おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2016年02月

山梨と長野の違い リニア

社説 リニア着工 地元理解を最優先に | 信濃毎日新聞[信毎web]


ジャーナリズムがジャーナリズムとして機能している長野 
ある意味、信濃毎日の矜持だろう。そして伝統。

それに比して、山梨というのはやはりミニコミ誌だな。広告主様優先、行政発表を有り難くコピペさせていただきマス的体質。 調査報道という言葉はおそらく山梨には無いのでしょう。


以下記事
リニア着工 地元理解を最優先に

 リニア中央新幹線の本格工事が県内でも始まることになった。

 南アルプスの山岳トンネル(全長約25キロ)の県側の工区(約8・4キロ)で、JR東海が共同企業体と工事契約を結んだ。夏ごろには着工するという。

 東京(品川)―名古屋間の総延長286キロのうち、県内は52・9キロになる。大半がトンネルだ。中でも南アのトンネルは最も難しい工事とみられている。

 地表からの深さが最大約1400メートルになる。地下に圧力がかかり、大量出水も予想される。安全に最大限配慮して、慎重に工事を進めてほしい。

 JR東海は着工前にやるべきことがある。工事に対する地元住民の要望に真摯(しんし)に耳を傾け、可能な限り取り入れていくことだ。

 掘削口となる下伊那郡大鹿村は、まだ村内での工事開始に同意していない。決まっていないことが数多く残されている。

 特に村と周辺町村を結ぶ主要路の県道松川インター大鹿線の改良工事には課題が多い。トンネル工事が本格化すると1日最大1350〜1736台の工事用車両が通ると見込まれている。

 同線はカーブが多く、大型車の擦れ違いが難しい幅の狭い場所が目立つ。JR東海は渋滞緩和のため、県と共同で2カ所のトンネル新設と約650メートルの拡幅を計画している。

 村は工事車両の迂回(うかい)路設置や改良箇所増などを求めている。山に囲まれている村にとって、県道は生命線になっている。安全面の配慮を最大限求めるのは当然だ。

 村内だけで300万立方メートル以上と見込まれている残土の処理方法も未定だ。住民には生活や環境への影響を懸念する声もある。丁寧な説明が欠かせない。

 村はこれまで、作業用トンネル坑口数の削減、小渋川に架かるリニア本線の橋の地中化などをJR東海に要望してきた。多くは受け入れられていない。住民が納得する前に、工期を優先して着工することはあってはならない。

 大鹿村以外の市町村でも、工事に対する要望が数多く出ている。下伊那郡阿智村では、住民などでつくる社会環境アセスメント委員会が生活への影響を調べた。工事車両の通行量削減など11項目の対策を示し、村や議会にJR東海と協議することを求めている。

 柘植康英社長はおとといの記者会見で「地域との連携を大切にしながら計画を着実に進めたい」と述べている。地元住民との約束と受け止めたい。

(2月11日)

同日のコラム 


斜面

大鹿村は南アルプス赤石岳への登山口である。英国人宣教師ウォルター・ウェストンは1892(明治25)年8月に訪れた。登山前に泊まった宿の主人を後に著書で紹介している。まれに見る紳士だった、と

   ◆

隔絶された山奥の村は旅人を温かく迎えた。300年続く大鹿歌舞伎に息づいているもてなしの心だ。その穏やかな人口千人余の村を巨大プロジェクトが揺さぶっている。リニア計画である。南アルプスを貫通するトンネル工事の長野側の掘削口が大鹿だ

   ◆

15人ほどの集落、釜沢地区には坑口や工事用ヤードが設けられ、工事が始まれば大型車両が頻繁に入る。赤石岳に源を発する小渋川には長さ約170メートルの橋が地上から60〜70メートルの高さに架けられる。環境や景観、何より静穏な暮らしを守れそうにない…。住民の不安や心配は切実だ

   ◆

JR東海は住民の声に十分応えてきたのか。工事用車両が通る道路の改良は後回しになった。要望が出ていた小渋川の橋の地中化も受け入れていない。上蔵(わぞ)地区では住民が心のよりどころにする福徳寺(重要文化財)の脇を工事車両が行き交うことになる

   ◆

電車が発車時刻を過ぎたり満員になったりして乗客を全員乗せずに発車する。それになぞらえ論議を尽くさずに実行に移すことを「見切り発車」という。国家的事業だからと先を急ぐあまりに村の誇りや幸せを置き去りにしてはいけない。

(2月11日)


リニア 南アルプストンネル工事 儲かるビジネスモデル

リニアのトンネル長野工区、鹿島などと契約 JR東海  :日本経済新聞


山梨側は大成さんでしたっけ? ゼネコンのお話しあいで決まるんでしょうね。

リニア工事のあとの公共事業もすでに談合しているんでしょうね。

一度始めると絶対に終わらない大型公共事業
 作って儲けて、維持管理で儲けて、壊してまた儲ける こんなビジネスだから止められないよね。
 早いところ、土木業界はミニマムインカムを導入すべきだとマジ思う。

原発、ダム、高速道路、新幹線 永久にゼネコンやら下請けが儲かる仕組みだよね。
廃炉、脱ダム、無料化と言っていたのに永久有料化の高速道路、運賃下がらない新幹線


そして原資は税金!
僕も工学部土木に行けばよかった(笑)
公共事業が日本を救うなんて本を書いて、日本強靭化なんていっているわけだから


以下記事

リニアのトンネル長野工区、鹿島などと契約 JR東海


 東海旅客鉄道(JR東海)の柘植康英社長は9日、リニア中央新幹線の工事で最難関とされる「南アルプストンネル」の長野工区について、鹿島を代表とし、飛島建設、フジタで構成する共同企業体(JV)と工事契約を結んだと発表した。工期は2026年11月30日まで。今年夏ごろに本格的な工事を始める。

 同トンネルは山岳トンネルとして世界有数の25キロメートルという長さで、このうち長野工区は長野県大鹿村から静岡市に至る約8.4キロメートル。トンネルから地表までの高さを示す「土かぶり」が約1400メートルと、リニア工事で最大の地点がある。

 同トンネルは昨年12月に山梨工区(約7.7キロメートル)で、大成建設などのJVが本格的な工事に着手していた。JR東海は27年にリニア中央新幹線の品川―名古屋間の開業を目指している。


WHO HIV and Hepatitis news, features by WHO



検査をしよう!

リニア中央新幹線に未来はあるか 西川榮一 自治体研究社 2016

amazonはまだ予約ですが、自治体研究社では販売しております。

リニア不要論再び JR東海は是非反論してほしい 南アルプスの大自然破壊前に!

西川氏(1940- 神戸商船大学名誉教授 専門は機械工学、交通機関工学、環境工学)が
鉄道の高速化に焦点を当て、特に現在進められているリニア新幹線構想における問題点を
論じている。非常に論理的で説得力がある。
結論から言うとリニア中央新幹線は再考すべきだということだ。まさに橋山先生の指摘したように、
経済性に関する問題点、技術に関する問題点、環境に関する問題点、そのすべてにおいて
問題を抱えているということだろう。橋山 「必要か、リニア新幹線」(2011)

本書は
1. リニア中央新幹線計画の概要
2. リニア中央新幹線の技術と輸送コストー高速化の技術―
3. 500km・hと旅客需要予測―高速化の経済―
4. 環境問題・安全問題
5. スピードの価値再考―高速化の社会学―
という流れで論考が進む。

備忘録メモ
リニアの動力性能は在来新幹線に比べて大きく低下 輸送エネルギー性能も
工事費億円(キロ単価、億円・km)
 高崎―長野 8100(69)
  盛岡―八戸 4500(47)
  新八代―西鹿児島 6100(48)
 在来中央 東京都―大阪市 63900(162)
 リニア中央        8300(210)
在来新幹線と比べ輸送コストは3−4倍
需要予測(委員会(国交省)、JR東海)東京―大阪な航空需要はすべてリニアを想定
 人口減なのに経済成長を1%と想定 40年先(東京―大阪開業)GDPは1.5倍
 現状の新幹線料金プラス1000円(国は900円)で東京―大阪 67分を想定
 JR東海がほぼ新幹線事業に依存していることからのリスク回避としてのリニア
国もJRも移動コスト重視で計画の妥当性を評価
JRの目的二重性:大動脈輸送の二重化、東海道新幹線だけに依存している企業リスク回避
計画の二重性:国家プロジェクト、JR東海主導の計画 リニアに3大都市間直行輸送目的
時速500劼良要性はJR東海にとって、航空輸送需要の取り込みという経営戦略
技術の特性と環境・安全のための原則
 100%安全はない
 事故ゼロ、絶対安全の技術は存在しない
新しい技術には未経験の新しい事故が生じるおそれがある
 技術は使用とともに劣化する
 原則1.性能・製造限界が守らなければならない
 原則2.対応不能の重大事態が生じ得るような技術の開発利用は避ける
リニア中央新幹線が内包する危険性
 強固なガイドウエイで囲まれているから脱線しない?(地盤が動かない前提)
 地震の揺れは地下深くなるほど小さくなる
 停電しても磁気浮上は維持される
 地震の対策は確立している
 停電してもバックアップブレーキで停車する
 避難通路等も確保されていて脱出可能
環境問題
 大深度法
 残土
 環境破壊(水枯れ、生態環境)
 建設工事に付随する問題(交通量の激増、騒音)
リニア運行に伴う問題
 磁界の健康への影響
 微気圧波、騒音問題 
 エネルギー問題(電力量 CO2低減公約と温暖化問題
 開発側(JR東海)主導の環境アセスメント 実験線の環境アセスメント不備 水枯れ等々
リニア新幹線導入によるCO2排出量の増加(2045年想定 JR東海2014) 伊丹、関空航空便利用者がすべてリニア利用でも2005年と同程度
リニアの輸送エネルギー性能の推定 リニア/東海道新幹線=5.6倍(1以下でないとダメ?)
電力使用量 
 東海道新幹線 2005年 430(百万kWh)
    2045年 3900      小委員会予測
             4400      JR東海予測
JR東海が負う温暖化対策の課題
 温室効果ガス排出の少ない電力の調達
 輸送エネルギー性能良い輸送手段の利用
 省エネの追及
スピード価値の再考
 移動の目的 
1.移動する目的は仕事をするため(機会損失モデル) 
2.仕事をする目的は所得を得るため (経済成長モデル)
3.所得を得る目的は生活をするため (生活充足モデル)

第三者機関による検討が必要

西川先生は下記の書は参考文献に加えておりません。是非下記の学者の皆さまやJR社長が書いた書籍を読んでもらいたいと思います。

リニア中央新幹線で日本は変わる 中央新幹線沿線学者会議 (著) – 2001
国土再編計画―リニア・遷都・道州制による21世紀のグランドデザイン –天野 光三 1994
21世紀を拓く新国土改造論―遷都・リニア・道州制 天野 光三 (著)– 1988
東海道新幹線―その足どりとリニアへの展望 須田 寛 – 1989
超電導が鉄道を変える―リニアモーターカー・マグレブ 鉄道総合技術研究所浮上式鉄道開発推進本部– 1988

リニア関連本をamazonのシステムでまとめています。現在サービスが終わっているので樫田さんの本はリスト出来ておりませんが、ご参考までにどうぞ。いかに提灯本が多いということがお分かりだと思います。



小倉昌男 祈りと経営 森健 小学館 2016


第22回小学館ノンフィクション大賞受賞作品

素晴らしい小倉昌男評伝だと思いました。
ただ、筆者の森氏は「ブラザーサンシスタームーン」をご存じないのかもしれない。
小倉氏の洗礼名の「フランシスコ・アシジ」の理由はしっかり描かれていたが、、、

仕事と家庭そして苦悩。本書で綴られる小倉氏(1924-2005)がいかに利他として生きたかが丁寧な取材により示されている。そして行政と戦う姿よりは家族、会社の同僚や部下、社員との関係性を重視してその生き様を読者に見せてくれます。

備忘録メモ
サービスが先にあり収益(利益)はそのあと
結核療養 恋人との別れ 信仰 
ヤマト福祉財団へ財産寄付 ヤマト運輸本体と社員からの寄付も
東京高等学校(東高)での青春時代 自由な校風 同窓会で仕事の話をしたことはない
動物戦争 ペリカン便 カンガルー便 パンサー便 ライオン便等々 
三越、松下との取引撤退(不公平な取引)
宅急便事業 開始後5年で損益分岐点を超えた
仕事では筋を通すが、長女のことには許してしまう
長女と黒人との交際、結婚の妻へのストレス 妻の葬儀での謝罪
2011年宅急便1個あたり10円の寄付 総額142億円 ヤマト福祉財団
障害者の自立と社会参加 あまりに低い障害者賃金 共同作業所を「経営」する概念導入
最初の挑戦は運輸省、次は郵政省、そして厚労省
スワンベーカリー(障害者によるパン屋)の展開 現在29店舗 笹川陽平氏も協力(日本財団) 小倉氏は日本財団の評議員(運輸省からの妨害を退け)
イタリアでの聖フランチェスコ聖堂訪問(アッシジ)
ある女性との出会い 旅行 長女家族(孫も)渡米後の小倉氏の面倒をみる
長女の「境界性パーソナリティ障害」からの回復
妻と長女の精神状態の病との対峙 


SEALDs 民主主義ってこれだ! 大月書店 2015

図書館本

今を生きている大人、そして先人が作ってきた国家、ニッポン。
そのニッポンの存在意義を、当たり前の言葉で当たり前に若者が話し言葉にする。

任せて、ぶ〜垂れるのか? 引き受けて考えるのか? by宮台

思考停止した大人なんか相手にせずに、思う存分主張し考え行動してほしい。

アマゾンのレビューで読みもしないで「ぶ〜垂れる」連中が多いのは、ある意味
SEALDsに対する羨望と恐れなんだろうと思う。
あるいは、戦争という仕事を積極的に推し進めたい既得権益側の行動か?




お取り寄せ オリオンホワイト


まだ飲んでませんが(笑)

気分は沖縄


P2064386

久々に驚いた メニューと実物の差

なんか空いていると思ったんだよな〜〜夕方なのに
ゴジラのビル(ホテル)の一階 の大きな居酒屋
以前、おせち料理や居酒屋でのメニュー画像と実物の違い等が話題になりましたが、、、、

配膳スタッフはしっかりしていたけどね。

その他にも、チーズの量が異常に少ないチーズホンジュもあった(笑)

二度と行かないから良いけど、ご注意ください。

小さいホタテを2切れほど食べた後に撮影

1915349_953423878045215_8765012677703437940_n12631499_953423901378546_2601055297122853538_n

山梨県と肝炎 肝がんの関連性

肝がん死亡率 東日本ワースト2 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


はるか昔、肝炎の感染状況のデータを取って地域名を伏せて学会発表しようとした。
お役所はそれを演題取り消しにしろと強制した。

そして僕はその県を辞めた。

県民の健康よりまさるものがその県にはあったようだ。

いまだに僕には県民の健康にまさるものが何か分からないでいる。

以下記事

◆全国上回る/県、予防事業の周知へ

 山梨県の2014年の肝がん死亡率は全国平均を上回り、全国35位、東日本ワースト2位だったことが3日、県庁で開かれた県肝炎対策協議会で報告された。肝がんの原因となる肝炎ウイルス感染者の減少や肝炎の新しい治療法の開発に伴い、死亡率そのものは全国同様、山梨も減少傾向にあるが、県は14年度から始めた肝炎ウイルスの精密検査の補助制度など予防事業を周知し、汚名を払拭したいとしている。

 県は会合で、県内の肝炎や肝がんについての現状を報告。寿命による死亡などを除いた人口10万人あたりの肝がんの75歳未満年齢調整死亡率は、2014年は6・6人で、全国平均の5・6人を上回った。山梨の肝がん死亡率は、東日本で最下位が続いていたが、13年に青森県(8・0人)に次ぐワースト2位となり、14年も青森県(7・0人)に続くワースト2位だった。

 県内の肝がんの死亡率は、05年が14・9人(全国平均10・6人)だったため、減少傾向にあるが、県は12年度からの5年間の目標として、県内の死亡率を全国平均まで改善することを掲げており、目標は達成していないのが実情だ。

 県は14年9月から、新たな予防事業をスタート。市町村などが実施する肝炎ウイルス検査で陽性だった人を対象に県が初回の精密検査費を助成。昨年末までに精密検査を勧めた233件のうち、29件で助成したことが報告された。また、C型肝炎治療について、県は15年度から従来のインターフェロン注射に加え、三つの新薬を使った治療費も助成する制度を始めており、県健康増進課は「肝がんの死亡率の改善には長期的な対策が必要。早期の治療に結びつけるような体制作りを進めたい」としている。



おなかの調子がよくなる本 福田真嗣 KKベストセラーズ 2016

サイエンスの進歩が人の健康向上に寄与する。
そして著者が言うように「うんちは茶色い宝石」なのである理由が本書に述べられている。

最近(実は昔からなのだが)特にトピックな腸内細菌(腸内フローラとかバイオータとも呼ばれる)の研究者が自らの研究業績から導きだす健康社会。

個人的には福田さん(1977-)の所属していた理研にいらっしゃった光岡 知足先生(東大農学部と兼任)の講義で聞いた腸内細菌の話に強い衝撃受けた記憶がある。そして学生全員が先生の著作「腸内細菌の話」 (岩波新書 – 1978 を頂いた。当時先生はご自身で嫌気性菌培養の実験器具を開発され、糞便からの腸内細菌の分離同定を行っていたと記憶している。
また肥満や各種疾患と腸内細菌の関係性も明らかになりつつあり、治療としての便移植なども行われつつあります。

その伝統だろうか、福田さんが大学卒業後に理研に就職されて行った素晴らしい研究が本書でも綴られている。
そして研究者としての心構えや態度をご自身の経験をもとに書かれています。これから研究者を目指す方は読んでおいた方が良いと思います。


備忘録メモ
急激な研究の進歩(生物学、医学同様だが)は次世代シークエンサー(遺伝子解析装置)の開発と
メタボローム解析技術の発達
うんちで分かる健康状態 色、排便回数 匂い
すでに巨大ビジネスになった腸内フローラ 疾患治療用腸内細菌カクテル 腸内細菌診断 個人用プロバイオティクス(乳酸菌等)
腸は第2の脳 腸と脳は迷走神経で連結
腸内フローラの多様性・バランスで健康に
腸内フローラとアレルギーの関係性 (小児期の抗生剤投与問題も最近指摘されています)
糖質制限ダイエットにより腸内細菌は変化する(注意が必要)
腸内細菌による食物繊維の発酵そして短鎖脂肪酸の産生
ヨーグルトきのこ(ケフィア)1990年代流行 維持が難しい?
雑穀の有効性 水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維
アサイー、イチジク、バナナなどにヨーグルトとオリゴ糖を混ぜてスムージーにして飲むのが良い
(光岡先生はたしかきな粉とヨーグルトと話していました)

おなかの調子がよくなる本
福田 真嗣
ベストセラーズ
2016-01-26

爺婆強制疎開と補助金の関係性(笑)

高齢者の地方移住促進へ法改正案 政府、今国会に  :日本経済新聞


あまりに分かりやすい法案(笑)
爺婆は都会には不要ということ。
そりゃそうだよね、医療費やら生活保護だの充実していますから。
ブラブラしていても生きていけますし。

だから爺婆は過疎地へ送ろうという! 100%反対ではありませんよ。
自分で食べる食料ぐらい自分で楽しく作りましょうよと考えれば、健康的。
そして、無理に長生きしないでも良いでしょう。
空き家もいっぱいあるしね(笑)

そして一番の肝は、やはり補助金ですね。
爺婆受け入れ自治体には補助金をだしまっせ!というお誘い。

これまでも老人介護施設を開設したリストなんか見れば分かると思うけど、議員の親族だったり
しますよね。

いち早く、補助金情報を仕入れ、おいしい潰れない商売をする。
まさに補助金ムラの鉄則。

補助金を国から引っ張ってくる公務員が出世し、議員と仲良くして情報を流す、そして取り巻きの
土建屋さんらがまた儲かるという仕組み。
まあ、霞が関の省益優先の官僚も同じだけどね(古賀茂明さんの著作に詳しい)

結局は血税は一部にだけ分配される仕組み。



以下記事

 政府は元気な高齢者が地方に移住する「生涯活躍のまち(日本版CCRC)」構想を制度化するため、地域再生法改正案を今国会に提出する。移住者の就業支援や介護サービスの提供環境の整備などについて、自治体と民間団体などの役割を明記。地方創生の実現に向け、官民が連携して高齢者の移住を促進しやすい態勢を整える。

 改正案には2016年度に導入予定の「企業版ふるさと納税」の適用要件なども盛り込む。2月上旬に国会に提出し、今年度内の成立をめざす。

 CCRCは大都市から移住した高齢者らが生涯学習や社会活動に取り組みながら、医療・介護が必要になった際は必要な支援を受けることができる生活共同体で、米国で広まった。日本での普及に向けた改正案では、高齢者を受け入れる自治体と共同体を運営する企業などが連携して事業計画をつくるよう求める。

 介護事業者の指定や、移住希望者が試験的に居住する際の宿泊業者の指定などで手続きを簡素化できる特例も盛り込む。構想を法制化することで自治体の受け入れ準備を加速させる狙いがある。

 企業版ふるさと納税は、企業が自治体に寄付した場合、寄付額の約6割に当たる額の税負担を減らす。対象は政府から認定を受けた地方創生事業に取り組む自治体への寄付に限り、財政力の高い都市部の自治体は除外する。


水木しげる 鬼太郎、戦争、そして人生  新潮社 2015

図書館本

水木しげる(1922-2015)の生きてきた道 
天才画家と言われ、自分だけ生き残った小隊での過酷な戦争体験、軍隊の常軌を逸した行為。
パプアニューギニアで受けた現地の方からの好意。

子供の時から現在までの原画や出版された漫画の原本も収められている。

個人的には、1980年代後半に仕事で訪れたラバウルで見た地下壕(山本五十六等の指揮指令部隊)や
線香の火が絶えない多くの慰霊碑。
どうして、日本はこんな所まで戦争を拡大したのだろうか?
多くの日本兵が熱帯病、飢餓でも命を落としPパプアニューギニア。

水木さんが私たちに教えてくれる戦争の現実を風化させては決していけないと思う。

水木さん安らかに仲間と共にお休みください。合掌


テスト 

スマホからブログのFBリンクが見えない件



リニア建設予定地 ブログ

専門家の方だろうか 詳しく書かれています。
山梨県早川町

大鹿村

中津川

中津川 2

名古屋

リニア 早川町 独裁行政の中で進むリニア

リニア、早川町の住民に会う。「ほとんど誰も反対を言えない」 - 記事の裏だって伝えたい


樫田さんのブログ

凄い地域です 早川町 

未来より銭なんだろうね。

リニア工事関係者が住民票を早川町に移すなんていう噂もあります。

人口1000人ちょっとの町に何百人も住民票を移す?
以前ありましたよね、オウムの時に、信者を移住させて選挙するってのが。






時代の正体 神奈川新聞「時代の正体」取材班 現代思潮新社 2015

図書館本 お勧め良書

報道デスクの「偏ってますが、何か」で有名になった?神奈川新聞でもあります。
連載をまとめた1冊(2014年7月15日から)


養老孟司さんが、かねてから「公平、客観、中立」などという立場はないと指摘しているところですが、おかしいと思った事をおかしいと言えない社会はおかしい。
基本的なことをメディアがスルーする事の怖さを最近特に感じていいます。
そんな訳で東京新聞を購読し(東北震災以前は朝日新聞を購読)、神奈川新聞をネットで注意してみております。

以前、時代の正体の中で内田樹さんは話していた。
「加害の事実は忘れやすいが、被害の事実は忘れられない」
「僕らは忘れたから、君らも忘れてくれ」というロジックは通らない。
「君たちは忘れてもいいけれど、僕らは忘れないよ」と加害の事実を記憶し続けるという構えでなければ隣国との和解は成立しないでしょう。」と。

在日コーリアンに向けたヘイトスピーチが継続している川崎、民主主義の危機を実感して発言し始めた学生、有識者への現場と取材
政権中枢部とメディア幹部(大手新聞、月刊誌、婦人雑誌)との繋がりで出来た「国民精神総動員運動」(1937年)と現在の類似性 自発的服従 自主規制(早川タダノリさん)

想田和弘:熱狂なきファシズム 無関心と楽観主義 政治教育の訓練がされていない日本

読み応えある1冊です。


目次
一 「安全保障」の暴走
立ち上がる若者たち
切り捨てられる民意
立憲危機に抗いの声
正義のミカタの原点 小林節さん
首相の覚悟問い続け 柳澤協二さん
セクシーじゃなきゃ 伊勢崎賢治さん
意識の低さがひずみに 塚田晋一郎さん
私たちが外圧つくる 猿田佐世さん
九条改正に匹敵の新法 永山茂樹さん

二 抑圧の海――米軍基地を問う
終わらぬ不条理 横浜・米軍機墜落三六年
「特需」に沸く横須賀――イージス艦追加配備
辺野古新基地建設考
対立の島から

三 ヘイトスピーチの街で
朝鮮学校に吹く寒風
抜けぬ差別、憎悪にとらわれ
見えにくい被害実態
存在消される危惧抱き
震災作文が問う「反省」
背景には人種的偏見――ヘイト本
「俺は朝鮮人」の叫び

四 戦後七〇年――扇動と欺瞞の時代に
実教出版日本史教科書採択問題
愚かしさ省み歯止めを 高畑勲さん
即断よりも模索を 阿部浩己さん
戦史が語る破局への道 山崎雅弘さん
噴飯宣伝通じる世相 早川タダノリさん
明治憲法と「相同性」 片山杜秀さん
改憲へ増す影響力――日本会議
反日ではなく共感

五 熱狂なきファシズム
熱狂なきファシズム 想田和弘さん
安倍首相の言葉 内田樹さん
自ら学ぶ民主主義 高橋源一郎さん
ファシズムの国か 辺見庸さん

時代の正体――権力はかくも暴走する
神奈川新聞「時代の正体」取材班
現代思潮新社
2015-08-31

沖浦和光先生

沖浦 和光(おきうら かずてる、1927年1月1日 - 2015年7月8日)

何冊も沖浦先生の本を読ませていただき自分の無知、無教養を感じておりました。
お恥ずかしい話、沖浦先生が昨年亡くなられていた事を知りませんでした。

本当に多くのことを沖浦先生の著作から学ばせていただきました。

日本人とは何か、どこから来たのか、差別や偏見、サンカの源流はどこになるのか。

昨今の反中、嫌韓の無意味さを沖浦先生は教えてくれました。
ヘイトスピーチの愚かさ。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2009年の記事
その2



被差別部落一千年史 (岩波文庫)
高橋 貞樹
岩波書店
1992-12-16



幻の漂泊民・サンカ
沖浦 和光
文藝春秋
2001-11

なんだかな〜 思い込みで断定する青山氏

青山繁晴「STAP細胞はある。ES細胞の混入とSTAP細胞があるかどうかは別論点ということを忘れてはいけない」 | netgeek


言っていることが滅茶苦茶

大丈夫か?

この人

小保方天才だそうですよ。

じゃ世界が失敗した再現実験してみたら?

1人2人のお知り合い研究者?の話を鵜呑みですか。

緑に光る細胞は本物なんだそうです。
じゃ、早く再現してみせください。

なんでもかんでも既得権益に落としこむんだ。

そして戦争に負けた理由まで繋げるのか。。。(笑)
帝大を叩きたいだけじゃね?

思い込みのおじさんに騙されませんように。





東電から変わりたい

パワーシフト宣言をして自然エネルギーを選択しよう!


古賀茂明さんがまざ経産省に居た頃に東電の破たん処理を主張した。
あの時に破たんさせておけば、世の中は良い方に変わったのではないかな。

いまだに発送電分離もできずに、既存の電力会社が原発(核発電)再稼働を目論んでいる。

なんとか東電や原発所有する電力会社から電気を買わない様にしたいと思う。

リンクはそんな社会にするための枠組みを作る考え方ですね。



バイクと車のメンテ

車はもう一度車検を通す予定なので(10年落ちを買って2回目?)タイヤを交換
近くの整備工場さんに中古あります?と聞いたら、ネットで買って工場に送ってくれれば交換するよ、との事。
中華の3,4千円のものは流石にアレなので(笑)ダンロップを選択 送料込みで1本8千円程度

そして日曜日はバイクのオイルフィルター交換とオイル交換
ついでに車のオイルも交換

バイクは初めてのフィルター交換、8mmのレンチが無いことに気が付き、ちかくのホームセンターまで
買いに行き、難を逃れました。ねじの場所が微妙なのでネジキングでも手が出なかったのでしょうがないですね。

これで当分、大丈夫だと信じたい。

IMG_20160131_160648IMG_20160131_160700IMG_20160131_162936
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画