おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2021年11月

雨畑公害 みんな知っていたのに

山梨・雨畑ダム下流 底生生物激減か 民間研究者、昨年調査|あなたの静岡新聞


11月28日静岡新聞


行政も地元住民も皆知っていましたよね?
まあ、日軽金関連企業の元社長が山梨県職員の天下りでしたから。

静岡県側から告発されなければ、すべて闇の中だったでしょう。

リニア、雨畑と残念過ぎる11期連続町長の町。


以下記事


駿河湾産サクラエビの不漁をきっかけに注目されている富士川水系の河川環境で、雨畑ダム下流の雨畑川や、同川が流入する早川下流(いずれも山梨県早川町)で底生生物(水生昆虫類)の数が激減しているとみられることが、同県の民間研究者の調査で27日までに明らかになった。底生生物はアユと並び河川環境の良しあしを示す指標とされ、研究者は近年の環境の変化に警鐘を鳴らしている。


 地域自然財産研究所の篠田授樹さん(55)=山梨県都留市=が1994年と2020年にほぼ同一箇所の29地点で、25センチ四方の枠を河床などに置き、枠内にいる底生生物の調査を行った結果を比較して判明した。
 篠田さんが集めたサンプルの比較では、雨畑ダムから2キロほど下流の雨畑川と、富士川本流との合流地点から3キロほど上流の早川で1994年にはそれぞれ1平方メートル当たりに換算し、千個体以上がいたコカゲロウやユスリカの仲間の幼虫が、2020年にはほぼみられなくなった。
 ダムから2キロほど下流の雨畑川の調査ポイントは、19年まで約10年間、採石業者による高分子凝集剤入り汚泥(ポリマー汚泥)の不法投棄が続いた場所の約200メートル下流。篠田さんは底生生物の激減について「原因は不明だが普通ではない」と話していて、ダム由来の濁りや日本軽金属の自家発電用水力発電施設の取水による水枯れが原因の可能性もあると指摘する。
 一方で、篠田さんの調査では、雨畑ダムの10キロほど上流では、底生生物の数にはほとんど変化はみられなかった。近年、大規模な土砂崩れの発生が伝えられる雨畑ダム上流だが、篠田さんは「ダムより上の雨畑川の自然は依然豊かだ」と話し、「自然の濁りは数日でとれる。底生生物を元に戻すには河川での工事など人の振る舞いを変える必要がある」と訴える。
 昨年、29地点で実施した調査で得たサンプルについて、底生生物の種類ごとの生息数なども分析する予定。
 
 ■通称「カワムシ」生息状況 国、支流は調査せず
 国土交通省はおおむね5年ごとに行う「河川水辺の国勢調査」で、早川と富士川の合流地点から下流の富士川本流3地点で釣り人が「カワムシ」と呼ぶ底生生物の生息状況の調査をしている。ただ、支流では未実施だ。篠田授樹さんの調査データは学術的にも貴重とみられる。
 取材班が同省関東地方整備局に情報公開請求して得た、2015年に委託先のコンサル会社が実施した最新の調査結果では、前回実施の10年と比較したうえで「富士川水系における底生動物相には大きな変化は生じていないものと考えられる」と結論付けている。
 一方、篠田さんのデータからは、雨畑ダムの堆砂やポリマー汚泥の不法投棄などで変貌が伝えられる同じ富士川水系の雨畑川や早川の河川環境の変化がうかがい知れる結果となった。



どてやき

11月26日
2年ぶり以上?
両方お替り(笑)

おいしゅうございました。

でも旭温泉は火曜日金曜日休みとの事。

何ってこった。

そして怒涛の土日になるわけです。

DSC_1905DSC_1906DSC_1907

戦争で死ぬな  「悲劇のゼロ戦 痕跡を探して〜終戦の日に散った若者たち〜」

「悲劇のゼロ戦 痕跡を探して〜終戦の日に散った若者たち〜」 - 目撃!にっぽん - NHK



録画で視聴

未だ戦争は総括されていないんだと感じます。
終戦で資料は焼かれて、真実が隠されている。
誰がどこで亡くなったのか?それすらわからない。

そして、更なる戦争を望む様な動きもあり、ミサイル基地を作る暴挙。

若者の皆さん、爺さんたちに騙されるなよ、歴史を修正しようとする
ニッポンスゴイの嘘を見抜けよ。
そして、いかに戦争が加害者も被害者も悲惨な結末を迎えるのか。
映像も歴史書もそれを覆す事は出来ないのです。



「悲劇のゼロ戦 痕跡を探して〜終戦の日に散った若者たち〜」

初回放送日: 2021年11月21日

終戦の日、本土防衛のためゼロ戦が出撃し、若者たちが命を落とした。しかし、誰がどこに墜落したか、不明のまま。当時の目撃証言を探し、痕跡を発掘する活動に密着する。

今年、千葉県で戦闘機の機銃が発掘された。それは終戦を伝える玉音放送の数時間前、本土防衛のために出撃して撃墜されたゼロ戦の残骸だった。まもなく戦争が終わると知らず命を落とした若者たち。誰がどこに墜落したのか、記録はなく、遺骨も見つかっていない。そこで、千葉県の住民たちが、当時の目撃証言を探し、墜落の痕跡を求めて調査を続けている。76年前、無念の死をとげた若者たちの埋もれてきた命の証しを掘り起こす。
出演者



スノーピークのランク付けカード

山井会長「スノーピークの会員制度を12月中旬までに再見直し」と発表 | キャンプレビュー 〽Camp Review


一応僕もスノーピークの商品を昔から利用しているので(笑)
でもカード会員ではありません。
だって、毎年何万円も買わないし。

自分にとってはスノピはお金持ちの人達のテントやキャンプ用品屋という位置づけ。

以前は、ソロキャンプ系の優秀なギアを出していたし、今でもその商品はあるようですが。

どうしても人間の欲で、上のクラスのカードやらが欲しいのでしょうね。

あ!僕もモンベルはプラチナ会員です(単に会員の年数が長いだけで、累積購入額ではありません)。

物欲を刺激するビジネス戦略に乗せられている多くの人がいるのは確かですね。




リニアも新幹線も酷いもんです

北海道新幹線の建設発生土には、環境基準値超えの「要対策土」があるが、そのなかでもとびきり危険な「条件不適土」が何度も排出され、そのたびに工事が数カ月間も止まっている。市と機構はその存在を2年間も隠していた。 - 記事の裏だって伝えたい


リニア新幹線問題に多くの記事をあげているジャーナリストの樫田さんのブログ

トンネル掘れば、崩れるし、有毒物質が出る。

新幹線という交通網が必要な訳ではなく、新幹線に伴う工事が欲しいのだと指摘した
専門家もいた。

人口減少社会で、労働人口層が劇的に縮小する未来が確実なのに、移民は反対で
安い給料で奴隷の様に働かせる外国人技能実習制度など。

こんな中で大規模な公共事業を延々と続けるバカな国なのです。

既存のインフラすら維持管理出来なくなる未来はもうそこに来ているのに。










超電導リニアの不都合な真実
謙一, 川辺
草思社
2020-11-30

読書の秋から冬?

最近読書量が減っているのはYoutubeとNetflixのせいだろうな。。。。

お恥ずかしい限りである。

書棚の肥やしになっている本も多数だし。

頑張って読まねば。

元裁判官の本は非常に論理的であり、住民に寄り添っているのである。

添田さんの本はもちろんこれまで通り素晴らしい。


0oS9ogJFTo2Z6j4q9_zsUg

愚かな看板 リニア

久々に品川駅で乗降

いつもは通り過ぎるばかり

高輪口の看板

世界から評価されない技術
大自然破壊
走りだすと止まらないアホな大型工事

馬鹿の見本を晒しておりました。


そして、なぜかホテルの敷地内には鐘

2021-11-23_10-59-52_6832021-11-23_11-01-26_970DSC_1902

椎茸

育成菌を購入して(2度目)

昨年?伐採してもらったコナラに植えてみた。

2年後位に食べられると良いな。


2021-11-20_09-18-54_3612021-11-20_09-19-02_6672021-11-20_09-49-13_7352021-11-20_10-14-01_1972021-11-20_10-14-07_6682021-11-20_11-26-17_942

映画「トゥルーノース」 Netflix

東映が作ったというのが凄い。

北朝鮮の事実

おそらく、新疆ウイグル自治区なんかでも同じなのだろう。

多くの人に見て欲しい



井戸を掘る

防災やら趣味やらで井戸に興味がある。
母親の実家にも、私の韮崎の家(中古購入時)にも井戸がある。

そんな訳で井戸なのである。

まず水が出るのかどうかの試掘。11月16日 無事に水はありそう。8m
地層の変化が面白い

そして用水確認 11月19日
地上から1.2mの所まで水がある。

ポンプでくみ上げると綺麗な水が出てくる。

これで本堀り出来そう。

1月が楽しみ

11月16日 試掘
2021-11-16_10-01-22_5292021-11-16_16-15-10_355





11月19日 用水確認
2021-11-19_09-22-27_1642021-11-19_09-26-41_9552021-11-19_09-29-34_258

韓ドラ 恋慕 Netflix




現在放映進行中の韓ドラ
12話まで視聴
いや〜〜面白いです。
宮廷ドラマなんだけど、人間関係ドロドロで身分制度社会を描く感じ。

韓国のドラマや映画は人気なのが良く分る。

イカゲームやマイネームの様なバイオレンスよりは断然にこちら方が見ていて楽しい。

今後、さらなる大転換がありそうです。

韓ドラ恐るべし。

EXIT 韓国映画 2019 Netflix




賢い医師生活出演の主人公の一人が良い演技をしていて面白い。

良い男、良い女の生き様かな。


奥会津最後のマタギ 滝田誠一郎 小学館 2021

図書館本 良書

1950年生まれの猪俣昭夫さんの日常を追ったノンフィクション。
著者の滝田さんの著作には多くの評伝があり、非常に読みやすい。
人物を見る目が確かで優しいと感じます。

狩猟、ニホンミツバチ、ヒメマス、川釣り、在来野菜、マタギ育成などなど
非常に興味深い、民俗学的な背景なども含めて猪俣さんと猪俣さんの仲間たちの
生活綴られている。

最近ではドローンを使ったクマの狩猟だったり、農薬(ネオニコ)によるミツバチの激減なども
記されています。

自然の中で生かされている人々の生きる智慧が未来にも受け継がれる事を願わずには
いられないです。


ブラック霞が関 千正康裕 新潮新書 2020

図書館本

2019年に厚労省を辞められたキャリア官僚の吐露でしょうか。
昔から、厚労省を辞めてエッセイを出した医系技官(医師免許あり)は何人かいましたが
文系の政策や法務を担当していたキャリアの方の本は個人的には初めてです。
他の省庁も、経産省、財務省などいわゆる脱藩官僚と言われる方々の本も何冊が読みました。
共通している点は、お役の掟と政治家との絡み、非効率な省庁の働き方などでしょうか。

本書もまさに、非効率さと政治家とのある意味での格闘。一般常識からかけ離れた?
霞が関の常識が綴られています。

そして多くのキャリア官僚(ノンキャリアも)が辞めていく現実の背景が理解出来ます。
サービス残業、無駄と思える国会対応で体も心も疲弊していく職員たち。
明らかに意味のない質問主意書に対する答弁作成。
議員からの圧力(挨拶原稿作成、議員支持者への対応等々)

ますます、世界から周回遅れになる美しい国ニッポンなのでありますね。

ブラック霞が関(新潮新書)
千正康裕
新潮社
2020-11-18

ひなたぼっこ

職場近くの小さな公園

たまに朝の出勤時間に出会います。

3匹ほど同じ種類の猫が会議していることもあるのですが
最近3匹同時は見ません。

気持ちよさそうに朝から日向ぼっこ。

こんな世界がいつまでも続きますように。

ミサイル基地を沖縄にどうしても作りたい愚かな政府が早く
崩壊しますように

cat

はじめてのお使い 単車編

天気も良く。
単車にも乗らないと。

そんな訳で鎌倉ー小田原 往復100劼曚
おおよそ有料道路

おでん種とあげかまを購入

まだまだバイクに慣れないですね。


2021-11-14_11-45-38_4752021-11-14_11-46-11_0282021-11-14_11-47-21_9012021-11-14_09-58-22_0332021-11-14_09-59-55_2732021-11-14_10-00-29_6952021-11-14_10-20-01_775

石焼栗

ちょっと長く焼き過ぎた感はありましたが
まずまず

焚き火台の焚き火 やはり直火が簡単である。

NDWw7A-pSQmDgsD39yf1YwnTvEMyq6RPGmtt_wkcy_KgmVvDVKoETPiH6x86xZsjbw

バイク用ドーリー

分かる人には分かる

9千円程だから、まあ良いか。

狭いガレージ内での移動には便利かな。

まだ慣れてないけど。


2021-11-12_11-45-58_2212021-11-12_14-38-55_6582021-11-12_14-39-47_685

最近の本

図書館の本だったり、購入した本んだったり

なかなか興味深い本が多い

添田さんの本は読了

2021-11-03_17-48-38_0322021-11-06_09-55-37_5652021-11-09_11-36-20_7022021-11-10_19-31-07_340

事故続出 リニア

リニア工事で相次ぐ事故、沿線住民がJR東海と国交省に中断求める「外環の陥没からも不安感じる」:東京新聞 TOKYO Web



今後も確実に続くのでしょう。
遅延している工事を早めるので当然です。

COP26でも化石賞を頂いた日本
新幹線の4倍の電力消費をするリニアでさらに環境破壊

世界の嫌われモノにまっしぐら。







NHK 朝ドラ



先週1週間分を録画で視聴

家人と同じ感想。

韓ドラを意識しているよね?

胸キュン系を入口にその後を期待する。

でも、これからアホは戦争時代に突入するんですね。

どんな展開が待っているのだろう?

ハッピーエンドなNHK朝ドラも、そろそろ周回遅れの日本を指摘する様なオチにして欲しいですけど。


ネオニコと生態

報道特集 ネオニコ系農薬・ヒトへの影響は・・・ | TBS FREE


ちょうど本を読みだしたら、報道特集でやっていましたね。
20211106TBS

沈黙の春 再びか!








火日常な夜が更ける

少しバイクに乗り、湘南の海岸を走る 沢山のサーファーやカイトな人々
鎌倉市内は観光客が戻り
道路も渋滞

やはり人混みよりは焚き火の方が好きである。

そんな週末

2021-11-07_08-35-42_0782021-11-07_14-01-31_0662021-11-07_16-27-01_214

肉など焼く

焚き火しながら

球磨川の鮎を解凍して
庭の椎茸

スーパー購入の肉など

極楽でございます。

ビールは富良野限定でした。


2021-11-03_15-14-26_0462021-11-03_15-32-47_7902021-11-03_16-14-02_4222021-11-03_16-27-48_7992021-11-03_17-08-14_1732021-11-03_15-29-49_132

ほったらかし椎茸

いつ駒うちしたか忘れました(笑)

気付いたらデカイ

コナラの木があるので、年明け位にまた駒うちしますかね。


2021-11-03_10-32-41_0382021-11-03_10-32-44_6072021-11-03_10-32-58_8842021-11-03_10-33-42_5162021-11-03_10-33-58_394

イモを焼く

代り映えなく 火日常

薪を焚く

そしてイモを焼く

肉もやいたけど、それは次回

2021-11-03_11-45-00_8142021-11-03_15-07-19_3032021-11-03_15-25-48_6432021-11-03_16-35-19_025

火を熾す ジャック・ロンドン スイッチパブリッシング 2008

図書館本


焚き火本の中で紹介されていたので読んでみました。

ネタバレになるので内容は書きませんが、火とヒトとの関係性(犬も登場する)を
極寒の地での描写で綴っています。

作品としては素晴らしいと思います。

ただ、行が詰まっていて読みにくいんです。

他の短編は読んでおりません。

火を熾す (柴田元幸翻訳叢書―ジャック・ロンドン)
ジャック・ロンドン
スイッチ・パブリッシング
2008-10-02



焚き火の作法
寒川一
学研プラス
2021-09-28

永六輔さんと宮本常一

「日本の“バラエティー”を発信せよ! 永六輔」 - 先人たちの底力 知恵泉(ちえいず) - NHK





再放送を録画で見たのですが、永六輔さんの素晴らしい面を知る事が出来た。

宮本常一さんの考えに共鳴していて、離島や田舎の文化、民俗に対してサポートしようとする
並々ならぬ行動力。

ご自身が虐められてきた体験によるのであろう、弱き者への限りない応援。


そして、黒柳徹子さんに久米宏を紹介した事で始まったTV番組「ベストテン」

永六輔さんの生き様の一面を見る事が出来た良番組でした。



衆議院選挙

益々と周回遅れになっていく国ニッポン

給与は上がらず、バイトやパートの時間給も先進国の中で最低レベル。

子供や女性の貧困が当たり前になり、外国人労働者にも近い将来飽きられるのでしょう。

消費税は上がり続け、介護費用負担は増え、払った額の年金すら受給出来なくなる。

それでも投票に行かない人々が多い事に驚く。

維新の会が躍進したという、そういえば松井さんがベーシックインカムを語っていたね。
そんな事も影響しているのだろうか?

ため息ばかりの週明けですね。

週末を火を焚く 火日常

土曜日は火を焚き
日曜日も火を焚く

これが火日常

高枝切りチェンソーで枝を打ち、後日の焚き付けにしよう

選挙の結果はどうなることやら。


2021-10-30_11-17-10_8602021-10-31_10-21-08_5812021-10-31_10-49-46_765
Recent Comments
Archives
お薦め映画