おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2022年01月

科学は積み重ねなのです。 

大量生産が短期間で可能に?植物の力で新型コロナのワクチン開発 | 毎日新聞





知っている方が出ていたので備忘録
早く実用化されることを願っています。

以下記事

 植物を育てて新型コロナウイルスに対抗する――世界初のワクチンが昨年12月、カナダで承認申請された。ウイルスに似た粒子を植物に作らせ、収穫した植物から抽出して抗原とする。短期間での大量生産、冷蔵輸送が可能になると期待される。その仕組みに迫った。

 温室に茂る緑の葉。収穫する人が白衣姿でも、ここが「ワクチン製造工場」とは考えづらいかもしれない。植物でヒト用ワクチンを作る研究開発を、田辺三菱製薬の子会社メディカゴ(カナダ)が進めている。実用化すれば世界初だ。同社の新型コロナワクチンは、昨年世界6カ国で最終的な臨床試験が終了し、71%の有効性が得られたと発表された。カナダでは12月に承認申請し、今年度内の供給開始を目指す。日本でも臨床試験を実施中だ。今春にも厚生労働省に承認申請し、2022年度中の実用化を目指している。

 ワクチンは感染症への免疫を得るために病原体やその一部を接種するもので、さまざまな種類がある。新型コロナの流行で初めて実用化された「メッセンジャー(m)RNAワクチン」は、ウイルスの設計図である遺伝情報のmRNAを投与するもので、それに基づいて体内で作られたたんぱく質が、免疫を作り出すための抗原になる。植物由来ワクチンは、遺伝子操作した生物によって病原体と大きさや外部構造がそっくりな「ウイルス様粒子」(VLP)を作り、抗原として投与する「VLPワクチン」の一種だ。これまでワクチン製造のためのウイルス培養やたんぱく質生成には、鶏卵や大腸菌、昆虫の細胞などが用いられてきた。これを植物に担わせようというのだ。

冷蔵で保管 扱いやすく


 ウイルスの基本構造は、DNAやRNAといった遺伝情報をたんぱく質の殻が覆っている。新型コロナやインフルエンザのウイルスでは、外側にエンベロープという脂質膜があり、突起状のスパイクたんぱく質が突き出している。VLPはウイルスと大きさや外部構造がほぼ同じで、ワクチン抗原として高い有効性が期待できる。一方で内部に遺伝子を持たないため、接種後に体内でウイルスが増殖する心配がない。既に実用化された、子宮頸(けい)がんなどの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)のVLPワクチンは、昆虫細胞や酵母を利用して作っている。

 メディカゴ社が植物でVLPを作る仕組みはこうだ。成長が早いタバコ属の一種「ベンサミアナタバコ」に、新型コロナのスパイクたんぱく質の遺伝情報を導入して一過性の遺伝子操作をする。すると、遺伝情報は葉の細胞内で翻訳されてたんぱく質が作られ、VLPとなって蓄積される。約1週間培養した後に葉を収穫し、抽出・精製するとワクチンのできあがりだ。大規模植物工場で栽培するため短期間に大量生産でき、冷蔵(2〜8度)状態で保管や輸送をすることもできる。超低温での冷凍保存が必要なmRNAワクチンと比べて扱いやすいのが利点だ。
「食べて予防」実現も

 植物に有用たんぱく質を作らせて医薬品などにする研究は、日本でもいろいろと進められている。

植物でワクチンを作る


 筑波大の三浦謙治教授らのグループは、遺伝子操作の方法を改良し、植物でのたんぱく質発現量として世界トップレベルを誇る「つくばシステム」を確立。21年に特許を取得した。ベンサミアナタバコを用いた場合、商用技術として世界的に主流なシステムでは生成に6日程度かかるたんぱく質量を、半分の3日間で実現する。三浦教授は「高価なたんぱく質製剤も、現在は大腸菌や哺乳類細胞で生成されている。つくばシステムを利用することで安価に提供できる」と、実用化に向けて期待を込める。

 ワクチンはヒトだけでなく、家畜や養殖魚にも需要がある。中平洋一・茨城大准教授らのグループは、植物の細胞内にあり独自の遺伝情報を持つ小器官で、たんぱく質生成能力が高い「葉緑体」に着目した。葉緑体を狙った遺伝子操作で、魚にウイルス性神経壊死(えし)症を引き起こす原因ウイルスのVLPを生成する、別の種類のタバコを育成。葉から抽出したたんぱく質を高級養殖魚のマハタに経口投与し、ワクチン効果を確かめた。中平准教授は「今後は食べても毒性がないレタスで『食べるワクチン』づくりに取り組みたい」と展望する。

 ヒトの「食べるワクチン」実現に最も近いと言えそうなのが、清野宏・東京大特任教授らが開発した「ムコライス」だ。激しい下痢や嘔吐(おうと)を引き起こすコレラ菌のワクチン抗原をコメに発現させ、米粉にして飲む経口ワクチン。成人男性60人を対象とした第1段階の臨床試験で、安全性が確認されている。常温で長期保存できるコメを利用することで、コレラ菌による下痢症が大きな問題となっている発展途上国で普及しやすくするのが狙いだ。

 植物由来のワクチン製造技術は、植物に組み込む遺伝情報を変えることで応用が可能なため、広い分野で実用化が期待できる。

 メディカゴ社は、季節性インフルエンザや、胃腸炎を引き起こすロタウイルス、ノロウイルスのワクチンの研究開発にも取りかかっている。植物の生育の早さを利用して、パンデミック(世界的大流行)への即応も期待される。新型コロナの変異株で世界を席巻する「オミクロン株」への対応も始まっているという。【三股智子】






TBSロンドン支局長スゴイ!(笑) 秌場聖治(あきば・きよはる)さん

ここ2年ガーナに行けておりませんが。
このTBSライブはスゴイな。

駐在員なんかが行かないマコラマーケットを内部まで紹介。
さらにアートセンター(元ナイジェリアマーケット)で太鼓作りのお店で一緒に太鼓を叩いてしまう。

1時間半のライブですよ、アクラから。

最後の方は37ミリタリーホスピタルの街頭のコウモリの木が登場(フルーツバット)

そしてエンクルマ大統領の記念公園
2010年に当時の皇太子が植樹した事も紹介
エンクルマさんの私用車も展示してます。

首と胴体が分かれたエンクルマさんの銅像は初めてみました。


アビガンを大声で推奨していた岡田晴恵 東京新聞

ウイルス学者でもワクチン学者でもない。
まして英語の論文すら読んでいないであろう似非専門家を出し続けたTV

そしてアビガン、アビガンと叫んでいた岡田晴恵。

in vitro(試験管内)の実験でアビガンがウイルス変異を起こす事すら情報を持っていないのだろう。
もちろん多くの抗ウイルス薬は変異株を作り出すが(HIVなどは特に有名)。

TVが作り出した似非専門家が多くいるのが、その最高峰で小遣い稼ぎしている。

参考記事 と2022年1月25日東京新聞









アビガン


脱出おひとり島  Netflix

脱出おひとり島 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

この手の番組は日本にもある様ですが見た事が無い。
たまたま1話を見たら面白かったので視聴
韓国の美男美女がカップルになるという番組なのだが、単純に面白い。

天国と地獄という設定なのだが、皆楽しそうだし、徐々に自分の感情や考え方を吐露していく。

若い時にこんな経験が1週間位出来ると良いですね。

終了後のフォローアップもきっと撮影しているだろうから、見てみたい(悪趣味?(笑)





おや! 韮崎の自宅が(笑)


30年前位に中古で購入した自宅
結構映像の中に出てきますね(笑)

司会のおねーさんは近所のお嬢さん、大きくなりました。

ネコと人参

我が家の猫様 もう15歳位?

最近のお気に入り


mmWPQtu0SCyczUT0x5Wpsg51Ish2lQSjqZB_O9WVEIKg

大船本

通勤で大船駅をほぼ毎日使うのに周辺の美味しいお店などの
情報に疎い私。
こんな素敵なお店があるんだと気が付きます。
さらに、大船観音や大船駅周辺の歴史まで網羅
ゆっくりと食べ歩きや散策するには最適なガイド本かな。
ただ、以前の様に割引券は付いてない。


WwNQ26KaQoC4OZlQzS9QHw



下の書籍は2018年バージョンかと

大船本 エイ出版社の街ラブ本
ムック編集部
ヘリテージ
2021-07-21

JR東海必死だな  マスクを外して良い訳ではないからね。

この動画をJR東海がコロナでマスクを外しても良いという流れで紹介している
頭が丈夫でないブログがありました(笑) そして国交省もをそれを認める
書類を出しているといって、不開示決定書を添付(笑)

動画を見る限り、わざわざ新幹線で出張して会議しなくても良いでしょ。
ZOOMで十分。

まあ、広告代理店はカネになれば何でも作るわけだという事が良く分るね。

2022年 1月 コロナ

備忘録として
第6波のオミクロン株の蔓延が進んでいる。

果たして3回目のワクチンの効果が期待できるのか?
経口治療薬がインフルエンザの時と同様に効果的となり風邪としてwithコロナに移行するのか。

また、まだワクチン接種が進んでいない途上国などにおける変異株蔓延の危機もある。


rkeI7z_8TTKsVZ8ntlLMxA

東京外環道 リニア 地盤陥没





下記に太字でマークしましたが、工学部の土木や農学部の土木やそれに関連する学科などは
どうしてもしがらみで業界やコンサルタント会社と関係があるし、学生の就職先としての
関係もある。さらには科研費等の予算にも直結しますよね。
国土強靭化やら公共事業は日本を救うとかの京大の藤井氏なども最たるものでしょう。

リニアもゼネコンとの関係性は非常に強固でしょう。

ちなみに土木分野は当然原発やダムにも関係しています。

以下記事


NEXCO調査報告書に専門家が疑問符 東京・調布陥没 「気泡剤の使用が主因」指摘も:東京新聞 TOKYO Web
東京外郭環状道路(外環道)のトンネル工事に伴い、ルート上にある東京都調布市の住宅街で陥没や空洞が生じた事故で、被害者らでつくる住民団体は17日、市内で「外環問題を考える緊急シンポジウム」を開いた。出席した複数の専門家は「(シールドマシンによるトンネル掘削時に)使用されたシェービングクリーム状の気泡剤の使用が地盤を緩めた主因だ」と主張した。
 谷本親伯大阪大名誉教授(トンネル工学)や浅岡顕名古屋大名誉教授(地盤工学)ら専門家らが登壇した。専門家の意見の総括として、調布の陥没現場付近の2基を除くシールドマシン5基を再稼働させる際には「工事再開に向け、気泡剤の使用を止め、(鉱物系の)ベントナイトを使用せよ」と提言した。
◆シールドマシン振動「震度4相当」
 浅岡名誉教授はシールドマシンによる振動の大きさが「計算によると、地表面では瞬間的に震度4相当あった」との推測を発表した。これは「震度0相当」とした東日本高速の推定と大きな乖離がある。
 東日本高速道路(NEXCO東日本)の有識者委員会(小泉淳委員長)が昨年まとめた調査報告に対し、専門家の総括では「信ぴょう性は薄い」と真っ向から批判した。谷本名誉教授は、東日本高速のまとめた調査報告に専門家から異論が出にくい背景に「土木分野の人間は公共事業に関係し、発注者側の意向を無視すると仕事ができなくなるのでちゅうちょする」と指摘した。(花井勝規)

年末駆け込みふるさと納税

2021年末にふるさと納税

BBQ用などの炭を2か所(受領済み)
そしてこちらは大洗町のホッケ

あと何か頼んだような。。。。

2022-01-15_10-33-55_733

Netflix 新聞記者 

以前の映画化されたモノは見ましたが
こちらの方が時間が長い分、丁寧に作られている印象。
そして東京新聞の望月衣塑子さんがモデルなのだが、内容的には前NHK記者の相沢さんの
扱ってきた森友事件が扱われているように思う。
そして、逮捕直前に上からの指示で逮捕から逃れた、首相ヨイショ本の作者でレイプ容疑者の
元TBSのY口氏をユ-スケサンタマリアが上手く演じていた。
もちろん官邸官僚や内閣情報調査室(内調)も登場。内調は元文部次官のテレクラ通い(単なる
調査であった)を読売にリークした様に個人情報を収集する組織としてうまく描いていた。

まったく個人的な事だが、横浜流星が新聞配達奨学生をしていたが、今でも広告を手で新聞に
織り込む事に驚いた。まさに50年程前の小学生の時に甲府で数か月新聞配達をしていて
一番嫌だったのが金曜日、それは金曜日は広告が多いのである。そして新聞が重くなる。
当時読売新聞のバイトであったが、地方の場合、地方ローカル紙は多くの家庭が購読していて
配達も楽なのだが、読売や朝日は100部であってもかなり広範囲に配達しなければならないし
小学生だから当然自転車である。さらに雨の日などはもう朝からぐったり(笑)

そして僕も、浪人した場合は新聞奨学生として東京でバイトしながら予備校の予定であった。
駿台予備校午前部に推薦は貰っていたのだが、運よく、地方大学に合格してしまったので
大学に入学後は水商売のアルバイトに励んだわけである。





新聞記者 (角川新書)
望月 衣塑子
KADOKAWA
2017-10-12

新聞記者
北村有起哉
2019-10-23

大村先生 白山温泉

オミクロン株の蔓延が山梨にも波及しており、甲府で一人で飲もうかとも思ったけど
取りやめて一人酒。
近所のホームセンターが生鮮食品も扱う様になっていて驚いた。
半額になった魚や富士サーモンなる静岡産の魚を買って
家でストープ焚いて夕食。

旭温泉はまだ火曜、金曜が休みだったので、ちょっと遠いけど(車で10分程度?)の
大村先生生家でもある温泉に。

八ヶ岳を眺めながら、ガキの頃にKと遊んだ時代を思い出す。

DSC_1972DSC_19732022-01-14_17-40-20_988

つらい帰省でした。

1月10日に小中同級生で小学生の時は特に仲が良く
家に行き来したKが亡くなった(我が家は貧乏だったので、主にKの家に)。

14日にご自宅に伺いお線香を。

早すぎるだろ!

悪さしたり、遊び回った想い出が昨日の出来事の様に頭の中を駆け巡る。


韮崎の家でストープを焚き、一人呑んだ。

2022-01-14_14-52-22_5412022-01-14_14-52-28_3432022-01-14_14-54-30_9102022-01-14_17-41-12_533

Netflix「腹ペコとモジャモジャ」 日本はいつも遅れている



4話はバイクがハーレーに代わり、プサン(釜山)を走り、高級ホテルに泊まり
B級?グルメを堪能する。

これが世界中で放映されるわけで、コロナがなければ凄い観光案内だと思うよ。

日本のライダー(岩城さんや、バイク芸能人、バイク文化人)を使って作れば
かなり費用効率の高い宣伝になるよね。





コメントするのもバカバカしい 岡田晴恵

岡田晴恵 『秘闘―私の「コロナ戦争」全記録―』 | 新潮社



秘闘じゃなくて私怨だろ!

まあ、よくもここまで自慢話とフェイクを書けるものだ。

アビガン、アビガンと大声で唱えていましたが、どうなりました?
なんら実験結果も読みもせず、論文も読まずに勝手に言いたい放題。

ベイシックサイエンスや感染症分野に長けた人々の中で彼女を評価するのは
誰かいる?

少なくとも私の回りには一人もいない。

感染症ムラで一番儲けたのは、まさに岡田晴恵だろう。

ご自身が感染研の一番底部に居て(研究員)、誰からも信頼されていなかった。
まあ、田代氏は信用していたのでしょうか?

ご自身も評価された論文一つもないですよね?
どうぞ英語で現状の日本の問題でも書かれてはいかがでしょうか?

最近、分断という言葉を良く耳にしますが、ワイドショーなどに頻繁に登場する
人間のいう事が正しくて、沢山論文書いていたり教育に勤しんでいる人が評価されないという
リテラシー無き評論などが大手を振って歩く危険な国になりましたね。

現状、モーニングショーでしっかり論文読んでウイルス学的な話をしているのは
北村さんだけですね。あとの方は、翻訳された情報を右から左に流しているだけ。

まあ、テレビに出る人、本を出す人が正しい事を言っていると思う善良な市民が
国を亡ぼすのかな。

そろそろ、岡部さんや、感染研関係者も名誉棄損で訴えても良いんじゃない(笑)
まあ、〇カを相手にしたくはないとは思いますが。



Netflix 韓ドラ(バラエディ?)「腹ペコとモジャモジャ」

RAIN&ノ・ホンチョル、Netflixバラエティ「腹ペコとモジャモジャ」韓国を旅する2人の抜群のコンビに期待(総合)(Kstyle) - Yahoo!ニュース


バイクで男二人が旅するシリーズ

第3話は神回だったと思う。

浜辺の乗馬するヒトと並走するBMW2台 そして夕日
コロナが無ければ、直ぐにでも済州島へ飛びたいと思う。
そして、地元グルメがまた旨そう。








still_01(2)

恒例 新春 ともん 20220109

いつもながら美味しすぎるわけです。

お酒も参加しゃの持ち込みワインが旨い。

お土産は真空パック3種

次回は鮎かな。

2022-01-09_11-54-54_6022022-01-09_12-07-02_3062022-01-09_12-14-55_2502022-01-09_12-18-03_4322022-01-09_12-32-26_1672022-01-09_12-45-10_4172022-01-09_12-48-40_3652022-01-09_13-02-08_3102022-01-09_13-06-08_2652022-01-09_13-19-25_9642022-01-09_13-22-03_9422022-01-09_13-46-14_476DSC_1970

週末ミックスカレー

今回は初めての組合せ

結構悪くない
好評でした
特に2日目以降

お試しあれ

umE-e2iERpecs7mfliJSdwz2UT7wbJQAa9BSadEPzRmQ

紅はるか 焼き芋

庭仕事しながら焼き芋

スゴイ蜜です。

超、甘い

個人的には金時の方が好きですが、この甘さも嫌いじゃない。

jmT5Zz4JT-KmUR82CPXQbwW4ZmiVKtR9i5CNJt_cMBZw

雪の鎌倉 20220106

東京も神奈川も10儖鵡澆蠅泙靴燭諭
韮崎は降らなかった様です。

大船観音様も雪で震えているようでした。


この位の雪でも首都圏の道路はかなり事故があったようです。


2022-01-06_16-08-36_4932022-01-06_18-39-03_115

海外からのコメントをアクセス不可にしました

最近、東欧諸国からのコメント(承認制なのでコメント欄には現れない)が
多量に届くので(すでに禁止IPも300登録)、海外からのコメントアクセスを
停止しました。
特段の問題はないかと思います。
知り合いはFBなりメイルで連絡してくれるので。

そんな今日この頃

土地改良?

丸井戸工事で出た残土が粘土質を含むので
歩くとベタベタしたり、固まるとゴツゴツするわけです。

そんな訳で電動の管理機で無理やり粘土質の土を砕いて、そこに
裏山に積もっている枯葉(竹や広葉樹)をすき込んでみます。

あわよくば西洋芝なんかが生える土壌になると良いのですが。


2022-01-03_16-14-14_7142022-01-03_16-14-27_3562022-01-03_16-18-00_260

石橋湛山 志村秀太郎 東明社 昭和41年(1966) 

図書館本

志村氏の佐藤垢石の評伝(畸人・佐藤垢石 1978)が面白かったのと
郷土の名士である石橋湛山にも興味があったので読んでみた。

志村氏は大正5年 湛山と同郷(増穂)の生まれ。石橋湛山(1884年〈明治17年〉9月25日 - 1973年〈昭和48年〉4月25日))

湛山氏の幼少期からの生活情報等をこまめに収集している。
そしてあまりに有名ではあるが湛山が2度落第したおかげで、多大な薫陶を受けることになる
大島正健校長が山梨県立第一中学校(後の甲府中学、現甲府一高)赴任する。(1901年明治34年)

この大島校長が札幌農学校のクラーク博士第一期生で、クラークに直接学んでいる。
また、卒業後も第一高等学校に2度不合格している。

早稲田卒業後は東洋経済新報を手伝う事になる。

鎌倉町(現鎌倉市)に居を構え(3人の虚弱の子供のため)、色々と活躍することになる。町議にもなる。神奈川の水道問題に貢献

大正10年にすでに軍縮を提言(37歳)その後も湛山の主張をかばった町村金五氏ら。
昭和9年には海外向け月刊誌「オリエンタル・エコノミスト」を出版
早川徳次、望月小太郎ら山梨同郷の協力なサポート

静岡から国政へ(湛山の父・日布 身延日蓮宗の主力地域)

湛山首相誕生 山梨の議員で湛山に投票したのは内田常雄だけだった。
健康を害して短命に終わる石橋内閣(評者注:孫崎亨氏のある種の陰謀論、岸が絡む、もあるが)
公には老人性肺炎とされている。
政界引退後 中国、ソ連との交流、貿易拡大に尽力

畸人・佐藤垢石
志村秀太郎
講談社
1978-02T



石橋湛山




火日常 焚き初め

まったく外出もせずに正月を過ごしておりました。
1月3日

ほぼ庭仕事や井戸関連の片付けなど。

そして、炎の神様と水の神様へのお祈りもかねて
焚き初め

今年一年が平和でありますように。

2022-01-03_14-33-24_5542022-01-03_14-33-28_1902022-01-03_14-37-48_5972022-01-03_14-42-43_692

薪風呂を考えてみる


井戸水も手に入ったし

薪もあるし

当然、薪風呂を考えるわけです。

お高いこんなタイプは無理にしても。




折り畳みサイズの風呂(4千円位からあるのね)と薪ボイラーの組合せとかありそう。

韮崎の自宅で一時深井戸と石油ボイラーを接続して風呂に給湯していたけど
凄く体がポカポカした経験がある。(ボイラー屋さんに、機械が痛むから止めてくれと
言われて、止めた)


数万円で薪風呂を構築できるだろうか。

爺の野望は続く。


庭仕事そしてNetflix

ひたすら井戸工事で出た残土の処理

そしてNetflix廃人へ(笑)




2022年元旦

明けましておめでとうございます。

コロナの猛威は未だ衰えず、2年間共同研究先への渡航も出来ず。
そんな中、ZOOM等での遠隔地を結ぶプラットフォームでオンライン会議やシンポジウムなどの
おかげで情報共有等が円滑に出来る様になりました。

ある意味、日本の存在はますます世界では薄くなりつつありますが、No Borderというコンテキストでは
良いのかもしれません。

今年一年が皆さまにとって平和で安全な年になりますように祈念いたします。

毎年恒例の新聞各紙
2022-01-01_07-45-00_0212022-01-01_07-45-55_8742022-01-01_07-46-40_9012022-01-01_07-47-18_5902022-01-01_07-48-00_6792022-01-01_07-48-34_5862022-01-01_07-49-11_1822022-01-01_07-50-52_120
Recent Comments
Archives
お薦め映画