓に入ったしゃれた住宅街。アパルトヘイトは法律上なくなった
が、相変わらず続く人種問題を肌で感じた。もちろん、白人内での差別も相変わらず
あるのだが。 2000年4月撮影