おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2022年03月

野田知佑さん逝去




この日が来ることは分かっていた。人は死ぬのだから。

本当にたくさんの著作を読ませていただいた。面識はない。

でも多くの事を学んだ。

自然を愛し、不正を嫌い、犬を愛し、釣りをした。

また一人尊敬できるナチュラリストが逝ってしまった。

R.I.P.



「プーチン政権と闘う女性たち」 BS世界のドキュメンタリー 2021



「プーチン政権と闘う女性たち」

対立するものを排除するロシア、プーチン政権。反体制派のナワリヌイ氏が刑務所に収監されると、政権に対抗できる男性がいなくなり、残された女性たちが立ち上がった。

対立するものを排除するロシア、プーチン政権。反体制派のアレクセイ・ナワリヌイ氏が刑務所に収監されると、政権に対抗できる中堅の男性がいなくなり、残された反体制派の若い女性たちが立ち上がった。しかし、彼女たちの活動は妨害されていく。3人の女性に9か月間密着し、恐怖と闘いながらも、民主化を求める姿を追った。 原題:FEARLESS:The Women Fighting Putin(イギリス 2021年)

ウクライナ侵略、そしてナワリヌイ氏の刑期延長という2022年3月

民主主義が成立していな独裁国家が今後何を求めるのだろうか?

多くの知識人や若者も国外に脱出しているという。


ブックポスト復活

市民からのクレームと東京新聞のおかでしょうか?






なんとも整合性の合わないお知らせですね(笑)



復活したポスト3月24日夜撮影
DB2tCYiaQoux0TqbSrYvng

叉鬼山刀(マタギナガサ) 袋ナガサ 商標登録 

秋田の鍛冶屋さんのyoutubeで知ったのですが
ナガサは秋田の一般名称 どこの鍛冶屋さんでもナガサを作っていた。またマタギが使うナガサを作っていたということらしい。刃物の文化として東北では普通にナガサは作られていたと。
袋ナガサも共通名詞として存在したそうです。
そして袋ナガサの作り方も色々あったそうです。(重ね合わせて継ぎ目の無いものが一般的だった)

この商標登録で、これまであった同様なナガサが作れなくなった(作らなくなった)との事

グリップの所が空洞になったものも、過去に秋田の鍛冶屋さんで普通に作っていたそうです。

とりあえず備忘録として。


2022-03-26_10-39-45_0072022-03-26_10-39-57_319









ヤマアジサイ 植え替え

昨年サボっていて育ちが悪い感じなので
一気に植え替え

一応終了 丸二日かな。

綺麗な花が咲きますように。

2022-03-26_09-58-50_380

バラを多めに

カスミソウ大好き人間なので、いつもは大量のカスミソウですが
30数年続けているのかな。

今回はバラをメインにしてみました(笑)

でも、やっぱりカスミソウだけが良かったかな?

そんな訳で、カスミソウの種をまいて育てようかと。

cxINmupGTEC02qOr9Y7Z2w

Amazon Audible 登録



我慢していたけど、月1500円だから(最近外呑みもないし)まあいいかな(笑)

通勤時間(いつもは読書)の目の疲れ(夜更かしyoutube?)などもあり、聞きながらに変更かな。

これでまた漢字が読めなくなるかな。。。

とりあえず、ハラリなどをDLしてみた(書籍も持っているのに(汗)

お買い物 ホームセンター

何十年ぶりかで淡水魚
それにしても、メダカの餌が10種類位売っていたのには驚いた。

井戸水で生きてくれるかな?

西洋芝と高麗芝 
西洋芝は発芽確認出来たので広範囲に播種。
高麗芝は以前失敗したけど、懲りずに周辺部に植えて、根付いたらその上に西洋芝。
上手く行けば一年中グリーン。

2022-03-20_15-55-32_0212022-03-20_15-55-57_0732022-03-20_15-56-26_395

連休いろいろ 葉山しおさい公園 葉山一色海岸アート展

葉山しおさい公園





何度かバイクで前を通過しておりました。

芦澤一洋さんや樋口明雄さんの本などのイラストで有名なツガオカさんがグループ展をされているとの事でバイクでちょっと伺いました。

素晴らしい庭園と博物館、展示会でした。
さすが御用邸関連の施設と言う感じ。


2022-03-20_10-57-03_5652022-03-20_10-59-40_1702022-03-20_11-08-13_3802022-03-20_11-08-21_7612022-03-20_11-08-43_5902022-03-20_11-10-13_7542022-03-20_11-13-47_6342022-03-20_11-20-00_2232022-03-20_11-39-16_602



かやぶきの里〜高知県・梼原町〜」 - よみがえる新日本紀行 - NHK

「かやぶきの里〜高知県・梼原町〜」 - よみがえる新日本紀行 - NHK








録画で視聴 昭和55年のカヤの葺き替え、そして2020年 
宮本常一「忘れられた日本人」 土佐源氏の故郷の事には触れていないけれど
宮本常一も茅葺の里を歩き、色々な話を聞いたのだろう。
昭和55年 沢山の子供たちがモチ撒きに参加していた。雪の中の登校風景。
3日間の葺き替えで100本の日本酒が消費された。
沢山のものを失いながら時代は進んでいったんだろう、道の駅には隈研吾氏設計の
茅葺を使った建物が今はある。







故 毛利 甚八 さんも梼原を歩いた





NHK アナザーストーリーズ 運命の分岐点

アナザーストーリーズ 運命の分岐点 - NHK





良い番組が続いています。
「ジョン・レノン そして“イマジン”は名曲になった」
「この世界の片隅に」〜戦後世代が描く“戦争”〜
「俺たちが音楽の流れを変える!〜フォーライフ 4人の冒険〜」

BSでしかやらないんですかね。
馬鹿なお笑い番組ばかり地上波で流さないで、こういう番組を沢山流して欲しい。

ヤマアジサイの芽生え

釣行時に拾った挿し穂が育っています。

おそらく新種だと思います(笑)

名前を付ける権利があります。

でも、まだ名前を決めていません。

双六川の瀬音を聞いて育ったヤマアジサイです。

今年も訪れる事が出来ると良いな。

2022-03-16_11-39-54_2332022-03-16_11-40-13_914

バーチャル温泉巡り

コロナ禍のお約束 去年も同じかな(笑)

いろんな入浴剤で癒されるのです。

安上りな爺です。

今年はバイクで温泉巡りしたいなと。

2022-03-16_12-11-26_0192022-03-16_12-10-56_623

我が家の桜はシナミザクラ(支那実桜)・カラミサクラ かな

地域の桜は満開です(玉縄桜)ソメイヨシノより早く咲きます。

そして自宅の桜も今満開ですが、玉縄桜ではありません。

サクランボがなります。

おそらく、シナミサクラでしょう。たぶん、きっと。

春ですね。

椿も咲いております。たぶん、椿だよね。

沈丁花は満開を過ぎて香りも弱くなってきました。

2022-03-16_08-16-58_5002022-03-16_11-35-54_6882022-03-16_11-36-21_0082022-03-16_11-38-37_009

自由への手紙 オードリー・タン (インタビュー) 講談社 2020

図書館本 良書

インタビューに答える形でオードリー・タンの思想哲学が語られる。
実に明解に、そして分かり易く。
格差から、ジェンダーから、デフォルトから、仕事から自由になるというテーマ。
理想論と言われるかもしれない、しかし理想や夢は追い求めなければ得られもしないだろう。
それは、権力者や国家あるいは一部の利権を握る人々の利己的行動があるのだから。
民主主義にはお金がかかると言われている。だからこそ、より公平に効率的に
国家あるいは地球のシステムをつくり変えなかければいけいないという事だろう。

備忘録的メモ
ドラえもんを生んだ日本(オードリーがファン)
ベイシックインカムの可能性追求
他言語文化としての台湾
オープンなロビー活動 密室の陳情の排除






主な内容 出版社HPより

Chapter0 日本の皆さんへ
「権威のAI」に自由を奪われてはならない
私がスマホを使わない理由
自分の自由のために傷つけあってはいけない
ドラえもんの「かわいさ」が日本の強み

Chapter1 格差から自由になる
格差を拡大するソーシャルメディア
マスクを「すべての人」に
ベーシックインカムの可能性
若い世代に必要なスキルセットとは?
ネット上の対立を回避するには?
ツイッターがリプライ機能を制限した理由

Chapter2 ジェンダーから自由になる
愛する対象はホモサピエンス
ピンクがヒーローの色になる
カミングアウトがしやすい社会
「結婚を祝福されたい」という願い
「家と家」から「個人と個人」の結びつきへ

Chapter3 デフォルトから自由になる
アナキズムと老子の教え
安全な居場所から思いやりは生まれる
強制せずに協働する方法
参加型社会のリーダー像とは?
絶望の切れ間に光がある
政治家よりも#(ハッシュタグ)が力を持つ

Chapter4 仕事から自由になる
AIが怖くない2つの理由
「ハンコ問題」は、ハンコの話ではない
「見えない人たち」を見る目をもつ
理想とお金をセットで考える
経済活動のゲームを超えた働き方
日本人は「改善」の人々




ベーコンと自家製シイタケを焼く 欧風田舎食堂キッチン ボノボノ

磐城の釣友でもある佐藤さん家(レストラン経営)の特製ベーコンと
家のシイタケを焼いて食べる

https://www.instagram.com/engan118/





注文も可能です。


最近はサラミや生ハムも作っていて、これもまた旨い。


東京都平和祈念館が未だに建設されない謎

愚かにも歴史を修正するモノたちがいる。

正義の戦争など無い、そして殺し、殺される人々が未だに続く。

愚かな戦争を、まさに今行われているウクライナの悲劇も決してウヤムヤに
フェイク情報などで誤魔化されてはいけない。

ありのままを記録して人類の愚かさとして後世に残さなければいけない。

そんな意味でこの動画は素晴らしい。


「藤井光は、映像のアーカイブや資料を着想点に戦争や災害をはじめとする歴史の出来事を調査し、その土地に生きる人々と対話を重ねながら、人々が今なお向き合い続けている課題に対し、新たな視点や展望を提示するアーティストです。《爆撃の記録》は、東京大空襲と戦争記録の継承のために計画された東京都平和祈念館が、歴史認識をめぐる意見の相違から設立に至っていない問題に焦点を当てた作品で、2016年に東京都現代美術館「MOTアニュアル2016キセイノセイキ」展で発表されました。
今回、その《爆撃の記録》を原爆の図丸木美術館の特別企画として展示しました。

特別企画 藤井光 爆撃の記録
2021年5月1日(土)〜6月13日(日)
企画協力:居原田遥」

赤石岳、謎の遭難 出利葉義次  風詠社 2022

図書館本 

副題:リニア中央新幹線建設計画の隠された真実
フィクション(小説)なのだけれど、舞台設定と状況はすべてノンフィクション。
著者の登山経験や知識がストーリーの中にふんだんに生かされていると感じる。
そして小説の中で死亡するのは鉄道会社の孫請けボーリング調査会社社長。

最近のリニアトンネル工事で亡くなられた方、そして怪我をされた方もすべて孫請け、下請け会社の方ですよね。原発関連の事故(被曝)と同じ構図ですね。


ウィンター・オン・ファイヤー ウクライナ 自由への闘い - A Netflix Documentary

自身の無知さを痛感しました。わずか8年前のキエフ。自由と尊厳を多くの犠牲の上に勝ち取ったウクライナの市民。ヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領はロシアに亡命、そして今、2022年ロシアの傀儡政権として帰り咲こうとしているとの情報もあるそうだ。映画ではありません、ドキュメンタリー。痛ましい映像が沢山出てきますので、ご注意下さい。






歴史から学ばない人類

東北の震災から11年

ミャンマー軍事政権
ウクライナへのロシア侵略

海外メディアはウクライナでの民間人の殺戮された死体を放送している。

銃も持たない、母子が道端で死んでいる。

21世紀、人類は何も進化することなく、歴史を繰り返す。

核戦争が始まり地球が終焉するしかないのかもしれない。

いや、それではヒト以外の生き物に申し訳がない。

人類だけが滅亡する方策を見つけないといけないのだろう。

日本も3.11から何も変わっていないのだろう。

沈丁花 

昔から敷地内に生えていました。おそらく義父義母が植えたのでしょう。
建て直しの時に植替えが必要になり移植、それとともに挿し木で増やしました。

さらに今年は挿し木で増やしたいと思います。

毎年、この季節になると良い匂いが漂います。
そして、もうすぐ春です。ウグイスも泣き始めました。



沈丁花、Daphne odoraphoto: peganum

沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「永遠」。

沈丁花は2月10日、2月23日、12月15日の誕生花です。

沈丁花(ジンチョウゲ)の英語の花言葉は「glory(栄光)」「immortality(不死、不滅)」

-qkXQsRkTmOVYfd8q4rfrwJWx9yUQDRSqTwTNuzSV_FA

BS世界のドキュメンタリー グレタさん 2020スエーデン

非常に良質な番組でした。

前編、後編 あり



後編でデモの様子が写しだされます。

IT IS TIME TO REBEL. 今こそ抗議する時だ。

このREBELという言葉が好きです。だからバイクもレブルです。
時に反逆という意味あいもあるけれど、常識を疑い、真実を探求するためのREBELなんです。

2022-03-06_22-17-31_8452022-03-06_22-18-25_9422022-03-06_22-19-19_3952022-03-06_12-26-53_802

Netflix 韓ドラ ヤバイな 内容も演技も凄い

3-4本同時並行的に鑑賞しています。

各タイトルが毎週2本アップロードされるのだ。












1行のウソは1分で書けるが、それがウソであることの証明は何百倍も手間がかかる。

歴史修正主義者の手法を知っていれば騙されない。


「日本国紀」読者こそ読んでほしい 「南京大虐殺はウソ」論を検証 | 毎日新聞





やはり書いておくべきだろう。単行本に続いて文庫版も売れ行き好調、作家・百田尚樹さんの「日本国紀」(幻冬舎)の「南京大虐殺」否定論だ。中国による香港やウイグル族らへの弾圧が報じられる今である。自国の過去の人権じゅうりんに向き合わず、他国のそれを批判していいのだろうか。1次資料や研究者の取材に基づき、否定論を検証する。【吉井理記/デジタル報道センター】
「南京大虐殺はフィクションです」

 「否定論を語る人の特徴は虐殺を記録した1次資料、つまり当時南京で事件の渦中にいた外国人の記録類はもちろん、日本軍の戦闘詳報や将兵の陣中日記などを無視することです。この本も相変わらずですね……」


 深々とため息を漏らすのは南京事件研究の第一人者で都留文科大名誉教授、笠原十九司(とくし)さん(77)である。

 まず、ざっくり南京大虐殺をおさらいしておこう。日中戦争の開始5カ月後、上海を攻略した日本軍(中支那方面軍)が中国国民党政府の首都・南京を陥落させた1937年12月13日前後から38年2〜3月、南京の都市部や農村部で中国兵捕虜や住民らを殺害し、強姦(ごうかん)などを重ねた事件だ。

 犠牲者数は不明だ。戦勝国による東京裁判では20万人以上、国民党政府が設置し、中国戦線の戦争犯罪を裁いた南京軍事法廷では30万人以上とされ、日本側研究では数万〜20万人などと推計されている。
銃剣を突きつけられ、後ろ手に縛られる中国兵捕虜の写真。毎日新聞社所蔵。報道しようとして軍の検閲を受けたが掲載不許可になった=中国・南京で1937年12月13日ごろ
拡大
銃剣を突きつけられ、後ろ手に縛られる中国兵捕虜の写真。毎日新聞社所蔵。報道しようとして軍の検閲を受けたが掲載不許可になった=中国・南京で1937年12月13日ごろ

 そこで百田氏の否定論である。文庫版下巻では7ページにわたって展開される。<日本軍による南京占領の後、『30万人の大虐殺』が起きた、という話がありますが、これはフィクションです>(194ページ)との一文で始まり、根拠として主にこんな「事実」を挙げるのだ。
否定論の「証拠」

 ‘邉大虐殺は中国国民党が宣伝した事件で、<「南京大虐殺」を世界で最初に伝えたとされ>、事件をまとめた本「戦争とは何か」を出した豪人記者、ティンパーリは<実は月1000ドルで雇われていた国民党中央宣伝部顧問であったことが後に判明しています>(194〜195ページ)

 ∪こΔ棒莇遒韻道件を報じたニューヨーク・タイムズのダーディン、シカゴ・デーリー・ニューズのスティールの両記者は<南京陥落直後に南京から離れています(つまり伝聞)>(195ページ)

 F邉には欧米の在外公館などが存在し、各国の特派員も大勢いたのに<大虐殺があったと世界に報じられてはいません>(同)

 ぁ稙邉安全区国際委員会(記者注・南京戦の開始後も南京に残った米独の企業関係者や大学教授らが安全区を設け、中国の市民らを保護した組織。「南京安全区」は以下、安全区)の人口調査によれば、占領される直前の南京市民は約20万人>だが<(占領1カ月後には)25万人に増えているのです>(同)

 ァ磧陛時の報道写真には)南京市民が日本軍兵士と和気藹々(あいあい)と写っている日常風景が大量にあります>(196ページ)

 Α磧米中戦争は8年続いたが)南京市以外での大虐殺の話はありません(中略)とりわけ日本軍は列強の軍隊の中でも極めて規律正しい軍隊で、それは世界も認めていました>(198ページ)

 А稘豕裁判でもおかしなことがありました(中略)30万人も殺したはずの南京大虐殺では、南京司令官の松井石根大将一人しか罪に問われていないのです。規模の大きさからすれば(中略)何千人も処刑されているはずです>(198〜199ページ)

 これらは事実か? まず,澄3涕兇気鵑療え。
誘導、誤りの数々


 「最初から間違えています。△脳椽劼靴泙垢、南京事件を最初に伝えたのはティンパーリではありません。また彼が中国国民党の宣伝工作として本を出したという説は、何度も否定された話です。繰り返せば、本の刊行は38年ですが、彼が国民党の顧問になるのは翌39年です。そもそも本は日本軍の暴虐に怒ったティンパーリが、事件を目撃した外国人の日記類や安全区の文書などをまとめたものですが、百田氏は宣伝工作のために本を出したように誘導した。ティンパーリの名誉をも毀損(きそん)しています」

 豪州在住のティンパーリ家の親族の協力を受けつつ、原資料を調べて「工作説」を否定した歴史研究者、渡辺久志さんの連載(季刊「中帰連」02年夏〜03年春号)が最も詳しい。国会図書館などで読める。

 次は△澄「南京陥落は37年12月13日ですが、両記者は15日に南京を脱出するまで日本軍の暴虐を自分で見聞きして報じました。<伝聞>とはひどいウソです」

 事件を最初に伝えたスティールは15日、脱出時に乗った米艦の無線で一報を送り、同日付シカゴ紙に「南京大虐殺」の見出しで「日本兵が中国人の一群を処刑する光景を目撃した」などと報道。17日付記事では「日本軍が住民を突き刺すのを見た」とも報じた。ダーディンも18日付ニューヨーク紙で「捕虜全員を殺害 日本軍 民間人も殺害」などの見出しで見聞を伝えている。「南京事件資料集1」(青木書店)に全文がある。

 ちなみに百田氏、単行本では根拠を示さず<ダーディンは後に自分の書いた記事の内容を否定している>(単行本初版369ページ)と書いたが、86〜87年にダーディンにインタビューした笠原さんに「ウソだ」と指摘されたためか、文庫版では削除した。
ナチス外交官も怒った日本軍の暴虐

 はどうか。「報道関係者は南京戦前に各国の外交団とともにほとんどが脱出し、陥落時に残っていたのは前出の2人のほかは英ロイター通信記者ら3人だけでした。彼らも後に脱出しますが、事件を世界に報じています。『報じられていません』なんて、よくこんなウソがつけますね」

 それだけではない。記者の退去後も南京には22人の外国人が残り、安全区で市民を救護しつつ、日本軍の暴虐を世界に知らせた。
作家の百田尚樹さん=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で2013年2月8日、小関勉撮影
拡大
作家の百田尚樹さん=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で2013年2月8日、小関勉撮影

 「米国人宣教師のマギーが被害の様子をひそかに撮影した16ミリフィルムが持ち出され、後に各地で上映されて世界に衝撃を与えました。日本の同盟国だったナチス・ドイツの南京大使館分館のローゼン書記官も38年2月10日付文書で残虐行為の記録とともにフィルムの複製を本国に送るよう手配し、『ヒトラー総統にご覧頂きたい』とまで記しました」

 ほかの外国人の記録も含め、前出の資料集や「ドイツ外交官の見た南京事件」(大月書店)、安全区委員長でドイツ人ビジネスマンだったラーベの日記(「南京の真実」講談社)に詳細がある。
「和気あいあい」の現実

 次はい任△襦「否定論のウソの典型です。『20万人』は37年12月17日付の安全区の文書などにある数字ですが、これは南京の人口ではなく、虐殺を逃れ、安全区に避難した難民らの推定数であり、『25万人』(38年1月28日付安全区文書)はそのピーク時の数です。占領直前の南京市の人口は『50余万』(37年11月23日に南京市政府が国民党政府に送った記録)でした」

 ちなみに南京戦前の36年末の南京市の人口は100万6968人(41年刊の南京日本商工会議所編「南京」所収の統計)だが、陥落8カ月後の38年8月は30万8546人。戦禍のすさまじさがうかがえる激減ぶりだ。

 イ呂匹Δ。「確かに当時、南京市民が『和気靄々』とするような写真ばかり報じられました。当然です。軍の検閲で『我軍に不利なる記事写真』『惨虐なる写真』など(37年9月9日、陸軍省「新聞掲載事項拒否判定要領」)は報道されなかったのです」

 南京の現実とかけ離れた日本での報道を耳にし、安全区で救護活動をしていた米国人外科医、ウィルソンは37年12月21日付の手紙で「本当のニュースが伝えられたら大きな動揺が起こるはずだ」と憤ったし、南京戦司令官、松井石根その人からして38年2月6日の日記で「支那人民の我軍に対する恐怖心去らず」と記したのが実情だった。前出の「南京事件資料集1」や「南京戦史資料集2」(偕行社)に詳しい。
「老若男女問わず全員銃殺」

 次はΔ澄「これもひどいウソです。37年秋の上海攻略後、南京に進撃した時点で軍紀は乱れ、虐殺や放火、略奪などが始まっていたことは兵士の日記で明らかです」

 日記の一例の抜粋である(以下、引用する資料は読みやすく改めている)。第13師団歩兵65連隊の堀越文男伍長。<帰家宅東方に至る。すなわち、支那人女子供のとりこあり、銃殺す。むごたらしきかな、これ戦いなり>(37年10月6日)

 <捕虜ひき来る、油座氏これを切る。夜に近く女2人、子供ひとり、これも突かれたり>(同11月9日)

 第16師団歩兵20連隊の牧原信夫上等兵。<武進は抗日、排日の拠点であるから全町掃討し、老若男女を問わず全員銃殺す>(同11月29日)

 そんな日本軍が殺到した南京である。軍首脳も自軍の暴虐に衝撃を受け、参謀総長の閑院宮載仁親王が38年1月4日付で「軍紀風紀において忌々しき事態の発生近時ようやく繁を見、これを信ぜざらんと欲するもなお疑わざるべからざるものあり」などと異例の訓戒をする事態に陥ったのだ。「京都師団関係資料集」(青木書店)、「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」(大月書店)などに詳しい。

 最後はА「東京裁判の基本で間違っています。南京事件で罪に問われたのは中支那方面軍司令官の松井石根だけではありません。当時外相の広田弘毅、同軍参謀副長の武藤章も罪に問われ、広田は死刑になりました(武藤は別の虐殺事件などで死刑)。B、C級戦犯のみの将兵は別に裁かれ、南京事件でも南京軍事法廷で当時の師団長らが死刑になっています」
「日本国紀」が触れない事実

 ……というわけで「事実」はどれも誤りか不正確である。ならば百田氏が触れない事実、つまり1次資料を確認しておこう。Δ慮‐擇脳し紹介した。

 「南京戦に参加した全部隊のうち、当時の戦闘詳報や陣中日誌類が明らかになっているのは3分の1程度に過ぎません。それでも虐殺に触れた多くの資料があります」

 ごく一例である。

 <だいたい捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片付くることとなしたるも(中略。自身の師団で1万5000人の捕虜を「処理」したなどとし、投降してきた七、八千人の捕虜も)これを片付くるには相当大なる壕を要し……>(中島今朝吾・第16師団長の37年12月13日の日記)

 <捕虜総数1万7025名、夕刻より軍命令により捕虜の3分の1を江岸に引き出し機並1大隊)において射殺す>(第13師団歩兵65連隊の遠藤高明少尉、同12月16日の日記)

 <(捕虜5000人を射殺し)銃剣にて思う存分突き刺す(中略)ウーンウーンとうめく支那兵の声、年寄りもいれば子供もいる、一人残らず殺す>(同師団の山砲兵19連隊の黒須忠信上等兵、同日の日記)

 <南京攻略時において約4、5万に上る大殺戮、市民に対する略奪、強姦多数ありしことは事実なるがごとし>(「岡村寧次大将陣中感想録」38年7月13日の項。岡村が中支那方面軍特務部長・原田熊吉少将らに聴取した記録)

 安全区に残った外国人の記録は読むのもつらい。米国人宣教師フィッチは37年12月17日付日記で「略奪、殺人、強姦は衰える様子なく続く。ざっと計算しても昨夜から今日昼にかけて1000人の婦人が強姦された」とし、強姦の際に「5カ月の赤ん坊」が窒息死させられたと記した。前出の資料集や笠原さんの著書「南京事件」(岩波新書)などに詳しい。
「日本の誇り」とは

 「1次資料はなかったことにはできません。そもそも南京大虐殺があったかどうかという論争はとうに決着がついている話です」

 06年に百田氏と親しい安倍晋三首相(当時)が設置した「日中歴史共同研究」の日本側報告書(10年公表)でも「(捕虜や市民などへの)集団的、個別的な虐殺事件が発生し、強姦、略奪や放火も頻発した」と総括した。報告書には、南京事件関連の基礎資料として笠原さんの著書複数も記された。

 ちなみに日本側座長を務めた安倍氏のブレーン、北岡伸一東大名誉教授は「不快な事実を直視する知的勇気こそが日本の誇り」(「外交フォーラム」10年4月号)と述べている。記者も同感だ。

 「それでも否定論を語る本は後を絶ちません。そういう本を喜ぶ人がいるのでしょうが、日本だけが世界と隔絶した歴史認識を持つようになるのは実に恐ろしいことです。だからこそ百田氏のような本が登場するたび、そのウソをいちいち批判しなければならないのです。大変な労力を費やしますが……」

 1行のウソは1分で書けるが、それがウソであることの証明は何百倍も手間がかかる。記者もこの記事で痛感した。それでもウソは否定しなければならない。このような時代だからこそ。



宮沢賢治「銀河鉄道の夜」を読み解く 大村 紘一郎 アスパラ社 2022


宮沢賢治と保阪嘉内の交友におけるクラーク博士の教えが大島正健甲府中学校長(クラーク一期生)を通じて影響していることは明らかですね。もちろん石橋湛山先生も。良い師に恵まれる事が人生を豊かにする。
そこには、利己を嫌い、利他に生きる嘉内と賢治の共通する世界があった。


275192523_4849137105140520_8136267297616879176_n






BS世界のドキュメンタリー 

世界の番組が放送されていて面白いです。
地上波でもやれば良いのにね。

最近ではグレタさんの番組(前後編)が素晴らしかった。









あとフランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿も面白い




アンチエイジングの話は笑い話の様でもあり興味深かった。
サルの精巣のスライスを人間の精巣に貼り付ける


シイタケ豊作?


ほったらかしの形成菌のホダ木
日光が当たるせいか、どんこの様な形状に

それと昨年12月に形成菌を植えたホダ木を横積みから立てかけに。
まあ、これもほぼホッタラカシ。


2022-03-02_16-24-22_5412022-03-02_16-24-37_118

イマジン トリノオリンピック 2006

ロシアの蛮行、この犯罪は永久に歴史に残り、人類の汚点となる。

16年前 オノヨーコさんのスピーチ、ピーター・ガブリエルの歌唱




再掲
世界中の殆どの人は平和を願っていると思う。でもその平和は
いつ訪れるか分からない。和訳は自己流ですので正しくないかも

Imagine there's no heaven 天国がない事を考えてみて        
It's easy if you try     かんたんだろう
No hell below us      靴の下に地獄はないのさ
Above us only sky     そう、頭の上に大空があるだけさ
Imagine all the people    想像してみて、すべての人がね
Living for today...a ha ha ha 今日を生きているのさ

Imagine there's no countries  想像してみて、
               国なんて単位がないことを
It isn’t hard to do     難しくないだろう
Nothing to kill or die for  殺し合うものは何もないんだ
And no religion too      宗教もないんだよ
Imagine all the people    想像してみて、すべての人がね
Living life in peace...yu hoooo 平和に暮らすのさ

You may say I'm a dreamer  僕の事を夢追人というかもね
But I'm not the only one   でもさ、独りぼっちじゃないよ
I hope someday you'll join us きっと僕らと一緒になってさ
And the world will be as one  世界が一つになるんだ

Imagine no possessions    想像してごらん、財産のない世界を
I wonder if you can      あなたに出来るかな
No need for greed or hunger  欲や飢えの心配も無い
A brotherhood of man     兄弟愛、姉妹愛だよ

Imagine all the people     想像してみて、みんながね
Sharing all the world...yu hooo 世界を分かち合う・・・
You may say I'm a dreamer    僕の事を夢追人というかもね
But I'm not the only one    でもさ、独りぼっちじゃないよ
I hope someday you'll join us  きっと一緒になってさ
And the world will be as one  そしてみんなと共に生きるんだ。


トリノ五輪 2時間27分40秒位からお聞きください
オノヨーコさんのスピーチ、ピーター・ガブリエルの歌唱


コロナワクチン3回目

モデルナ 3回目

今回は職域での接種より、地域での接種日の方が早かったので地域指定場所で。
ファイザーの人気があり、モデルナは予約取り易いですね(笑)

前回と違い、高熱もでず、微熱と関節痛と倦怠感程度の副反応で終了。

早く経口の治療薬(塩野義が現在申請中)が利用できるようになれば
海外出張も出来るかな。

ワクチン
7aLKdmjBQRGbhbPzcAfTUw4VvRK8qLQbiQcSQcqbVgRg

外環道トンネル工事 一部区間の工事中止命じる決定 東京地裁

外環道トンネル工事 一部区間の工事中止命じる決定 東京地裁 | NHKニュース


リニア新幹線の地下トンネルとまさに同じ。


2022年2月28日 14時01分

首都圏の環状道路の1つ「東京外かく環状道路」のトンネル掘削工事の影響で陥没した道路の周辺の住民が申し立てた仮処分について、東京地方裁判所は国と東日本高速道路などに一部区間の工事の中止を命じる決定をしました。陥没が見つかった地域では工事が中断されていますが、陥没した現場を含む一部の区間は同じ工法では再開できなくなりました。
工事の中止が命じられたのは「東京外かく環状道路」=通称「外環道」の東名ジャンクションから中央ジャンクションまでの区間です。

外環道は東京 世田谷区と練馬区を結ぶ16キロの区間で地下の掘削工事が進められていましたが、おととし5月、建設予定地の周辺住民たちが「シールドマシン」という巨大な掘削機で地下深くを掘り進める方法には問題があるとして、国と東日本高速道路などにトンネル工事の中止を求める仮処分を申し立てました。

その後、おととし10月、東京 調布市で道路の陥没が見つかり、東日本高速道路は工事を中断し掘削工事が要因の1つと推定されるという分析結果を公表しています。

東日本高速道路などは工法に問題はなく再発防止策も講じると争っていましたが、東京地方裁判所は28日「再発防止策が具体的に示されていない」などとして住民たちの申し立てを一部認める決定をしました。

東日本高速道路は陥没現場以外の場所から工事を再開していますが、今回の決定により陥没した現場を含む区間は同じ工法でのトンネル工事は再開できないことになりました。
東京外かく環状道路とは「東京外かく環状道路」=「外環道」は東京・埼玉・千葉を環状に結ぶ全長85キロの高規格幹線道路です。

このうち東京 練馬区と世田谷区を結ぶおよそ16キロの区間で工事が進められています。

市街地を通過するルートのため「大深度地下」と呼ばれる地下40メートル以上の深さで作業が進められています。
建設はシールド工法で地下のトンネル工事は「シールドマシン」と呼ばれる直径およそ16メートルの大型機械で掘削すると同時に、コンクリート製のパーツを組み上げて壁を取り付けながら進んでいくというものです。

掘削工事は2017年2月に南側の東京 世田谷区にある東名高速道路の東名ジャンクションから北に向けて始まり狛江市や調布市の地下を堀り進めていたほか、2019年1月からは北側の東京 練馬区にある関越自動車道の大泉ジャンクションからも掘削工事が始まりました。

しかしおととし10月以降、トンネルの真上に当たる調布市の住宅街で道路の陥没や地下の空洞が相次いで見つかり、この地域での工事は中断されています。
大深度地下とは
「大深度地下」とは地表から40メートル以上の深さの地下のことで、大都市の地下空間を活用できるよう法律で定められています。

大深度地下の利用は公共の利益となる事業に限られ首都圏、中部、近畿の一部区域が対象です。


この深さの地下は通常、利用されないと考えられることから、開発に当たっては基本的に用地の買収や土地の所有者への同意は必要ありません。

国土交通省は「大深度地下」の利用で効率的なルートを設定でき工期やコストの短縮が見込めるほか、浅い地下と比べて地震に対して安全なうえ騒音や振動の減少にもつながるとしています。

「大深度地下」での工事は東京外かく環状道路のほか、品川・名古屋間で開業を目指す「リニア中央新幹線」の東京都と神奈川県、それに愛知県の一部区間で計画されています。
これまでの経緯
東京 調布市の住宅街で陥没が見つかったのはおととし10月です。その後、地下の空洞も相次いで見つかりました。

周辺の住宅では壁や基礎の一部などに亀裂が見つかったほか、市役所には陥没が起きる前から住民から「家が揺れる」などといった連絡が相次いでいました。

地下深くでトンネル工事を進めていた東日本高速道路は工事を中断して有識者による委員会を設置し、原因を調査しました。

その結果、委員会はシールドマシンで地下を掘り進める際に施工ミスで土を取り込みすぎたことが原因となった可能性が高いなどとする報告書をまとめました。

東日本高速道路はトンネルの真上部分については工事の影響で地盤が緩んだと認めて補修を行う方針を決め、対象のおよそ30世帯について移転に向けた交渉が進められています。

一方、去年10月には住民の依頼を受けて専門家が行った調査で工事による振動でトンネルの真上以外でも地盤が緩んだ可能性が示されました。これに対し東日本高速道路は独自の調査で「工事の振動が地盤を弱めた事実は確認されなかった」とする見解を公表しています。

また東日本高速道路や国などの事業者は先月までに再発防止策をまとめ、シールドマシンによる土の取り込みすぎを防ぐため削った土の量を厳しく把握することや、騒音や振動の監視を100メートル間隔で行い結果を現地で表示するなどとする方針を公表しました。

東日本高速道路などは今月下旬に陥没が起きた場所以外の地域から工事を再開していました。



Recent Comments
Archives
お薦め映画