おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2016年01月

被差別のグルメ 上原善広 新潮社新書 2015

図書館本

週刊新潮に連載した文章を加筆・改編とのこと。

上原さん(1973-)の本は何冊か読んでいるが、本書は「食」にこだわって綴っています。
ソウルフードをそのオリジナルな場所まで出向き、自分で食べて、現地の声を聴くという態度。
路地、アイヌ料理、北方少数民族料理、沖縄料理そして焼肉など。
筆者は「精神性」に注目して魂の料理を文献、インタビュー、実食を通して掘り下げていく。
ある意味、民俗学的、人類学的学術研究の様でもある。

個人的には食文化に関しては優劣をつけてはいけないと思っている。
しかしながら、世の中では平気に優劣をつけたり差別的な反応をする動きもある。
クジラ、犬、昆虫食、野生動物等々である。
やはり根源的には教育なのだろうか?

さて備忘録メモ
ホルモンの語源は「放るもん」(食べなくて放る)ではない。路地でも韓国でも食べられてきた。
歴史的空白部分としての内臓食:根底に差別意識、先入観等

被差別のグルメ (新潮新書)
上原 善広
新潮社
2015-10-16


被差別の食卓 (新潮新書)
上原 善広
新潮社
2005-06-16

日本の路地を旅する (文春文庫)
上原 善広
文藝春秋
2012-06-08

差別と教育と私
上原 善広
文藝春秋
2014-03-26

腸内フローラ10の真実 NHKスペシャル取材班 主婦と生活社 2015

図書館本

2015年2月22日のNHKスペシャル「腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー」の書籍化
テレビ番組より情報量が断然多い(放送での語られる文字数の制限により)。
基本的には Missing Microbes: How the Overuse of Antibiotics Is Fueling Our Modern Plagues
by Blaser, Martin J.を素材にしていると思われる。(TVでもマーチン氏を取材している)
邦訳は「失われてゆく、我々の内なる細菌」で出版されている。

個人的な事で恐縮だが、本書にリンクする腸内細菌(フローラ、バイオータ)の研究は
30年以上前に本書の中にも登場する光岡先生が嫌気性菌培養をまさにご自身で実験器具
まで作って創められたと記憶している(授業とラボ見学で直接伺った)。
そして無菌マウスを使った実験でいわゆる悪玉菌(C.パーフリンジェンス)と乳酸菌を
それぞれ移植されたマウスのガン発生率が優位に異なる事を示された。
また老化(エイジング)と腸内細菌の関連も、老人のうんちは臭いけど、赤ちゃんのうんちは
臭くないでしょう、という光岡先生の講義をいまだに記憶しているとこである。
そして、昨今の急激な腸内フローラ解析の進歩は次世代シークエンサーによるものである
ことを示し、世界中の人からの便の解析が急ピッチに行われていることを綴っている。

さて、本書ではテレビでは語り切れなかった腸内フローラと種々な疾病の医学研究の最新情報を
綴っている。また、現在多くの臨床治験が進んでいる便微生物移植法に関しても紹介している。

本書でも指摘するように海外では国家プロジェクトとしてすでに腸内フローラの包括的な研究が
進められているが、日本では個別のラボベース、あるいは企業レベルでのアプローチである。

もうひとつの臓器としての腸内フローラが人間の進化とも関連していること、抗生剤等の
影響(多用)によるフローラの多様性の減少が人類の未来にまで影響する可能性を本書は
示唆している。

やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実
NHKスペシャル取材班
主婦と生活社
2015-08-28


腸内細菌の話 (岩波新書 黄版 58)
光岡 知足
岩波書店
1978-09-20



授業の時に学生全員がこの本をいただきました。

トッド自身を語る エマニュエル・トッド 石崎晴己編訳 藤原書店 2015

図書館本 買うかどうか悩む


ソ連システムの崩壊を25歳の時に予言し(乳児死亡率の増加)、さらにアラブ圏の革命を予見しアメリカの衰退(崩壊)をも示唆しているトッド。
何冊か著作は読んでいる、その著作に関するインタビューや東北震災後の東北被災地への訪問 2015年1月のシャルリー・エブドへのテロに関する発言等をまとめている。トッドの生き様や考え方が綴られている。
「家族システムの起源」「不均衡という病」「最後の転落」「アラブ革命はなぜ起きたか」「文明の接近」「シャルリーとはだれか?」に関するインタビュー等。

日本の読者へ
第一の次元:「進歩」という普遍的な次元。教育の漸進と人口動態の移行・転換という変数によって顕示される。識字化を通しての進歩
第二の次元:近代化の軌道として、異なる文化、風俗慣習システムが伝統的な農民文化の消滅に抗して生き残っている 家族システムの多様性

私と日本人が理解していることを、世界の諸国民の大部分は理解しない。
西洋的価値観を普遍的価値観として尊重せよと要求する、これがあらゆる対立・衝突を、激化させる。
中国の経済的テイクオフを決定したのは中国共産党の人たちではなく、西側多国籍企業の経営者たちという点
中国の家族構造は、共同体家族で父と子の間の権威主義的関係と、兄弟間の平等主義的関係 から構成され、共産主義という近代的イデオロギーと親和的。日本やドイツの直系家族は、権威と不平等を基本的価値観とし、階層序列的心性に親和性をもっている。

備忘録メモ
出生率指数からしてフランスの方が将来性がある(日本、ドイツと比して)
エリート養成において、エリート教育の中に経済しかないというのでは、もう立ち行かない。
ヨーロッパ経済活動のゾンビ・コンセプト 1.自由貿易 2.ユーロ どちらかを厄介払いする必要性 ユーロを諦めるのが妥当 貨幣の神話化
東北の特異性(日本北東部の家族の特異性) 東北の人間の精神に同化しないとインタビュー出来ないとの指摘
青森ねぶた祭り:行列の中心に大企業(東北電力、日本原燃)、関連企業、同様に東芝、パナソニック、富士通、JALが行列 企業グループ間の序列、組織内序列 (社会的、文化的要素)
東北の家族 男性長子相続 家族の拡大が横方向(兄弟間の関係が重要) 兄弟間の序列化
日本のアメリカ依存:小児的態度で原子力の平和利用として原発建設 小児性態度こそ検討されるべき
フランスのイスラム対応 1.対決 2.折り合い 対決の失敗確立は100%
家族システム、心性史、政治、経済、社会史の解読から世界を分析
ヨーロッパに分布する4つの家族システム 1.平等主義核家族 2.直系家族 3.絶対核家族 4.共同体家族
ソ連崩壊、日本の太平洋戦争 いかなるシステムとして作動し続け、いかなる原因で機能不全に陥り、ついに倒壊するに至ったか、これは人類が己に突き付けなければならない反省のはず。しかし、どうもこの反省は、少なくとも日本においてはほとんどされずに済んでしまったのではかなろうか。

トッド 自身を語る
エマニュエル・トッド
藤原書店
2015-11-20

けもの道の歩き方 千松信也 リトルモア 2015

図書館本 絶対お勧め!

前著「ぼくは猟師になった」が非常に素晴らしかったので本書も読んでみた。
千松さん(1974-)の生き様が透けて見えてくる文章が綴られています。
自然に生かされている人間、殺して食うことに対する真摯な態度。
猟をすることに対する膨大な知識と情報に裏付けられた行動。
単なるスポーツや娯楽としての猟とは根源的に異なる態度が印象的です。
狩猟サバイバル、サバイバル登山などと言って売文している輩とは根本的に異なる魂と哲学を
身につけているのが千松氏だろう。願わくは、すべての猟をする人たちに読んでいただきたい一冊である。
また氏が読み込んだ資料や情報が脚注として記載されていて有用だろう。
狩猟を始めた動機:自分が食べる肉を自分で調達するこ。そして、自らその命を奪うという責任を負うことで、
自分が食べる動物たちとの距離を縮めたい。

備忘録メモ
森林内の昆虫が八分の一に減少(京大 芦生研究林)
国の林業政策がシカを増やし、そのシカが現在、林業の脅威となっている。
シカを悪者に仕立てあげた現代
駆除の大号令 有害鳥獣捕獲で報奨金 ほとんどが廃棄物として焼却・埋設処分
狩猟と有害駆除の境界がより曖昧になりつつある
シカを目当てに人里にクマが下りてきている可能性あり
「獣害」はあるが「害獣」はいない
オオカミを絶滅させた僕たちは、その責任をとる意味でもしっかり猟をする必要がある
ミツバチ(二ホンミツバチ)が豊かに暮らすには、多種多様な「雑木」な林が必要
猟師の知っている山や動物の生態はある一面でしかない
本当に自然を破壊するのは、森とのかかわりもないままに自然保護だの管理だという人達
シカの肉、内臓をクマはふつうに食べる
スズメの減少
野生動物の食文化 種々な鳥、獣の肉
動物を殺すことの意味
食文化や歴史により異なる残酷さ、命の重み
「魚は痛覚がないから殺せるけど、鳥や獣は鳴き叫んで痛がる」といって狩猟と釣りを区別する人もいる。(魚に痛覚があることは科学的に証明されています)
狩猟採集生活と汚染問題 放射能 河川汚染 チェルノブイリ原発と周辺野生動物
クマを守れ 都市在住者
クマより猟師が絶滅危惧種
女性だけの狩猟組織も
狩猟は生活の一部、山菜、果実、キノコ、川魚、薪 山は便利なスーパーマーケット
狩猟は決して獣害対策の特効薬ではない
猟師と買う側の論理 安ければ良い?
海外の自然を破壊することで(農産物、木材等々)日本の森は存在出来ていると言っても良い



残土問題? 自然大破壊でしょ

東京新聞(中日新聞)の限界でしょうか?1月27日夕刊

残土問題は問題の一つではありますが、そもそも論としての自然破壊が環境アセスメントという法律を通して
許されるという行政、アカデミア、民間(ゼネコン)、政治の関係性でしょう。


どうしても作りたい人たちが居る構図は原発、ダム、高速道路等の大型公共事業の利権と同じでしょう。

リニア 品川着工

完熟農園 破たん

南アルプス完熟農園:営業停止 負債総額7億4000万円 開業7カ月、従業員全員解雇へ /山梨 - 毎日新聞


地方ミニコミ誌より詳しいのかな。

コンサルタントさんのコメントないですね??

以下記事

 昨年6月に開業した南アルプス市の観光農園「完熟農園」(同市寺部)を運営する株式会社「南アルプスプロデュース」が24日を最後に営業を停止したことが分かった。農園はオープン当初から売り上げが低迷し、資金難に陥っていた。同社によると、負債総額は約7億4000万円。経営は開業から7カ月で破綻し、市は近く債権者として甲府地裁に対して破産手続き開始を申し立てる。【藤渕志保】

 完熟農園は、農産物を加工、販売し、レストランなどを併設した市の「6次産業」の拠点となる施設だった。市は前市長時代、同社に出資し、開業前に5億円を貸し付けた。

 しかし、主力商品となるはずだった果物などの不作に伴い品薄状態が続き、開業当初から赤字が続いていた。このため、市は昨年10月に5000万円の緊急融資を実施。しかし、農園は増収に転じないまま、資金繰りが急速に悪化していた。

 市は経営状態を調べるための外部監査を実施。利益率の低さや人件費の高さが指摘された。市は昨年12月に当時の社長を交代させた上で、経営の立て直しを図っていた。

 同社によると、24日夜に取締役会を開き、全会一致で営業停止を決めた。24日が従業員の給料の締め日だったものの支払いの見通しがたたず、「今後の営業を続けていく算段がなかった」という。

 高野晃史社長は「このような事態になり、大変残念。従業員や生産者には迷惑をかけて申し訳ない。なんとか浮上させたかったが思うような対策ができなかった」と話した。パート、正社員を含む47人の従業員は全員解雇される。会社は今後、裁判所が選任した破産管財人による破産手続きに移る。

 25日朝には店舗に「南アルプスプロデュースは、平成28年1月24日を最後に、営業を停止しました」と書かれた張り紙がされ、出入り口が封鎖された。

 横浜市から同市を観光で訪れた2人組の50代の女性は「せっかく来たのに閉まっていて残念。事前に告知をするか、せめてホームページで知らせてくれればよかったのに」と話した。野菜を出荷していた女性は24日、品物を引き取りに訪れた。「市が出資していたから大丈夫だと思ったのに、あまりにいいかげん」と憤った。

 出資者の男性(71)は「経営難は心配だったが、市内観光の拠点として整備が進む途中でこれからという時だったので残念。焦った判断ではないか」と話した。マルシェでかばんなど小物を売っていた女性(62)は「最初からつぶすつもりで社長を交代させたのではないかと思うと腹が立つ。悔しい」と声を落とした。
市が最終責任負う 市長

 金丸一元市長は25日夕、記者会見を開き「債権者、取引先、市民に多大な迷惑をかけ、市としてもおわびする」と謝罪。「事業を開始し、筆頭株主の市が最終責任を負わなければならない」とした。

 営業停止の経緯については「借入金や従業員の給料を支払う資金がなく、黒字化の見通しもたっていない。最初からビジネスモデルが破綻していた」などと述べた。今後は「会社は閉じてリセットする。しかし(農業の)6次産業化の拠点として再開発するため、建物は残して活用したい」と話した。
南アルプス市の完熟農園を巡る経緯◇

2013年 4月    事業が国の地域活性化総合特区に認定される

      7月1日  市が出資する運営会社「南アルプスプロデュース」設立

     12月    市議会が運営会社に5億円を貸し付ける条例案を可決

2014年12月    農園施設の建設に着手

2015年 4月26日 金丸一元氏が市長選で当選

      6月12日 営業を開始

      9月    資金繰り悪化を市に報告

     10月    市が5000万円を追加融資

     11月    資金難解消のため運営会社が増資を呼びかける

     12月25日 臨時株主総会で、桜本一幸社長が解任。新社長に高野晃史副市長が就任

2016年 1月25日 営業を停止


補助金目当て ビジネスモデル? コンサル 完熟農園

「完熟農園」営業停止…南アルプス市 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


以前より問題山積みな施設 まあここばかりではないとは思いますが。
補助金目当ての一部の人だけ勝ち逃げ構造は終わらないですね。

コンサルタントだとか広告代理店と行政が組んで税金を浪費していく典型でしょう。

地元紙はしっかり調査報道してはいかがですか?
広告主や発表報道でお世話になる行政には逆らえないですか?



以前のブログ。コンサルに多額な支出。
こちらも。

破産手続き開始申し立てへ

 経営再建を目指していた南アルプス市の観光農園「南アルプス完熟農園」の運営会社「南アルプスプロデュース」が25日、資金難のため、営業を停止した。筆頭株主の同市は債権者として、近く甲府地裁に対し、破産手続き開始を申し立てるとしている。

 同市の金丸一元市長が同日、記者会見を開き、事情を説明した。

 それによると、運営会社の経営状況が改善しておらず、これまでに1億5000万円の赤字が発生している。そのため、運転資金が底をつき、従業員への給与や商品の卸売代金などが支払えない見通しとなり、市や金融機関から新たな融資を望めないことから、営業停止を決めたという。負債総額は、少なくとも5億5000万円に上るという。

 完熟農園は6次産業化の拠点として、市が整備費など約8億円を負担し、昨年6月にオープン。しかし、主力と見込んでいた果樹で、天候不順のため集荷が落ち込み、予想の売り上げを大きく下回るなどオープン当初から苦戦。市が急きょ、5000万円の融資を行い、外部監査の導入や、経営刷新委員会の設置で、抜本的な経営体制の見直しを図っていたが、収益の改善は見られなかった。

 金丸市長は会見で、「市民に多大な迷惑をおかけし、おわびします」と陳謝。その上で「当初からビジネスモデルが破綻していた。融資の見込みがない中で、どこかで止血しないと、(負債が)雪だるま式に増えていくと判断し、(破産申請を)決めた」と説明した。

 一方、完熟農園の跡地利用については、6次産業化の拠点として活用する考えを強調。中部横断道の南アルプスインターチェンジ近くと好立地のため、金丸市長は「物流、流通関係からすでに引き合いがある」と明かし、数年以内に集客力のある拠点を整備し、市の投資分を回収したいとした。

 また、完熟農園の入り口には25日、営業停止を知らせる貼り紙があった。市内の卸売業者は24日夕に約20万円分の青果物を搬入したばかりといい、「経営が傾いているのは知っていたが、急で驚いた。60万円近くの売掛金があるが、回収できるだろうか」と不安げに話した。
2016年01月26日

古い記事ですが リニア

リニア計画最終、知事意見で何が変わった?|日経コンストラクション


古い記事が無料でオープンされるようですね。2014年記事

リニア新幹線は品川始発でよいのか  都心部への乗り入れの可能性は? 2009年の記事


こちらは今年1月

2016/01/07
【山梨】リニア南アトンネル塩島発生土置き場環境保全措置
 JR東海は、リニア中央新幹線の南アルプストンネル新設(山梨工区)工事に利用する塩島地区(早川町塩島)の発生土置き場の環境保全措置を公表した。主な措置として、県道37号線側への仮囲い(高さ1・8m)の設置、工事規模に合わせた建設機械の設定、工事の平準化、低騒音・低振動型建機の採用、沈砂池設置などを行う。
 塩島地区の発生土置き場は、県道37号線沿いの約1万1000屬法⇒椴面鵤核立方m、最大盛土高約5mで計画。借地で施工のため工事完了後は地権者へ返納する。
 場所は、既に早川調査坑の掘削時の発生土によって盛土を行っており、さらにトンネルからの発生土により、概ね県道の高さまで盛土を行う。河川への影響を考慮し、西側の法尻は河川区域内に入らないようにする。
 発生土は機械で敷き均し、厚さ50僂瓦箸膨固めを行い、完了後に法面保護と自然環境の復元のため種子の吹き付けを行う。工程は、準備工(進入路整備、仮囲い設置など)を2016年2月から3月まで、盛土工を3月から9月まで、片づけ(仮設撤去)を9月から10月まで行う。工事用車両の運行台数は、3月と9月が371台、4月から8月までは741台の予定。
 主な環境保全措置は、騒音対策、大気質対策として県道側に仮囲い(高さ1・8m)の設置、工事規模に合わせた建設機械の設定、工事の平準化、低騒音・低振動型建機の採用、騒音の小さい湿式タイヤ洗浄設備の使用、現場の清掃および散水などを行う。
 水環境では、工事排水の適切な処理として、排水工および沈砂池を設置し、排水の監視、沈砂池の点検・整備を実施する。動物対策では、周囲の側溝に小動物が脱出可能なスロープ設置など。景観対策では、ストックヤード(発生土仮置き場)の確保に努め、発生土置き場へ向かう運搬車両を調整する。
 大気質や騒音、振動などの環境保全措置はモニタリングを行い、結果を公表する。
 発生土置き場の管理計画では、外周への排水溝設置などを行い、造成終了後も造成の影響が収束するまでモニタリングを実施する。


釣りと広告代理店

図書館以外で本が到着するのですが、時間が無い。。

頑張って読む!

IMG_0204




IMG_0206 (2)

ランタン スノーピーク ノクターン キャンドルタイプ

つい物欲が。。。。これ

ギガパワー ランタン天 オートは大分値段が上がっていますね。以前は3千円代だったような記憶
源流釣行にはいつも「天」を携行しています。

今回の「ノクターン」はキャンドルをイメージしているのでしょうか、静かで良いですね。

一番好きなランタンは4台並んでいる画像の一番右の灯油ランタン 左が我が家でおそらく一番大型の
カセットガス3本装着のランタン 家族でオートキャンプした当時に購入

果たして、何台ランタンあるんだろう。。。。。それは秘密です(自分でも数えた事がありません(笑)


IMG_0167IMG_0172IMG_0177

「家裁の人」から君への遺言 毛利甚八 講談社 2015年10月

図書館本

毛利さん(1958-2015年11月逝去 佐世保西ー日大芸術文芸)のまさに遺言と自分史
読んでいて、何度も目頭が熱くなった。

僕は家裁の人はほとんど読んでいないのだけれど、宮本常一が歩いた道を辿った作品
「宮本常一を歩く―日本の辺境を旅する」〈上下巻〉で毛利さんを知った様な感じ。
読書後のメモを採録しておきたい。

毛利甚八(1958− 長崎県佐世保生まれ)さんが宮本常一の著作を読み込み、旅の巨人と言われる宮本な歩いた道程を訪ねる旅を綴る。
宮本常一の人柄等を書いたものには佐野眞一氏の多数な書籍や木村 哲也さんの「忘れられた日本人」の舞台を旅する、網野善彦さんの著作などがある。また多く宮本が歩いた村などの写真集も出版されている。
本書は毛利さんの愛して止まない宮本に自分の育った村(共同体とでもいうのだろう)を感じつつ、自分の中の宮本常一を探す旅でもあったのだと思う。
人それぞれの宮本常一があり、評価があるのだろう。土佐源治の源流も「乞食」であろうがなかろうが良いのであると思う。
そして発展ということは、大都市や地方都市だけの当てはまるものでなく、今まで住むことのできた世界(辺境の地)をこれからも住んでいけるようにすることだろうという、宮本の思いを毛利さんも強く旅の中で感じたことだろう。そして毛利さんは記す、「奇妙な物言いかも知れないが、私は宮本の文章の、その筆圧の高さや息づかいに惹かれてふらふらと旅にでる。文章の奥にある感情の起伏に目をこらし、味わうために、宮本の訪ねた土地に身を置いてみたくなるのである」
備忘録として。
宮本が奔走することになる離島振興法の基本となる島嶼社会研究会(学者の集まり)で
公職追放から解かれた渋沢敬三(顧問)がこの研究会が政治にかかわることを積極的に勧めたが、次の条件をつけた。
金をもらわぬこと、悪いことは悪いとはっきりと言うこと、ペンで戦え。

ここまで

そして自分より1歳年上の毛利さんの青春時代の描写がまさに自分と同じ時代を同様な感性で
彷徨い迷い悩んでいたんだと。

備忘録メモ
年収8500万円の記録1992年 1982年は100万
家裁の人の連載を終えてから宮本常一の歩いた道を辿りだす
2000年少年法改正 厳罰化の流れ
少年司法全体の手続きを知っている人がほとんどいない現実
ビリギャルを上回る様な元非行少年が運営する塾の存在
非行少年たちを徹底的に面倒みる会社の存在
少年院教育は「コツコツ働く善良な人間」」になることを期待
ガン宣告 余命6か月 アルコール、ニコチン、カフェイン依存症
刑務所とは罪を贖うための時間を奪う「時間刑」を科す場所
少年犯罪とインターネット上での匿名批判 罵倒
佐世保事件(高校同級生殺害事件)での加害者に対する犯行前3か月の無処置
毛利さんの幼児・青春体験(カエルの大虐殺、思春期スパーク(京大、山極さん)、富島健夫の小説、

最後の文章
「ありがとう。ぼくを導いてくれたすべての人たちへ」

今頃、毛利さんは天国で宮本常一さんらと楽しく語っているのだろう。合掌

2013年には「九州独立計画 玄海原発と九州のしあわせ 」という本も書かれていたんですね。





オリバーストーンが語る日本史の真実 乗松聡子、O.ストーン、P.カズニック 株)金曜日 2014

図書館本

あらためて自分の無知と無教養を痛感した一冊。
歴史は権力者の意向で記述され、教育に利用される。それは知ってはおりました。
民俗学的な研究書や古文、非文字の伝承等から、いかに都合の良い部分だけを権力側(体制)が
利用してきたか。
そして自分自身が日本国民として果たしてどれだけの歴史的事実を義務教育やその後の学校で正しく
習ってきたのだろうか?
同様にアメリカやアジア諸国の歴史をどの様に教えられてきたのか?

TVドキュメンタリーUntold History of the United States (語られない米国史)はNKBS1の吹き替えで 「オリバー・ストーンが語るもう一つのアメリカ史」として10話 2013年に放映された。

アサー・ビナード氏も指摘しているが、アメリカ国民は広島・長崎への原爆投下は戦争終結に必要であり、アメリカの兵隊の死亡数を少なくしたと教えられている。しかし、それは全く事実とは異なると。

本書では2013年のオリバーストーン、ピーターカズニックの来日公演録(広島、長崎、沖縄、東京)をメインに記録されている。

備忘録メモ
アイゼンハワーの核の平和利用 核保有兵器数:大統領2期目を終える時には就任時の1000強から23000へ増強
ヨーロッパで戦争に勝ったのはソ連 アメリカではない
第二次世界大戦に勝利したのは米国だという神話
戦後ドイツ側は反省に基づき平和を守るための国に変わったが、日本は米国の衛星国、従属国のまま
経済大国であるが、正義のために立ち上がったことがない日本
韓国済州島 韓国海軍が世界遺産のソフトサンゴ礁を破壊して海軍基地を建造しようとしている
戦争の早期終結に原爆の投下は不必要だった、ソ連への核脅迫政策の最初の実行
ベトナム 日本軍が食料を奪い100万もの市民が餓死
日本国民の感覚マヒ 加害者意識の欠如
日本人は芸術性も高い民族なのに、戦時中なぜあれほど残酷になれたのか?
ソ連のアフガン侵攻というが、米国のベトナム侵攻とは言わないで米国のベトナムにおける戦争という
ソンミ村の虐殺以外に小規模虐殺は多数
ベトナム戦争の悲劇として米国人5万8286人の戦死者の碑(ワシントンDC)
380万人のベトナム人の死者、何十万人のラオス人やカンボジア人の死者数
沖縄の「平和の礎」には沖縄戦で死んだ、沖縄人、日本人、米国人その他の名前が記載
日本軍の残虐行為、米軍の残虐行為
米日関係の問題 核密約、安保 岸ー佐藤ー安倍の系譜
米国メディア 親米派スポンサー依存 批判的番組放映に躊躇
長崎 「岡まさはる記念長崎平和資料館」 日本の加害性も展示 市民だけで作った
語れれない日本史の必要性
日米地位協定からの決別 米国の核の傘からの離脱
新外交イニシアチブ(ND) シンクタンク 事務局長 弁護士 猿田佐世 P.カズニックが恩師
第二次世界大戦の教訓 政府はうそをつく
日本兵が日本兵を殺す現場を何回もみた 大田元知事
歴史はそれぞれの国で違うように教えられ記憶される。








島国根性なんだろうね

日本の難民受け入れをどう考える? - Yahoo!ニュース 意識調査


あまりに利己的だと思うよ。

コメントも変なの多い。

勝谷さんのディアスポーラや北野さんの亡国記読めば
少しは日本人が逆の立場になった時のイメージが湧くかな(笑)





ディアスポラ (文春文庫)
勝谷 誠彦
文藝春秋
2014-02-07



亡国記
北野慶
現代書館
2015-08-03

yahoo 意識調査

SMAPが分裂騒動で謝罪、どう思った? - Yahoo!ニュース 意識調査


ダークからブラックなイメージに見えてきた芸能という業態 

圧倒的に納得出来ないが多いね。
まあそうでしょう。

こんな業界は早くスクラップアンドビルトがよろしいかと。


またまた始まる公共事業トリクルダウン論

地方に高速整備を 参院自民に議連「故郷を支援する会」 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース


またまた土木利権

強靭化のせんせも大絶賛だろうね。

地方の高速交通網を整備すれば、国内総生産(GDP)の拡大や地方創生にもつながる???

いい加減にしてください。

記事

参院自民党は20日、地方への公共投資を促す議員連盟「故郷を支援する参議院の会」を発足させた。新幹線や高速道路が都市部に偏って整備されたことが地方の衰退を招いたとして、今後10年間で10兆円規模の予算を組み、地方の高速交通網を完成させるよう政府に提言する。今夏の参院選に向け、地方の一人区の戦いを有利にする狙いがあり、安倍政権へのばらまき批判を強める野党との対立軸になる可能性もある。

 会長に就いた吉田博美・参院国対委員長は20日の初会合で、「我々が求めているのはばらまきの、無駄な公共事業ではない。真に必要なインフラを短期間で集中的にやり、地域の経済活性化を図ることが大事だ」と主張。議連には党所属参院議員の約8割が入り、顧問には溝手顕正・参院議員会長ら執行部が加わるなど参院自民党を挙げて地方への公共投資を求める。

 議連では、新幹線や高速道路が東京を拠点に太平洋側に偏って整備された結果、日本海側や四国など地方の衰退を招いたと指摘。今年夏の参院選から導入される鳥取と島根、徳島と高知の選挙区を統合する「合区」も、高速交通網の偏在による人口減が理由の一つだとした。議連は、地方の高速交通網を整備すれば、国内総生産(GDP)の拡大や地方創生にもつながると主張している。

朝日新聞社


白水智(しろうずさとし)さん 

素晴らしい研究者  東京新聞1月19日朝刊より

以前早川町でお話を伺った事があります。
宮本常一や網野善彦と同じ匂いを感じます(失礼な言い方ですいません)

日本、世界を支える仕事はこういう地道な仕事から生まれているんですよね。

新著も読まねばですね。

山村は実は閉じた世界でなく、逆にアグレッシブな交流により成り立っていたことを古文書から読み解くという
アプローチが限りなく凄いです。


白水さん160119



騙されたと思って読んでみてください。




新著

「主権者」は誰か 原発事故から考える 日隅一雄 岩波ブックレット 2012

図書館本

日隅弁護士(京大法卒 産経記者 退社後 弁護士登録 1963-2012)が見てきた日本の構造。

どうしてここまで「主権在官」であり、「主権在政」なんだろう?

備忘録メモ
政府の情報隠し(米国には情報を)
公開請求と知る権利
作成されなかった議事録 情報公開の対象外という問題
記者会見の閉鎖性 記者クラブ、参加資格 民主党政権で記者会見を公開
内部告発と内部告発者をどう守るか
規制側と推進側同じ組織(経産省) 天下り
オンブズマン制度導入の必要性
司法の限界:なぜ司法は原発を止められなかったのか? 国策である原発 差し止め判断をする重圧
判検交流:裁判官が法務省に出向 
政治的自由の欠如
裁判官への制約 分限事件 任期制度、人事評価 頻繁な転勤 官僚制的な統制
市民の役目 担当裁判官を励まし、原告勝訴判決を抵抗なく書ける環境を作ることが大切

主権者として振る舞うための5つの条件
自分たちのことついて判断するため、必要な情報をえること
情報に基づき、市民が代表者としてふさわしいと考える人物に投票できること
国会で自由闊達な議論が行われ、立法や政策に市民の意思が反映されること
法律を執行する行政を監視するシステムがあること
国民みずから主権者として振る舞うための教育などが行われること。

(本書「はじめに」より)

2011年3月11日,戦後最大の自然災害,東日本大震災が起き,東京電力の福島第一原子力発電所で大事故が起きた.原発から大量の放射能が放出され,国民の生活・健康が脅かされた.
 本来ならば,私たちは主権者として,正しい情報を政府や電力事業者から受け取り,その後の行動を決めなければならなかった.
 しかし,政府や東電は多くの情報を独占し,隠した.そして,さまざまな基準を,多くの国民の同意を得ないまま決めていった.まさに「主権者は誰か」という問いを立てなければならないような事態が繰り返されたのである.
 なぜ,国民は主権者として振る舞うことができなかったのか.戦後に築かれてきたさまざまな制度,システムに問題があったのではないか.そのような制度・システムの矛盾・欠陥が一気に噴出したのではないだろうか.
 原発をめぐる政府・東電の具体的な対応を振り返りながら,この問題の改善方法を探るのが本書の目的である.


目次

はじめに
1 情報は誰のものか
2 誰のための官僚か――「主権在官」の実態
3 司法の限界
4 主権者として振る舞うために


巨大防潮堤

個人的には無用の長物だと考えています。
住民合意を得ていないとの指摘も多い。
コンクリートで守れるものと守れないものがあることをどうして理解できないのだろうか?

いかに早く避難できるのか、まずはその方策を考えるのが優先順位でしょう。

どうぞリンクからニュースを御覧ください。

その1

その2

ダム撤去

知らず知らずに山の中で作られる治山堰堤などは治山と言いながら経済対策、雇用対策としての公共事業と
地元企業との癒着でしょう。
高規格の林道なんかも同じ。どうしてこんなところに舗装道路が必要なのか?と釣り人は知っています。

そしてダム問題。
需要予測をねつ造までして計画されるダム
目的を変更して無理やり着工しようとするダム

作りたいなら受益者負担と作りたい人たち(政治家、ゼネコン等々)が負担すれば良いでしょう。
税金使っている場合じゃないと思うよ。

地元が頑張ってダム撤去が実現している地域もあるんです。
2016年1月17日東京新聞朝刊より

160117

10割蕎麦?

ヌードルメーカーで10割蕎麦を作ってみた。

そば粉と水だけ

なんとか出来た(って、機械が作ったのだけれど(笑)

そば粉が悪いせいか、蕎麦の匂いが弱い?
加水率は40%プラスαで。

まあ、これでウドンと蕎麦はOKだな(笑)


soba

エネルギービジョン 未来予測 リニア電力?

ふるさとの未来予想

こういうグラフを見て疑いを持たないのだろうな。。。。

いかにも再生可能エネルギーを増加させていきますよという。。。

行政は長期予測はするけど誰も責任取りませんから。
机上の空論ばかりの未来予想だと考えておいた方が良い。

たとえば棒グラフ
63億キロワット(2012年)から2014年の再生可能エネルギーの23億キロワットを引くと40億キロワット
これが火力とガス発電(現状では近隣の原発が再稼働していないので)という数字でしょうか。

問題はこの40億キロワットをいかに再生可能エネルギーに変換していくかですが、なんの方策も無い様ですね。

大規模太陽光発電施設はどんどん作る感じの数字で、これまさに北杜市等で問題になっている景観破壊にも関わらず作り続けられる政官民のドロドロ癒着を反映しているのでしょうかね?

結局、他県との違いも無く、コンパクトシティーだのスマートコミュニティだのという落ちで終わるのでしょうね。


リニア新幹線の電力はどこから来るのでしょうか?
県内で賄うんですよね?
まさか原発ですか?
浜岡や柏崎刈羽(すでに電線は山梨に来てますが)の電力は計算しないのかな?




記事はこちら
2030年度までのエネルギー政策の基本方針となる「やまなしエネルギービジョン(仮称)」を作成している県は、このほど素案をまとめた。県内の電力自給率を30年度に70%とする目標を掲げている。

 素案では30年度の電力消費量を、12年度比で17・7%削減した年52億キロワット時と設定。自家消費型太陽光発電や家庭用燃料電池、天然ガスコージェネレーション(熱電併給)などの普及に取り組むとした。また、長い日照時間や豊かな森林など、県内で特徴的な地域資源を生かした太陽光や小水力、バイオマスなどの発電を一層進める。

 それにより、14年度に23億キロワット時だった県内年間発電量を、30年度に電力消費量の70%にあたる36・2億キロワット時にするとしている。

画像は小越議員のFBより

エネルギービジョン2山梨エネルギービジョンjpg

新国立競技場 悪いのは誰だ! 上杉隆 扶桑社新書 2015

図書館本

世界に恥さらしの東京オリンピック問題ですね。無責任天国ニッポンなのでしょう。

ロゴマーク、競技場建設白紙、広告代理店とボランティア問題等々。
上杉さんが以前からスポーツ関連の取材をしていたとは本書で初めて知りました
(ゴルフ通なのは知ってましたが)。
証言者(インタビュー)のテキストを加えてよりリアルに新国立問題を綴っています。


読み終えて、特定の人間、政治家、ゼネコンそしてアカデミック等々の利権に関しては多くの方が
納得するところだろう。
税金という国費をつぎ込んで行われる巨大公共事業を好き放題に出来るヒトって素敵ですよね?(笑)

ちょっと気になったのは本書では国交省の話が出てこない、デザインやり直しでも指摘されたゼネコンや
JVには必ず国交省が絡んでいますよね、現に土木学会は原子力学会と同様に構成員や幹部に
ゼネコン幹部、大学教員、国交省官僚、天下り団体スタッフが選出されていますよね。

さて、備忘録的メモ

建築家VS建築家のいざこざ 東大閥X石原都知事・安藤忠雄の蜜月 (海の森公園構想)
不透明なコンペの存在 逆に建設終了後まで審査委員団を解散しないで責任を持った例(長野 田中県政
稲荷山養護学校公募型プロポーザル)
設計者を選ぶのでなく設計監修者を選ぶ 責任の所在が曖昧 設計を簡単に変更できる
東大建築学科出身者排除?コンペ 一次段階で排除か?
3つの利権 
 1.ラクビー利権(スポーツ界のドン森氏) 
 2.JSC利権 文科省
 3.東京都利権 (森の画策と猪瀬の失脚) 組織委員長人選に絡む闇
設計業務は入札でなく随意契約 フレームワーク設計業務の落札率が99.09%
JSCの無能さもあるが、6回に及んだ有識者会議とはなんだったのか? 議事録公開でも黒塗り
踏みにじられた「アスリート・ファースト」 競技者のためのオリンピックではない
税金を使わないオリンピック開催(1984年ロスアンゼルス)
オリンピック招致決定後はインフラ整備や経済効果の話題ばかり

目次
第1章 迷走の序曲~すべてはスキー場から始まった―証言者/團紀彦氏(建築家)
第2章 1つ目の利権~ラグビー利権―証言者/松沢成文参議院議員
第3章 2つ目の利権~JSC利権―証言者/玉木雄一郎衆議院議員
第4章 3つの目の利権~東京都利権―証言者/猪瀬直樹氏(作家)
第5章 不可解なデザインコンペ―証言者/團紀彦氏(建築家)、笠浩史衆議員議員
第6章 新国立競技場問題、悪いのは誰だ!―証言者/有森裕子氏(五輪メダリスト)、玉木正之氏(スポーツ評論家)、下村博文文部科学大臣



イスラーム国の衝撃 池内恵 文春新書 2015

図書館本

いわゆるイスラーム国(IS)の事を知りたいと思い読んでみた。
中田考さんの本も読んではおりますが。
あまりに多くの知らない事が多すぎて理解には程遠いのだけれど、イスラーム国はイスラーム国としての
主張はあるのであろうことは理解できる。

2016年1月 サウジアラビアがイランとの国交断絶を宣言して、ますます混沌としています。

サウジアラビアなどイスラム教スンニ派諸国が、対立する宗派のシーア派国家のイランと国交を断絶するという
流れのようだ。

世界に存在する16億人のイスラム教信者がこれからの世界に大きな影響を与えるのは間違いないのだろう。
そして、その背景にある宗派対立あるいは他の一神教社会や植民地政策の弊害、アラブの春(その前にあるアラブの冬)が今度どのように影響するのだろうか?
国家や国境という概念が希薄だと言われるイスラム教とアジアとの繋がりは?

備忘録メモ
2020年世界カリフ制国家再興構想
イスラーム国の資金源は? 新車のトヨタランクルが列をなして走行する映像等が流れていますね。
イスラーム国はイスラーム法学の通常の手順を踏まえた主張
人質がオレンジ色の囚人服を着せられる。キューバのグアンタナモ基地、イラクのアブー・グレイブ基地でのアラブ人、イスラーム教徒の収容、暴行、屈辱を受けた時に着ていた囚人服の色と同じ。
終末的悲観論と楽観的行動主義 7世紀のジハードの歴史
サイクス=ピコ協定(1916年)の影響



自動目立て機 3

無事に保有していたチェンソーにガイドバーとソーチェンを装着出来ました。

かなり昔に購入した再生品(カベラスの通販だったかな。。。)

これで、新しいチェンソーを買わないで済みました(笑)
(本当はSTIHLを買いたかったのだが。。。。)

IMG_20160113_170344IMG_20160113_170350

連休のお庭

ネーブルの収穫(収穫後の木と収穫)
もちろんネーブルはジンを割るために絞ります(笑)

燻製(豚肉、ホタテ、カニ、たらこ すべてスーパーで割引されていたもの)

まずまず(笑)


P1114304P1114303P1114305P1114316P1114318

自動目立て機 2

とりあえず組み立ててみる。

なんと我がハスク(333 & 135e)には付属のガイドバーが装着出来ないことが判明。

画像の赤丸の所が合わないのである(チェインの張りを調整する)。

なので、ガードバーは不要なスターターキットである。

したがって、通常使っているガイドバーにソーチェインに装着。

画像でお分かりいただける様に、通常のソーチェインではない形状です。

まだ刃が切れるので、自動目立てを使うまでに至っていませんが、取り急ぎご報告。

追記
ガイドバー前方の二つの穴が無いと砥石部分に固定出来ない様です。
ですので、結局新しいチェンソーを買わねば使えないです。また増えるな。。。現在エンジン3台 電気1台


P1104291P1104296P1104297チェン刃

やっぱり富士山は韮崎でしょ!(笑)

なんか冬なのか春なのかわからない天気でした。
家の裏山からの富士山と墓参りから富士山

12473642_941255402595396_4509025265014207051_oIMG_0132

沈みゆく大国 アメリカ<逃げ切れ!日本の医療> 堤未果 集英社新書 2015

図書館本(これは買っておくべきかな。。。)

堤さんのアメリカシリーズ、読んでいて怯えてしまいますね。
特にこれからの日本を生きる子供や、今から生まれる日本人が果たして十分な医療を受ける事が出来るのか?

備忘録メモ
老人医療と介護産業は恐ろしく儲かるビジネス
70年代の石油、80年代の製薬と同じコーポラティズム(政治と業界の癒着)
世界最速高齢化日本は投資家たちのドリームランド (製薬業界から日本は10兆円マーケット)
老人ホーム大帝国
大型チェーン老人ホーム 成長のためのポイントはスタッフ削減、給与削減、入居者の回転率向上
日本医療への触手 1985年中曾根・レーガン合意 MOSS協議(市場志向型分野別協議)
MOSSの後に日米構造協議、規制緩和・行政改革など
経済財政諮問会議(2001年)ヒトラーに学べ。閣議のみでので政府の政策に
アメリカの新薬承認の裏:処方薬審査料法(製薬会社がFDAに直接支払い。FDAの年間予算の半分以上に)
日本 国家戦略特区法 海外投資家の期待に応える(規制緩和)国民皆保険制度形骸化への一歩
世界トップの製薬企業群 開発費よりマーケッティング費用が高い 利益率は他業界より高い
2025年問題 高齢者3500万人 介護職員30万人不足予想
アバマケアが成立したのはアメリカ国民が馬鹿だから(MIT教授) 3000ページの法案、保険会社の関与
ハーバード大学はオバマ支持者(2012年大統領選挙7000万円寄付)
広告代理店、メディアを巻き込んで(税金で)のオバマケア宣伝 芸能人、コメディアン、連ドラで刷り込み
政府広報予算(安倍政権 65億円から83億円 2015年)
民間医療保険会社の支配する医療現場からの離脱する医師の出現 個人負担医療費の減少
政治が企業に買われるアメリカ 選挙は投資標品 企業献金の上限撤廃
薬価決定権は企業(アメリカ) カナダから同じ薬品の逆輸入
佐久市の例 協同の精神を残し医療費を下げ寿命を延ばす(佐久総合病院 故若月院長ら)
キューバの医療外交(経済は低迷でも医療先進)



amazonより
■主な内容
・「世界最速で高齢化する日本は、投資家たちのドリームランド」
・「ヒトラーのやり方に学べ〜経済財政諮問会議」
・「超高速な新薬承認のウラ」
・「国民皆保険は邪魔だからなくせ!(by アメリカ)」
・「TPPより怖いTiSAって何?」
・「お年寄りは早く死んでね(後期高齢者医療制度)」
・「給料安くて介護職員が辞める? じゃあ外国人で!」
・「高齢化が医療を破綻させるは、ウソ? ホント?」
・「何が医療費を押し上げているのか?」
・「医師は足りている? 余っている?」
・「給食で医療費を下げる!」
・「国の責任転嫁を逆手にとろう」
・「総理、医療を成長産業にしましょう!」

■目次
序章  「臨終」の格差
第一章 オバマもびっくり! こんなにアメリカ化していた日本医療
第二章 螢▲瓮螢に学ぶ、大衆のだまし方
第三章 マネーゲームから逃げ出すアメリカ人
第四章 逃げ切れ! 日本


自動目立て機 

すいませんm(__)m

買ってしまいました。

目立てに関しては結構挑戦しましたよ、種々のヤスリを購入して(笑)

でもなかなかよく切れるチェンソーにならない(涙)

まだ使ってませんが、5秒で目立てが出来たら素晴らしい(笑)

オレゴン 目立て







本日の差し入れ ワイン

本日の職場新年会用にご用意いたしました。

山梨のワインが好きだというスタッフがおりましたので。

おいらはワインの味はわかりませんが、まずくはないでしょう。

今日はいろんな酒が差し入れされることでしょう(笑)

IMG_20160106_082614
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画