おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2018年05月

死の臓器  WOWOW 2015

死の臓器 | 動画 | Amazonビデオ


生体腎移植、レストア(修復あるいは病気)腎移植、臓器売買、医学界と政治、メディア報道
そんなキーワードが思い浮かぶ作品。
おそらく、ある事件を元にして作品は構築された様に思う。

臓器の順番待ち、医療格差や患者格差が話題になる昨今、命の値段にも大きな格差が出てきたのも
事実だろう。

作品の最後が実は最も医学とメディア、そして医療を受ける側へのメッセージだったと思う。




連続ドラマW 死の臓器 [DVD]
小泉孝太郎
TCエンタテインメント
2016-01-22

私小説 市川拓司 朝日新聞出版 2018

図書館本

市川さん(1962−)の本は何冊か読んできました。
自らが発達障害であり、多くの問題を抱えながら(食生活、対人問題、長距離移動不可)も
素晴らしい作品を書かれ、また翻訳され映画化されたりしています。

本書はまさに、そんなある日の日常を赤裸々にそして淡々と綴っています。

読み終えて少しだけかもしれませんが、市川ワールドの源流というか背景が理解できた気がします。
そして、平和を希求し、愛に包まれた社会・世界を追い続けていることを。

争い、戦争、兵器、銃、暴力を排除した作品だから世界の多くの人に受け入れられるのでしょう。
自分自身も最近、暴力は争いごとの含まれる小説などは極力読まなくなりました。

これからも、そんな素晴らしい作品を書き続けて欲しいです。
そして、少しでも体調が良くなり、奥様とご一緒に世界に出かけて行かれますように。


私小説
市川 拓司
朝日新聞出版
2018-03-07

Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画