おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2015年10月

亡国記 北野慶 現代書館 2015

図書館本

300ページを超える大著であるが、読みだすと時間を忘れてしまった。
斎藤美奈子さんの推薦にもあるように、原発賛成、原発反対 すべての方に読んでもらいたいと思う一冊。
ネタばれになるので内容に関しては書きませんが、日本の未来を暗示しているようにも思います。

そして想い出したのである。非常に類似した作品を。
黒沢明監督の「夢」の一シーン
勝谷誠彦「ディアスポラ」文藝春秋2011  初出 文学界 2001年8月、2002年6月

ご興味ある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

国家というものが実は非常に脆弱であり、一部の利権、権力者により実に簡単に崩壊することを。
原子力工学、金融工学という人間と自然との関係性を根本的から破壊する技術の先にあるのは?

流浪の民

そんな言葉がうかびませんか。


亡国記
北野慶
現代書館
2015-08-03



ディアスポラ
勝谷 誠彦
文藝春秋
2011-08-04


夢 [DVD]
寺尾聰
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-06-26

ニセ科学を見抜くセンス 左巻健男 新日本出版社 2015

ニセ科学に騙されて損をしないために是非お読みください。

知的好奇心、疑うこと、科学と宗教は違う(信じても救われない)ことでニセ科学を見抜けるようになると思います。

未だにEM神話が蔓延したり、学校教育に取り入れられたりして子供を騙すことで
科学が棄損されています。
EMのニセ科学に関しては本書でかなり詳細に書かれていますので参考にしてください。

科学を正しく理解することは難しいし、科学は万能ではありません。
ですから、信じる前に自分自身で調べたりすることが重要なのです。

科学の4種類:1.正しい科学、2.未科学(仮説の段階で検証を受けていない)、3.間違い科学(検証により間違いだと分かる、2005年のロシア人研究者のGM大豆によるラット高死亡率等)、4.ニセ科学(科学でないものを科学に見せかける詐欺行為) by 唐木英明 不安の構造より

この様に4種類に分けてみると分かりやすいかもしれません。

心優しき人は騙されやすいのかもしれません、そして騙そうとする側にとってはカモに見えるのでしょう。
どうぞ、高額な金額を支払っての、何の効果もないサプリや民間療法で命を短くしたり、健康を害さないよう
してください。


目次
第1章 科学であることから遠ざかり、宗教に近づいたEM
第2章 大手企業も次々にマイナスイオン商品
第3章 水が「ありがとう」「ばかやろう」で結晶を変える―『水からの伝言』
第4章 水と健康をめぐるニセ科学
第5章 サプリメントなど健康食品の効果は?
第6章 ホメオパシー・血液サラサラ・経皮毒・デトックス
第7章 食品添加物をめぐるニセ科学
第8章 脳をめぐるニセ科学
第9章 雲をめぐるニセ科学
第10章 ニセ科学にだまされないために

詳細 左巻さんのブログより
読者のみなさんへ――私がニセ科学批判をするわけ 3

第1章 科学であることから遠ざかり、宗教に近づいたEM 13

1 もっとも危険なニセ科学と思うのはEM 13
2 EM開発者・比嘉照夫氏の野望 17
3 EMはもともと農業用微生物資材 24
4 相次ぐEMへの懸念 30
5 EMは波動系ニセ科学――ニセ科学の「波動」とは? 42
6 EMの効能の根拠は波動測定器の測定やオーリングテストの結果 45
7 EMのキーワード「抗酸化作用」 51
8 トンデモは連鎖する 55

第2章 大手企業も次々にマイナスイオン商品 57
1 科学のイオンと「マイナスイオン」 57
2 マイナスイオンブームのピークは2002年 60
3 マイナスイオン商品の効能に根拠なし 62
4 マイナスイオンは波動と連動する 64
5 マイナスイオンを発生するというトルマリン 65
6 ゲルマニウムはマイナスイオンが出て健康によい? 66
7 テレビをどう見るか 69

第3章 水が「ありがとう」「ばかやろう」で結晶を変える――『水からの伝言』 71
1 『水からの伝言』とは 71
2 学校の道徳の授業で 73
3 どのように写真を撮ったか? 74
4 もっと人の心はゆたかでは? 75
5 波動測定器MRAとは? 76
6 『水からの伝言』授業を広めたTOSSとは? 79

第4章 水と健康をめぐるニセ科学 82
1 健康系に多い水のニセ科学商品 82
2 水道水vs.ミネラルウォーター 83
3 「水のクラスター」って何なの? 86
4 磁石で磁化された水は健康によい? 88
5 悪玉活性酸素除去をうたう水素水 89
6 「実験商法」という詐欺商法 92

第5章 サプリメントなど健康食品の効果は? 97
1 サプリメントとは 97
2 がんという病気と発がん 104
3 アガリクスなどの抗がんサプリ 107
4 がん予防に効果があると信じて調べてみたら――ベータカロテンの神話 108
5 ひどく焦げた部分を食べるとがんになる? 110
6 アルカリ性食品は健康によい? 114
7 生の酵素を摂ると健康によい? 116
8 遺伝子組換え食品 120

第6章 ホメオパシー・血液サラサラ・経皮毒・デトックス 124
1 ホメオパシー 124
2 血液サラサラ 127
3 経皮毒はウソ 130
4 フットバスで足裏デトックスの仕掛け 131

第7章 食品添加物をめぐるニセ科学 134
1 さまざまな食品添加物がある 134
2 安全性はどのように評価している? 136
3 よく危険だと言われる食品添加物は本当に危険か? 139
4 天然物、無添加食品は安全か? 141
5 日本生協連のCO・OP商品の食品添加物規準 143
6 急性毒性のものさしのひとつLD50と食塩 147

第8章 脳をめぐるニセ科学 149
1 脳のしくみと働き 149
2 「神経神話」に注意 150
3 ゲームをやりすぎると「ゲーム脳」になる? 151
4 「脳トレ」は効果があるのか? 155

第9章 雲をめぐるニセ科学 157
1 雲の基礎知識 157
2 雲を「“気”で消す」マジック 158
3 「地震雲」はあるのか? 161
4 「陰の世界支配機関」がケムトレイルをまいている? 165

〈コラム〉アポロは月に行っていない説(陰謀論) 168

第10章 ニセ科学にだまされないために 170
1 なぜニセ科学を信じてしまうのか? 170
2 ニセ科学は誰を狙うか 176
3 ニセ科学にだまされる背景 178
4 ニセ科学に引っかからないセンスと知力 180

あとがき 187

ニセ科学を見抜くセンス
左巻 健男
新日本出版社
2015-09-29




資本主義の終焉と歴史の危機 水野和夫 集英社新書 2014

図書館本

経済というものに疎いのでおそらく1割も理解出来ていないのかも知れませんが
体感的あるいは感性での資本主義の危うさは感じています。

備忘録的メモ
地理的・物的空間から電子・金融空間へ
利子率低下が資本主義の死の兆候 資本主義卒業証書
金融工学、原子力工学は人間が制御できない
バーナンキ「犬の尻尾(金融経済)が頭(実物経済)を振り回す」
サマーズ「バブルは三年に一度生成し、弾ける」
景気回復は資本家のため、民主主義であったはずの政治は法人税率を下げたり雇用の流動化(非正規)
資本に国家が従属する資本主義
雇用なき経済成長=グローバル資本主義
景気回復は株主のため
脱成長 ゼロ成長が前向き 成長主義こそが倒錯
利子を取る行為=神の所有物である「時間」を、人間が奪い取る行為
キリスト教は金利を禁止(本書に指摘はないがイスラム教も金利は禁止)
資本主義の時代的性格=重商主義、自由貿易主義、帝国主義、植民地主義
金融工学=無限を導入 「過剰」を想定していない
永続的資本主義から清算型資本主義へ
資本が主人で国家が使用人
G20で世界GDPの86.8% G20合意があれば巨大企業(無国籍企業等)に対抗可能
グローバル資本主義は民主主義を破壊する
「より速く、より遠くへ、より合理的に」から「よりゆっくり、より近くへ、より曖昧に」


Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画