おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2013年12月

ワクチンと健康

厚生科学審議会


ワクチンにゼロリスクはないのですが、ただ止めろという無責任な方もいるようです。

いかに副作用を少なくするか、そのために努力している人もいる。

そして、企業からサポート(金)を受けている専門家もいる。

どの様にワクチンが導入されて公費負担になっていくかの判断はどの段階で決まるのか?

このリンクの感染症分科会予防接種部会議事録などを眺めると、うっすらと見えてくるものがあると思います。

莫大な金が動いているんだろうね。

では、皆様良いお年を!

未読、既読を含めて まだあるけど、、、歴史認識

一番の問題は自分自身思うけど、近代史を勉強しなかった。
義務教育でも高校大学でも(特に理系は)歴史認識や戦争問題を右から左から両翼からの議論を聞くことなく
大人になってしまいました。
まさに自己責任です。
自分に都合の悪い言説より耳障りの良い優越感を導くテキストだけを咀嚼してきた。
頑張って?未読のものを読みたいと思います。右左関係なく。

でも思想的には不戦、反戦、国境無き世界。
政教分離。
折り合いより居り合い。



28

リニア音頭でも作りますか  

清志郎が生きていたら、きっとリニア音頭を作ってくれるでしょう。
最後の一言がすべてです。



もちろん清志郎の心はこちらです。



「科学のチカラを信じていたのに」という歌詞が、、、、

「東京に来たばかり」 映画

招待券で見てきました。

こんな映画
中国から東京に来たばかりの青年は、ある日一人の老婦人と出会う。ちょっとしたはずみで持っていた碁石を落としてしまったとき、一緒に拾い上げてくれたおばあさん、それが吉流と五十嵐君江との出会いだった。
【監督】ジャン・チンミン
【キャスト】倍賞千恵子 、チン・ハオ 、中泉英雄 、チャン・チュンニン 、ティエン・イエン
ホームページはこちら。

感想
都会と里山(田舎、千葉)の対比が良いです。
そこに製作者の思想哲学を感じます。

若干ストーリー展開に無理があるようには思いますが、倍賞さんの演技がそれをカバーしてくれる。

囲碁に国境は無い、スポーツに国境が無い、芸術に国境が無い。
そんな当たり前の事を、敢えて政治で国境を主張する国々。

12月26日、国のトップが靖国を参拝したという。
外国メディアはJapanese prime minister visits Yasukuni war shrineと書いていた。
靖国戦争神社という認識なのだ。

バンブーロッド教書 フライの雑誌社 2013暮れ

フライフィッシング(西洋毛鉤釣り)をする釣り人には憧れのバンブーロッド(竹竿)。

釣りという遊びを楽しむためには沢山の道具が必要。
そして竿は最も基本的ギアでしょう。

フライフィッシングにおいては竿とリールが収集家や釣り人の興味の高優先順位となります。
そして、工芸品としても歴史的な価値を持つようです。
美しさと機能美。その美しさは本書の中の写真を見て頂ければ分かることでしょう。

竹竿を作る側、竹竿を使う側の息吹が感じられる書となっています。

竹竿というのは愛情をかけてメインテナンス(保守、管理)をしないと釣り師の夢(綺麗な魚に遭遇すること)を
叶えてくれません。

いつの日か、僕もお金をコツコツためて一本の竹竿に出逢いたいと思っています。

サンテ L.ジュリアーニ
フライの雑誌社
2013-12

日本のソロー

読むぞ

右が新刊
鎌倉ヤマアジサイ勝手連の同士(先輩)編集

09

目の前にシカの鼻息 樋口明雄 フライの雑誌社 2011

図書館本 まさか鎌倉図書館にあるとは思いもよらず。。。

皆のモノ読むのじゃ!発禁になる前に。

非常に危険な思想が含まれているので、善良な釣り人、善良なアウトドアーマンは読むべからず。
そして、間違っても東京から山梨などに移住したいなどと考えてはいけない。

まあ、仮にどうしても移住したいのであれば下記は最低限クリアーしていなければならない。

ガキの頃の自然資本者としての数々の技能、技術(ワルサ)を取得しているもの。
少年期から青年期にかけての単独釣行の試練を経ているもの。
地元ピープルの愚かさへの忍耐力の有るもの。
釣りが出来る。
酒の旨さを知っている。
ナイフを研げる。
動物が大好きである。

以上が最低限のハードルである。



リニアはJR東海単独負担事業ではありませんよ

リニア関連に2.2億円 政府予算案

何度も書いておりますが、リニア構想はすでに多額の国費が投入され、さらに想定沿線自治体がリニア課などで人件費やインフラ費用を負担しています。


以下記事
2013年12月25日(水)
リニア関連に2.2億円 政府予算案
中部横断道事業費も
 2014年度政府予算案で、山梨県関係ではリニアモーターカー関連の技術開発費として、2億2600万円が計上された。
 国土交通省によると、概算要求と同額を計上。13年度当初予算と比べると、3400万円(13・1%)減だった。具体的には、超電導技術を応用したケーブルの開発に充てるほか、超電導磁石に必要な機材のコンパクト化を研究する。
 財団法人鉄道総合技術研究所の自己負担額を合わせた事業費は7億7800万円で、13年度当初より1億3200万円(14・5%)減った。JR東海が2027年の開業を目指し、建設を進めているリニア中央新幹線に対する予算は盛られていない。
 一方、高速道路の建設や渋滞解消に伴う費用も計上された。山梨県関係では、17年の山梨−静岡間全線開通に向け、建設が進む中部横断自動車道の事業費や、週末を中心に恒常的に渋滞する中央自動車道小仏トンネルの渋滞解消に関する経費が計上される見通し。ただ、国交省は個別事業の配分額について「予算案成立後に決定する」としており、来春にも明らかになるとみられる。〈中山純〉

まだいるんだ、信じる人が。。。。ニセ科学

言葉の力。。。 : MAHILO☆SMILE


何を言っても信じてしまった人はダメなのかな(笑)
心優しき人たちは信じてしまうのでしょう。

でも騙される側の責任もあるんだと思うよ。

ダブルブラインドで実験すれば分かるよ、すぐに。

綺麗な日本語は素敵だけど、大声で心を込めて唾を一杯飛ばして「ありがとう」と言ってみれば良いのにね。


ニセ科学を知るために。
水はなんにも知らないよ (ディスカヴァー携書)
左巻 健男
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2007-02-25



典型的なニセ科学本 多くの有名人も騙され、学校の先生まで授業に使ったと言われる。



リニア始動 kindle本

お金を取って売る本ではないな。いくら100円でもね。
ネットで調べたことだけで書いた?
コンサルのデータを鵜呑みにして自分で咀嚼して文字にしていない。
たとえば、
移動時間の短縮は交通コストの低下→企業利潤の増大→給料アップ→消費の拡大→生産額の増加→さらなる企業利潤の増大という好循環。
新幹線の最高の速度はせいぜい時速300キロ(東北新幹線は320kmの運行だよね)、さらに海外では500キロの記録も出来ているのに。
最後の最後の数行、橋山先生の「リニアに採算性はない」に触れている。
また、自然破壊問題や残土問題などは皆無。
要するに提灯記事を文章にしただけなのである。


自然破壊を伴うトンネル却下  リニア

世界遺産地域へのトンネル建設却下、ニュージーランド 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


NZは原発もないよね。
Japanは強欲までにトンネル掘りたいようですが、南アルプスに。
時間短縮よりも大切なものがあることをNZの皆さんは分かっているんだね。

以下記事

【7月17日 AFP】ニュージーランド政府は17日、同国の南島(South Island)で世界遺産に指定されている地域に全長11キロのトンネルを建設する計画を、環境への影響が大きすぎるとして却下した。

 トンネル建設会社「ミルフォード・ダート(Milford Dart)」が申請したのは、クイーンズタウン(Queenstown)のスキー場から、国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産に登録されているフィヨルド「ミルフォードサウンド(Milford Sound)」をつなぐルート上のトンネル建設計画で、バスや自動車で観光客を輸送する時間の短縮を目的としていた。

 しかし同国のニック・スミス(Nick Smith)環境相は、環境と安全の観点からこの申請を却下。「国立公園は特別な場所であり、アスパイアリング山(Mount Aspiring)とフィヨルドランド(Fiordland)国立公園のような絶景はほとんどない」と報道陣に語った。

 スミス環境相は、トンネルを建設した場合に国立公園内に捨てられるがれきの量が50万トンに上るとし、ニュージーランドで最も有名なハイキングコース「ルートバーントラック(Routeburn Track)」を破壊することになると説明した。またこれだけ長いトンネルが、申請された予算1億4200万ドル(約140億円)だけで完成できるかという点にも疑問を呈した。

 計画に反対していた環境活動家らはこの決定を歓迎している。(c)AFP


陸前高田市図書館ゆめプロジェクト

陸前高田市図書館ゆめプロジェクト


わずかではありますが、古本を送りました。

皆様は読み終えた本などありましたらいかがでしょうか?

以前ボランティアで陸前高田に伺った時にまだ津波をかぶったままの多くの本がありました。



IMGP4230廃棄図書館プロジェクト1

リニア洗脳記事 甲府南高校 だいじょうぶか?

模型で「こんなリニア駅に」 - 山梨日日新聞 みるじゃん

原発立地の作文コンクールで青少年を騙すのと同じでしょ。「原発広告」な中にもあるよ、そういる戦略が。
スーパーサイエンススクールという枠組みを使って、リニアありきで話を進める。
ちなみに記事の登場する山梨大学の教員は景観の専門家と思われますが、リニア環境評価準備書に関する県技術審議会の委員です。そんな委員がリニアありきで駅の景観を語るわけです。
まさに脳化した専門家。山梨大学にはリニア推進で南アルプス自然遺産をというトンデモ名誉教授もおりますので伝統なんでしょうか。
土木ムラのムラ人は自然は管理征服出来るものと考え、勝手に自然をデザインすることを景観と称するのでしょう。まさに強靭化計画の根本原理思想なのです。

まずは南高校の生徒の皆さん、何処にトンネル掘って、どれだけ自然が壊されるのかご自身で見て、勉強してはいかがですか?
変な大人に騙されて、未来の日本を担う皆さんが「騙された」という歴史にならないために。

後からこんな本があったんだと思われないために参考書籍を下に。
そしてリニア関連本のリストをこちらに



以下記事

2013年12月26日(木)


リニア駅周辺の模型を作る生徒=甲府南高

 甲府南高の1年生は、2027年の開通を予定しているリニア中央新幹線の県内中間駅周辺の将来像を考えて立体模型を製作した。大型施設の建設や自然との調和を重視した駅舎などさまざまなアイデアがあり、生徒は「リニアの開通について、自分たちなりに考えるよい機会になった」としている。

 
リニア駅が学校から近い場所に計画されることから、身近な課題としてとらえようと企画した。模型を作ったのは、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール事業で開いた街づくり講座を受講した約40人。11月に同市大津町の駅建設予定地周辺や県立リニア見学センターを訪れ、六つのグループに分かれてアイデアを出し合った。

 講師の石井信行山梨大准教授や大学生からアドバイスを受けながら、発泡スチロールや色紙を使って模型作りに取り組み、12月上旬に各グループが一つずつ完成させた。大きさは実際の2500分の1。周囲に畑が多いことから茶色を基調とした落ち着いた色の駅舎にすることや、集客の目玉となる大規模スポーツ施設の建設、山梨の特産品を販売する土産物店を作るなどの案があり、模型に反映。グループごとにプレゼンテーションをした。

 
3学期には校内で、他の生徒を対象に説明会を予定している。保坂朋輝さんは「模型作りを通じて、リニア駅周辺が将来どうなるか関心が高まった。山梨らしさが出た場所になればいいと思う」と話していた。






SURE FIRE (シュアファイヤー・シュアファイア) FURY(フューリー)タクティカル シングル出力 P3X-A-BK 1000ルーメン

早く値段が下がる事を期待して(涙)
ほすいな〜〜。




だれがタブーをつくるのか 鈴木邦男 本間龍 亜紀書房 2013

図書館

鈴木さん(1943−)、本間さん(1962-)の対談本
鈴木さんは一水会の元代表で右な人(でも脱原発)、本間さんは元博報堂社員で「原発広告」の著者。

メディアの自主規制というものが広告代理店により作りだされ、国民に真実が流布しない仕組み。
それほど力を持ってしまった巨大広告代理店の問題点等を指摘している。

備忘録的メモ
反原発の番組や記事に圧力をかける方法は公安や特高のイメージ (メディア側には金銭的圧力)
未だメディアや広告代理店には原発推進の片棒を担いだ反省がない
テレビ番組や映画で自販機があまり写らないのは広告代理店の配慮(クライアント以外の製品が写るのがダメ)
広告代理店でも反原発で辞めた人もいる(中川村村長 曽我さん)
原発には独裁者を必要とする怖さ(ドイツ、イタリアは脱原発に出来た理由)
広告等になったタレントの社会的責任(多額の出演料等)、勝間、星野、草野、玉木、北村、岡江、渡瀬、江口、蟹瀬、大槻、薬丸、美山 ワーストランキング順 貰った金を公開すべき
経営基盤の弱いローカルメディアに原発広告
パチンコや消費者金融のCMを可能にしたのは電通
ギャンブルの賞に天皇賞とか高松宮のような皇族の名前を冠したのは止めろ
社長が再稼働を主張すれば社員はそれに反対と言えない(日産 博報堂に300億程度の広告費)
フェイスブックに飯ネタ位しか書けない広告代理店社員(書けない圧力)
自分の属する団体を批判出来ない精神性
一人でも報道するジャーナリスト福島菊次郎(90歳)
言論を封殺しているのは、巨大広告主、大手代理店、マスメディアなどの「小さな国家」だけじゃなくて国民一人一人なんだ。
左翼作家の竹中労「人間は弱いから群れるんじゃなくて、群れるから弱いんだ」



目次
第一章 『電通と原発報道』後日談
第二章 広告代理店の良心を問う
第三章 良心より愛社精神なのか
第四章 伝えないマスメディア、言論を封殺するネット
第五章 群れるから弱くなる


ジャーナリズムやタブーに関して読んだ本のリスト1.
ジャーナリズムやタブーに関して読んだ本のリスト2.


自民党がリニア反対?

リニア、南アルプス保全が前提 自民静岡市議団提言 | 静岡新聞


詳細はわかりませんが。

以下記事
自民党静岡市議団は24日、JR東海が南アルプスで計画するリニア中央新幹線工事をめぐり、南アルプスの自然環境の保全や、来年6月の登録を目指すユネスコエコパーク(生物圏保存地域)との整合が図れない工事は認めることができない、とする提言書を田辺信宏市長に提出した。
 市議団の鈴木和彦会長は、JRがエコパークとできる限り整合性を図った工事計画としていくとしている点に、「できる限りでは承服できない」と強調。市長に対し、JRと県に強く申し入れるよう求めた。
 提言はさらに、大井川の水量が毎秒2トン減少する可能性について、流域全体にどのような影響を及ぼすか、詳細で多面的な検討を行うべきと指摘した。
 トンネル掘削で出る発生土(残土)置き場には、地元から「燕(つばくろ)沢付近より(下部の)伊谷地区の方が適地」との意見があるとし、より良い適地の選定も含め、自然環境への影響を回避するよう求めた。静岡市と地元住民がJRと協議できる体制の確立も必要と指摘した。
 鈴木会長は「これは市域の問題。真剣に議論し(JRに)意見してほしい」と述べた。

不良の条件 

自分を売らない思想 佐高信 七つ森書館 2013の中で触れられていた。
山口洋子さんの不良度テスト
3分の2以上なら大不良
2−3個でもまあ、良し
まったく成しは嘘つき。

おかげさまで、余裕の大不良。(笑)

確かに飲み屋でバイトしていた時に出来る男って分かるよね。
仕事だけじゃなくてね。


帰り道を忘れた男たち

John Lennon - Happy Xmas (War Is Over)

何度か紹介させていただいている動画。
キツイ映像が含まれていますので閲覧注意。

最近の日本を見ているとだんだんと戦争が終わるどころか、戦争に近付いていませんか。



イマジン

国境も無い、戦争もない世界が来ますように。

Imagine there's no heaven 天国がない事を考えてみて        
It's easy if you try     かんたんだろう
No hell below us      靴の下に地獄はないのさ
Above us only sky     そう、頭の上に大空があるだけさ
Imagine all the people    想像してみて、すべての人がね
Living for today...a ha ha ha 今日を生きているのさ

Imagine there's no countries  想像してみて、
               国なんて単位がないことを
It isn’t hard to do     難しくないだろう
Nothing to kill or die for  殺し合うものは何もないんだ
And no religion too      宗教もないんだよ
Imagine all the people    想像してみて、すべての人がね
Living life in peace...yu hoooo 平和に暮らすのさ

You may say I'm a dreamer  僕の事を夢追人というかもね
But I'm not the only one   でもさ、独りぼっちじゃないよ
I hope someday you'll join us きっと僕らと一緒になってさ
And the world will be as one  世界が一つになるんだ

Imagine no possessions    想像してごらん、財産のない世界を
I wonder if you can      あなたに出来るかな
No need for greed or hunger  欲や飢えの心配も無い
A brotherhood of man     兄弟愛、姉妹愛だよ

Imagine all the people     想像してみて、みんながね
Sharing all the world...yu hooo 世界を分かち合う・・・
You may say I'm a dreamer    僕の事を夢追人というかもね
But I'm not the only one    でもさ、独りぼっちじゃないよ
I hope someday you'll join us  きっと一緒になってさ
And the world will be as one  そしてみんなと共に生きるんだ。

99年記事 リニア



ジャーナリストの樫田さんの記事
10年以上前からリニアの問題を追っています。

いかに杜撰な計画で問題だらけなのか、ムダに税金が使われているのか。

歴史を少し振り返るだけで分かってくる愚かさがあると思います。

1980年代のリニアよいしょ書籍の相次ぐ出版もそうです。
一部の利権のために自然は破壊され、税金は投入される。

当時のJR東海社長はリニアが出来れば東海道新幹線は赤字になると書いています。
だから、リニアはJR東海の事業としてやりたいと。

是非リンクから樫田さんの記事を読んでみてください。


自分を売らない思想 佐高信 七つ森書館 2013

図書館本

佐高信さんに評価される人は少ない。
ほとんどの経済人、文化人そして学者が斬られている。
しかし、斬り方はブレがなく筋が通っている。
無責任な中立公正に挑戦状を突きつけ、その破壊者になっていきたいと。

備忘録的メモ

暴力団排除条例の廃止を求めた会見に参加したのは
佐高信、西部邁、田原聡一朗、辻井喬、鈴木邦男
田中角栄の気遣い「君にやるんじゃないんだ。君が部下と飲むときにな」
松下政経塾は松下未熟塾 政治家になる方法
城山三郎への弔辞 堤(辻井喬)、佐高信、渡辺淳一、 その最前列に中曽根、小泉
佐高信「電力と国家」の中で網野善彦の「領海の外に公海がある」=国家イコール公(パブリックではない)
カネをもらう総会屋よりカネを出す経営者が悪い
山口洋子のテスト項目=男の不良性 
サンデーモーニングに出ている岸井成格(慶応同級生)酒癖が悪い(笑)
水俣病に取り組んだ原田正純氏とは夫婦4人での付き合い。(不良性をもっていた原田氏)
嫌いな人間との接触は重要、菌を自分の中にいれて免疫をつける。
テレビは流動食、考え方の咀嚼力が発達しない(佐高さんは本当はテレビ不要だと思っているとは思いつつ)
日中平和友好条約のために田中角栄が中国に乗り込んだ時、田中は暗殺も覚悟していた。選挙の時は支持者が大きな鉄板を用意して護衛した。
山形には愛着があるが国家にはない。孫基禎(ソンギジョン)の日本国籍としてのオリンピック金メダル問題。



前書きなどは、こちらで見ることが出来ます。

目次
第1章 自分を売らない思想 
 1 自分を売らない思想
 2 孫子のためにダム計画を考える
 3 濁々併せ呑む徳間康快の夢
 4 狂熱の人、中江兆民の風刺精神
 5 だまされない思想
 6 現役の着地点をどうするか

第2章 I’ m differentの思想
 7 山形の文人たち――斎藤茂吉と藤沢周平
 8 I’m different――みんな一人ひとりの命
 9 刺激的な笑いを生み出す松元ヒロ
10 支配された民のにおいがする新井英一

自分を売らない思想
佐高 信
七つ森書館
2013-02

リニア記事 国家百年の愚策

風知草:そんなに急いでいいのか=山田孝男 - 毎日新聞


以下記事
ちなみに、記事では来年着工と決まっていると書かれていますが、これは違いますね。
まだ着工決定ではありません。

風知草:そんなに急いでいいのか=山田孝男

毎日新聞 2013年12月23日 東京朝刊

 橋山禮治郎(れいじろう)・千葉商科大大学院客員教授(73)=公共政策論=に言わせれば、リニア中央新幹線は「国家百年の愚策」である。

 そもそも需要がない。人口減少の時代、座席稼働率60%前後の東海道新幹線と競合する。他方、建設費が莫大(ばくだい)(9兆円超)で、どだい採算が合わない。

 しかも、電力を食い過ぎる。従来の新幹線の3倍から5倍といわれている。それに自然環境への負荷が過大。在来鉄道網との相互乗り入れ・連結ができず、不調和。ルートの大半が地下40メートル以深で、万一の時、乗客救出が困難……。

 論客の警告にもかかわらず、この計画は来年着工と決まっている。先々週の税制改正大綱で用地取得が無税になった。この決定は正しいか。リニア新幹線は本当に必要か。よくよく考えての選択か。今から問い直しても遅くはない。

 リニア中央新幹線は東京と名古屋を40分、東京と大阪を67分で結ぶ。最高時速505キロ。2027年に東京−名古屋を先行開業、45年に東京−大阪で全線開業という計画である。

 半世紀前、開業まもない東海道新幹線に乗った谷川俊太郎の、《急ぐ》という題の詩を思い出す。

     ◇

 こんなに急いでいいのだろうか/田植えする人々の上を/時速200キロで通りすぎ/私には彼らの手が見えない/心を思いやる暇がない/(だから手にも心にも形容詞はつかない)

 この速度は速すぎて間が抜けている/苦しみも怒りも不公平も絶望も/すべては流れてゆく風景

 こんなに急いでいいのだろうか/私の体は速達小包/私の心は消印された切手/しかもなお間に合わない/急いでも急いでも間に合わない……

     ◇

 時速200キロでは人間の手が見えなかった。時速500キロなら人間の輪郭さえ見えまい。そんなに急いでいいのだろうか。問い直さずにはいられない。

 橋山は日本開発銀行(現在の日本政策投資銀行)の調査部長だった。慶大経済学部を出て開銀に入り、公共プロジェクトの調査・評価一筋。パリに本部があるOECD(経済協力開発機構)や米国の研究機関に出向し、内外の公共開発計画を研究してきた。

 開銀理事だったエコノミスト、下村治(1910〜89)に師事。結婚式の媒酌人が下村だった。下村は池田勇人内閣の高度成長政策の理論的支柱。石油危機後はゼロ成長論に転じ、世間をアッと言わせた。

 橋山は「必要か、リニア新幹線」(2011年、岩波書店刊)を著し、月刊誌に「リニア新幹線は再考せよ」を寄稿した(世界=本年12月号)。その執念は下村を思い出させる。「カネに振り回されるな。経済の目的は国民生活の安定にある。根本を見失うな」と説いた晩年の下村を。

 今秋、米国で講演した安倍晋三首相は「日本のリニア新幹線ならニューヨークとワシントンを60分弱で結ぶ」と売り込んだ。

 リニア新幹線は1980年代、バブル絶頂期の自民党政権下で芽生え、バブル崩壊で忘れられた。2007年、経済再生コールの中で蘇生。JR東海主体の建設計画を追認、決定したのは民主党政権である。震災直後の11年5月。報道は薄く、国民的議論にさらされることはなかった。

 原発震災を経て地震列島の緊張が増す中、大地を切り裂く巨大開発は時代錯誤だ。今の新幹線の技術でも時速400キロは射程内という。500キロは幸福の指標ではない。(敬称略)=次回は1月6日に掲載します





優しさと柔らかさとー老子のことば 加島祥三 メディアファクトリー 2011

図書館本

老子「道徳経」全81章を加島さんが自由詩に訳した「タオー老子」のなかから今の人たちに読んで欲しい言葉を選んで新訳したとのこと。

心が落ちつく
「いま」を生きる
人の先に立たない
常識をこえる
流れにまかせる
争わない

6つに分かれている。

挿絵は熊谷守一さん。(文化勲章を辞退された方だそうで、画壇の仙人とも呼ばれたそうです)
あとがきで加島さんが熊谷さんの生き様を賞賛しています。

伊那谷の仙人(老子)加島さんが都会を離れ自然の中で生活して得たものは実は老子の教えの中にすでに存在していたことを言葉という方法で伝播している。

優しさと柔らかさと ――老子のことば
加島祥造
メディアファクトリー
2011-09-22

他者との関係性の中でのみ生きられる人間

本日の東京新聞朝刊より

すべての動植物が他者の存在で生かされているんですよね。
だから利他なんだよね。利己じゃなくて。
uchiyama

大阿闍梨、利他行 修験道

2013年12月14日東京新聞

利他という思想あるいは生き方を阿闍梨という存在から綴られています。

利他




利他2

先週末の風景

薪割りの準備
新たに「きこりのローソク」作り
2年ほど前に作ったきこりのローソク点灯

ネーブルといちじく(右側)、いちじくの葉ってこんなにデカイ? 品種なのか。。。

挿し木で増やしているヤマアジサイの一部 とりあえず順調そうに見える。

IMGP4240IMGP4238IMGP4241IMGP424435

岐阜県可児市から県知事と安倍内閣へのリニア意見書提出

ICT甲府: 岐阜県可児市から県知事と安倍内閣へのリニア意見書提出

ICT甲府さんのブログより

可児市議会に敬意をあらわします。

山梨県の市町村は何処も意見書すら出していませんね。

ICT甲府さんがまとめているリニア関連情報はこちらです




備忘録 リニア 山梨環境評価準備書

[リニア]県民意見「十分配慮を」 : 山梨 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


建設ありきな議論じゃないですか?

そしていつも議事録の公表が遅い山梨県。11月中旬の会議議事録が未だに公表されていない。何か特別の理由があるんですかね?

委員の皆さん、事務局の苛立ちが読み取れる議事録です。
JR東海の不親切と人をナメタ発言がいたる所にあります。
この辺は後日まとめてみたいと思います。
それにしてもいい加減な環境評価準備書だということが分かります。

委員はこちらの方のようです。

山梨大学准教授・石井信行
山梨学院短期大学特任教授・大久保栄治
桜美林大学教授・片谷教孝
一般財団法人日本気象協会・工藤泰子
山梨大学教授・坂本康
公益財団法人山階鳥類研究所研究員・佐藤文男
東京海上日動リスクコンサルティング株式会社・杉山憲子
横浜国立大学学長・鈴木邦雄
信州大学教授・高木直樹
東京都市大学教授・田中章
山梨大学非常勤講師・角田謙朗
富士吉田市立富士小学校教頭・早見正一
信州大学教授・平林公男
中華人民共和国瀋陽薬科大学教授・福原博篤
山梨県淡水生物調査会・湯本光子

(任期:平成24年12月15日〜平成26年12月14日)(五十音順)

以下記事
 JR東海が公表したリニア中央新幹線の環境影響評価準備書について審議する県技術審議会が19日、県防災新館で開かれ、大気環境、水環境、動植物生態系の各テーマで審議してきた三つの小委員会がそれぞれの中間報告書を提出した。報告書は同社に対し、今後、工事認可を受けるため国に提出する「環境影響評価書」を作成する際、県民や県の意見に十分配慮し、今の準備書から修正した内容となるよう求め、県内の環境への影響についてもさらに詳しい説明を要求した。

 各小委の中間報告は、11〜12月に同社の担当者も出席して重ねた審議の問題点として、「県民の意見や審議会の指摘に対し、JR東海は用意した回答に終始し、前向きな回答が得られない」と批判。この日の審議会で、会長の片谷教孝・桜美林大学教授(環境化学)は同社の担当者に対し、「リニアは国内で抜きんでた大規模事業で、影響評価は他事業の先進的な事例になる。より高いレベルの影響評価を目指してもらう必要がある」と指摘した。

■JR「駅の様子示す」

 「大気環境」小委では、甲府市大津町付近に建設を予定する中間駅について、同社が「県や甲府市で周辺の整備計画が定まっていない」として景観への影響の予測を準備書でしていないと指摘。「駅や駅周辺構造物は長大」として同社に予測を求めた。

 これに対し、同社担当者はこの日の審議会で「景観予測対象として取り上げるのは難しいが、写真などで、どのような駅ができるか示すことを考えている」と述べ、完成した駅の雰囲気が分かるような資料を公開する方針を示した。また、騒音や景観が現在の生活環境からどう変化するか、住民に分かりやすい資料を提出するよう求められたことにも対応する考えを示した。

■追加の保全措置も

 「水環境」と「動植物生態系」小委では、富士川町高下地区での環境保全措置が主要な議題に取り上げられてきた。同社は同町でのトンネル掘削で生じる約240万立方メートルの残土を同地区に埋め立て、リニアの変電設備や保守基地を設ける計画だ。

 「水環境」小委は、埋め立て地の造成が環境に与える影響の程度と、保全措置の検討状況について、資料の提出を求めた。さらに、同地区には希少な鳥ミゾゴイも生息し、準備書で注目種に取り上げられていないことから、「動植物生態系」小委は「生態系の注目種に追加するべきだ」と要請した。

 これに対し、同社担当者はこの日の審議会で、リニア建設における同地区の重要性を認め、「小委の意見を踏まえ、一歩踏み込んだ保全措置を検討したい」と説明。同じくトンネルの掘削を予定し、重要な動植物を確認している早川町の環境とともに、準備書に記載した内容に追加して保全する方針を示した。

      ◇

 同審議会は準備書に関する大部分の審議をこの日で終了し、今後は同社に追加で求めた資料を確認する。県は来年1月に準備書についての意見公聴会を開催し、市町村長からの意見も集約。知事は同審議会での議論を踏まえた意見を3月25日までに同社に提出する。
(2013年12月20日 読売新聞)


川は生きている 森下郁子(編著) ウエッジ選書 2009

図書館本

いつも思っている疑問。
どうして護岸工事や砂防堰堤、ダムなんかが地域住民の合議無しに行政(業界)主導で行われるのか?
川や森は誰のものか?

そんないつもの疑問を持ちながら読んでみた。
第2章の北村かず子さんの岡崎文吉という学者であり技術者である生き様とその先見性、そして自然を十分見据えての河川改良の歴史はなぜ現在に受け継がれなかったのだろう。
岡崎の治水の思想は自ら「自然主義と名付ける」と述べているそうだ。
「人為的河川荒廃ノ原因」として「河岸原生林ノ侵害」を一番に挙げている。
川は動くもの、それを動かさないでで守るという護岸の考えがやっと変わりつつある。(岡崎は川は動くものとして捉えていた)



大熊孝さんが以前書かれていたと思うが明治以前の「見試し」施工という河川改良の取り組みがやはり現在に受け継がれていないのと同じ文脈なのかもしれません。

不勉強で知らなかったが、ヨシ帯は日本の本来の河川の姿ではないとの事。(鳥の愛好家が貴重な自然だからヨシ帯を刈らないでと指摘するそうだ)
森下さん達が行う評価方法 HIMで数値化
自然保護の立場から研究者は普通に居る動植物より個人的好みや数の少ないモノを対象とする。

3章、4章は工学者の反省の歴史だろうか。
コンクリートで固められた3面護岸から元の河川の姿に金をかけて戻そうとする現状。
多自然川づくりという流れ。自然再生という思想。
土木学会デザイン賞というものもあるそうだ。
4章ではアレックス・カーの「犬と鬼」を引用し、日本の景観や文化の破壊を指摘しているが、残念ながら矛先は行政のようである。行政に手を貸したゼネコンや工学系土木学者の役割には触れていない。
そして今また強靭化などという自然破壊を伴うばら撒きが行われようとしている。
平成16年(2004年)の景観法

少子高齢化、経済成長ゼロ時代の中で新たなインフラの必要性は住民主体で議論されるべきではないか。
景気対策としての公共工事が自然破壊に繋がる事は歴史で明らかであるし、今後想定されるインフラ崩壊に対する保守管理費すらねん出出来ない事が確実なのだから。

川は誰のものか、森はだれのものか、そして上流から下流への流域を一つの単位としてこれ以上ムダな河川改修や親水公園などというインフラは不要ではないのではないだろうか。


<目次>
序 日本の川文化を科学する

第1部 川と私たち
第1章 川と生き物の科学  森下郁子
川の健康診断
私たちは川とどうつきあうべきか

第2章 暴れ川・石狩川と岡文吉の思想  北室かず子
治水の幕開け
川への想いは海を越えて
大自然の地・北海道を治めるまで

第2部 豊かな川をとりもどすために
第3章 川の再生――豊かな川をめざして  島谷幸宏
自然再生へと向かう若者の意識
生き物を中心とした地域計画論
新しい川の整備手法
新しい川づくりを見てみる
氾濫原の再生に取り組む――アザメの瀬
都市においても河川の再生は可能か?
自然の仕組みの再生と社会との関係性の構築

第4章 美しい川のある風景――環境美学からの提案 北村眞一
景観の時間的変化と調和
景観の美学
流域から太田川を見る
広島の歴史と太田川
太田川基町護岸の整備とその後の展開
長い長い物語

あとがき

原発広告の本間さん 昨年の会見ですが。リニア広告との類似性

2012/10/16 大手広告代理店は第五権力─「電通と原発報道」著者 本間龍氏 記者会見 | IWJ Independent Web Journal


2013年の今年、本間さんは「原発広告」を出しています。

広告代理店、マスメディア、記者クラブ、ローカルメディア。
地域独占の電力企業がなぜ広告を打つ必要があるのか。
良く考えてみると誰でもわかるはず。

これは原発だけではないですよ。
都合の悪い記事を出させない事も可能にするのは地方の方が簡単です。
メディアは広告出稿の多寡により「自主規制」で広告代理店や広告主に心遣いするのです。

さらに日本の場合、一業種一社制になっていない特殊な国なんだよね。
さらに、電通と博報堂で日本の広告売上の7割を占めるという。(電通が5割だそうです)

リニアに批判的な記事や番組が作られないのはまさに「原発広告」と同じ構図です。
そしてそこに広告代理店が大きく関与している事実。

まずは原発広告を読んでみてはいかがでしょうか?

電通や他の広告代理店の本は沢山あります。

ちなみに原発立地地域での住民対策や選挙対策を広告代理店が請け負っているのは良く知られています。


原発広告
本間 龍
亜紀書房
2013-09-25


サンタからのプレゼント2弾、3弾?

備忘録
1升瓶ウイスキーは鹿児島工場で、その他は信州なのね。
駒ケ岳が欲しかったのですが、マルスウイスキー アンバー(1580円)も十分美味しいです。

サンタさんありがとう(笑)

おや、こんな竹鶴ミニボトルも(笑)

おや?かわった山崎も(笑)

ウィスキー『マルスウイスキー エクストラ』 37% 1800ml【本坊酒造 鹿児島工場】【ウイスキー】【鹿児島】【一升瓶】
http://item.rakuten.co.jp/hombo/90814/
価格 2250(円) x 1(個) = 2250(円) (税込、送料別)
----------------
ウイスキー『マルスウイスキー アンバー』 40% 700ml【本坊酒造 信州マルス蒸留所】【ウイスキー】【長野】【ジャパニーズ】
http://item.rakuten.co.jp/hombo/51026/
価格 1580(円) x 1(個) = 1580(円) (税込、送料別)
----------------
ブランデー『マルスブランデー VSOP』 43% 720ml【化粧箱入り】【本坊酒造 信州マルス蒸留所】【ブランデー】【長野】

http://item.rakuten.co.jp/hombo/56008c/
価格 2490(円) x 1(個) = 2490(円) (税込、送料別)
----------------
ピュアモルトウイスキー『駒ヶ岳 10年 ピュアモルト』 40% 700ml【化粧箱入り】【本坊酒造 信州マルス蒸留所】【マルス】
http://item.rakuten.co.jp/hombo/51028/
価格 4620(円) x 1(個) = 4620(円) (税込、送料別)

マルス竹鶴





yamazaki-W
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画