おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2022年10月

“気候正義” 森を守る英独市民の闘い

「“気候正義” 森を守る英独市民の闘い」 - BS世界のドキュメンタリー - NHK






録画で視聴 最後は涙です。是非再放送等があれば見てください。活動は市民を巻き込んで勝つのです。

イギリスとドイツの環境運動が巨大企業に勝つ。そして森は守られた。 

 
「 「“気候正義” 森を守る英独市民の闘い」
国連の気候変動対策会議COP27がエジプトで始まる。森林を守るためドイツとイギリスの人々が行った2つの抗議活動を紹介。自らの行動で現実を変えた人々の記録。
去年行われたCOP26では石炭火力発電への対応が焦点の一つになった。その原料にする褐炭採掘のために伐採されることになった森林を守ろうと、ドイツとイギリスの人々が行った2つの抗議活動を記録したもの。活動は瀬戸際で実を結び、両国は石炭火力発電廃止の前倒しも表明した。行動で現実を変えた人々をノーナレで紹介する。 原題:FINITE THE CLIMATE OF CHANGE(イギリス 2022年)」



来週の番組も興味深いです。https://www.nhk.jp/.../ts/88Z7X45XZY/episode/te/PW78QV17V9/



「 「自然にも“権利”を 法律は地球を救えるか」
「自然」を法人として扱い、川や森、野生動物の代理人として、企業や政府と司法の場で闘うという新たな発想に注目する。こうした環境保護の戦略は希望をもたらすのか…。
環境保護活動の新たな手法として注目を集め始めているのが「自然」を法人として扱い、川や森、野生動物の代理人として、自然を壊す企業や自然を守る義務を果たさない政府と、立法や司法の場で闘うという発想だ。先住民が崇拝する川に法人格を認める法案が可決されたり、欧州司法裁判所が森林伐採の中止を命じたりした事例を取材し、新たな自然保護の戦略の未来を探る。 原題:Green Justice(フランス 2021年)」






20221017−19北海道 番外編

今回のレンタカー 2泊3日 12000円 走行距離300勸漫.ソリン代3000円弱だったかな。。。


2022-10-19_09-56-01_964IMG_04642022-10-18_09-21-34_0242022-10-18_09-28-07_4962022-10-18_09-30-25_307IMG_0414IMG_0416

20221019 札幌 芸術の森

10月19日は特に予定としては羽田までのフライトの前にガーナでお世話になった
Tさんとランチの予定だけだったので、丸駒温泉で10時までズルズルとテレビをみて
その後、車で札幌方面に向かう事に。
途中に美術館を発見したので入る事にしたら、これが正解(美術館は作品入れ替えで休館)

有島武郎邸や野外展示があって、これも約束の時間までには全部を見終える事が出来ないので
途中撤退。

これまた次回に期待。

その後、無事にTさんと会食して16時の羽田行フライトに乗って今回の旅は終了。

全国旅行支援も想定外で使えて合計26000円の節約になりました。
納税者の皆さまに感謝。

2022-10-19_10-30-27_3252022-10-19_10-32-10_1482022-10-19_10-33-57_1942022-10-19_10-44-36_9952022-10-19_10-45-10_3562022-10-19_11-21-49_9722022-10-19_11-22-52_5762022-10-19_11-23-00_0492022-10-19_11-23-24_6542022-10-19_11-34-38_1402022-10-19_11-39-14_3682022-10-19_11-46-32_437

20221018 丸駒温泉宿泊

ウポポイから温泉へ



紅葉した道路を走り、到着

日帰り温泉もあるようですが、宿泊して良かったです。
星空を眺めながら、日の出を眺めながらの露天風呂。

宿泊はお値段が高いですが、泊まる価値はあると思います。

次回は近所で釣りして、日帰り温泉でキャンプも良いかなと思った次第。

2022-10-18_16-01-43_9472022-10-18_16-28-47_8812022-10-18_16-30-56_8602022-10-18_16-31-31_5122022-10-18_16-39-42_5002022-10-18_16-43-23_5032022-10-18_17-04-58_344

20221018 ウポポイ 白老町

行きたかった施設

事前に入場券と博物館の予約をネットでしておいて良かったです。
博物館は修学旅行等の団体旅行が多く、平日でも入場制限している様です。

14時の予約でしたが、当日も△マークとなっていて混雑が予想されたので
現場で1時半頃に入場させていただきました。

さすがにお金がかかっている施設で展示物も良く出来ていると思います。

敷地も大きく、色んなイベントや体験コーナーがあります。
今回は駆け足で見てまわったので(丸駒温泉に早く着きたい思いもあり)
次回のんびりと見て回りたいと思います。

2022-10-18_13-01-59_7132022-10-18_13-10-38_7132022-10-18_14-38-34_8312022-10-18_14-44-45_737
IMG_0449IMG_0450IMG_0451IMG_0452IMG_0453IMG_0455IMG_0456

富士山登山鉄道の愚かさ

富士山の登山鉄道構想 ユネスコ諮問機関「歓迎できる」と評価|NHK 山梨県のニュース


知事VS富士急でしょうかね?(笑)

「富士山の観光客増加に伴い環境対策が求められるなか、山梨県が解決策として打ちだしている登山鉄道の整備構想について、世界遺産の登録審査を行うユネスコの諮問機関が、「多くの課題に対応でき歓迎できる」と評価する文書をまとめていたことがわかりました。
構想には地元の反対意見も根強く、県は国際的な評価を背景に理解を求めながら、登山鉄道構想の実現を推し進める方針です。

2013年に世界遺産に登録された富士山は、混雑や渋滞が深刻になっていて、山梨県などは混雑を抑えるため、去年2月、ふもとから5合目までの県道上に登山鉄道を整備する構想をまとめました。
構想について、世界遺産の登録審査を行うユネスコの諮問機関「イコモス」が、「環境悪化などの富士山が抱える多くの課題に対応でき、歓迎できる」と、評価する内部文書をまとめていたことが、NHKの取材でわかりました。
構想では鉄道にあわせてライフラインの整備も検討するとしていて、イコモスは「5合目より上の設備改善に役立ち、鉄道からすそ野の景観も楽しめるようになる」と指摘しています。
一方、地元には「鉄道整備で自然を損なう恐れがある」といった反対意見もあることから、イコモスは「支持を得るにはさらに多くの作業が必要だ」と合意の必要性にも言及し、情報の共有を求めています。
文書は、県など関係者にも示されていて、県は、国際的な評価を背景に地元と話し合う機会を増やして理解を求めながら、登山鉄道構想の実現を推し進める方針です。
【知事「高い評価 心強い】。
富士山登山鉄道構想へのイコモスの評価について、山梨県の長崎知事は25日の定例の記者会見で「積極的かつ高い評価をいただき、心強いと思っている」と述べました。
そのうえで、文書で指摘されている地元との合意の必要性について「インバウンドが本格的に再開していくうえで、ポストコロナの観光のあり方を地元としっかり意見交換し、認識を共有していく中で鉄道構想も議論していきたい。丁寧に対話し、なるべく早く実現に移せる環境をつくっていきたい」と述べました。
【富士吉田市長「環境破壊につながりかねず 鉄道の必要性ない」】。
地元の自治体のひとつ、富士吉田市の堀内茂市長は、出張先のアメリカからNHKの電話取材に答え、イコモスの内部文書について「鉄道構想について、まだ県と地元の間でコンセンサスがまったく得られていない段階で、構想を評価する文書が出されたことに驚いている。文書を見ていないので今は答えようがない」と述べました。
そのうえで、登山鉄道の構想について、「過大な投資をして大きな工事をすればそれ自体が富士山の自然環境の破壊につながりかねず、鉄道を敷く必要性があるとは思えない。県には、こうした地元の意見をぶつけていきたい」と話していました。
【山梨県側のふもとでは さまざまなまちの声】。
富士山に登山鉄道を整備する構想について山梨県側のふもとからはさまざまな意見が聞かれました。
このうち、富士吉田市の70代の男性は「山岳鉄道が開通すれば冬の時期にも富士山観光が楽しめるということなので、富士五湖地域にとっては良い状況になるのではないか」と賛成していました。
一方、富士吉田市の70代の女性は構想に反対だとしたうえで「これ以上自然を破壊したくはないので今の形で何か良い工夫をするほうが良いと思います」と話していました。
また、富士吉田市の80代の男性は「鉄道が敷けるなら環境的にも良いと思いますが、雪崩などから路線を守ることが大変だと思う」と話し、鉄道完成後の課題に不安を感じていました。
一方、静岡県から観光で訪れた40代の男性は「鉄道があれば便利だと思うがバスで十分と個人的に思う。料金が高めに設定されれば静岡県側から富士山に行こうと考える人もいると思います」と話していました。
そして、山梨県側の富士山の山小屋を管理する富士山吉田口旅館組合の中村修組合長は「富士山では人間が計り知れないような災害が起こりうるし、人数規制は現在のマイカー規制で対応できるため、あえて鉄道を敷くリスクは必要ない。組合としては今後も反対という立場は変わらないと思います」と話していました。」

同じNHK

富士山の登山鉄道構想 専門家の意見は

10月25日 17時40分

環境経済学を専門とする京都大学の栗山浩一教授は「メリットとデメリットの両面がある」と指摘しています。
栗山氏は「現在のようなマイカー規制だと大型バスがたくさん入ってきて、結果として排ガスが出る問題があるが、登山鉄道の場合にはそういった環境に対する影響は緩和できることが期待できる。一方で、いま行われているような大型バスに比べると登山鉄道の場合、料金が非常に上がる。比較的所得が高い人だけが登山を楽しめるという、そういった状態になり、公平性の問題を考えなければいけない」と話しています。

山梨県富士山科学研究所の所長で、火山防災に詳しい東京大学の藤井敏嗣名誉教授は富士山が噴火した場合、鉄道の沿線に噴火口が開かなければ避難の手段となり得ると話しています。
藤井さんは「5合目にいる観光客を避難させるのにも有効な手だてになる。1回の輸送能力とすれば、バスで次々とピストンするよりは、はるかにやりやすいと思う」と話していました。
藤井さんの研究所では火山防災のデジタル化を進めていて、鉄道の計画に合わせて富士山のインフラ整備が進むことにも期待を寄せています。
藤井さんは「鉄道を通すことになれば、少なくとも5合目まで電源が行く。一緒に下水道や上水道の工事もしてしまえば、今みたいなひどい状況にはなくて済む」と話していました。

イコモスの審査に詳しい日本イコモス国内委員会の委員長を務める国士舘大学の岡田保良名誉教授は「『LRTを敷設するとすれば、どうすればいいか』という議論が先行していて、敷設がいいのかどうかに関しては、私個人的にはまだ議論が尽くされないような気がしている」と述べ、慎重な姿勢を示すとともに、さらなる議論の重要性を強調しました。
岡田氏は「情報を出し尽くして議論を尽くすしかない。教育関係者で議論を委ねられているだけではおそらく総合的な意見がなかなか出てこない。もう少し事業の中身に立ち入った議論も必要じゃないか」と話していました。



20221018 登別温泉 地獄谷

登別温泉がなぜ大きくなったのか?
まさに自然の恵みですね。

でも、箱根みたく温泉卵は売っていませんでした。

2022-10-18_11-26-44_0642022-10-18_11-28-31_5022022-10-18_11-51-36_4992022-10-18_11-51-55_1752022-10-18_11-52-30_7262022-10-18_11-57-11_073

20221018 登別クマ牧場

登別のホテルからロープウエイまでは無料のバスが巡回していて便利(徒歩でも可能、帰りは徒歩で階段でおりてきてホテルの駐車場)

朝早かった事もあり、ゆっくりと見て回りました。
熊だけかと思ったら、アイヌ関連の展示もあってさらに良かった。
景色も良く、無料でアイヌ衣装を着る事も出来ました。

北海道の釣行では絶対遭遇したくないヒグマであります。
あんなに大きくなるんだな。と肝に命じました。

2022-10-18_09-18-05_9532022-10-18_09-29-33_0142022-10-18_09-30-24_9062022-10-18_09-34-41_0822022-10-18_09-58-26_8432022-10-18_10-04-03_7302022-10-18_10-20-47_0742022-10-18_10-55-35_8072022-10-18_10-56-10_3572022-10-18_10-56-30_016アイヌ衣装

20221019札幌 

札幌は落ち葉が綺麗でした。

芸術の森にて

2022-10-19_11-46-09_2592022-10-19_11-46-32_437

20221017-18 登別温泉

入浴剤よりやっぱり本場の温泉ですね。

良い温泉でした。


B2の露天風呂が個人的には良かったかな。



2022-10-18_08-09-09_8782022-10-18_09-05-38_8752022-10-18_09-05-45_2852022-10-17_20-22-47_842

北海道食事編

備忘録

ラーメンはウポポイの入り口のフードコート 行者ニンニクラーメン味噌に白老牛串

1泊目 登別温泉
2泊目 丸駒温泉
3日目はランチは札幌市内某所

2022-10-17_18-00-02_4982022-10-17_19-16-21_2192022-10-18_07-24-09_9472022-10-18_07-39-50_0502022-10-18_14-44-45_7372022-10-18_18-46-09_3822022-10-18_18-46-13_7212022-10-18_18-46-17_8372022-10-18_18-46-21_4422022-10-18_18-46-35_2202022-10-18_18-47-06_6982022-10-18_18-50-15_2402022-10-18_18-57-30_7372022-10-18_19-03-05_8132022-10-18_19-20-48_1642022-10-18_19-44-01_191DSC_23842022-10-19_06-59-25_2582022-10-19_12-47-01_3052022-10-19_15-28-23_893

アイヌの歴史を知る

20221017
知里幸恵さんの記念館
金田一京助はアイヌの同化政策を支持していたという
知里さんは、違っていたんだと思う。
あと10年でも長生きされていれば、歴史は変わっていたかもしれない。
ネイティブ日本人の素晴らしい文化がもっともっと精神性にまで踏み込んでいれば
違った日本史が刻まれたのだろうと思う。

2022-10-17_16-35-36_8382022-10-17_16-37-07_9012022-10-17_16-22-19_5582022-10-17_16-22-26_0302022-10-17_16-23-59_2742022-10-17_16-25-56_5322022-10-17_16-31-55_679

リニア工事中止へ

「厳しくチェックしていただきたい…」 リニア工事の中止を 静岡県の市民団体が署名活動開始へ(静岡朝日テレビ) - Yahoo!ニュース




極めてまっとうな取り組みです。
山梨実験線にも多額の国費が注ぎ込まれ、さらに財投で3兆円ものカネが使われる。

昨今に日本の腐敗(オリンピック、カルト宗教、ゼネコン不正など)を見ていれば
リニアも巨大な利権な巣窟ですね。

こんな事業をやっている場合じゃない、日本なんですよ。

温泉巡り 北海道

行きも帰りもフライトは遅れましたが無事に予定消化。まったく想定していなかった旅行支援もしっかり頂き(すいません)お土産も買えたり、宿泊費が安くなりました。

今回のルート
レンタカーは軽
走行距離は300匱
2泊3日

北海道

韓国縁台に流用可能?

モニターで頂いた組み立て式ベッド

これ、韓国縁台(ピョンサン)になりそうですよね。

2022-10-09_13-24-09_232

キャンプ用品を差し上げる

モニターで頂いた商品を、キャンプを始めた知り合いの若いご夫婦に
無理やり引きっとってもらった(笑)

椅子
コット
焚き火台
風防
料理関連
LEDライト等々

物置とガレージにスペースが出来て嬉しい。

2022-10-15_16-38-50_273

ユーミン

遅ればせながら購入

特典も申し込みが延長されたようでコンサートの抽選も楽しみ。


ユーミン

石焼き芋


焚き火の良い時期になってきました。

2022-10-15_16-21-34_4322022-10-15_14-36-02_117

これなら爺でも出来るかな

悔しいけど、カッコイイ!まさかの「軽トラキャンプ」スタイルが今の最前線!? | CAMP HACK[キャンプハック]




中古の軽トラ買ってちょっと改造すれば、爺も流浪の旅に出られるかな。

下の画像は、9月の北海道釣行時の車中泊中に出会ったおじさんの車
仕事と釣りに使っているそうだ。
寒さもしっかりしのげるそうだ。




rFCNTp1HTUiFEBz4Fjp5swSJgZ_oR_RKycLN9ROhYGLA

きょうびのバイクはスゴイな

単車の1年点検で代車として借りたバイク

Dio110

スマートキーにアイドリングストップ機能付き 

さらに驚いたのはシート高 760弌.譽屮1100は730弌

チビデブ爺には乗り難い110ccバイクであります。

DSC_2369DSC_2370DSC_2371DSC_2372

やっとサンマ

小ぶりですが、お値段的にもこれなら良いかと

おろしポン酢とビールで。

雨天でしたので、ガレージで雨を見ながら炭火焼


サンマ_UOPN7jSRCOrCvNte0EW0g

Kiss the Ground Netflix ドキュメンタリー





不耕起農業(畜産を含む)の「土を育てる」の訳者あとがきで紹介されていたので
視聴しました。

世界の砂漠化が進み、地球温暖化、異常気象が頻発している今。

それを止めるには、あるいは少しでも過去に戻すためにはどうするのか?

そんな事を分かりやすく映し出しています。

文字と違い、やはり映像は説得力がさらに強いと感じました。

土壌が健康でなければ、作物も自然界も健康であるはずがありません。

農薬や除草剤で痛めつけられた土壌に無理やり肥料を加えている現状の農業、畜産業。

まずは自分の周りの環境がどうなっているのかを知る事から始めてみてはいかがでしょうか?

土を育てる ゲイブ・ブラウン NHK出版 2022

図書館本 本年読んだベスト3に入るだろう良書

原題:Dirt to Soil:Our family is journey into regeneratinve agriculture

アメリカにおける不耕起農業の話です。
日本の福岡正信氏の本も引用されています。
ちなみに福岡翁の「わら一本の革命」は1975年出版です。

近代農業が土からの略奪により砂漠化してきた事は確かなのでしょう。
そして、土壌を考えず、作物だけに注目した事で、土壌は砂漠化したと。

さらに、単一作物(モノカルチャー)による収量のみを考える農業。

筆者は収量より収益が重要だと指摘します。確かに、農薬や除草剤、耕起用の農機具などの
支出が減れば収益は収量が少し減っても増えるのは当然なんですね。

アメリカは消費者が払ってくれる1ドルのうち生産者に入ってくるのは14セントだそうです。

土壌中の細菌や真菌の存在こそが土壌の健全な姿だと(これ人間の腸内細菌叢にも似ていますよね)

訳者あとがきで、本書の著者や関連科学者が登場するドキュメンタリー「Kiss the Ground]
Netflix を紹介しています。(見ましたが良い作品です)

不耕起栽培(畜産を含む)は実は温暖化対策にも大きく貢献しているようです。

土を育てる 自然をよみがえらせる土壌革命
ゲイブ・ブラウン
NHK出版
2022-05-30



Netflix 韓ドラ シスターズ(Little Women)

やっぱり上手だな〜
韓ドラのレベルの高さ
12話にせざるを得なかったのかも、16話くらいでも良かったと思いました。

色んな所でネタが仕込まれていて、最後に謎解きをする展開

「リチウムを獲得せよ! 欧州エネルギー安全保障と新秩序」

「リチウムを獲得せよ! 欧州エネルギー安全保障と新秩序」 - BS世界のドキュメンタリー - NHK


良番組でした。

結局人間は自然(地球)からの恵みから生きざるを得ないのでしょう。

BS世界のドキュメンタリー は地上波で多くの方に見て欲しい番組が多い。
特に日本の若い人たちに。


「リチウムを獲得せよ! 欧州エネルギー安全保障と新秩序」

一部の人の犠牲の上に享受する「持続可能でグリーンな」エネルギーに意味があるのか?リチウムを例に、新しい局面を迎えたヨーロッパのエネルギー秩序を探っていく。

グリーンエネルギーへの転換を迫られる欧州でEV等に使われるリチウムが重要資源に。主な産出国は中国、オーストラリア等だが、EUは欧州に近いセルビアに熱視線を注ぐ。しかし現地では採掘に伴う水質汚染を恐れる農家が猛反発。抗議は国全体に拡大。対する欧州はEU加盟をちらつかせ圧力。番組ではリチウムをめぐる新エネルギー秩序を探る。 原題:backlight:a new order(オランダ 2022年)



Netflix 韓ドラ「ナルコの神」

Netflix 韓ドラ「ナルコの神」 実在するスリナムの麻薬王 今はどこに?(よろず〜ニュース) - Yahoo!ニュース


実話に基づくドラマとの事 6話完結で面白い。
バイオレンス系はあまり好きではないけど、話の展開が早く、スケールが大きい。

ラストシーンも韓国らしいのが良い。








JR再構築 リニア不要

JR7社体制、再構築の時期 石井幸孝氏: 日本経済新聞




夜行新幹線や新幹線貨物があれば凄く便利ですよね。
もう一度JRの再構築が必要なのは至極当たり前に思えます。

そしてリニアなんかは不要なんですよ。

以下記事
我が国の鉄道が開業150周年を迎える今年は、国鉄改革でJRグループが誕生してから35年という節目でもある。当時の「分割民営化」は赤字に陥った国鉄の大手術としては正しかったが、その後JR北海道は窮地に陥り、JR貨物も有効活用されているとは言えない。JR7社がバラバラでいいのか、という議論も必要だろう。

あらゆる組織は変わっていかねばならない。国鉄が存続したのは38年間。JRも再構築の時期を迎えている。推計では地域の人口密度が1平方キロメートル当たり350人を下回ると旅客鉄道会社は赤字になる。人口減によって2050年にはJR東日本も西日本も赤字に転落することになる。通勤や出張の利用者が大きく減った今回のコロナ禍は、鉄道が衰退する未来を一足早く見せつけた。

赤字ローカル線の廃止で鉄路は縮小していると思われているかもしれないが、過去35年間、JRグループの営業キロ(運賃計算に使う距離)は約2万キロであまり変わっていない。この間、新幹線だけは総延長が約2千キロから3千キロへと1.5倍に拡大している。

インドなどにも「輸出」し、世界に誇る新幹線は北海道から鹿児島までレールがつながり、北陸新幹線の延伸とリニア中央新幹線を含めると東京―大阪間を結ぶ高速鉄道はやがて3路線になる。

鉄道再生の中核を担うのはやはり新幹線だ。コンテナ電車仕様にした「貨物新幹線」を走らせれば、一大食料生産地である北海道や東北、九州からの生鮮品輸送などに活用でき、青函トンネル内の速度制限も必要なくなる。深刻なトラック運転手不足の解消にも寄与するだろう。

深夜から早朝まで新幹線を止めているのはもったいない。毎日の保守点検を合理化すれば、深夜0時〜3時ぐらいまでの「夜行新幹線」運行も可能になる。

全国を結ぶ新幹線はそもそも分割経営にはなじまない。そこで、すべての新幹線を一括管理・運行する官民共同の「JR新幹線会社」設立を提案したい。新大阪発仙台行きのような直通列車も運行できて利用価値も向上するし、外資による買収防衛にも役立つ。これこそJR改革の柱になり得るアイデアだと考えている。




石井氏の「人口減少と鉄道」は良書
Amazonレビューは掲載後に削除といういつものお約束、都合の悪い方がいるのでしょう。
こちらのリンクよりどうぞ


また新書も出ているようです。


『還らざる日の丸〜復帰50年 沖縄と祖国〜』

BS-TBS|ドキュメントJ


録画で視聴
淡々とこれまでの歴史を描写していく。
沖縄に日本人はいない事にされているようである。
戦時中、日本軍に殺され、集団自殺を強いられ、祖国復帰後も米軍基地は残り続ける。

本土の非日常が日常とされる沖縄。

台湾有事を想定して、さらに離島に軍事基地を作るニッポン。

先の戦争で攻撃の最初の標的はどこなのか?忘れました?

政治・外交の失敗が戦争なんですよ。



#181『還らざる日の丸〜復帰50年 沖縄と祖国〜』

2022年10月2日(日)放送

1987年、日本復帰15年を記念して沖縄で開かれた国体で、会場に掲げられた日の丸が焼き捨てられる衝撃的な事件が起きました。実行したのは知花昌一さん。当時は、文部省が全国の学校に対し「日の丸の掲揚」を徹底するよう通知し、沖縄では戦争の記憶から激しい反発が起きていました。そうした中、国体会場で日の丸掲揚が強行されたことに対し、過激な行動で抗議したのです。
知花さんは、意外なものを自宅で大切に保管しています。約60年前に買った日の丸です。
日本復帰前、米軍に虐げられていた沖縄の住⺠たちは「平和な日本に戻りたい」と日の丸を掲げ、復帰運動を展開しました。知花さんも、基地のない沖縄への願いを託し、日の丸を掲げていました。しかし、希望は、「復帰後も米軍基地を継続使用する」という日米合意によって裏切られることになります。
その日本復帰から23年後、知花さんは相続した米軍施設用地をめぐって日本政府との賃貸契約を拒否し、国に土地を不法占拠されるという異常事態に巻き込まれます。それはかつて住⺠の土地を武力で強制接収していった米軍の姿と変わらないものでした。
復帰から50年が経つ今も、声を無視され続け、淡々と基地負担を押し付けられる沖縄。
日の丸に翻弄された知花昌一さんの半生から、沖縄がたどった道のりと、今を見つめます。
【制作】RBC琉球放送 (2022年5月29日放送)






人権皆無の中国の現状

それでも中国で闘う理由 〜人権派弁護士家族の7年〜|TBSテレビ:ドキュメンタリー「解放区」




良番組 録画で視聴

ゴールデンタイムにやるべきでしょ。

天安門事件もウイグル問題も知らない中国の若者
教育も報道も完全に一部集団に支配されているのでしょう。

ある意味、金でなんとでもなる社会がそこにあるわけです。

共産主義ではなく独裁でのスジ悪資本主義ですね。




防衛費増額には絶好のミサイル

北朝鮮ミサイル発射、もし福井県の上空通過したら想定される事態 発射警報から通過までわずか4~6分 | 福井新聞



20221004朝
ほぼ全てのテレビ番組はJアラートで緊急速報で既存の番組中断

迎撃しないのか?とかコメントしている方がいますが、
領土内被弾でなければ迎撃しないよね?違う?
単に公海に着弾するような場合、撃ち落とすべきなの?

どうしても戦争という仕事を作り出したい人達がいる訳ですよ。

地球全体を破壊出来る(地球を何個も?)核兵器を保持している国々の中枢に
狂人がいる事が判明した今、地球最後の日を宇宙ステーションやUFOから見る
地球人や宇宙人がいそうですね(笑)



Recent Comments
Archives
お薦め映画