おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2020年10月

ちょっと奥入瀬など

紅葉と芸術

DSC_1338DSC_1344DSC_1347DSC_1348

八ッ場ダムと倉渕ダム 相川俊英 緑風出版 2020

amazonの取り扱いが遅かったのでrakutenで購入
良書 

八ッ場ダムと倉渕ダム 相川俊英 緑風出版 2020

「清流に殉じた漁協組合長」(2018年、コモンズ)は読了しております。
八ッ場ダムも倉渕ダム(建設中止)も群馬県に存在する。
著者の相川氏も群馬県出身であるとのこと。
読んでいて、臨場感を感じるのは故郷への想いも有るからだろうと勝手に想像した。

本書の帯にあるように、なぜ八ッ場ダムは出来てしまったのか?
利根川の氾濫を防いだとという報道・情報は本当か?

その二つの質問に本書は明確に答えている。ネタバレになるからここでは書かないが。

本書を通じてわかる事は、
河川ムラ(ダム利権ムラ)の構造と時の政治との絡みに翻弄される地域と住民。必要なダムはあるだろう、しかしそれ以上にダム工事が欲しい人々がいる事が根源にあるのだろう。だから何十年も前に計画されて多くのデータの矛盾が指摘されているにも関わらず未だに建設を強行しようとする石木ダムのように。
そして地元住民すらよく知らずに治山ダム(農林水産省管轄)や国交省管轄の利水・治水・多目的ダム、水力発電をメインとする公営あるいは私企業ダムなど種々な利権が入り乱れている様だ。
ダム事業の必要性をでっち上げる行為は全国で行われているのだろう。

読書メモ
ダム建設の基本は建設の目的(治水、利水、発電等)が科学的データを元に調査解析されているかである。流域住民の命や財産を守るために何が最も効果的であるのか、それが最優先の調査研究項目であろう。そしてダムの場合、河川改修等とダム建設の費用対効果などを公正に解析する。
倉渕ダムの場合(県営)、過去の洪水被害を過大に喧伝していたことが明らかになった。
さらには公文書の遺棄や改竄も明らかになる。
洪水調節機能の一つとして想定氾濫区域を過大に見積もり
県民サイドに立った官僚出身の県幹部(その後知事)の存在 それを補佐する優秀な出向官僚の存在 (とある群馬県在住の哲学者も懐刀だったようだ、上野村の方だと思う)
公開討論会 大熊教授(新潟大、東大工学部出身)、水源開発問題全国協議会の嶋津さん、県関係者 第2回目は開かれず
倉渕ダムの費用対効果 0.19とのデータも出る
倉渕ダム建設中止の幸運点(ダム予定地が県有林、住民移転無し、県が簡単に建設出来ると想定、流域住民の反対を予見せず)
最終的に倉渕ダムの利水目的も治水目的もダム不要と結論

国策ダムとしての八ッ場ダム
1952年に構想 
1986年建設基本計画 建設費2110億円 完成2000年
1994年関連工事開始 2001年計画変更 完成2010年
2003年計画変更 総事業費 4600億円 関連都県は了承(群馬も最終的に了承)
国の洪水設定の過大過剰な設定 治水効果の高い堤防の強化や新設、河川改修の提案
2009年 民主党マニフェスト ダム中止 (筆者指摘 実現させる力量と熱意、戦略、覚悟や本気度などを伴ったものとは言い難い。選挙戦術の一つ。)
準備無しの中止宣言 
前原大臣と元キャリアの宮本博司さん(ダム屋エースでありながら公正中立な治水政策立案に貢献、その後退官)
非公開有識者会議からダム懐疑派の排除(宮本さん、大熊さん、嶋津さん、いずれも排除)
国交省からの地方自治体土木部への出向人事 ダム推進の機動力 官僚たちのやり方
ダムに依らない治水
 河道改修に予算配分(ダムだけに莫大な予算)
 越流を防ぐ堤防(耐越水堤防工法の導入)
 日常的な河川管理(土砂やヘドロ)
 土地利用規制(氾濫の危険性の高い地域)
国交省でも自治体土木部でもなく、河川・治水行政から流域住民が主体となる治水への転換が求められている

第一章 ダムをとめた住民と県知事
 地味で目立たぬ知事の「脱ダム宣言」
 保守大国で異例のダム反対運動
 代表の身銭で独自調査を敢行
 県の怪しい行動から真実を暴く
 県職員を徹底追及する敏腕記者
 住民説明会で露呈した役人の無知
 住民運動の分裂と新規参入
 県民に寄り添った官僚出身知事
 側近が感じた環境派知事の苦悩
 県の公聴会でやらせ発覚
 現職がダムを争点外しに出た高崎市長選
 ガチンコ公開討論会で県が住民側に完敗
 倉渕ダム凍結に推進派は沈黙
 ダムなしでの治水利水策を実施
第二章 国策ダムに翻弄される住民と地方自治
 敗戦直後に策定された巨大ダム計画
 ダム官僚の天敵となった群馬の町長
 ダムができて急速に衰退した故郷
 上州戦争が激化し、副知事不在に
 迷走する八ッ場ダム事業に知事の苦言
 現職知事を追い落とす保守分裂選挙
 県議会で八ッ場ダム必要論を論破
 八ッ場が政治課題に急浮上した背景
 政権選択選挙と八ッ場ダム
第三章 八ッ場ダム復活の真相
 準備なしの中止宣言で墓穴を掘る
 馬を乗りこなせない政治家たち
 ダム官僚の思う壺となった有識者会議
 民主党から出馬表明し、驚愕させた小寺前知事
 地元で痛いところを突かれる前原大臣
 民主党の敗北と失意の病死
 地に落ちた政治主導の金看板
 着々と進む建設続行への道
 中止を中止して万歳三唱した国交大臣
 民主党政権の失敗から学ぶべきもの
おわりに



出版社のHP


hay4NNQySQSArxjDGUm14Q

エール 第19週 長崎の鐘 浦上天主堂

インタビュー 永田 武 役・吉岡秀隆さん 「どん底に大地あり」は、今の世の中にも伝えたいメッセージ|
NHK連続テレビ小説『エール』


エールがかなり良い作りだと評判である。
史実に基づいていない部分もあるだろうが、戦争という不条理を忘れないためには
良いドラマだと思う。
インパール戦の無謀、薬師丸ひろ子が歌う讃美歌、そして、長崎の鐘のシーン

アメリカが自らの神を殺した、被爆マリアと浦上天主堂
しっかりと画面の中にも登場していた。永井医師の病床には綺麗なマリア像。

記憶の残すために録画したモノを画像で保存した。

そして、是非 関連書籍も見て貰いたい。





2020-10-14_20-09-00_2142020-10-26_21-52-01_0382020-10-26_21-52-27_0282020-10-26_21-52-42_1132020-10-26_21-52-51_6972020-10-26_21-53-29_4302020-10-26_21-54-46_730






長崎 旧浦上天主堂 1945-58――失われた被爆遺産
ブライアン・バークガフニ
岩波書店
2010-04-09


八ヶ岳デイズ vol.19  2020年9月

これまで買い続けているシリーズ

今回は二地域居住という、コロナ禍でのタイムリーな話題がメイン

実際に二地域居住している先駆者の皆さんの生活をトレースする感じで興味深い。

養老孟司さんが地域創生としての官僚の参勤交代制を以前より提案していました。
これも一つの二地域居住かな。

コロナ禍でのリモートワークやテレワークが可能な職種が多くある事が判明したことで
自宅と都心部のオフィースへの無駄な通勤がいかに多いかが明らかになった。

そんな状況下で多くの方が移住や二地域居住を考え出したことは想像に難しくないですね。

都心部のオフィース賃貸料も下がって来たとか、オフィースを縮小する企業も出て来たとの
報道もある。

より良い生き方、幸せな時間の使い方を考える上で二地域居住は一つのチョイスでしょう。

多くの地元ハウスメーカーの宣伝もある意味、二地域居住にはマッチしていますね。
また、停電時の発電機という視点の宣伝も面白い。

八ヶ岳デイズ vol.19 (TOKYO NEWS MOOK 879号)
東京ニュース通信社
2020-09-24

まったりと週末 核兵器禁止条約 年明け発効

のどかな週末

録画した番組
韓ドラ
読書
庭仕事
買い物
バイクのオイル交換
焚き火など
生サンマが140円弱でした

こんな平和が当たり前だと思っていてはいけないと思う。

シリア難民の取材をNHK女性記者が続けていた番組を見て改めて平和とは何か、幸福とは何か
馬鹿な頭を少し使って考えてみた。再放送あり

そして50か国が批准して年明けにも核兵器禁止条約が発効する
もちろんアメリカの属国二ホンは批准していない。世界の笑いものである。

2020-10-25_14-47-31_8092020-10-25_15-19-02_4042020-10-25_16-08-12_1312020-10-25_16-08-17_7352020-10-25_16-54-54_5482020-10-25_17-28-32_151



消された記憶、消えない真実 FNSドキュメンタリー大賞2019

ウサギの島の毒ガス工場、引き揚げ女性の極秘堕胎施設……。第二次大戦で消された記録<前編> FNSドキュメンタリー大賞2019

前編



再放送があったので録画しておいた。リンクは前編となっているが後編はこちら



2019年 政府の公文書管理に関する多くの疑惑が問いかけられた時期 それにリンクもしている。
モリカケ桜 都合の悪い公文書は改竄破棄するという後進国並みな日本。

そして戦争という悲劇を非常に丁寧に描いている。
多くのメディアがしっかりと歴史を修正しないということを報道し続けないといけない。



関連動画

韓ドラ シカゴ・タイプライター 2017

「シカゴ・タイプライター 〜時を越えてきみを想う〜」公式サイト


Netflixで鑑賞中

主人公の女性(菅野美穂似)が獣医を辞めた原因が、口蹄疫で牛を殺さざるを得なくなり、それを
理由に転職したというのも凄く理解出来る私です(笑)

相変わらず、韓ドラのレベルの高さを感じる訳です。

当分楽しめそうです。




シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~ DVD-BOX1
クァク・シヤン
TCエンタテインメント
2018-03-02

静岡新聞アンケート 環境より銭でしょ! そんな山梨県なんです

富士川環境、7割判断せず 静岡県「水質と生物関係不明」 静岡新聞社、自治体調査|静岡新聞アットエス



以下記事

駿河湾産サクラエビの深刻な不漁をきっかけに注目される富士川について、静岡新聞社が静岡、山梨両県の富士川流域にある11自治体に河川環境の現状への認識を書面で「よい」「悪い」など選択回答式で尋ねたところ、7割に上る8自治体が「どちらでもない」「そのほか」を選び、判断自体を避けた結果となったことが、21日までの集計で明らかになった。「富士川に対する自治体の無関心が河川環境悪化の潜在的一因」と指摘する専門家もいる。
 アンケートは9〜10月に実施。近年の強い濁りでアユや底生生物(水生昆虫類)が本流でも見られなくなっているとの釣り人らの指摘を前提に「富士川の河川環境についてどう思うか」と尋ね、「非常によい」や「非常に悪い」など五つの選択肢を設けた。
 静岡県と県内3市の計4自治体は全て、「そのほか」と回答し、判断を避けた。理由として、定期的に行っている水質調査結果などを挙げ「水質と生物の生息との因果関係が明らかでない」(静岡県)「市の管理河川ではなく、評価しかねる」(静岡市)とした。山梨県も「管理者である国交省に問い合わせ願いたい」などと回答した。
 濁りの一因とされる日本軽金属雨畑ダムがあり、富士川水系の雨畑川で凝集剤入り汚泥の不法投棄問題もあった山梨県早川町も「そのほか」を選択した。現職首長で全国最多の11選を20日に無投票で決めた辻一幸町長(80)が自ら「富士川が流れていない」と答えた。
 山梨県内のこのほかの自治体では「非常に悪い」とした同県南部町が「ここ数年、釣り人がいない」と回答。「悪い」と答えた富士川町は「(水質調査で)環境基準を満たすのは当然としても、環境美化活動で河川沿いのゴミが回収される」などとした。
 「よい」は同県身延町だけで「環境基準を満たしている」と答えた。






こんな違法な早川町

静岡新聞の調査報道 日軽金 汚染 売電

日軽金問題、売電「説明あった」ゼロ 富士川流域自治体調査|静岡新聞アットエス


富士川流域11自治体アンケートでは、日本軽金属がアルミ製錬を前提に水利権を認められた同社波木井発電所(山梨県身延町)で、得た電力を売電に「流用」している問題についても質問。国の制度を利用して売電する際のガイドラインで定められた地元への説明に関し、「あった」と答えた自治体はなく、3自治体が「説明を望む」と回答した。
 日軽金が同発電所について固定価格買い取り制度(FIT)に申請し、認定を受けている実態があることに「(同社側から)説明があったか」と尋ねた。「あった」はゼロ。「なかった」は7自治体に上った。
 「そのほか」を選んだのは静岡県、山梨県、同県市川三郷町、同県身延町。静岡県は「業務上必要な情報提供については該当なし」、山梨県は「不明(当時の書類の保存期限が過ぎ、確認できない)」と回答した。
 資源エネルギー庁はことし4月改訂のFITに関する「事業計画策定ガイドライン」で「地域住民に十分配慮して事業を実施し、誠実に対応することが必要」などと定め「違反時には認定取り消しが可能」としている。ただ「地域住民」の定義は定めず、同庁新エネルギー課は「努力目標」と解説する。
 「日軽金に説明を望むか」との問いには富士市、同県早川町、南部町の3自治体が「望む」と答えた。

 ■河川の犲治疂棄の態度 たかはし河川生物調査事務所 高橋勇夫代表
 結果を概観すると、自治体の富士川に対する無関心、責任を避ける姿勢が河川環境悪化の潜在的な一因になっているのではないか。「水質の測定項目が環境基準を満たしているため水質は良好だが、河川環境については判断できない」という回答が見受けられるが、身近な川の環境を水質でしか判断しないのは思考停止ではないか。
 複数の自治体が河川環境の良否を「判断できない」「河川管理者が判断すべき」というような理由で現状判断を保留しているが、河川環境の良しあしはそこで暮らす人々が判断すべきだ。判断の保留は河川の“自治”を放棄した態度で、自治体の本来的な機能を果たせていないと言える。
 河川管理者は河川整備計画を策定し、河川環境の保全に努めてはいるが、現実的には地元から「良好な地域環境を保全したい(取り戻したい)」などの強い要望がない限り、積極的には動きにくい。自治体が身近な川の環境に無責任な態度を取ると、改善すべきものも改善できなくなる。
 水力発電はクリーンエネルギーと言われるが、実際は川の水量を減らすなどして河川の生態系に与える悪影響は大きい。国策として水力発電が重要視されていた時代の価値観のまま企業が行動しているとすれば、深刻な問題ではないか。

 たかはし・いさお 全国の河川でアユの生態調査や漁場診断などを行う専門のコンサルタント「たかはし河川生物調査事務所」(高知県)代表。2015年度、富士川の天然アユの危機的減少に関する調査で濁りの影響に警鐘を鳴らした。専門は河川生態学。63歳。



静岡新聞 山梨県早川町 独裁 無策 補助金行政

山梨・早川町長選また無風 現職辻氏、最多11選 雨畑ダム問題、発言わずか|静岡新聞アットエス


補助金なければ存在しない町
リニアトンネル工事での残土問題、環境破壊、雨畑ダムの違法の投棄などなど

こんな地方自治体ばかりになって日本は消滅するのでしょうね。
そして誰も責任を取らない。



以下記事

山梨県早川町の町長選が20日告示され、全国現職首長で最多を更新する11期目を目指した辻一幸氏(80)のほかに立候補はなく、同氏が無投票当選を果たした。早川町には、駿河湾産サクラエビの記録的不漁を機に注目される日本軽金属「雨畑ダム」があり、ダム湖の堆砂と下流での汚泥の不法投棄など防災、環境両面の懸案を抱える。防災対策を政策の1番目に掲げた辻氏だったが、告示日、ダム問題にまつわる発言はわずかだった。
 午前10時からの出発式には、支援者や山梨県内の首長、各議員ら約150人が集った。対抗馬の動きが一切ない事実上の当確状態。来賓の長崎幸太郎知事は雨畑ダムの堆砂問題に触れ「いま山梨県と早川町は強い協力関係にある。しゅんせつの問題に関して美しい山を取り戻すまで、町長と一緒に取り組んでいきたい」と述べた。
 辻氏は決意表明で「たとえ町民が500人になっても、愛するふるさとであれば悪い町とは思わない」と持論を展開した。雨畑ダムに触れなかった。
 近年水害に見舞われている雨畑ダム上流の本村集落での遊説で、辻氏は開口一番「早川の濁りはダムのせいではない」と力説。演説を聞いた男性は「住民はこの地域に住めるか住めないかの瀬戸際なのに、最初に口にする言葉か」と嘆いた。
 一方で辻氏は、雨畑地区の防災対策を最優先すると強調した。本村集落の農業望月和子さん(89)は「頼もしかった。水害は怖い。辻さんに任せるしかない。他にいないのだから」と話した。
 午後5時、11選が確定し、関係者は万歳三唱。辻氏は「早川町の将来に夢を抱きましょう、希望を持ちましょう」と呼び掛けた。
 辻氏は1980年に初当選し、4選と9選以外は無投票当選。町の人口は1012人(10月1日時点)。






独裁行政の果てに 

全国最多選の首長生まれるわけ 山梨・早川 人口最少の町を歩く 支持者「長すぎる」 - 毎日新聞


提灯記事ですか?
リニアの件も雨畑ダム問題にも触れず
どれだけ補助金依存なのか?
寄りかかり行政なのか。



以下記事

全国の町で最も人口が少ない山梨県早川町で20日、町長選が告示された。だが、辻一幸町長(80)以外に立候補者はおらず、選挙戦は行われないまま無投票で町長選は終わった。辻町長は11期連続の当選で、現職首長では最多の当選回数だ。1980年に初当選した辻町長が選挙を戦ったのはこれまでに2回しかない。なぜ対立候補は現れないのか。その理由を知ろうと、町を歩いた。
発電と林業で栄えた歴史

 早川町は富士山の西部、北岳など南アルプス連山のふもとに位置する。面積は約370平方キロと広大で、JR山手線内側の5倍以上だ。町の96%を森林が占め、新緑や紅葉の美しさでも知られている。奈良田温泉や西山温泉など、古くからの湯の町としても有名だ。一方で人口は1040人(1月1日現在)と全国の町では最少で、過疎化に直面している。

 町の中央を流れるのが1級河川の早川。その川に沿って延びる県道を車で走った。点在する集落に人影は少ない。耕作放棄地とみられる田畑が目立ち、草が生い茂る。かつて発電所と林業で栄えたという町の面影は見られなかった。

 早川沿いでは50年代から、戦後復興で急増した電力需要に応えるため、水力発電所が次々に建設された。50年代後半からは高度成長期の住宅需要などを背景に、森林資源を生かした林業が全盛期を迎える。早川町の誕生は「昭和の大合併」の最盛期である56年。旧6村の合併だった。60年に人口が1万人を突破し、町はにぎわった。

 しかし、木材輸入の完全自由化(64年)で安価な外材が流入すると、林業が衰退した。林業関係者は他の仕事を求め、町を離れていく。水力発電所は今も町内11カ所で稼働しているものの、建設は60年代後半に一段落した。発電所運転が自動化した影響もあり、発電所の関係者も姿を消していった。
辻一幸・早川町長=山梨県早川町で2020年7月9日午後1時57分、山本悟撮影

 過疎化が進む中、登場したのが辻町長だった。木材運搬業などを経て、80年の町長選に立候補して初当選した。その時、町の人口は3000人を切る直前。辻町長は手を打った。旧6村の特色を生かし、旧村ごとに廃校跡などを活用し住民や観光客が集まる施設を整備する「旧村一拠点」事業に着手。住民に地域への愛着や誇りを取り戻してもらうとともに、観光客や移住者の増加につなげる狙いだった。「平成の大合併」でも合併はせず、単独の町として生きる道を選ぶ。しかし人口の減少に歯止めはかからず、現在はピーク時の1割に激減。人口の半数を65歳以上の高齢者が占めている。
長期政権に町民も複雑な思い

 課題が山積する中、同じ町長が無投票で当選を重ねる現状を町民はどう感じているのか。初出馬以来、辻町長を支持してきたという80代男性は「行政手腕や町政への熱意で町長の右に出る者はいない。だが、それにしても長すぎる」と複雑な心境を漏らす。辻町長に目立った失政はなく、際立つ多選批判も町民の間にはないというが、「誰も選挙に打って出ようとしない状況は、さらなる過疎化を招くのではないか」と不安を口にした。別の80代男性は過去の選挙戦の影響を挙げる。「交流がなかった旧6村が国の政策で合併した。合併後もムラ意識を引きずり、激しい選挙戦を生んだ」と振り返る。現金が飛び交い、町民同士が仲たがいした選挙の反省から調和を重視するようになったという。ある70代男性は「対立を避け、無投票に流れる雰囲気がある」と打ち明ける。


 人口減少や高齢化の影響を指摘するのは、自営業の若手男性だ。かつては建設業や観光業など業界や地域ごとに選挙の仕切り役がいて、町政に人材を送り込んでいたが、「仕切り役がいなくなり、企業や業界団体も長引く不況で選挙に関わる余裕がない」と説明する。70代の町民は「町長は行事などで休みがなく、災害を警戒して深酒もできない。今の若者は政治に関わりたがらない」と困惑する。

 「町長は過疎と向き合っている」と一定の評価を示す町議の一人も、無投票には懸念を示す。「町民が対立を避け、周囲の意見に合わせ過ぎると、多様な意見が届かなくなる。多様な価値観が生かされなければ、町政は活力を失う」


 こうした中で町が明るい材料と捉えるのは、交通アクセスの改善だ。町の東を通る中部横断自動車道(長野―静岡間)は現在、山梨県の一部などで未開通となっているが、2021年夏に山梨―静岡間で全面開通の予定だ。さらに、町北部と隣接自治体を結ぶ南アルプス周遊自動車道の建設も進んでおり、県内外から観光客が立ち寄りやすくなると期待されている。辻町長はこれらを町活性化のチャンスと捉え、「南アルプスのふもとを、第2の上高地(長野県の山岳リゾート地)にしたい」と意気込む。


 辻町長は当選決定後、選挙事務所前であいさつし、この日に町内34集落すべてを回った感想を披露。40年前の初当選時と比べ、子どもや若者の姿が見えず、高齢者が増えた各集落の印象に触れ、「これを胸に刻み、今後の町政を担っていきたい」と話した。また、過疎化が止まらない現状から「一部のお年寄りの意見が幅をきかすと、若者が引いていく。移住者も含め、若者が町政に参加する町にしないといけない」と述べた。【山本悟】






経済政策で人は死ぬのか? ディビッド・スタックラー&サンジェイ・バス 草思社 2014

図書館本 良書

原題:THE BODY ECONOMIC, Why Austerity Kills 2013
Why Austerity Kills 緊縮財政はなぜ人を殺す?

緊縮財政が人を痛めつけ、殺して来た歴史を統計データ(2007年から研究開始)で明らかにしています。

もっと早く読んでおくべきでした。コロナ禍の現在(2020年10月)世界各国のコロナ対策がどの様な結末を迎えるのかも、本書と同じ解析手法で明らかとなり、人々の人生が国の政策によりどういう道をたどるのかという未来が見えて来そうである。

作業仮設は単純明快です。
経済危機(世界恐慌、リーマンショック、アジア通貨危機)等における国々の公衆衛生あるいは保健関連施策を緊縮財政施策とするか経済刺激的施策とするのか。すなわち保健分野の予算を縮小させるのか、それともこれまでと同等あるいは増額するのか?
そして施策実行後のGDP上昇率、失業率、自殺率、疾病率、ホームレス数、平均寿命変化等から結論を導きます。
研究者自身は施策を提出出来ないし、実行も出来ないので、これを自然実験と名付けています。ですから、非常に痛ましい事例にも遭遇し、辛い思いもせざるを得ません。

備忘録的メモ
健康にとって本当に危険なのは不況それ自体でなく、無謀な緊縮政策。
セーフティネットの予算削減:失業、住宅差し押さえ 
疫学転換を除去したあとのデータから死亡率の上昇や低下を検討する
ニューディール政策は、最低限の健康な暮らしを支える役に立ったという意味で、アメリカで実施された公衆衛生政策のなかで最大規模のものである。州ごとにデータは異なる。
ソ連崩壊後の死亡危機(男性死亡数の増加と平均寿命短縮、アルコール中毒や自殺)
ショック療法的政策 急激な市場経済導入(ジェフリーサックスやローレンス・サマーズなどハーバード大経済学者)
ジョゼフ・スティグリッツらは漸進的民営化を主張 しかしIMFの融資と政策
市場経済移行の速度差による自然実験(ポーランド、中欧・東欧、ロシア)死亡率、貧困率に大きな差異
アジア通貨危機、IMFに従った国、従わなかった国(マレーシア) マレーシアは自然実験の対照群となった。そしてマレーシア(マハティール首相)は他のアジア諸国より早く通貨危機を克服 さらにエイズ感染率も抑えられ、幼児死亡率も上昇しなかった。
IMF: Infant Mortality Fund(幼児死亡基金)、I am fired (クビになった)と揶揄
アイスランド金融危機(2008年)IMFに支援要請、しかし極端な緊縮策を拒否 医療予算増額
ギリシャ金融危機 IMFの緊縮財政策受け入れ 種々な不正の暴露 対策費削減による感染症増大
アメリカの健康問題 オバマケアとその後 医療保険制度問題
失業率の増加に伴う抗うつ薬の処方件数増加
失業率と自殺率が相似(スペイン)、自殺率低下(スエーデン 積極的労働市場政策ALMP)
ベーカーズフィールド(米国)でのウエストナイルウイルス蔓延(蚊による媒介)は住宅差し押さえによるプールでの蚊の繁殖が原因 ホームレス化(車上生活を含む)による子供の健康への影響大
不況下での緊縮財政は景気にも健康にも有害
保健医療分野では1ドルの公共投資が経済を3ドル押し上げる
人命にかかわる問題をイデオロギーで考えてはいけない。



2020年10月20日 岡田晴恵  いいかげんにしろ

大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹メインディッシュ」


2020年10月20日 岡田晴恵
いまだにメディアに出ている事に驚くは!

ワクチンの専門家? 誰がそう認定したんだ?

自身の論文も疑惑だらけで、まともな研究成果があるのか?

話の内容も、すでに誰かが語ったり、新聞報道程度で、何も新規性も無い。

なんと、大分叩かれたのか? 厚労省の悪口は無い。

メディアがこの程度の人間を専門家として使う事が、日本の劣化そのものですね。


聞いて違いを感じて欲しいですね。大曲先生とチキさんの対談 
現場を知り、論文を読み込んで、世界と日本を俯瞰している。


こちらの方がよほどためになるよ。


公文書改竄・破棄の歴史 

「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み - 毎日新聞



1945年8月敗戦間際、多くの公文書が焼却された事は歴史が証明している。
そして、現在、同じ事が平気に官僚と政治家により行われている。
あまりに愚か。


以下記事

菅義偉首相が2012年に刊行した本を改訂した「政治家の覚悟」(文春新書)が20日に発売されたが、もとの本にあった「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然」などと書かれた章が削除されていた。菅氏は言うまでもなく安倍政権の官房長官として公文書の改ざんや隠蔽(いんぺい)問題の渦中におり、これまでもたびたび引用されてきた一文だった。出版社は「編集上の理由」と説明するが、ネット上では「自分の言葉も改ざんするのか」などと批判が広がっている。どんな言葉だったのか、改めて振り返る。【大野友嘉子/統合デジタル取材センター】
公文書問題で注目の言葉だった
衆院予算委員会の集中審議で「桜を見る会」を巡る公文書管理問題について答弁する菅義偉官房長官(左)。右端は安倍晋三首相(いずれも当時)=国会内で2020年2月12日、川田雅浩撮影

 菅氏は、自民党が野党だった12年3月に刊行した著書「政治家の覚悟 官僚を動かせ」(文芸春秋企画出版部)の中で、旧民主党政権が東日本大震災の時に十分に議事録を残していなかったことを批判。「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録は最も基本的な資料です。その作成を怠ったことは国民への背信行為であり、歴史的な危機に対処していることへの民主党政権の意識の薄さ、国家を運営しているという責任感のなさが如実に現れています」と、公文書管理の重要性を強調していた。

 しかし、安倍政権では森友・加計学園、桜を見る会で公文書の改ざんや隠蔽、桜を見る会でも不自然な廃棄が発覚。新型コロナウイルス対策を巡っても政府の会議の詳細な議事録を残していないことなどが批判されてきた。

 菅氏の旧著での一連の言葉は、そうした状況の中でたびたび引用されてきた経緯がある。官房長官記者会見でのやり取りも大きな話題になった。加計学園の大学獣医学部新設を巡る公文書管理が問題になっていた17年8月8日、朝日新聞の記者がその部分を読み上げ「この発言を行っていた、本に記されていたのはどなたか、ご存じでしょうか」と尋ねると、菅氏は「知りません」と言ったのだ。自身の言葉の重みが問われた一件だった。
「自分の著書まで改ざん」などと批判相次ぐ

 政治アナリストの伊藤惇夫さんによれば、政治家が出す本の大半は口述だという。菅氏の本も「記者の質問に答えられなかったことを考えると、自分で書いたのではなく、口述した可能性が高いですね」。

 今回の新書から前述の部分が消えていることについて、放送タレントの松尾貴史さんはツイッターに「おやおや、自分の著書でまで証拠隠滅、改ざん、隠蔽」と投稿。「政治家の覚悟 自分の信念を捨て去れる事。菅総理の教え」「『不都合な文書を残さないのは当然』政治家の覚悟ですね」などと皮肉るツイートも目立つ。

 森友学園問題で国に情報開示を求める訴訟を起こした上脇博之・神戸学院大教授(憲法学)も取材に「官房長官時代に森友学園や桜を見る会問題で公文書や記録が改ざんされたことを追及されたくなくて削除したとしか思えない。安倍政権でしてきたことを反省しなくていいという表明に等しい」と厳しく批判する。
「編集部の判断で割愛することにしました」

 今回の改訂版では、問題の記述があった第4章が丸ごと削除されている。一方でアベノミクスの功績などを語った官房長官時代のインタビューが56ページにわたって追加された。どのような経緯で削除したのか、文春新書編集部に問い合わせると、次のような回答があった。

 「新書版を編集する過程で、菅氏が官房長官に就任して以降の発言を加えたいと考え、月刊『文芸春秋』で行ったインタビュー記事4本を再録することにしました」

 「単行本の第3章と第4章については、総ページ数など全体のバランスを考えた上で、編集部の判断で割愛することにしました」

 「当該箇所のみが意図的に削除されたかのような報道も散見されますが、そうした意図は全くなく、編集上の理由によるものです」

 削除は編集部の判断との説明だが、菅氏は知らなかったのだろうか。前出の伊藤さんは疑問を投げかける。「改訂版であっても内容は確認するでしょう。ましてや、記者会見での出来事があったから、(削除された部分は)記憶に残っているはずです」
行方が注目される同内容のブログ
菅氏の公式ブログ「意志あれば道あり」には12年1月28日に投稿された「議事録も作成しない『誤った政治主導』」とのタイトルの記事

 一方、菅氏の公式ブログ「意志あれば道あり」には12年1月28日、「議事録も作成しない『誤った政治主導』」(https://ameblo.jp/suga-yoshihide/entry-11148791469.html)とのタイトルで、今回削除されたものとほぼ同じ内容の文章が投稿されている。10月20日午後9時現在、閲覧は可能だ。

 そこには「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録はその最も基本となる資料です」の一文に続き「それを作成していなかったのは明らかな法律違反であるとともに、国民への背信行為です」と記されている。「公文書の作成は、政党の主義主張とは全く関係のない、国家運営の基本です」との記述もある。

 今後、ブログも削除されないかどうか、注目が集まるだろう。野党は26日召集の臨時国会で、菅氏の著書や公文書管理への認識について質問する方針だ。










チキさんの番組でも話題に。音声聞けます。



上記菅氏のブログのコピペ
2012-01-28

テーマ:
ブログ

今週、東日本大震災に対応するために立ち上げた多くの会議で議事録が作られていないというずさんな実態が、次々と明らかになりました。
歴史的な危機に対処していることへの民主党の意識の薄さ、国家運営への責任感のなさが如実に現れています。

公文書の作成は、政党の主義主張とは全く関係のない、国家運営の基本です。
公文書管理法では、記録を「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」とし、意思決定に至る過程の文書を作成することを義務付けています。
1000年に一度という大災害に対して、政府がどう考え、いかに対処したかを検証し、そこから教訓を得るために、政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録はその最も基本となる資料です。
それを作成していなかったのは明らかな法律違反であるとともに、国民への背信行為です。

人類が原発事故を二度と起こさないために、事故が起こった原因、被害の拡大を防げなかった理由を徹底的に究明することは、国民や世界に対し、国が果たすべき重要な責務です。
しかし、福島第一原発の事故に対処した原子力災害対策本部でも議事録は残されていませんでした。
これでは国会の事故調査委員会の検証にも支障が出るのは避けられません。

議事録のないことは昨年5月の時点で問題になって、当時の枝野官房長官は改善を約束し、野田総理もこのことを十分認識している立場にあるにもかかわらず、
その後も作成されずに、23回にわたる昨年末までの原子力災害対策本部の議事録は一切残されていません。
これでは、民主党政権のが自らの失敗を隠そうとしたと疑われるのは当然です。

総務大臣を務めた私の経験からしても、官僚は法令順守意識が高く、政治家に聞きもせずにこのように基本的な事柄を放置するとは到底考えられません。
事実、震災から1ヶ月後の4月の時点で、全省庁の官僚のトップである官房副長官が、文書の作成と保存の徹底を指示しています。

民主党は野党時代に政府の文書管理の不備を責め、情報公開を声高に叫んでいました。
しかし政権交代後、政治主導の象徴とした政務三役会議など、政策決定過程の多くは非公開で議事録も作成されず、「密室政治」となっています。
議事録作成という基本的な義務も果たさず、「誤った政治主導」をふりかざして恣意的に国家を運営する民主党には、政権を担う資格がないのは明らかです。
国会の審議で厳しく質してまいります。

ミセン 韓国ドラマ 2015

Amazon.co.jp: ミセン-未生-(字幕版)を観る | Prime Video


BS朝日での方を見終えました。
先週末が雨だったので一気に最終話まで。

韓国社会の良い点、悪い点が分かります。
もちろん、日本の社会と同様な点は多数あったと思うのですが。

上下関係、学歴社会、競争社会、格差社会、セクハラ・パワハラ、毒親、家族愛、友情、不倫

ズルしない、嘘を付かない、部下を守る、上司に媚びない、そんなオ次長(元課長)が
最高でしたね。

ただ、ストーリーの中に自然はまったく現れませんでした。
まさに都市化、脳化ドラマだったのかもしれません。

日本のテレビドラマより断然面白いのは確かです。








ミセン -未生- DVD-BOX1
ピョン・ヨハン
エスピーオー
2015-10-28

ネット通販詐欺 再掲

やられました(涙)
お恥ずかしい限りです。

追記 このサイトが詐欺です。
https://www.エムasksjp.com/goldney/hZeX4Q2f9H.html
FBにこのオリジナルのリンクがはねられるので、エムをmに変換してから見てください。
FBとしてはすでにスパムサイトと認定しているようです。

皆さんが騙されません様に予防策がリンクに書かれています。

そして、個人名宛ての口座に振り込む場合は、下記のweb(政府系)で口座番号、あるいは口座所有者名で、まず検索してみてください。

私の場合は、事後検索ですが 口座番号ではひっかりませんでしたが、所有者名では沢山出てきました。

https://furikomesagi.dic.go.jp/  
預金保険機構


デッドストックがあるのか?と思った私がバカでした。(ちなみにすでにこのランタンは所有
しています(汗)

以下詐欺師からのメイル

xxxx 様

この度はご注文、ありがとうございました。
下記の通りご注文を承りましたので、ご連絡させていただきます。
今回ご注文いただきました内容につきまして、
お間違いがないかご確認くださいますようお願い申し上げます。
下記ご注文商品の在庫はございます。
商品の発送手配は、ご入金確認後となります。

銀行名:三井住友銀行
支店名:日暮里支店(店番647)
取引種類:普通
囗座番号:8666075
口座名義:フアム テイ フオン

ご注文内容
------------------------------------------------------
ご注文番号: 92310966
注文日時: 2020-09-27 15:01:01

製品の詳細
------------------------------------------------------
スノーピーク snow peak ガスランタン ギガパワー BFランタン GL300A
14,872 x 1 = 14,872円 (税込、送料込)

------------------------------------------------------
小計 14,872円
送料(送料無料) 0円

合計 14,872円

この後のメイル

xxxx 様



お世話になっております。
この度は商品をご購入いただき、誠にありがとうございます。
ご注文いただきました商品分のお振込を確認いたしました。
お忙しい中お支払いいただきまして、ありがとうございます。
ご注文の商品を発送いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
ご質問、ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
この度はご利用いただきましてありがとうございました。

引用ここまで

その後連絡とれません。



リンクにありますようにまず警察、その後、銀行という手続きになるようです。


預金保険機構で検索した口座登録者による結果
ファムテイフォン





被害者の手続きフローチャート

Screenshot_2020-10-17 被害者の方の手続の流れ

リニア問題も静岡新聞が凄い

官邸主導で財投決定 安倍前首相「すぐやろう」【大井川とリニア 第3章 “国策”の舞台裏 曄胆轍新聞アットエス


日軽金属雨畑ダム(山梨県早川町)のドロドロな不正や違法問題も山梨のメディアはほぼ報道せず。
いつも静岡新聞が調査報道している現状。

そして、リニア新幹線の環境アセスメントや山岳トンネル建設に伴う水問題、そして、リニア新幹線構想という基本的な問題にも鋭く報道している姿は非常に清々しいし、ジャーナリズムの矜持を感じる。

是非、リンクから最近の取り組み記事を読んでいただきたい。



大井川とリニア 第3章 “国策”の舞台裏


事務次官、異例の知事訪問 国交省27年開業へ焦り【大井川とリニア 第3章 “国策”の舞台裏◆


前のめりの小委員会、環境面の議論深まらず【大井川とリニア 第3章 “国策”の舞台裏】


地方創生という大義 期待が先行、衰退懸念も【大井川とリニア 第3章 “国策”の舞台裏ぁ


民間事業 政治関与鈍く 国民の理解得る議論を【大井川とリニア 第3章 “国策”の舞台裏ゴ亜






大井川とリニア

詐欺サイト Yahoo!知恵袋 www.masksjp.com

「masksjp」の検索結果(Q&A) - Yahoo!知恵袋


私と同様な被害者がいる様です。

www.masksjp.com は詐欺サイトです。





被害が増えない様に。ネット通販詐欺

ギア沼に忍び寄る罠!ネット通販詐欺に騙されて7ヶ月掛けて返金させた話 | キャンプクエスト


やられました(涙)
お恥ずかしい限りです。

追記 このサイトが詐欺です。
https://www.エムasksjp.com/goldney/hZeX4Q2f9H.html
FBにこのオリジナルのリンクがはねられるので、エムをmに変換してから見てください。
FBとしてはすでにスパムサイトと認定しているようです。

皆さんが騙されません様に予防策がリンクに書かれています。

そして、個人名宛ての口座に振り込む場合は、下記のweb(政府系)で口座番号、あるいは口座所有者名で、まず検索してみてください。

私の場合は、事後検索ですが 口座番号ではひっかりませんでしたが、所有者名では沢山出てきました。

https://furikomesagi.dic.go.jp/  
預金保険機構


デッドストックがあるのか?と思った私がバカでした。(ちなみにすでにこのランタンは所有
しています(汗)

以下詐欺師からのメイル

xxxx 様

この度はご注文、ありがとうございました。
下記の通りご注文を承りましたので、ご連絡させていただきます。
今回ご注文いただきました内容につきまして、
お間違いがないかご確認くださいますようお願い申し上げます。
下記ご注文商品の在庫はございます。
商品の発送手配は、ご入金確認後となります。

銀行名:三井住友銀行
支店名:日暮里支店(店番647)
取引種類:普通
囗座番号:8666075
口座名義:フアム テイ フオン

ご注文内容
------------------------------------------------------
ご注文番号: 92310966
注文日時: 2020-09-27 15:01:01

製品の詳細
------------------------------------------------------
スノーピーク snow peak ガスランタン ギガパワー BFランタン GL300A
14,872 x 1 = 14,872円 (税込、送料込)

------------------------------------------------------
小計 14,872円
送料(送料無料) 0円

合計 14,872円

この後のメイル

xxxx 様



お世話になっております。
この度は商品をご購入いただき、誠にありがとうございます。
ご注文いただきました商品分のお振込を確認いたしました。
お忙しい中お支払いいただきまして、ありがとうございます。
ご注文の商品を発送いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
ご質問、ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
この度はご利用いただきましてありがとうございました。

引用ここまで

その後連絡とれません。



リンクにありますようにまず警察、その後、銀行という手続きになるようです。


預金保険機構で検索した口座登録者による結果
ファムテイフォン





被害者の手続きフローチャート

Screenshot_2020-10-17 被害者の方の手続の流れ




最後の湯田マダギ 黒田勝雄写真集 藤原書店 2020

図書館本 良書

黒田氏(1938-)が1977-1997年にかけて撮影した作品(黒田氏が会社員時代。定年退職後に
プロ写真家)

マタギだけの写真集ではなく、地域の生活を丁寧に撮影していてほのぼのする。
その土地に生きる人々を白黒写真には愛情が滲み出ていると感じます。

失われていくマタギ’(狩猟)文化の記録としても興味深い。

黒田勝雄写真集 最後の湯田マタギ
黒田 勝雄
藤原書店
2020-05-27

韓国ドラマ ミセン 

amazon primeにあるのですが
BS朝日で録画保存しておいたものを鑑賞開始
8話ほど終了

韓国の企業戦士というか競争社会の姿が分かる感じ。
上下関係、男尊女卑(日本より酷い?)、でも師弟関係や家族の絆はしっかりしているのかな。

BSの方は22話、amzonは20話のようです。

第1話
ピョン・ヨハン





そしてエンディングの曲がなんかすごく良い。

https://youtu.be/sNfQZFeDpl8

모두가 돌아간 자리
みんなが帰った場所

행복한 걸음으로 갈까
幸せな足取りだったのか

정말 바라던 꿈들을 이룬 걸까
本当に望んでいた夢はかなったのか

밀렸던 숙제를 하듯
たまった宿題をするように

빼곡히 적힌 많은 다짐들
ぎっしり書かれた約束

벌써 일어난 눈부신 해가 보여
もう起きているまぶしい太陽が見える

또 하루가 가고
また一日がすぎ

내일은 또 오고
明日がまたやってきて

이 세상은 바삐 움직이고
この世は忙しく動き

그렇게 앞만 보며 걸어가란
そうやって前だけ見て生きろと

아버지 말에 울고
父の言葉に泣き

셀수록 가슴이 아픈
数えるほどに胸が痛む

엄마의 늘어만 가는 주름
増えていく母の皺

조금 늦어도 괜찮단 입맞춤에
少し遅れても構わないという口づけに

또 하루가 가고
また一日が過ぎて

내일은 또 오고
明日がまたやってきて

이 세상은 바삐 움직이고
この世は忙しく動き

그렇게 앞만 보며 걸어가란
そうやって前だけみて生きていけという

아버지 말에
父の言葉に

또 한참을 울고
またさんざん泣いて

다짐을 해보고
あらためて約束し

어제 걷던 나의 흔적들은
昨日歩いた自分の痕跡は

푸르른 하늘 위로
青い空の上に

나의 꿈을 찾아 떠나고
私の夢を探しに出かけ

난 고집스런 내일 앞에
頑なな明日の前に

약속을 하고
約束をして

山とけものと猟師の話 高橋秀樹 静岡新聞社 2020

良書

静岡県富士市在住の高橋氏(1954- 鹿児島生まれ)の自身の体で感じとった経験と調査などによって
綴られた森と人間の関係性。


30代はフリーのライターとして忙しく生活し、生き方に疑問を生じて初めて渓流釣りで
訪れたのが群馬県の上野村だという。(哲学者の内山節さんと同じ感じ、内山さんはその後
上野村に半移住)
森は人を癒す優しさと、人を包み込む何かがあるのだろう。

秋田県阿仁町のマタギナガサの鍛冶職人で猟師の西根稔さん(故人)にも会い森での狩猟に関して
聞き取り、また狩猟にも同行して森の豊饒さを味わったという。

そして地元静岡の井川や伊豆での狩猟などを取材して綴っている。

もちろん本書は猟の話だけではなく、現在の森林荒廃問題や、鹿による食害、ジビエとしての獣肉の事
地域と森との関係(歴史、民俗、風習)などを丁寧に書いています。

山とけものと猟師の話
高橋秀樹
静岡新聞社
2020-06-17

2020年10月14日 静岡新聞一面トップはリニア


驚きとともに感動の静岡新聞

サクレエビ問題、リニア山岳トンネルでの水問題と独自の取材のもと調査報道を続けている。

メディアの使命、あるいは矜持を感じます。

長野には信濃毎日があるし、東京新聞(中日新聞)や神川新聞も頑張っている。

山梨にはジャーナリズムは存在しないという証左がより明白になってきたね。

静岡新聞 201014一面

山小屋ガールの癒されない日々 吉玉サキ 平凡社 2019

図書館本

最近、山小屋経験者の本が多いと感じますね(笑)
何冊かブログでもメモを残していると思う。

本書はwebメディアで連載されたものと書き下ろしで構成されているとの事。

山小屋での日々や登山者の事、山小屋従業員(ほぼアルバイトの方)の日常や社会や
友人との関係性が綴られている。

私は山には登らない(源流釣りはする)けど、登山者の習性が分かる気がした。
特に山小屋従業員から見た登山者の生態とでも言えば良いだろうか。

著者が指摘するように、山は制するのでなく、登らせてもらうという姿勢が良いですね。
山ガールを上から目線で説教したり揶揄する爺婆登山者の存在も笑えた(むかついた)。
山のお局という存在もあるらしい。

そして、何よりも多くの山に係わる人たちがいて山での事故や遭難に対応しているという事。
安全で安心できる登山を皆さんしてください。
いつでも背負って下山させてもらえるとか、捻挫程度でヘリを呼んだりという今日この頃。

山小屋ガールの癒されない日々
サキ, 吉玉
平凡社
2019-06-21



黒部源流山小屋暮らし
やまとけいこ
山と溪谷社
2019-03-16

学術会議とハンコ

戦争ってこんな感じでジワジワと始まるんだろうね。歴史は繰り返す。


反戦・非戦のために出来た学術会議
都合の悪い学者は切る
かなりの部分は織り込み済みで、最終的には学術会議(たった10億の国費)の解体でしょうか。
大学独法化からの流れの最終ゴール手前。

希望は戦争 そんな景気を期待している

押印廃止の流れから、マイナンバーカードで国民管理
ハンコが悪者(象牙は良く無いが)でハンコの代わりにマイナンバーカードの流れでしょう。

さて次は徴兵制か?

中国がなぜここまで経済発展してきたか?
これまでの幹部がエンジニア出身で論理的に世の中を考えられるから。
天才投資家が言ってましたよ。

日本、アホな所謂文系出身者ばかり。

ますます、海外移住したくなる今日この頃

これもいつもの静岡新聞が山梨県を調査報道

ハッキリ言おう。
廃町で良いんじゃない。早川町
補助金でしか動かない様な行政は。
リニアの儲け(JR東海からの資金、工事関係者居住、ゼネコン工事)には
がめついのに。
町長は今月11期目に出馬するらしいよ。未だに土建行政で環境なんか完全無視。

県も町も昔から知っていて黙り込む。
町民(その地域住民)も知っていた。

問題が大きくなると、困った困ったと騒ぎだす。
原発と同じでしょうか?金に絡み取られて動きが取れない
そして最後は国に助けてくれ〜〜と。

こんなことばかりやっているから、中国にはあっという間に周回遅れ
もちろんアジアでも後塵を拝す。

今までのツケを払わされるのは、現在を生きる若者たち、そしてこれから生まれる子供達。
天才投資家のジム・ロジャーズが言う様に、若い日本人は早く海外移住を考えた方が良いかも。
あるいは中国やアジア資本傘下にはいり、外部者として日本を見た方が良いよ。

10月10日より静岡新聞のオンライン版に出ましたのでリンクを貼っておきます。






順不動 静岡新聞 10月1-4日
201003静岡新聞雨畑201002静岡新聞雨畑201001静岡新聞雨畑201004静岡新聞 雨畑

お金の流れで読む日本と世界の未来 ジム・ロジャーズ PHP新書 2019

図書館本

投資とかに殆ど興味がないのですが面白そうなので読んでみました。
歴史学者のエマニュエル・トッドがソ連の崩壊を予言したのは確か乳幼児死亡率等の変化からだと
記憶しています。
著者も投資の業界に入る前にアメリカのエール大学、イギリスのオックスフォード大学の修士課程で歴史を学んでいる。

だからこそ見えて来る国家の存亡と歴史や人口動態、教育、内政等々。

多くの指摘に首を縦に振る自分がいました。
そして著者は家族でシンガポールに移住し、娘二人は英語と中国語を学習

以下本書より
安倍政権での多大な公共事業投資による借金激増
今自分が10歳なら日本を逃げ出すかAK/47 購入
うわべだけんの好景気
アベノミクスが成功することはない
安倍が日本をダメにしたと振り返る日が来る
日本に投資するなら観光、農業、教育
 チェンソーで歳出を大幅カット
 関税引き下げと国境の開放
 移民の受け入れ(ただし慎重に)
 エンジニア育成にもっと国費投入
胡錦濤、温家宝、江沢民 みんな元技術者
中国共産党 ある意味、アメリカの大統領選より公平な制度(地道に昇進していく)
ゾンビ企業やゾンビ銀行が多い日本(国費投入)
インド 大国への道は遠い




朝鮮半島は世界で最も刺激的な場所になる

土中環境 高田宏臣 建築資料研究社 2020

図書館本 良書

科学は万能ではない。その当たり前の事がおざなりにされているのが
自然環境の分野ではないかと感じる。

人間の力で自然は管理、制圧、利用出来ると考えている。
そして地球を人間が支配するのだと。
自然に生かされている人間の強欲が感じられる。

生物多様性を減少させ、多くの絶滅生物を作り出す、森も川も海も汚染する。

そんな環境を少しでも改善したい、元に戻したいと著者は考えていると思う。

著者は土、空気、水という基本的な「生」の源を対象として見つめている。
土壌中の微生物、水脈、空気等(通気浸透性)、そのどれもがバランスを崩せば病気になる。
まさに人間(動物、植物同様)の体と同じではないかと。

松枯れやナラ枯れも単一の原因でなく土壌にも大きな原因があると。
砂防ダム、治山ダム(管轄が違うと名前が違う)による治水が本当に正しいのか?
(単純なシミレーションで自然を解析しているのではと)
現在のような大型の機械力が無かった時代の知恵が生かされていない。
豊かな森が、豊かな海の漁場を作る事は知られている。そこに森ー川ー海の繋がり。

コンクリートやアスファルトで自然を痛めつける事で結局最終的には人類が破滅していくのであろう
という流れが現在なのかと憂うる。
少しづつでも高田さんらの考え方や実践結果が科学的にも証明されていくことを期待したい。




新型コロナウイルスを制圧する 河岡義裕 文藝春秋 2020 7月

図書館本 良書 大学時代にお会い出来て(授業は無かったけど、色々教えてもらった)幸せ。

ノンフィクションライターの河合氏の聞き取りによりまとめられています。

河岡さん(1955-)の科学に対する真摯な態度が読み取れます。
ワイドショーに出ているニセ専門家との違いが良く分ります。

インフルエンザ、エボラ、そしてコロナと人類に対して大きな災禍をもたらす
ウイルス疾患に関して、実験を積み重ねてきた歴史も非常に分かり易い。
人工ウイルス作成成功時の話や、その後の脅迫メイル等でのCIAの対応なども
興味深いです。

最後に河岡氏は言う
「私は学生時代に獣医になるための教育を受けてからウイルスの世界に入ったから、
人が特別なわけではないとう見方をします。獣医学教育では様ような動物を横断的に
理解することを学びます。そのことは、自然を先入観なく理解する上で大切な思想と
思っています。
人も動物も植物もウイルスもみな同等です。ウイルスを理解するためには、人間目線で
物事をみるのではなく、ウイルスを地球上の一つの要素として理解していくことが
重要だと思います。」


PCR検査を巡る攻防 木村浩一郎 リーダーズノート 2020

図書館本

報道を追いかけているのは良いかと思いますが
内容が、結局何が言いたいのか分からない。

そもそも、コロナのPCR検査の詳細をご存知無いようです。
大型機器を使っての自動検査
小型自動核酸抽出機を使ったリアルタイムPCR検査
マニュアル(手動)で核酸抽出してリアルタイムPCR検査

試薬の輸入状況、国内試薬の備蓄等々
保健所や県衛生研究所、国研でのスタッフと検査機器の状況
サンプル採取(人材と輸送)の現場状況

ヒト、モノ、カネ どこが問題だったのか?

検査論争というのであればまずは基本的なデータがないとダメじゃないかな?
もちろん報道の問題は大きいですよ、まったくの素人みたいな教授とやらが
いい加減な発言してましたから。

PCR検査を巡る攻防
木村 浩一郎
リーダーズノート
2020-07-16

Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画