おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2014年05月

税金で無駄遣いしましょう!広告代理店と行政の繋がり?

≫ AIR Mook 11 『あのまち、このまち失敗事例集 「墓標シリーズ」』エリア・イノベーション・アライアンス [ AIA ] 自立するまちづくり支援サイト


久繁 哲之介 さんの著作を読んでからじっくり考えた方が良いですよね。

広告代理店の企画書なんて、地域名を変えて、少し内容いじって終わりでしょ。
そして経済効果なんていうコンサルの妄想を信じちゃだめですよ。けっきょく損するのは国民。
行政も土建屋さんも責任なんて絶対取りませんよ。歴史が示しています

以下転載

今回のAIR Mookは、「墓標シリーズ」特集です。
 
 
◯◯地区再開発事業、◯◯商店街再生事業等のように中心市街地活性化の起爆剤の
はずが、違う意味で炸裂し、まち衰退の起爆剤になってしまったということが
日本各地で見受けられます。しかしながら、成功事例は報じられるが、失敗事例は
大々的には報じられません。
 
 
そりゃそうですよね。「私こうやって失敗しました」とか言いたくないですし、
ましては行政など の組織にとって間違えはあってはならないことですからね。
血税を使って何の効果も得られなかっ たとすれば、それはまずい。
ということで自治体としてもそれはナイショのこととなります。表向きは
「活性化している」と言い続けるしかない。
 
 
支援をした中央官庁側でも、引き継ぎで「あれは失敗しました」 なんてことは
伝達されることなんてないため、ジョブローテーションで数年すると、全くもって
忘れ去られてしまったりすることも多いわけです。
 
 
つまり誰もわからなくなってしまう。そして、過ちは繰り返されていってしまうのです・・・。ということで、少なくとも皆様のまちでは過ちを繰り返さないためには、
まずは過去の過ちに学びましょう、そんな趣旨で本特集を組みました。
 
 
医学は解剖学から発展したわけでございますので、まちづくりに取り組む我々も、
失敗事例の解剖をしてみまして、同じ轍を踏まないため学びを得ていきましょう。
 
 
 
目 次

 
 
  1.ケース1 スカイプラザ三沢 (青森県三沢市)
    (1) 施設整備の経緯
    (2) 失敗への経過
    (3) 失敗の原因
    (4) 結論
 
  2.ケース2 ココリ (山梨県甲府市)
    (1) 開発の経緯
    (2) 失敗への経過
    (3) 失敗の原因
    (4) どうすれば良かったのか
    (5) 最後に

 
  3.ケース3 アピア逆瀬川 (兵庫県宝塚市)
    (1) 再開発事業の経緯
    (2) 失敗への経過
    (3) 失敗の原因
    (4) どうすれば良かったのか
    (5) 最後に
 
  4.ケース4 アクア木更津 (千葉県木更津市)
    (1) 再開発の経緯
    (2) 失敗の経過
    (3) 失敗の原因
    (4) どうすれば良かったのか
 
  5.ケース5 コムシティ (福岡県北九州市)
    (1) 再開発の経緯
    (2) 失敗の経過
    (3) 失敗の原因
    (4) どうすれば良かったのか
 
  6.ケース6 アウガ (青森県青森市)
    (1) 再開発の経緯
    (2) 失敗の経過
    (3) 失敗の原因
    (4) どうすれば良かったのか
 
  7.ケース7 アルネ津山 (岡山県津山市)
    (1) 再開発の経緯
    (2) 失敗の経過
    (3) 失敗の原因
    (4) どうすれば良かったのか
 
  8.総括 墓標の無いマチを目指して!
    (1) 墓標に共通する失敗のメカニズム
    (2) 墓標への構造的課題
    (3) 最後に・・・ 







拓殖大学の王曙光教授のリニア論考

日本のリニア中央新幹線が抱える懸念材料--人民網日本語版--人民日報


非常に論理的です。

中国はリニアなんかまったく興味もないでしょう。

経済的に無理、
環境的に無理
技術信頼性に無理

時速400km運行をめざす中国の高速鉄道網の方が素敵だと思うよ。そして時速500kmへの技術革新

強靭化とか成長戦略とか言って借金増やして(税金泥棒して)いる愚かな国になりました。



調査報道とは

日隅一雄・情報流通促進賞2014大賞決定! | 日隅一雄・情報流通促進基金



以下転載

表現の自由や情報公開などに力を入れ、知る権利や情報通信分野で活躍するメディアやジャーナリスト、市民を顕彰している「日隅一雄・情報流通促進賞」の2014年度大賞に、市民メディア 「 FFTV (フクロウ・ FoE チャンネル)」が決定しました。FFTVは2012年9月にインターネット上にチャンネルを立ち上げ、市民の立場から原発問題や被曝問題、秘密保護法などの番組をコンスタントに配信し、信頼性の高い情報を送り続けている活動が評価されたものです。

また奨励賞には、情報公開など様々な手段を利用して、福島原発事故後の健康調査の在り方をえぐりだした毎日新聞の日野行介記者、辺野古海岸のテントにおける座り込み行動や沖縄県内の米軍基地反対運動の情報を集約し広報する「 海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会 」。特別賞には「福島原発事故 東電テレビ会議 49時間の記録」(岩波書店)著者で 朝日新聞の 宮知己 記者 ・木村英昭記者 、「秘密保全法に反対する愛知の会」がそれぞれ選ばれました。

同賞の表彰式は、故日隅一雄氏の命日にあたる6月12日に開催します。

<受賞者>
大賞
FFTV(フクロウ・FoEチャンネル)満田夏花・阪上武
奨励賞
「福島原発事故 県民健康管理調査の闇」(岩波書店)日野行介
海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会
特別賞
「福島原発事故 東電テレビ会議 49時間の記録」(岩波書店)宮知己・木村英昭
秘密保全法に反対する愛知の会



また、買ってしまったの巻 ヤマアジサイ

現在大船のフラワーセンターで開催中のヤマアジサイの展示会

同好会の皆さんが挿し木で増やした色んな品種を廉価で販売している。

もっと購入したかったんだけど我慢(笑)
なんとか26品種をゲット。
来年か再来年には可憐な花を見せてくれることでしょう。



2014年5月28日 フラワーセンターアジサイ展に購入株 200−400円

ちぎれ雲
霊峰の雪
済州島
大剣
日高新錦山
霊峰
防長紅小鈴 (小雀というのもある)
半手まり
青空
おぼろ月
鈴の舞
楊貴妃
石見の星
瀬戸夕紅 瀬戸の夕紅?
大山剣(鳥取)
流星
よさいこい踊り
由布残雪
秋篠てまり
北川小町
芹生時雨(せりょうしぐれ)
屋久島コンテリギ
アマギシグレ
天狗塚錦
モモイロ
豊前のはじらい

ajisai1ajisai3ajisai2ajisai4

有識者ね。。。

県の公共事業評価委員会を開催 - NHK山梨県のニュース


なんで10億以上なのですかね?
1億でも5千万でも事前評価、事後評価すべきだと思うけど。

こういう体制だから、儲かりもしない有料道路(清里大橋)なんかを平気で作るわけでしょ?
誰も責任取らないし。

リニアはまだ工事着工の認可も下りてないですけど。

まあ、お仕立て券知事に意見書だしても、なんら意味がないのは明らかですが。

リンクが切れるので転載

山梨県が行う公共事業について必要性や効果などを評価する有識者による委員会が甲府市で開かれました。
県は県土整備部、農政部などが実施する総事業費が10億円以上の公共事業について適正に行われているかチェックするため外部の有識者らで作る評価委員会に意見を求めています。
28日、甲府市で開かれた委員会では実施前にその事業が必要かどうか判断する「事前評価」と、着手して5年、もしくは10年が過ぎても終わらない事業などについての必要性を判断する「再評価」についての審査が行われました。
この中で県の担当者から「事前評価」の対象となった甲州市勝沼町のぶどう畑の整備事業や南アルプス市と早川町を結ぶ早川芦安連絡道路の事業について説明され、委員からは「ぶどう畑の整備とともに後継者や新規営農につながる取り組みも一体となって行う必要があるのではないか」といった意見や、「連絡道路の盛り土にリニア中央新幹線のトンネル工事で出た土を使うようだが、周辺の景観や環境に配慮して取り組んでほしい」などといった意見が出されました。
評価委員会では今年度、合わせて18件の事業について審査し、ことし11月ごろに審査結果をまとめて横内知事に意見書を提出することにしています。

05月28日 12時04分

これからの世界はどうなるか 孫崎享 ちくま新書 2013

図書館本

お嫌いな方も多いようですが(笑)データにもとづく論考を読まれるのも良いですよ。

俯瞰的、鳥瞰的に世界を見れる人の一人でしょう。

嫌中反韓の本が良く売れる時代だそうですが、そんな本でストレス解消?出来るのですかね。

中国、インドの経済発展とそれに伴うアカデミック分野での進出
アメリカの衰退とアジアの関係性(このへんはエマニュエル・トッドの論考が参考になると思います)

中国は一直線での成長は無理でしょうが(異民族問題や政治的脆弱性)が多くの識者はアメリカのGDPを
上回るのは時間の問題だと考えているし、同時に軍事力もアメリカやロシアに均衡するでしょう。

そんな中で日本は内向きに公共事業による内需拡大だとか強靭化などと言っています。

そして戦争という仕事が成立する方向で舵を取っているように見えるのです。





帝国以後 〔アメリカ・システムの崩壊〕
エマニュエル トッド
藤原書店
2003-04-30

自由貿易は、民主主義を滅ぼす
エマニュエル・トッド
藤原書店
2010-12-22



戦争という仕事
内山 節
信濃毎日新聞社
2006-09-01

電気代500円 アズマカナコ 阪急コミュニケーションズ 2013

図書館本

水道、ガス(LP)、電気代合計が5000円程度な家族4人東京暮らし(古家を改築)。
1979年生まれのカナコさんはそんな生活を楽しんでいる。

地産池消で旬な物を食べて、「もったいない」の生き方が素敵です。

不便を楽しむというテキストが以前ありましたが、不便という考えが著者にはそもそもない位な
生き方です。不便が便利になった時、私自身も色々と失っているのだと思う。

ケチとか検約とも違う生き方が見えてきます。

義務教育や高校教育が無料になれば、日本の家族はもっと余裕をもって生活出来るのだろうと思った。

はらみづほさんの「できた!電気代600円生活」北海道新聞社2012も凄くよかった記憶。
併せて読んでみてください。


電気代500円。贅沢な毎日
アズマカナコ
阪急コミュニケーションズ
2013-04-18


できた!電気代600円生活
はら みづほ
北海道新聞社
2012-11-28


リニア、南アルプスの残土処理予定地 必見環境破壊の今

記事の裏だって伝えたい リニア、南アルプスの残土処理予定地


樫田さんのブログです。

是非眺めてみてください。

人間って本当に愚かだなと思います。

素晴らしい日本の自然を多くの海外からの旅行者が来てお金を落としてくれるのにね。

自然から恵み(利子)を食いつぶし元本まで喰いつぶそうとしている。





樫田さんの幻の新書 言論統制ですか?秘密保護法?

リニア かしださん

無理やり嫁がせる(笑)ヤマアジサイ

本日到着予定です。鎌倉市内方面な鎌倉ヤマアジサイ勝手連会員様(笑)

今年はこれまでに100株ほどは無理やり貰っていただいた。

ヤマアジサイ身の回りに一杯運動展開中。

2014-05-25 kaze san

アジサイ展が始ります。

神奈川県立フラワーセンター大船植物園 - 神奈川県ホームページ


5月27日(火曜日)から6月 1日(日曜日)
自生の山あじさい展

鎌倉アジサイ同好会の皆さんが大切に育ているヤマアジサイが見られます。

そして会員の方が挿し木で増やされた珍しいアジサイも廉価で即売されます。

自分も毎年、自宅に無い品種を購入しております。

2013年の様子です。
2012年の様子
2011年の様子


おとうさん、ありがとう

いつもおとうさんありがとう

ちょっと早いけど、父の日です。


by 自分(笑)

何か文句あるか??

山崎だよ

リニア 講演会 町田市 5月24日


クリックして拡大してみてください。

リニアチラシ(カラー)

リニアをアメリカに?

2014年5月21日(水)東京新聞夕刊

技術の無償提供(開発は国費、鉄道総研)さらに5000億の融資(税金)

原発と同じですよね。国富の喪失

誰のためのリニア?

愛国者のふりをした売国奴ってことではないでしょうか? JR東海というブラック企業と国


リニア アメリカ140521夕

こんな番組があるんですね。たき火の時間

シアター・テレビジョン CS 有料なんだよね。

http://www.theatertv.co.jp/movie/11581
http://www.theatertv.co.jp/movie/11719
http://www.theatertv.co.jp/movie/12083

神去なあなあ夜話 三浦しをん 徳間書店 2012

図書館本 やっと予約が回ってきた

前著の人気が凄いし、映画にもなったし。
三浦さんって本当に文章が上手。何より情景描写しゃ心象表現が凄い。

そして自然を見る目が的確で暖かい。

内山節さんの言葉をパクると「人と人の関係性」「人と自然との関係性」を見事に綴っています。

都市と農村、上流と下流 対比ではない関係性だろう。

里山資本主義なんていう言葉だけの思想じゃないところが良い。

映画も早く見たいと思う。

神去なあなあ日常
三浦 しをん
徳間書店
2009-05-15

神去なあなあ夜話
三浦 しをん
徳間書店
2012-11-28


リニア新幹線 意見広告のお知らせ

「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」からの「意見広告(折込チラシ)」と「賛同支援カンパのお願い」 -      「東濃リニア通信」    <東濃リニアを考える会>


原発、ダム、リニア

安全神話、成長神話、土地神話

よ〜く考えた方がいいのですが、、、

後になって騙されたって言っても遅いです。




リニア1リニア2リニア3

アジサイの毛虫とイモムシ

毛虫・イモムシ嫌いな方は見ないようにお願いします。


アジサイは基本的に害虫が付きにくいといわれています。

しかし、こいつが毎年攻めてきます。

今年やっと名前が分かりました。

たぶん、クワゴマダラヒトリ とクロスキバホウジャク

毛虫毛虫2アジサイ毛虫
芋虫2芋虫







イモムシハンドブック 2
安田 守
文一総合出版
2012-03-24

尊敬する文芸評論家 斎藤美奈子さんの優しさ

東京新聞本音のコラム水曜日担当の斎藤さん 2014年5月14日

斎藤さんの書籍を読まれている方は首を立てに振ってくれると思う。

斎藤さんの渡辺淳一さんの作品に対する批評。

そして彼が亡くなって書かれたこの記事。

さすがである。

斎藤さん140514





趣味は読書。 (ちくま文庫)
斎藤 美奈子
筑摩書房
2007-04

誤読日記 (文春文庫)
斎藤 美奈子
文藝春秋
2009-09-04

白色なビールたち

ホワイトベルグ ベルギーなんて書かれると買わなければでしょ(笑)
CMにアントワープの広場が出てきます。アントワープの語源にもなった像とかも。

お高くはありません。なので箱買い。

そして飲みたかった白濁

焚き火しながら飲もうかと
白ビールベルグ 白

SWITCHインタビュー 達人達 瀬戸内寂聴 × EXILE ATSUSHI  ぴあ 2014


NHK Eテレのクロスインタビュー番組『SWITCHインタビュー達人達』のテキスト版とのこと
番組は見ていない。
瀬戸内寂聴(1922-
EXILE ATSUSHI (1980-

年齢差58歳の対話が刺激的
ただ、テキストだけなのでテレビ放映された時の視聴者のイメージとは違うだろう。
出来ればスナップショットなどを加えていただければ雰囲気がわかって良いかと思う。

瀬戸内寂聴さんの生き様は多くの女性に共感を読んでいるし、その理由が本書のテキストの中にも
ふんだんに現れているように感じる。つねに前を向いて生きる姿。、もちろん失敗や後悔の荒波の中を
もがき、そして文章を綴って来たところに人々を惹きつける理由があるのだろう。
EXILE ATSUSHI さんの対談に対する真摯な態度も浮き上がってくる。
お互いが刺激し合い、さらに前向きな努力という養分を吸収しあっているようだ。

瀬戸内さんが「恋と革命」なんて言葉を発する。そして忘己利他(もうこりた)の生き方を示す。
さらに自然破壊に怒り、日本の脱原発を訴える。



リニア名古屋大阪同時開業という妄想

リニア新幹線について|いばやし ブログ


国が金を出し、その後譲渡。

そんなに作りたければ、ご自身の金やら銀行から借りれば良いわけです。
なんで国費投入して自然破壊、赤字確定の計画を邁進するの?

一部引用

ナショナルプロジェクトとして超電導中央リニア新幹線を位置づけ、早期に東京〜大阪間全線を開業することが、我が国の経済成長を大きく推進することに寄与するものである。
超電導中央リニア新幹線東京〜大阪間全線同時開業を実現するため所要の措置を講ずることを、以下の通り政府に求める。

一、 しっかりとした国土のグランドデザイン、交通体系を構築し、超電導リニア鉄道網の整備を進めること。

一、 超電導中央リニア新幹線(名古屋〜大阪間)においては、国が資金を負担してリニア施設の早期建設を行い、施設完成後JR東海に譲渡する。
一、 JR東海が同社の経営に支障のないリニア施設建設費の元本返済計画を作成し、一定期間内に返済を行う。
一、 名古屋〜大阪間の繰り上げ開業に伴って生ずるJR東海の経営上の諸問題について、所要の税制等の措置を講じる。
一、 工事に伴い発生する残土について、沿線関係地方公共団体と共に活用策を
検討すること。
一、 既存の整備新幹線の整備スキームに悪影響を与えないこと。
一、 既存の東海道新幹線について、新駅の整備等の検討を行うこと。
右決議する。
平成二十六年四月二十四日
自由民主党政務調査会
超電導リニア鉄道に関する特別委員会

カンムリワシ

西表島で見たのはかなり遠かったけど、石垣では結構まじかで見れた(やいま村で保護?されているもの)と野生の個体(いつもこの木に留っているそうです)。

これ特別天然記念物とのこと。



カンムリワシやいま村カンムリワシ石垣

セマルハコガメ

セマルハコガメ


おいらも見た。
先日の石垣島で。
やいま村。

天然記念物だったんだ。
完全に手足を甲羅の中に収納できるのである。


233743

山形県が進める「穴あきダム計画」の大穴 屈指の清流でゴリ押しされる治水協議の澱んだ内幕

山形県が進める「穴あきダム計画」の大穴屈指の清流でゴリ押しされる治水協議の澱んだ内幕|相川俊英の地方自治“腰砕け”通信記|ダイヤモンド・オンライン


どうしてもダムを作りたい人たちのお話。最上小国川ダム計画

利水目的が治水目的に変わり、土建、行政の利権だらけの構図だね。
国民の生命、財産を守るというのは実は自分達だけの利益を増やすという事が良くわかります。

是非、リンクから読み解いてみてください。

リニアとコンサル

リニア見据え主体的な地域づくりを、有識者と首長ら意見交換 ≪ ミナミシンシュウ.jp


コンサルタントの経済予測と地域活性化企画で当たったためしがありますか?
どうして簡単に騙されるのか不思議。
三菱UFJリサーチ&コンサルティングなんてJR東海への貸付銀行組織だし、リニアヨイショの経済予測を出していますが、その報告書の一番下を読むとわかりますよ。
責任取りませんよってしっかり言い訳してますから。pdfです
下記のようにね(笑)
本資料は、信頼できると思われる各種データに基づいて作成されていますが、当社はその正確性、完全性を保証するものではありません。

また、本資料は、執筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社の統一的な見解を示すものではありません。

本資料に基づくお客様の決定、行為、及びその結果について、当社は一切の責任を負いません。ご利用にあたっては、お客様ご自身でご判断くださいますようお願い申し上げます。

以下記事

リニア見据え主体的な地域づくりを、有識者と首長ら意見交換

リニア中央新幹線

[ 2014年 5月 13日 火曜日 12時19分 ]

広域計画意見交換 南信州広域連合は10日、2027年に予定されるリニア中央新幹線の開業を踏まえた次期広域計画(基本構想基本計画)の策定委員会の第2回を飯田市追手町の県飯田合同庁舎で開いた。有識者らがリニアを見据えた地域振興への所見などを述べ、飯田下伊那の市町村長らと意見交換。策定委員や市町村職員など約70人も聴講し、今後の計画検討の参考にした。



 2010年に同広域連合が策定した「リニア将来ビジョン」の検討にも関わった有識者のうち6人が出席。昨年9月にJR東海が同市上郷飯沼付近とする県内駅位置やルートを公表するなど、ビジョン策定時からの状況の変化を踏まえて助言した。



 日本経済研究所の大西達也調査局長は「リニア開業で東京で働き、別の地域に住む人も出てくる。南信州が(住む場に)選ばれるかどうか、今から準備して早すぎることはない」と指摘。「訪れる人」を増やすための視点として「リニアで稼いだ時間を何にゆっくり使ってもらうかが大事。JR飯田線を含む二次交通の使い方に力を入れるべき」と述べた。



 三菱UFJリサーチ&コンサルティングの加藤義人主任研究員も都市圏とのアクセス時間の短縮効果を踏まえ「研修や合宿、会議にいい立地。スポーツの日本代表のキャンプもどうか」と提案した。行政が中心となった英語教育などグローバル人材を育てる地域システムの構築も促した。



 コンサルティング会社「テイク・ワイ」の竹内宏彰会長は「主語を各自に置き換え、リニアビジョンをどう実現するか考えてほしい。目の前の課題はあろうが、皆さんの町、村、家庭でリニアが来たらどうしたいかを考えて」と呼び掛けた。



 都市づくりパブリックデザインセンターの小澤一郎理事長は「将来ビジョンの具体化には民間の知恵と金と人材が重要。夢を持てるかどうかが求められる」として、公公・民民など新たな主体間の連携を期待。東京大工学系研究科の瀬田史彦准教授は伊那谷全体の新たな都市圏の形成に向けた付加価値を生み出す産業を、愛知大地域政策学部の戸田敏行教授は世界を含む広域的な視座に立った地域づくりを求めた。



 意見交換で高森町の熊谷元尋町長は県内駅について、沿線の山梨、岐阜の両県駅との優位性の違いを質問。識者らは「山梨の甲府は歴史的に首都圏側を向き、岐阜の中津川は名古屋圏の仲間入りとなるが、飯田は独立圏的地域。新産業や新たな目的機能をふくらますべき」(加藤氏)、「多様性と一体感の使い分けが重要。飯田は首都圏とも名古屋圏とも組めるポジション」(大西氏)などと答えた。



 首長からは「リニアを前向きに考えたい」(豊丘村長)、「開業前のこの10年に南信州、伊那谷をPRできるかが勝負」(阿智村長)、「中山間地で住み続けられるための資源の循環の仕組みをつくり、個性や魅力を発信したい」(根羽村長)、「指摘された当地域の潜在力をどう生かし、実現するかが私たちの仕事」(高森町長)などの意見が出た。

タックス・ヘイブン 志賀櫻 岩波新書 2013

図書館本

非常に面白い、でも個人的にはなんら影響ない(笑)
いかに国益を守るかを元大蔵官僚がご自身の世界での経験を基に綴っている。
そして、著者の最大の問題意識:不必要な金融危機を何度も招き寄せるマネーの暴走、ヘッジ・ファンドなどにマネーゲームの舞台を提供しているタックス・ヘイブンの害悪。だと

本書では主に会社組織等の租税回避や脱税、マネーロンダリングが書かれているが、モナコ等に居住地を異動する日本人著名人の事も書いて欲しかったかなと。サッカー選手とかね。
節税、租税回避、脱税の事が良くわかります。
こんな著者の方です。ちなみに海外(ヘブロン)で狙撃された経験あり。
志賀 櫻(しが・さくら)
1949年東京都生まれ.1970年司法試験合格,1971年東京大学法学部卒業,大蔵省入省.熊本国税局宮崎税務署長,在連合王国日本国大使館参事官,主税局国際租税課長兼OECD租税委員会日本国メンバー,主計局主計官をへて,1993年警察庁へ出向,岐阜県警察本部長,1998年金融監督庁国際担当参事官兼FSF日本国メンバー,特定金融情報管理官兼FATF日本国メンバー,2000年東京税関長,2002年財務省退官,2010−12年政府税制調査会納税環境整備小委員会特別委員
現在-弁護士

さて備忘録的メモ

タックス・ヘイブンの特徴 まともな税制がない、固い秘密保持法制がある、金融規制やその他の法規制が欠如している
タックス・ギャップ:本来国庫に納付されるべき税金と実際に納付されてい税金との差額
タックス・ヘイブンリストには先進国も含まれる、イギリスのシティー等(GDPの20−30%を稼ぎだすと言われている)
オランダを経由する節税方法:ダッチ・サンドイッチ
本来日本の国庫に入るべき莫大な所得税が、どこか別の所に逃げていっている。税負担の公平性を損なっている。
マネーゲームの本質的欠陥は、使用している金融工学理論の様々なところに「無限」という数学的概念が組み込まれていること。
多国籍企業のグループ内での価格操作により税率の低い国や地域に利益を付け替える。
小渕総理、野中官房長官時代の銀行国有化の主導
日本の金融危機は長期にわたる失政の積み重ね 政治家の地元利益誘導、省益確保、タックスイーター。
円高で本来生き残れない、生き残る資格のない企業を保護政策で生き延びさせ日本経済の足を引っ張る
ヘッジ・ファンドの害悪
駅のホームの端から離れて立たなければいけないのは筆者と日本という国自体に当てはまる警告。
too big to fail (大きすぎて潰せない)ということがないようすることの重要性 金融機関
シティズンシップ課税、パーマネント・トラベラー問題 日本ではハリパタ翻訳者事件

税の対価としての「文明」を受け取る立場にいる一般の納税者が、正しく問題の所在を理解することのみ。
これが本書を刊行する目的。






毎日新聞社説 リニア

社説:リニア新幹線 このまま突っ走るのか - 毎日新聞


誰のための公共交通なのか?
環境破壊確実、採算性疑問、健康被害問題等々。
科学技術は万能でないし、自然を管理制御出来ないことをいつになったら理解するのだろう?

社説:リニア新幹線 このまま突っ走るのか

毎日新聞 2014年05月12日 02時30分

 最高時速500キロの超電導リニア鉄道で東京−名古屋−大阪を結ぶ中央新幹線計画が、年度内の工事開始に向かって着々と前進しているようだ。事業を担うJR東海は先月末、2027年の開業を目指す東京・品川−名古屋の区間について、沿線などの環境に対する影響を評価した報告書を国土交通相に提出した。

 同相の意見を踏まえて必要な修正をした後、早ければ今夏にも工事実施計画への認可を国に申請する。認可されると、いよいよ着工である。

 しかし、環境評価書を提出したとはいえ、未解決の課題や不安は数多く残っている。このまま突き進んでよいのかと、思わずにはいられない。

 例えば、工事によって大量に発生する残土への懸念がある。東京−名古屋区間は南アルプスを貫通し、9割近くが地下かトンネルを通る。「土」より「岩」に近いものも含む残土が約5680万立方メートル(東京ドーム46杯分)発生すると言われる。

 ところがその置き場や処分法はほとんど決まっていない。JR東海は今後、地元と相談しながら置き場を決め、リニア事業での再利用や、公共事業などでの「有効利用を進めていく」というが、具体的なあてが示されているわけではない。

 残土は、土砂崩れを起こす危険があるほか、運搬の過程で周囲の動植物や景観に影響を与える恐れもある。本来なら、残土の処理計画を明確にし、それが環境上、問題のないことを具体的に確認したうえで評価書をまとめるべきだが、そうした作業は工事の認可後となる見通しだ。

 一度、走り出せば全体の計画を止めたり大幅に見直したりすることが極めて困難なのが、このような大規模事業である。「着工ありき」ではなく、環境、安全、経済合理性など、幅広く、長期的な観点から、精査を尽くすべきだ。認可決定前に、国会で徹底審議を行ってもらいたい。

 気になるのは、計画の精査どころか、政権や与党内に前のめりの動きが目立つことだ。安倍晋三首相は、自国で安全性、採算性への疑問が払拭(ふっしょく)されていないというのに、リニア新幹線を米国に売り込むのに熱心である。ワシントン−ボルティモア間の工事費用のため、国際協力銀行を通じた低利融資を提供すると、オバマ大統領に提案したそうだ。「日米同盟の象徴」というが、同盟にどう寄与するのか、わかりにくい。

 一方、自民党内では関西選出の議員らが、45年に予定されている大阪までの延伸を、国の資金を使って前倒しするよう政府に求めた。

 JR東海が総工費9兆円を見込む国家的巨大事業だ。長期の視点に立って、冷静に再点検しても時間の無駄にはならないはずだ。



ついつい 焚き火本

大船西友の6階に出来た本屋さんを徘徊していたら見つけてしまった。

特に新しいことが書かれているわけではないですが、、、

買わずにいられない(笑)

焚き火本



備忘録 西表島へ

2014年5月7日ー9日

やはり動物好きとしては死ぬまでに一度は見たい!イリオモテヤマネコ(笑)

色んな動物が見れたけど、残念ながら今回は山猫には遭えず。

まあ、ほぼ観光だったんだけどね。

次回に期待。

西表観光

神国日本のトンデモ決戦生活 早川タダノリ 合同出版 2010

図書館本

本間龍さんは「原発広告」で原発安全神話を作り出したメディア戦略を広告媒体の収集により明らかにした。

戦争という行為に対して日本のメディアが果たした役割が本書に掲載されている広告やチラシ、雑誌から明らかになる。これがポロパガンダの本質なんだろう。

それも、主婦の友とか婦人倶楽部なんていう女性雑誌が大きな役割をしていたことに驚く。

当時のメディアが反戦、非戦を書くより、戦争賛美の方が儲かるという流れがあったことも忘れてはいけない。

どこか、現在の反中嫌韓関連の書籍が売れるという流れにも似ていると思うのは自分だけだろうか?

バカな歴史を繰り返さないために、騙されないために、虫の目、鳥の目で眺めないとだね。






トンデモ決戦0387chirashi




原発広告
本間 龍
亜紀書房
2013-09-25

Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画