おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2016年06月

凄い作品です マチネの終わりに

違う本のメモの予定でしたが、、、その本も凄いのだけれど。

これまで読んで来た本でベスト3に入るであろと思います。

くれぐれも最終章は電車等の人目があるところで読まないのが良いかと思います。

おいらは、知人と飲んだあとに横須賀線で読んでしまった。。。。

嗚咽を我慢するのが、、、、、

それなりにラブストーリーは色々と読んだけれど、これほどの作品は初めてである。
平野さんの思想信条や生き様を反映しているのだと思う。

最近、軽薄な言葉のメイルや嘘に満ちた発言に多く触れていたので心が清浄な空気と水に触れた気分である。


マチネの終わりに
平野 啓一郎
毎日新聞出版
2016-04-08

淳と隆のなんだかおかしいニュースの裏側 田村淳 上杉隆 双葉社 2015

図書館本

3.11後 多くの国民がメディアに騙されていたことに気がついた。
特に原発震災に関しての安全神話や安心神話を作りだした広告主と広告代理店そしてその両者に
牛耳られているメディアの存在。

現在東京MXテレビで放映されている「淳と隆の週刊リテラシー (2014-)」のあまりの自由さを多くの聴視者が評価している。

簡単にニュースや新聞、雑誌に騙されないためにも一読されてはいかがでしょうか?

さて備忘録メモ
なにをやっても視聴率が取れないフジテレビ
100台単位の機械で正しい視聴率データが取れるの?
地方局のテレビマンは限られた予算の中でものすごい知恵を絞っている
番組の試食コーナー=試食詐欺の共犯者になる
テレビの自主規制だらけ
官房機密費と三宅さんの話をしたら干された
記者クラブ問題 平野博文官房長官は嘘つき
ネット放送の可能性 スポンサーしだい
2015年夏 原宿に自前の生配信スタジオ 淳
ネット広告 2014年 1兆円越え  新聞6057億、雑誌 2500億 ラジオ1275億 テレビ約2兆円
ネットニュース記者のコピペ記事=コピペ記者
江川紹子、田崎史郎 ジャーナリストと認めない 上杉
首相官邸記者会見オープン 鳩山さん 2010年3月
ジャーナリズムの5大原則 by line (署名) source(情報源) credit (引用・参照元) correction (訂正欄) op-ed = opposite editorial (反対意見)
記者クラブの横並び的記事
キー局はアクセルとブレーキ両方に足を置いた状態で運転 コンプライアンス気にし過ぎ
朝まで生テレビ 大人が怒鳴り合うニュースショー ヒトの話を聞かない大人





アジサイ葉化病 ファイトプラズマ

”緑のアジサイ”に注意 相模原 (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース


非常に気になる記事です

以下記事

 梅雨の時季を彩る花として多くの人に親しまれているアジサイ。相模原市では「市の花」として相模原麻溝公園(同市南区麻溝台)や相模原北公園(同市緑区下九沢)などが名所として知られ、シーズン中、多くの人が赤や青などの花々を楽しむ。ところが、アジサイの花を緑色の葉のように変える伝染病があることから、市まち・みどり公社が注意を呼び掛けている。

 この病気は「アジサイ葉化病」と呼ばれ、ヨコバイなどの昆虫が媒介するファイトプラズマという微生物によって引き起こされる。剪定(せんてい)などで使うはさみを通して感染することもある。

 この病気にかかったアジサイは、花を構成する萼(がく)が緑色に変色して葉っぱのように厚くなり、症状が現れて数年後には株が衰弱して枯れてしまう。

 今のところこの病気を治す方法はなく、他への感染を防ぐために速やかに感染した株と周囲の株を除去することが最良とされている。

 葉化病は1996年に栃木、静岡県などで見つかり、相模原市内では2010年に発生した。珍しい病気で頻繁に見られるわけではないが、13年にも同市緑区で見つかったことから、同公社は注意を呼び掛けている。

 葉化病に感染したアジサイの萼は、黄緑色から光沢のある濃い緑色に変化し厚みを増すのが特徴。健康なアジサイも花の時期が終わりに近づくと萼の部分が薄い緑色になるが、萼の大きさや厚さに異常がない場合は正常という。

 葉化病の見分け方など問い合わせは、同公社電話042(751)6623。

都合の悪い事は先送り 原発 汚染土

<汚染土>「管理に170年」…安全判断先送り、再利用方針 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

先日福島第一の近くまで行ってきました。 汚染土が無数に積まれた景色 簡易サーベイメーターは振り切れる。 

行政は誰のために仕事をするのか?
住民や国民のためでなく原子力ムラのためだけに働くのか。


◇環境省非公開会合

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土を巡り、環境省の検討会が再利用の方針を決めた際、法定の安全基準まで放射能濃度が減るのに170年かかるとの試算を非公開会合で示されながら、長期管理の可否判断を先送りしていたことが分かった。環境省は汚染土を道路の盛り土などに再利用し、コンクリートで覆うことなどで放射線を遮蔽(しゃへい)するとしているが、非公開会合では盛り土の耐用年数を70年と提示。道路の供用終了後も100年間の管理が必要で、専門家は「隔離もせずに計170年もの管理をできるはずがない」と厳しく批判している。



 この非公開会合は「放射線影響安全性評価検討ワーキンググループ(WG)」。汚染土の減容や再利用を図るため環境省が設置した「中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会」の下部組織で、メンバーは一部重なる。

 毎日新聞が入手したWGの内部資料によると、1〜5月に6回開かれ、放射線の専門家ら委員8人と環境省や日本原子力研究開発機構(JAEA)の担当者ら計20人余が出席した。原子炉等規制法は原発解体で生じる金属などの「安全に再利用できる基準」(クリアランスレベル)を放射性セシウム1キロ当たり100ベクレル以下と定める一方、事故後成立した放射性物質汚染対処特別措置法は8000ベクレル超を指定廃棄物とし、同ベクレル以下を「問題なく廃棄処理できる基準」と規定。WGはこの8000ベクレルを汚染土再利用の上限値とするための「理論武装」(WG委員長の佐藤努北海道大教授)の場となった。

 環境省は汚染土をコンクリートで覆うことなどで「放射線量はクリアランスレベルと同程度に抑えられる」として道路の盛り土や防潮堤など公共工事に再利用する計画を発案。1月27日の第2回WG会合で、委員から「問題は(道路などの)供用後。自由に掘り返していいとなると(再利用の上限は)厳しい値になる」との指摘が出た。JAEAの担当者は「例えば5000ベクレル(の汚染土)を再利用すれば100ベクレルまで減衰するのに170年。盛り土の耐用年数は70年という指標があり、供用中と供用後で170年管理することになる」との試算を提示した。

 その後、管理期間を巡る議論は深まらないまま、上部組織の戦略検討会は8000ベクレルを上限として、コンクリートで覆う場合は6000ベクレル以下、植栽した盛り土の場合は5000ベクレル以下など用途ごとに目安を示して再利用を今月7日に了承した。

 環境省は年内にも福島県内の仮置き場で濃度の異なる汚染土を使って盛り土を作り、線量を測る実証実験を始めるとしている。

 戦略検討会の委員を兼ねるWGの佐藤委員長は管理期間170年の試算を認めた上で、「議論はしたが何も決まっていない。今回は再利用の入り口の考え方を示したもので、(170年の管理が)現実的かどうかは今後検討する」とした。

 環境省除染・中間貯蔵企画調整チーム長だった小野洋氏(6月17日異動)は、「最後どうするかまでは詰め切れていないが、そこは環境省が責任を持つ」と述べた。同じ検討会の下に設置され土木学会を中心とした別のWGでは汚染土再利用について「トレーサビリティー(最終段階まで追跡可能な状態)の確保は決して容易ではない」との見解が示されている。【日野行介】

 ◇捨てているだけ…熊本一規・明治学院大教授(環境政策)の話

 汚染管理は、一般人を立ち入らせないことや汚染物が埋まっていることを知らせるなどの要件を満たすことが必要だ。道路など公共物に使いながら170年間も管理するのはあまりに非現実的。70年の耐用年数とも矛盾する。このような措置は管理に当たらないし、責任を取らないと言っているに等しい。実態としては捨てているだけだ。

 ◇除染による汚染土

 住宅地などの地表面をはぎ取った汚染土はフレコンバッグなどに入れ現場の地下に埋設保管されているほか、自治体などが設置した仮置き場で集積保管されている。推計で最大2200万立方メートル(東京ドーム18個分)とされる福島県内分は双葉、大熊両町に整備中の中間貯蔵施設で最長30年間保管後、県外で最終処分する方針だが、処分先などは未定。福島県外では栃木、千葉など7県で計約31.5万立方メートルが昨年9月末時点で保管されているが、今後の取り扱いは決まっていない。





売れないから支援? ワイン 山梨

首相「ワイン輸出を国が支援」 各陣営精力的に遊説 山梨 (産経新聞) - Yahoo!ニュース


まあ3Kさんの記事ですから、、、、権力者ヨイショの姿勢はいつもながら素晴らしい!(笑)

美味しくてリーズナブルな値段であれば普通に世界で売れるのがワインやウイスキーじゃないですか?
なんでわざわざ支援(補助金)するんですかね?
美味しい山梨の日本酒や果物は?
結局、金で絡み取る旧態依然な政治手法。



以下記事

公示後初の日曜となった26日、参院選に立候補した4氏は、遊説などを精力的に行い、無党派層にも支援を訴えた。

 民進党公認の新人、宮沢由佳氏(53)は甲斐、南アルプス市で終日、遊説を行い、安保法制廃止や子育て環境の充実などを強く訴えた。

 自民党公認の高野剛氏(68)と大接戦を続ける宮沢氏。「やっと相手の背中に手が届きそうだ。皆さんの手で私を押して国政に送ってほしい」と一層の支援を求めた。同市の70代女性は「子育て支援を続けてきた立派な人。ぜひとも応援したい」と話した。

 同夜、南アルプス市の個人演説会には、前原誠司元外相も駆けつけた。

 一方、自民党は安倍晋三首相が来県し、甲府市徳行と同市朝気で高野氏の応援演説を行った。2カ所で計1800人(県連公表)の聴衆が集まった。

 首相は「野党はまとまった政策がないので批判ばかりだ」「理念が全く異なる共産党と民進党に未来は描けない」と強調。「大変厳しい戦いが続いている。皆さんの力を結集し、高野さんに地域、日本のために仕事をさせてほしい」と力を込めた。

 首相は先月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で県産ワインを提供したことに触れ、「世界の首脳が山梨のワインを認めた。これからもっともっと輸出する。そのための支援を国が行う」と述べ、日本ワインの輸出拡大に本格的に取り組む考えを表明した。

 高野氏も「山梨をより豊かにするには自民党のしっかりとした政権運営が必要だ。何としても議席を奪回したい」と訴えた。首相の来県は、公示前の8日に続き2回目。県連関係者は「首相の高い人気が高野氏の支持拡大につながると信じたい」と話した。

 甲府市の男子大学生(21)は「首相は人の心をつかむのが上手。生の演説を聞けてよかった」。同市の主婦(38)も「首相の熱い気持ちが伝わってきた」と印象を語った。

 無所属の元職、米長晴信氏(50)は上野原、大月市内などを駆け回った。「1日50回の辻立ち」が目標の同氏は、参院議員や記者の経験をアピールし、農作業中の人に走り寄るなど小まめな訴えを展開した。

 幸福実現党公認の新人、西脇愛氏(31)も富士吉田、都留市の大型店前などで消費税率の引き下げなどを訴えた。


週末 釣りにもいかず(笑)

土曜日は鎌倉アジサイ同好会の懇親会に参加して
諸先輩の皆さんのお話しを聞いて、生き様のカッコよさに感動し。

日曜日はアジサイの挿し木と庭の整備で一日終了

そんな有意義な週末でした。

そうそう、録画しておいた番組がかなり凄くて、感動。吉田剛太郎も藤原竜也も格好良い。(特に藤原)
http://www4.nhk.or.jp/portrait/x/2016-06-16/31/23697/1872120/



IMG_20160626_172341IMG_20160626_172355IMG_20160626_172401

電通と原発報道 本間龍 亜紀書房 2012

読んでいたと思っていたら、これ読んでいなかった。図書館本


本間さんの原発広告シリーズ。

原発広告 2013
原発広告と地方紙――原発立地県の報道姿勢 2014
原発プロパガンダ (岩波新書) 2016

本書が最初の原発と報道に関する本間さんの著作でしょうか。
大手広告代理店のすごい舞台裏 電通と博報堂が圧倒的に強い理由 2012年という著作もあります。

いかに広告代理店がメディア支配を行い、広告主のためにだけ動くかが分かります。
古くは田原総一朗さんの原子力戦争(1976)同名映画等がやはり電通の暗躍を描いています。
東電、および電事連等と広告代理店の関係性そしてメディアと広告媒体による洗脳の関係性が福島原発震災で明らかになったわけです。
情報操作(洗脳、プロパガンダ)と自主規制(メディア内の)の強要


さて本書の備忘録メモ
本間さんは原子力資料情報室の会員だった(高木仁三郎さんが作られたんですよね)
広告代理店と広告主の関係性 アクシデントマニュアル トップニュースにさせない、事故報道はしても(東電の)責任の所在に言及しない なるべく深刻な内容にしない
番組内容の事前要求 放送中止要求 反対派出演者の変更要求 別番組制作要求
スポンサーから降りるように要求
コメンテーターの降板要求
週刊現代と週刊ポストの原発報道の違い

広告代理店の内情 
クライアント様のためならなんでも
広告代理店イジメな企業(扱う広告金額にもよる) JAL、松下?
報道の自由か経済原理か 広告代理店と大手メディアは持ちつ持たれつ
新聞社の売上高に占める広告収入 徐々に減ってきているが巨大 (3割程度維持)
広告代理店には開発のリスクも在庫リスクもない、つねにその時代の儲ける企業(権力)に寄り添う
大量出稿、大量消費のビジネスモデルは終焉に スポーツイベント等にシフト?(オリンピック、ワールドカップ)
電通がなぜ公正取引委員会の調査対象にならないか謎(政治家子弟の雇用、メディアへの著名人子弟の雇用?)


原発プロパガンダ (岩波新書)
本間 龍
岩波書店
2016-04-21




原発広告
本間 龍
亜紀書房
2013-09-25




メーカーズシャツ鎌倉の貞末会長の生き方

貞末良雄のファッションコラム | 貞末良雄のファッションコラム | メーカーズシャツ鎌倉


貞末さんの生き様が好きです。
出身地や出身学校のコネなんかを全く使わずに消費者視点でビジネスをしてきた人。
だから、世界で商売が出来るのでしょう。


備忘録的控え

鎌倉シャツを立ち上げたときに考えた事。

小さなコンビニの2階で店を始めた、当然売れないのは当たり前である。
しかし誰か一人でも買ってくれたら、その方はきっと自慢するだろう。
百貨店や専門店で買えば、恐らく12,000円から15,000円するであろう商品を4,900円で販売するのだから。
お買い得で誰かに自慢したくなる、と考えた。
勿論自分でも欲しくなる値段と商品のグレードである。
美味しくて安いお店は、どんな裏筋の狭い店でもお客は訪ねて行くものであることは、食いしん坊の私にはわかっていた。
コンビニの2階でも、必ず商品を判っている人は訪ねてくる、買ってくださる。
1人が2人になる、2人が4人になり、8人になり、16人に32人、64人、128人、256人、このようにいつの日か大勢のお客様で溢れるお店になるだろう。

お金がないから、宣伝費はない、お客様に喜ばれる事が大切で、宣伝費があるのならば、そのお金を使ってもっと良いシャツを作ろう、そのほうがお客様にとって有り難い事にちがいないからだ。
売り上げを幾らにしようか?どれだけ売れば良いのか?しかし目標を決めても、それを実現する方法は見つからない。
さればどうするか?出来ることは 親切に正直に笑顔で心からおもてなしが出来る事だ。
その心がお客様に伝わり、ファンが生まれ、お客様の数を増やす事になる。
これならば誰でもやろうと思えば出来る、売り上げを上げる手段は見つからないが、お客の数を1日1人増やすことができれば、その店は大勢のお客様に恵まれる日が、必ずやってくる。

サービスは大企業も小さなお店でも、平等に行使できる。
大企業のサービスが絶対に強いという事はない、皆平等だ。
雑誌「Hanako」に掲載という幸運もあったが、基本的にはこのようにして、お客様を創りあげたのでした。

4,900円の値段はこの品質でこの値段はお客様が驚いて顎が外れる値段であった。
買わなければ損をする、そんな気持ちになってしまう、品質と価格設定をした。
値段は仕入れ価格とは関係はない、その値段がお客様に納得していただけるかどうかだ。
値段は小売業の責任で決定権を持たねばならない。
シャツを創るためにかかる費用は、一店舗の力では所詮他の大手の会社の資金力に勝てる訳もない。
だからと言って、私たちには力がありません、仕入値段が高いのですから、これに自分の利益を上乗せした金額で販売したとして、お客様が可愛そうだからと言って高い価格を認めてくれるだろうか?
これは絶対にありえない。
お客様にとっては、その店が幾らで仕入れているかなどは、関係がないのである。
お客様は単純に値段に反応するのです。

自分にもっと力があればもっと割安な仕入れが出来る、と思ったがそれは、望むべくもないのでした。
お客様が買って下さらなければ、シャツは売れない、当たり前である。
自分の力のなさをお客様に負担して貰うなど、できないのだから、利益がでなくてもお客様が喜んで買って下さることが重要で、買って下さる顧客の増加が、やがてお客様から、利益の一部を戴ける日が来ると考え、頑張ることしか、当時の私たちにはありませんでした。
真の商人になって見せる、その理想を掲げ正しい商取引、買い手が何時も有利という、売り手を苛める、そんな業界の悪しき習慣を経験して、私こそはと創業当時決意したのです。






鎌倉シャツ 魂のものづくり
丸木 伊参
日本経済新聞出版社
2014-06-21

リニア問題 

賽の河原の石積みとなるリニア新幹線南アトンネル ( その他ビジネス ) - 日々是好日日記 - Yahoo!ブログ


日本滅亡に向けて着々と進むムラ社会でしょうか。
リニア新幹線が必要なのではなく、リニア新幹線工事が必要な人々、人口減少、社会福祉コスト激増社会で未だに箱もの、インフラ整備に走る政府と業界。既存の道路もダムも原発もどんどんと劣化して補修費は高騰。
少子化対策より老人対策に予算をばらまく政府。
租税回避で節税、脱税の多国籍企業や大手企業。

そのうち、確実に「希望は戦争」になる気配を感じるのはおいらだけだろうか?
まあ、若者はバカじゃないから(バカは中高年だね)、日本脱出だよね。


伊藤先生(元山梨県立大学学長)のブログより


なんと、政府は「リニア中央新幹線」の名古屋以西大阪までの延伸を秋の臨時国会に「骨太の方針」として提案する予定だと、新聞に報道されていた。3兆円の財政投融資計画(財投)資金を適用してJR東海に貸し付けるという。「財投」などという仕組みはとっくの昔に死語になったとばかり思っていたらまだ生きていたらしいというのも驚きだが、あまつさえ東京・名古屋間ですら絶望的なこの無謀計画にまだ追加するという、その方がはるかに驚天動地の愚策である。
もとより、参院選挙向けのプロパガンダではあろうが、選挙が終わってから「ナンチャッテ!」と誤魔化すわけにもいかない以上、当のJR東海がご辞退申し上げない限り事態は進行せざるを得まい。えらいことだ⁉。
そもそも、全国新幹線網のシステムに全くそぐわないリニアモーターカーによる新線計画、これ自体が成功の可能性はまるでない。この秋にも本格着工と言われている南アルプス貫通トンネル。世界のトンネル工事史にも無い2000メートルの「土かぶり」の超高圧に抗して掘削するトンネル。くわえて南アルプスはフィリピンプレートによって数百万年にわたって持ち上げられついに3000メートル級の高山に成長しただけあって、山はメランジュ層のガラクタでできた土質。そこに十分に吸い込んだ水が溶け込んで万年の水を大井川、富士川、天竜川に流し続けている。
そこに一人の死者もなくトンネルを貫通することは極限の至難であろう。まさに「賽の河原の石積み」なのだ。それでも「石積み」が仮にできたとして、それに要した資金はたかが東京・名古屋間で人を運ぶというだけのサービスに払う対価たり得るのか??。いまや、ネットワーク上で会議が十分にできる時代なのだから。
おまけにこの赤石山脈には名うての有名な断層(中央構造線、清水糸魚川構造線)を初めヒビ・アカギレのように無数のホッサマグナの活断層がひしめいている。これが微動した時に時速500キロの飛翔体をどう遠隔操縦するというのであろうか???。5年前に3.11巨大地震を経験し、今改めて熊本地震を経験した。その上さらに至近の東海地震の30年発生確率が87%、東南海60%・南海50%をなんと心得る。
くわえて、トンネル工事で出て来る膨大な量の残土の始末が決まっていない。南アルプス長大トンネル工事は、JR東海のみならず日本国にとって、巨大軍事国家アメリカを存亡の危機に立たせたべトナム戦争のような逃げるに逃げられない桎梏になるかもしれない。
写真は、予定線の高架線路の橋脚設置予定地の土質調査を行っているところだ。公表された予定線に沿って随所にこのような櫓が立てられている。上記の不安をよそに全線着工は間近のようだが、リニア工事着工指し止め訴訟が市民団体「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」によって起こされたという。原告は東京、神奈川、山梨、長野、静岡、愛知、岐阜の1都6県の沿線住民を中心に700人以上に上る見通しだという。
こういう状況にありながら、安倍政権は大阪までの延伸を予算化するという。消費税引き上げもできず、あらゆる施策に税源が無いと困っている政府の一体全体どこにそんな資金があるというのだろうか。悪いことは言わない、この計画は全線で中止すべきである。
全国新幹線網として整備するのならJR東・西中央本線に山形・秋田新幹線方式で整備すればよい。東海道新幹線の代替線としての役割もその方がはるかに意味がある。
(写真: 安政の大地震の時には一大液状化したという山梨県中央市付近でのボーリング調査。梅雨空の遠く、富士山が見える)




樫田さんのブログにも同様な指摘あり。

赤旗の記事より

リニア赤旗2160622リニア 赤旗160622

リニアより凄い高速輸送

テスラモーターズやSpaceXで知られる実業家イーロン・マスク氏が提唱した次世代交通手段 "ハイパーループ"。プロトタイプの走行実験に成功したのとこと。

東京ー大阪 30分だそうですよ(笑) 既存の中央線沿いに作ってはどうだい?
南アルプスにトンネルなんていう自然破壊しないで。

Hyper loopという。
日本語ウイキ
英語ウイキ

ナショナルジオグラフィックの記事

米中の関係性(高速鉄道)とHyperloopの関係性 

実験成功のyoutube






CNN

BS世界のドキュメンタリー  FIFAワールドカップ“負の遺産”〜

巨大スタジアムは誰のため?〜 FIFAワールドカップ“負の遺産”〜 | BS世界のドキュメンタリー | NHK BS1


この番組が好きで録画してあるのでたまにタイトルが面白そうなのを見ています。
もし動画サイトなどでみる事が出来たら最後まで是非。

凄い内容でした。
FIFAのブラックさ、はんぱじゃないし。おそらくそれに連動する広告代理店や多国籍ゼネコンの影

富の分配は実は富の集中

スポーツの祭典でなく、企業と一部業界の祭典 ワールドカップもオリンピックもね。

東京オリンピックと同じ匂いがプンプンしました。

スタジアム建設費、東京より全然安いのにしっかり問題にしているブラジル国民は凄いですね。

以下HPより
サッカーのW杯が開催される国で新たに建設される巨大スタジアム。FIFAの基準を満たすためだが、それがいかに当事国の“負の遺産”となっているかを検証する。

2014年、サッカー大国ブラジルにおける64年ぶりの開催となったW杯。しかし、今、新たに建てられた8つのスタジアムは “白いゾウ”と呼ばれる無用の長物と化し、国民の多くは、インフラ整備や医療・教育に使われるべき税金が投入されたことに憤っている。2010年の開催国・南アフリカでは、高額な維持費のためスタジアムの運営が行き詰まっている。FIFAの方針の元に作られるスタジアムは、一体誰のためにあるのか?

松尾貴史さん(タレント)
我々から見ると地球の裏側ですけど、とても示唆に富んだ話だな、と思いました。出てる人の顔は濃いけど、これ日本のことじゃない?と。大きなイベントをすることで必ず恩恵はあると思います、でも人によって恩恵の大きさが違ったり、時間がかかったりする。貧富の差が拡大しているのに、政治家やメディアから「国のため・あなたのためにやるんだ」と言われてしまうと異を唱えにくい環境になってしまう。でも、ブラジルの若者たちが行動を起こしたことなどを見て、そんな中でも自分たちの意思の表明をしていくことで何か変わるかもしれない、と思ったり。僕たちの現在・未来につながるテーマで、いろんなことを学ぶことができると思いました。
*本編の前に、松尾貴史さんによる短い番組紹介があります。

原題:The March of the White Elephants
制作:FIREWORX MEDIA(南アフリカ 2015年


公園対談 クリエイティブな仕事はどこにある? 是枝 裕和, 樋口 景一 廣済堂出版 2016

頂いた本

春夏秋冬で4回の世田谷公園を舞台に対談。まさに都会の自然の中での会話。
ある意味、身体性をまったく感じない脳化社会(都市化)での会話の様に思えた。
そして、自分の成功体験と世の中の違和感を吐露している感じ。

是枝さん(1962-)の映画は何本か拝見しているし、興味ある作品が多いと思う。
一方、樋口さん(1970-)は東大から電通という方の様だ。

電通と聞いただけでバイアスが僕には生じるので、その辺はご勘弁頂きたい。
原発広告、原発立地対策、オリンピックやワールドカップへの係わり、そしてメディア支配としての広告代理店。東京オリンピックにも電通は大きく関与していますよね。ある人はスポーツの祭典ではなく企業の祭典としてのオリンピックだと指摘していました。

さて、備忘録メモ
28歳の時 東海地方の自治体の町活性化プロジェクト 2年目縮小、3年目は無くなった(樋口)
広告は文化になっていない。(是枝)
発展途上国であった政治家の人たちって異常なほど人格者なんですよ。(樋口)
BPO(是枝さんは委員)と放送局の関係性 放送局のコンプライアンス部はマニュアルを作る(自主規制)
スポーツ観そのものをつくるタイミングだという話を企業の人たちに話す(樋口)
釜山国際映画祭は成功、東京国際映画祭は経産省関与、安倍晋三の開会宣言を聞く限り安倍が一番分かっていない、誰も教えてあげられない。(是枝)
スポーツイベント 「参加する企業に対して、これでいくら儲かるかではなくて、これを機に企業のあり方を変えるとか、価値観を変える。そういうものに一緒に協力してください」と話す (樋口)
早稲田大学(是枝さんは教員でもある)は横の連携がまったくない。学生も教官も縦割りタコツボ化



民間レベルすら維持できない行政

県が飲酒運転防止策をまとめる - NHK山梨県のニュース



レベルもラベルも低すぎない?(笑)
ちなみにタクシー代金より代行サービスが安いんですよ。
地方公務員の高給が指摘されている昨今、どんだけセコイんでしょうか。。。

県が飲酒運転防止策をまとめる

県と県教育委員会の職員が、酒気帯び運転などの疑いで相次いで逮捕されたことを受けて県は、すべての職員が「飲酒運転根絶宣言書」に署名して、職場に掲示するなどの再発防止策をまとめました。

県内では、今月12日に県立甲府第一高校の事務次長、山口尚志容疑者(43)が、また、今月15日には、県健康長寿推進課の主幹、貫井信幸容疑者(59)が酒気帯び運転などの疑いで警察に逮捕されました。
これを受けて後藤知事は、21日の定例記者会見で、県がまとめた再発防止策を発表しました。
それによりますと、▽飲酒運転をしない▽車を運転する予定のある人にお酒を勧めない▽飲酒運転を黙認しないと記された「飲酒運転根絶宣言書」にすべての職員が署名して、職場に掲示するとしています。
また、▽前の夜のアルコールが残った状態で翌朝、運転しないや、▽失うものの大きさを考えるなど、飲酒した際の注意点などが書かれた紙をすべての職員に配り、デスクの上に置いて常に確認するよう指示しました。
このほか、職員がパソコンの電源を落とす際に、「飲酒運転絶対ダメ」と画面に表示されるように設定するほか、公用車にステッカーを貼って、飲酒運転の根絶を訴えることにしています。
後藤知事は「県民のみなさんの信頼を一歩一歩回復できるよう私も率先して対応して、職員一丸となって2度と飲酒運転が起こらない職場体制を作っていきたい」と述べました。

06月21日 16時03分


研究不正 黒木登志夫 中公新書 2016

研究不正 黒木登志夫 中公新書 2016 今年のベスト10(ベスト5かな)には必ずリストされると思う。

これは購入でしょ、やっぱりね。大学院時代 大学院実習でお世話になり、同じ研究棟で出来の悪い学生の面倒を大変優しくご指導いただきました。今でも覚えています、in situ autoradiography でトリチウム取りこみ細胞と細胞表面マーカー染色を同定しました。

どうして研究不正は起こるのか?
その背景を多くの研究不正事例から黒木先生(1936-)が考察します。
そしてさらに、科学者の社会的責任とは何かを考えるきっかけに本書はなると思います。
もちろん、研究者の誠実さ(integrity)の問題でもある。


個人的に言えるのは、僕自身もそうですが、研究不正や論文の書き方、作り方を授業等で習った事はなく、研究室の先輩や教官から教わったという事です。もちろん研究結果を研究室内のミーティングで生データを用いて議論はします。だから、通常は捏造、改竄、盗用などは起こり得ないと考えていました。しかし本書を読んで理解したのは、実は研究不正は、ある意味、簡単に何処でも、誰にも起こし得るということです。
そして科学そのものの信頼を無くした原発震災 3.11を黒木先生もがんの専門家として、放射線発がんを知る研究者として何一つ発言できなかったと吐露しています。
そこには安全神話を創り出した科学者ムラ(本書では科学者村)の存在があることを指摘しています。

自分自身が研究不正をしないことは当たり前ですが、周囲で研究不正が行われないようにする基本的な研究姿勢や教育(研究倫理)の必要性も大きいということを本書は繰り返し指摘しています。
3つの研究不正
Fabrication (捏造)
Falsification (改竄)
Plagiarism (盗用)

備忘録メモ
日本では2000年までは目立った研究不正はなかった。
撤回論文数のワースト10には日本人が1位と7位に。ワースト30に5人。
ノバルティス社の不正 愚弄された医学界と患者 奨学寄附金というワナ(5大学に11億円以上)
撤回論文数世界一位の麻酔医(東邦大学) 原著論文216報(英文205)のうち捏造172報、捏造の無い論文3報のみ 共著者および指導教官の役割とは?
告発サイトが明らかにしたスター研究者の不正(東大 2012) 実験前に作業仮説に合う画像を「仮置き」
STAP細胞不正 ホップ・STAP・ドロップの経緯 論文発表直後から画像不正、盗用が指摘 科学から遠い人ほどHO氏(小保方)を支持、擁護。共同研究者の役割の不備(笹井、若山)
ギフト・オーサー(名誉オーサー)、ゲストオーサー(招待著者)問題
不適切な出版および出版社の存在 重複出版 サラミ出版(研究成果を薄く分けて2報にする)
捏造論文は再現できない(STAPその他) 医学生物学論文の70%以上が再現できないとも言われる(ネーチャー誌)
プロブレス(降圧剤 武田)と京大医学部の間の奨学寄附金 5年間で20億円
利益相反 高額な講演料と臨床治験
ソーシャルメディアからの告発 種々な告発サイト
オープンアクセス誌(紙媒体は無くネット公開)と研究不正の関係性 投稿料稼ぎの雑誌の存在(捕食ジャーナル)
野口英世の病原体分離ミスは研究不正ではない。当時の技術的限界、他の病原体の同定と分離
撤回論文数ワースト11位(32報 琉球大教授 長崎大NM 2000−2009年)森直樹氏と思われる。停職10か月から復職 
HIV(エイズウイルス)のワクチンの可能性を示した研究(2010年 学会のみ) NIHは12億円の研究費獲得 再現性得られず。 完全な捏造 720万ドルの罰金と4年9か月の懲役
大学学長の疑惑(東北大) 発表論文数 2500以上
研究不正のコスト 研究費の無駄、追試のための費用 調査費用

研究倫理教育の必要性 指導者の役割 (オリンピックエンブレム問題 職場内のコピペ パクリ)


園芸アジサイ

今年もお約束?

IMG_20160619_153459IMG_20160619_153509IMG_20160619_153534

自然の利息

ケネーの思想かな

母親に代わり芋ほり

昨晩のアルコールがすべて汗になりました。

農業、というより自然の生産力だけが、新しい富の増加を社会にもたらすと考えていた。中略 ケネーは商工業をとらえる経済思想をつくりだすことができなかったゆえに、経済学としては「過去の思想」になった。土地(自然)と労働の結びつきによる価値の生産力をもって資本と呼ぶ彼の発想では、産業資本や金融資本をとらえることは出来なかった。しかしいま、彼の思想を読み直してみると、ケネーの農業を見る目の確かさと、一方でこれでは普遍的な経済学にはならないという両面が浮かびあがってきて、そのことが商工業の経済理論で農林業をとらえてはならないことを、私たちに教えているように思えるのである。by 内山節

IMG_20160619_080540IMG_20160619_083848

原発プロパガンダ 原発広告 CM 電通

原発CM、再開に波紋 「訓練に全力」安全対策PR:朝日新聞デジタル


安全・安心神話の刷り込みを電気代で行う極悪企業

記事内に紹介されている書籍は読まれることをお勧めします。

原発もリニアもまさにプロパガンダと洗脳の世界な事が明白

犠牲のシステムの上に成り立つ強者だけが生き残る仕組みです。


以下記事

 東京電力福島第一原発事故から5年余り。東電柏崎刈羽(新潟県)と中部電力浜岡(静岡県)の両原子力発電所の地元で、原発のテレビCMが復活している。訓練など安全対策への取り組みをアピールしているが、原発の安全性への疑問が消えず、福島で事故処理も終わっていない状況下、住民や識者から批判が出ている。

 「様々な状況での訓練を繰り返すことで一人ひとりの判断力や行動力を高めています」。そんなナレーションが勇壮な音楽と共に流れ、社員が「どんな状況でも対応できるよう訓練に全力を注ぎます」と宣言する。東電が昨年6月から新潟の民放4局で放映している計6種のCMの一つだ。東電によると、放映回数は4局合わせて月に約320本になるという。

 柏崎刈羽原発では全7基が停止中だが、一部で再稼働への準備が進む。

 新潟県には福島県から約3千人が避難している。避難者を含む県民らは4月、東電・東京本社を訪ねて約1900人分の署名と共に、原発CMの中止や経費の公開などを求める抗議文を出した。呼びかけ人の一人、中山均・新潟市議は「柏崎刈羽でも安全対策の不備が発覚している。CMは現場が頑張っているというイメージだけを伝えるもので、印象操作だ」と話す。再稼働に慎重な姿勢の泉田裕彦知事も「再稼働のキャンペーンだとすると罪深い」(定例会見)と批判した。

■「まず避難者支援を」

 5年前、当時3歳と1歳の子ども2人と避難した母親(41)は「事故処理は終わらず、先が見通せず苦しむ避難者がいる。CMに使うお金があったら、避難している人たちを支援するべきだ」と憤る。

 中部電は福島第一原発の事故を受け、原発CMを一時中止したが、2012年から静岡の民放4局でCMを復活。当初は、安全対策を説明する内容だったが、昨年7月以降、女性ボーカルの美声を背景に原発で働く社員が登場するシリーズ(計8種類)を放映。「夜間訓練編」は「たとえ真夜中でも、この場所を守るために」「今日も、訓練に向き合う」との字幕が付く。

 福島第一原発の事故を受け、当時の菅直人・民主党政権の要請で全炉が止まった浜岡原発。再稼働の準備が進められているが、12年に、市民団体が約16万5千人の署名とともに再稼働の是非を問う住民投票条例の制定を直接請求するなど住民の不安は根強い。浜岡原発のある御前崎市に隣接する牧之原市の西原茂樹市長は取材に「原発CMは一方通行のイメージ作戦。中部電は原発への不安や疑問を抱く国民と対話や議論を重ねて、自ら学ぶ姿勢が必要だ」と指摘する。

 CM戦略は有効なのか。

 東電の広報担当は「新潟県内に原発への不安や不満の声があるのは事実。それを払拭(ふっしょく)するため、同時に多数の人にメッセージを届けられるCMは必要」と強調。中部電浜岡原発の広報担当は「批判的な方も含めてお客様に安全性向上の取り組みをお伝えしたい。見る人によって受け止め方は異なるが、こういう人間が働いているんだと親近感を持っていただければ」と話す。CMに投じた費用について、両社はいずれも明らかにしていない。

■「CM出稿でメディアへ影響力」

 元博報堂社員で、『原発プロパガンダ』(岩波新書)を出版した本間龍さんは「福島の事故で原発の安全への信頼を得られていない以上、消費者との対話は成立しておらず、一方的に自分たちの主張を押しつけるもの。現場の仕事ぶりを伝えて、共感や同情を得るのが狙いだろうが、失敗している」と批判。一方、「地方の民放にとって電力会社は貴重なスポンサー。CM出稿を通じてメディアへの影響力を行使する狙いもあるのでは」と話す。

 「原子力規制委員会の審査を受けつつ、地元を懐柔し、再稼働の流れを作るのが狙いだろう」。『原発報道とメディア』(講談社現代新書)の著書があるジャーナリスト武田徹さんは、そうみた上で、「原発再稼働の是非は、地元だけでなく国全体の課題と考えるべきだ」と指摘する。

 原発の地元の自治体では再稼働を容認する首長もいる。武田さんは「人口が流出した地方は交付金など原発経済に依存せざるをえない現実がある。そうした事情につけ込み、なし崩し的に原発を再稼働させるのでなく、立ち止まって原発と地域の関係を考える必要がある」。(赤田康和)





原発プロパガンダ (岩波新書)
本間 龍
岩波書店
2016-04-21






原発広告
本間 龍
亜紀書房
2013-09-25


原発ユートピア日本
早川 タダノリ
合同出版
2014-01-25


報道の脳死 (新潮新書)
烏賀陽 弘道
新潮社
2012-04-17


1983年製の電子レンジを見た

都内某所

当時いくらくらいしたのだろう。
しっかりまだ動いている。

ナショナリズムを鼓舞するわけではないけど、こんな技術は凄いと思った。

IMG_20160616_142628IMG_20160616_142640IMG_20160616_142654IMG_20160616_142707

木村英造さんと高田さん

東京新聞と共同通信の記事です

利他で生きる人は素敵です。

そんな人達と出会えたことが僕の幸せです。

ありがとうございます。




高田さん160612東京新聞

全員禁酒にしたら 甲府一高

県教委「飲酒運転根絶へ研修」 - NHK山梨県のニュース


母校のレベルの低さが情けない。

早く甲府北高校に校名変更した方が良いですね。

もちろん、レベルを落としたのはおいら達からの総合選抜3校制度、その後の4校と続いたせいもあるとは思いますが。。。。


以下記事
県立高校の事務次長が、酒気帯び運転などの疑いで、12日、逮捕されたことを受け、県教育委員会は、飲酒運転の根絶に向けて13日中に緊急の研修を行うことなどを求める通知を県立学校など関係機関に出しました。

県立甲府第一高校の事務次長、山口尚志容疑者(43)は、11日、甲府市で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転して事故を起こし、事故を届け出なかったとして、12日、酒気帯び運転などの疑いで逮捕されました。
これを受けて、県教育委員会は、13日、県立学校など関係機関に対して、服務規律を守るよう求める通知を出しました。
通知では、教育行政が県民の信頼の上に成り立っていることを自覚し、これまで以上に緊張感と責任感を持って業務に取り組むことを求めています。
また、すべての教職員を対象に、13日中に飲酒運転の根絶に向けた緊急の研修を行い、去年、飲酒による不祥事が相次いだことを受けて県教育委員会が作成したガイドラインを改めて周知するよう求めています。
今回の逮捕について、県教育委員会は、「事実であれば誠に遺憾だ。
事実関係を確認したうえで、厳正に対処する」としています。

06月13日 11時46分

川海苔 球磨川

昔、五木村で釣りをしたときに民宿で初めて食べた川海苔

球磨川を心より愛する方よりプレゼントをいただいた。

感謝感謝であります。

日本初のダム撤去で蘇る川がある一方、これからも根拠もデータも無く作られようとするダムがある。

ダムが必要なのではなく、工事が欲しい人たちがいる。

本当に欲しいならば、身銭を切ってでも作れば良いのである。

いつになってもトリクルダウンなどと言って票を集める政治団体がいるが、いい加減騙されるのは

止めませんか?

IMG_20160613_215925IMG_20160613_215931

陽はまた昇る 映画

アマゾンプライムでDLしてみました。

テレビ番組録画の規格 ベータとVHS

我が家にも両方あったかな。
VHS側のビクターの物語を西田さんと渡辺謙さんが素晴らしい演技で盛り上げていました。

技術開発という現場、そして上層部、営業部門 そんな関係性の中で製品が世に出てくる。

結局、技術を創り出すのはヒト、ヒトとヒトとの関係性の中からのみ技術が生み出されるのだろうね。


陽はまた昇る [DVD]
西田敏行
JVCエンタテインメント
2002-12-20

大手広告代理店のすごい舞台裏 本間龍 アスペクト 2012

博報堂勤務経験のある本間氏の広告代理店のおいしい話。
そして、原発広告との関わり、メディア支配、原発立地での暗躍(この辺は田原総一朗さんも書いている)などを手掛ける広告代理店の知られざる顔が見えてきます。

昨今では東京オリンピック問題も電通ですね。本書では委託業務費の86.5%が電通であると。
自民党と電通、民主党と博報堂 
メディア側の自主規制 広告代理店の顔を伺いながら、広告主の不利益にならない様に。
メディア側が電通にビビる構図
原発安全安心神話を創り出した原発広告(電力会社、電事連他と広告代理店 新聞、雑誌)

本来の広告の理念を忘れた広告代理店の活動に市民は常に疑いの目を向けていないと
トンデモないことになりそうな今日この頃ですね。
電通と山梨ワインの関係性 過去ログ 1億円も出して何か効果ありました?




原発プロパガンダ (岩波新書)
本間 龍
岩波書店
2016-04-21


原発広告
本間龍
亜紀書房
2013-09-24

福島原発、裁かれないでいいのか 古川元晴 船山泰範 朝日新書 2015

図書館本

どうして誰も責任を問われない?誰も罰せられない? これが多くの国民の疑問ではないでしょうか?
未だ10万人近くの人々が故郷に戻れない福島原発震災
果たして除染して全住民が我が家に戻れるのか?

古川氏は東大法学部卒業後に法務省のキャリアー、船山氏は日大法学部教授。
誰のための法律なのか?

本書では業界(電力と規制側の官僚)の常識が市民の常識をあまりに無視している現状と裁判所が国策に誘導され、司法の中立性を失っていることも指摘。

国会事故調も民間事故調も人災としている原発事故である。なぜ誰も罰せられないのだろう?

備忘録メモ
危惧感説を基にリスク管理がされるべき 「許されざる危険」のうえに作られた「危険社会」
福井地裁判決 人格権 これを超える価値を他に見いだせない
危惧感説における危険
A 確実に予見できる危険
B まだ起きたことがない危険(未知の危険)だが合理的、科学的な根拠のある危険
C その他の危険
ドイツにおけに原発はA 日本はB
刑法は国民の安全を守る最後の砦
具体的予見可能性説にたつ日本(原発震災裁判の問題)
藤木教授(東大 45歳で逝去)
 社会的効用の高い行為であっても一歩誤ると巨大な破壊力に転化することがある。 
 未知の危険であっても、事前の慎重な態度によって予防可能なものがすくなくないはずである。したがって、かような場合にも刑事責任が問われてしかるべきである。

津波による全交流電源喪失 回避可能である
法の支配は空文化していた
原発優先の国の規制
危険の過小評価
具体的予見可能性説によって加害者を守り、被害者の権利、利益をあまりに軽視し、冷徹、非常過ぎ。
原発が治外法権として司法で扱われてきた
地検は原子力ムラの安全基準を追認したにすぎない
一般の常識ではなく業界(原子力、他の重大事故においても)の常識
東電の意識的想定外としての津波の高さ 
東電と土木学会の癒着と思われる津波の可能性の評価




目次】
はじめに 「人災」なのに裁けないのはおかしい
第一章 日本で裁かれた大事故、裁かれなかった大事故
第二章 大事故は、どのような視点で裁かれるべきか
第三章 事故を裁く「法」はなにか
第四章 福島原発事故はなぜ起きたか
第五章 福島原発事故は「人災」である
第六章 福島原発事故を「裁けない」とするワケはなにか
第七章 検察審査会は原発事故を「裁ける」とした
第八章 生きていた民事裁判
第九章 法を国民の手に
おわりに

・全般的な参考文献


アジサイボランティア

今年も南三陸へ
image

大村先生 ガーナ Prof.Omura in Ghana

Professor Satoshi Omura | Home


大村先生の関連ホームページにガーナ渡航された折の画像があり、
ガーナの知人が沢山写っていたので備忘録として。

野口研 オフォリ所長、ウイルソン教授(当時たぶん副所長)、ボアティン事務局長、ジムブランドフル等々



infoi68i69i70i71i73i74i75

旧態依然としたシステムが未来を破壊する

9022 東海旅客鉄道 (JR東海) ニュース:日経会社情報:マーケット :日経電子版


リニアが経済の活性化ではないです。工事をする土木、土建系ムラが潤うだけの話。
そして、高い運賃が払える人だけが恩恵をうけ、自然は大破壊され、ツケは未来の日本人。

作りたい人がご自身の借金でされれば良いのです。

大蔵省(現財務省)が予算を付けなかった中央新幹線構想ですよ。



以下記事
東海旅客鉄道(JR東海)の柘植康英社長は8日、名古屋市内で開いた記者会見で、リニア中央新幹線の大阪への延伸時期を現行計画の2045年から最大で8年前倒しする方向で政府と調整すると正式に表明した。安倍晋三首相が財政投融資の活用などで資金支援すると表明しており、前倒しの時期などについて本格的な検討に入る。

 リニアは27年の品川―名古屋間開業から、35年に予定している名古屋―大阪間の着工までに8年の空白期間がある。総額9兆円超の建設費を同社が自己負担して長期債務が急増するためで、仮にこの期間をなくせば大阪延伸時期は37年に前倒しできる。

 柘植社長は「大阪まで早く開業させたいという思いは同じ。日本経済の活性化に貢献できる」と述べた。

 現在の計画では30年以降に環境影響評価(アセスメント)の手続きに入る予定。関西の経済界にはアセスだけでも速やかに始めるべきだという声が強いが、柘植社長は「生態系が変化すればアセスの鮮度が失われる」と述べ、難色を示した。


電通とオリンピック そして原発 メディア支配

2016年6月7日、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、「電通と原発報道――巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ」の著者、本間龍氏の記者会見が行われた。

東京オリンピックは企業の祭典であり、スポーツの祭典ではない。
すでに3000億円以上の協賛費を集めて、ボランティアで運営するという話。
そして箱ものは税金で作る。




2012年の会見はこちら。
IWJのサイトはこちらです。

原発プロパガンダ (岩波新書)
本間 龍
岩波書店
2016-04-21



原発広告
本間龍
亜紀書房
2013-09-24


特設展 宮沢 賢治 保阪嘉内への手紙 2016年7月9日(土)〜8月28日(日

展覧会 | 山梨県立文学館 | YAMANASHI PREFECTURAL MUSEUM of LITERATURE



行きますよ〜〜これは絶対に!


特設展 宮沢 賢治 保阪嘉内への手紙
2016年7月9日(土)〜8月28日(日)

賢治自筆の手紙73通を公開  


詩、童話に独自の世界を切り開いた宮沢賢治。

山梨県出身の親友・保阪嘉内に宛てた73通の手紙から、二人の生涯と友情をたどります。

【会場】山梨県立文学館 展示室C

【会期】2016年7月9日(土)−8月28日(日)

【休館日】7月11日(月)、25日(月)、8月1日(月)、22日(月)

【時間】9:00-17:00(入室は16:30まで)

【関連イベント】

要申込のイベントは、お電話か当館受付でお申込ください。いずれも参加無料。

ワークショップは材料費がかかります。

◆渡辺えり講演会「宮沢賢治と保阪嘉内」 要申込 HPからお申込できます

講師 / 渡辺えり(劇作家・演出家・女優)、 日時 / 7月10日(日)午後1:30〜

会場 / 講堂、 定員 / 500名



◆映画鑑賞会 アニメ「銀河鉄道の夜」 申込不要

日時 / 7月30日(土)午後1:30〜、 会場 / 講堂、 定員 / 500名

原案=ますむらひろし、 原作=宮沢賢治、 1985年、107分



◆子どもワークショップ 要申込

「ペーパークイリングで銀河鉄道の写真立てを作ろう!」

講師 / 佐々木綾子(ペーパークイリング作家)、 日時 / 7月31日(日)午後1:30〜

対象 / 小学校4年生以上、 会場 / 研修室、 定員 / 15名、 材料費 / 500円



◆子どもワークショップ 要申込

「『やまなし』の森の飛び出す絵本を作ろう!」

講師 / 松下寛子(イラストレーター、豆本作家)、 日時 / 8月7日(日)午後1時30分〜

対象 / 小学生以上(低学年は保護者の付き添いが必要)

会場 / 研修室、 定員 / 20名、 材料費 / 500円



◆移動プラネタリウムによる「二人の銀河鉄道〜賢治と嘉内の青春」 要申込

お話 / 高橋真理子(星空工房アルリシャ)、 会場 / 研修室、 定員 / 各回12名

日時 / 8月28日(日)仝畫11時〜 午後1時〜 8畍2時〜 じ畍3時〜



◆年間文学講座2「宮沢賢治童話の世界」第4回 要申込

「修羅を生きるマタギ(猟師)−なめとこ山の熊」

講師 / 牛山恵(都留文科大学名誉教授)、 日時 / 8月18日(木)午後2時〜

会場 / 講堂、 定員 / 500名



◆年間文学講座3「山梨の文学」第1回 要申込

「宮沢賢治 保阪嘉内への手紙を読む」

講師 / 中野和子(当館学芸員)、 日時 / 8月4日(木)午後2時〜

会場 / 研修室、 定員 / 150名





特設展宮澤賢治チラシ_ページ_1特設展宮澤賢治チラシ_ページ_2







又吉さんがブーム過ぎ去った観光地・清里高原のPR映像制作に挑戦

又吉がブーム過ぎ去った観光地・清里高原のPR映像制作に挑戦 (お笑いナタリー) - Yahoo!ニュース


しっかりと良いお店を長く経営されている方も沢山いるのですが。。。。

バブルの時に清里は本当に酷かった。その廃墟が今も残るのがいけませんね。


おいらがガキの頃は林間学校に行く場所だったかな、冬はスケートととか(パンテスコープ)。





Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画