おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2013年09月

日本野鳥の会 オリンピック リニア

野鳥の会「カヌー会場変更を」 - NHK首都圏のニュース


拝啓
日本野鳥の会様


下記の記事、非常に素晴らしいと存じます。
出来れば、南アルプスに穴をあけて、多くの絶滅危惧種の動物がいる森を壊そうとするリニア新幹線構想にも反対の意思表示を御願いいたします。
JR東海は準備書において、すでに一部の保存保護に影響がると自らその危険性を示しております。
イヌワシ、オオワシ、その他多くの貴重の野鳥がいる南アルプスです。

会長様がリニアファンクラブでは何も行動されないということでしょうか?


以下記事
2020年の東京オリンピックで、江戸川区の葛西臨海公園がカヌーのスラロームの競技会場が整備される予定地になっていることについて、日本野鳥の会の関係者が30日東京都庁を訪れ、施設の整備は貴重な自然環境を破壊するとして、会場の変更を求める申し入れを行いました。
2020年の東京オリンピックの競技会場のうち、カヌーのスラロームの会場は、東京湾に面した江戸川区の葛西臨海公園の一部に整備されることが予定されています。これに対して日本野鳥の会は、施設の整備は貴重な自然環境を破壊すると主張し、30日東京都庁を訪れて、会場の変更などを申し入れました。
30日の話し合いでは、野鳥の会側が施設の整備によって生物や植物などの自然環境にどれくらいの影響が出るのか、東京都に詳細な調査を行うことなどを求め、都側は調査すると回答したということです。
話し合いのあと、日本野鳥の会東京支部の飯田陳也さんは「招致活動の段階で、東京都が行った環境調査は不十分で、より詳しく調査をしてほしい」と話していました。一方、東京都は「会場の変更が先にありきというのではなく、まずは野鳥の会の指摘などを踏まえて、調査を行ったうえで変更が必要なのか検討したい」と話していました。

09月30日 18時25分




大前さんのリニア考

【大前研一のニュース時評】リニアは山の多い日本では不向き - 政治・社会 - ZAKZAK


一部転載
「実は私は、かつてリニアの損得計算をしたことがある。結論からいうと、リニアは山の多い日本には向いていない。日本で小規模の実績を作ってから、人口は多いが山が少ない国に輸出するのがいいと思う。

 時速500キロで走行するリニアは、全長500〜800キロの路線に向いている。それより短い名古屋は、やはり在来新幹線のほうがいい。逆に1000キロ以上になると飛行機のほうが早い。リニアの最適ルートに適合するところは世界的に見ても極めて限られているのだ。

 その意味でいうと、東京から最適な距離は名古屋ではなく、大阪から岡山、広島あたりまでだろう。だが、大阪までの開業は2045年の予定。JR東海の幹部の人々が生きている間には開通しないということか。」

絶対に行く。92歳の報道写真家 福島菊次郎展 横浜

日本新聞博物館 NEWSPARK


自分の無知をさらけ出すようで恥ずかしいが、福島さんの事を知らなかった。
著作を読み、映画を見させていただいて凄さを認識した。

年金受給を拒否している福島さんでもある。


92歳の報道写真家 福島菊次郎展
ヒロシマからフクシマへ−。戦後、激動の現場

 
反骨の写真家、福島菊次郎92歳―。敗戦直後、廃虚と化した広島で撮影を始め、90歳の時には、カメラを手に「3・11」後の福島へ向かいました。キャリアは67年、撮影枚数は25万枚以上。伝説のフォトジャーナリストの全貌を紹介する写真展です。
 山口県で時計店を営んでいた福島菊次郎は、広島の被爆者一家を10年にわたり追いかけた「ピカドン ある原爆被災者の記録」で1960年に日本写真批評家協会賞特別賞を受賞してプロの写真家となりました。
 東大安田講堂攻防戦、あさま山荘事件、三里塚闘争、ウーマンリブ、水俣病…。上京後、撮影した激動の現場は、日本の戦後史そのものです。瀬戸内海の離島の子どもたちや民俗・風習などを撮影した珍しい写真も展示しています。また、共同通信による戦後の報道写真も展示し、小・中学生にも分かりやすく戦後史を説明しています。

会 期:2013年8月24日(土)〜10月20日(日)
会 場:日本新聞博物館 2階・企画展示室
主 催:共同通信社 日本新聞博物館
後 援:神奈川県教育委員会 横浜市教育委員会



写らなかった戦後 ヒロシマの嘘
福島 菊次郎
現代人文社
2003-07

ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳 [DVD]
福島菊次郎
トランスフォーマー
2013-06-07

証言と遺言
福島菊次郎
デイズジャパン
2013-03


備忘録 ネオニコチノイド系農薬とミツバチ

ネオニコチノイド系殺虫剤の使用規制 最近の欧米の動き | FOOCOM.NET


まだ読み込んでおりません。
科学で分かる範囲と科学では分からない範囲があることを念頭に考えてみます。

沈黙の春が沈黙の四季にならないために。

沈黙の春 (新潮文庫)
レイチェル カーソン
新潮社
1974-02-20

2011年におけるリニア パブコメ   リニア

国立公園制度の改良|日本自然保護協会〜NACS-J - THE NATURE CONSERVATION SOCIETY OF JAPAN


ネットで検索していただけると分かると思いますが、下記東大の家田さんというのはヤンバダムにも関与しています。東大工学部土木工学出身。

「国土交通省交通政策審議会の中央新幹線小委員会(委員長:家田仁・東京大学教授)は4月21日、リニア中央新幹線計画の最終答申(案)をとりまとめました。答申(案)は、南アルプスの地下にトンネルを貫通させて東京と名古屋をほぼ直線で結ぶ「南アルプスルート」の採用を認めた内容となっています。 
この答申(案)へのパブリックコメント募集に対し、NACS-Jは、以下の意見を提出しました。」

こんな人が東大教授なんです。国土を荒廃させるのが工学部の役割?
国破れて、山河も無しという状況になるのでしょうか。



こちらは国に立ち向かって山河を残した人たちの話し。

そりゃないよ獣医さん 岡井健 新風舎2005

図書館本

北海道で酪農獣医師として働く岡井さん(1943-)の吐露。

前半は結構ほのぼのとした北海道の酪農風景と獣医臨床の現場エッセイ
その後、日本が直面する農業問題に正面から論じている。
BSE問題が残したもの、飼料効率優先(穀類輸入に頼って)の酪農、大型化の問題。
そして、公共事業優先の地域対策。

政治家を利用してその場しのぎにならざる得ない地域の現状。
果たして日本の農業は単なる大規模化や効率化だけで解決するのだろうかと考えさせられる。

産業動物としての牛、鶏等、ペットとは違う経済がそこに存在する。

kindle版も出たようです。
ブログはこちらかな。


そりゃないよ獣医さん
岡井 健
社会批評社
2013-09-21

備忘録 富士五湖 ブラックバス 

釣り環境保全連、県初の認定NPOに 税制面で優遇、活動充実を期待 - 山梨日日新聞 みるじゃん


以前のこのNPO関連の記事

以下記事
釣り環境保全連、県初の認定NPOに 税制面で優遇、活動充実を期待
 全国の釣り場の環境保全を行っているNPO「日本釣り環境保全連盟」(富士河口湖町、山下茂代表理事)が、県内初の認定NPO法人となった。認定法人となったことで、有効期間の8月9日から5年間、同連盟へ寄付する個人、法人に対し、寄付金の税額控除が適用される。同法人は、寄付金増加により活動の幅が広がると期待している。

 従来は国税庁長官による認定制度だったが、特定非営利活動促進法の一部改正により、新しい認定NPO法人制度が昨年4月に施行され、認定基準が緩和された。運営組織、事業活動、経理などが適正であることなど、一定の基準に適合したものに、県などが認定。認定を受けると、個人や法人が寄付をした後に確定申告を行うと、寄付金控除の適用対象となり、税制上の優遇措置を受けられる。

 連盟は、釣り糸、ルアー、ワームや瓶、缶などのごみの投棄で著しく損なわれている環境を守っていくために、全国各地で子ども向けに釣り教室を開き、環境保全の大切さなどを伝え、ダイバーによる湖底清掃などを行っている。県に認定NPO法人の申請をし、8月に認定された。

 山下代表理事は「税制優遇を受けられることで寄付が増えれば、活動の幅を広げることができる。将来的には釣り場周辺以外の自然保護も行っていきたい」と話している。
ここまで

そして今年6月
河口湖などへのブラックバス放流、継続へ 山梨県容認

2013/6/29 10:13 日経

 山梨県は29日までに、富士山麓の河口湖、山中湖、西湖で地元漁協が行っている外来魚ブラックバスの放流を、来年以降も認める方針を決めた。来月3日に、内水面漁場管理委員会に「漁場計画」を諮問する。ブラックバスは釣り愛好家に人気があるが、日本魚類学会などは「生態系に影響を及ぼす」として、継続を認めないよう県に要望していた。

 2005年施行の外来生物法は、ブラックバスの放流を禁止。しかし山梨県の3湖と神奈川県の芦ノ湖では、法施行前から漁協が漁業権を持ち、例外的に放流が認められた。3湖では釣り人から遊漁料を徴収している。

 今年12月に漁場計画が10年に1度の期間満了を迎えるため、各漁協は更新の意向を表明。山梨県は漁協がブラックバスの放流数を減らしている上、「持ち出し禁止の看板設置」「湖に3重の網を張り、外部に逃げないようにしている」など、環境省の基準を満たしているとして、更新を認めることにした。

 県によると、河口湖、山中湖、西湖でのブラックバス放流は、03年の計45.3トンから、昨年は計6.9トンに減少した。

 東京海洋大の河野博教授(魚類学)は「在来魚を食べるなど生態系に影響を与えるのは事実だが、生活基盤がある地元の人たちの意見に耳を傾けることも必要」と話している。〔共同〕

プロ猟師  山梨県 早川町  リニア

朝日新聞デジタル:猟師・望月秀樹さん - 山梨 - 地域


昨年だったか直接お話を伺う機会がありました。
引き締まった体、落ち着いた語り。まさに山人という方でした。
根深誠さんの本に出てくるマタギに彷彿させました。
人と野生動物との関係性(そんな言葉で表わせないでしょうが)を肌で感じているのだと感じます。
山にドングリ撒けば良いというどこぞの熊団体とは自ずと違うわけです。

そんな森が豊かな、そして絶滅危惧種が住む森に長大トンネルを掘って毎日ダンプ数百台が行ききするというリニア構想がここ早川町で進もうとしています。

以下記事
   ■駆除、時給840円 人手減少

 ――県内でも数少ないプロの猟師ですね。

 猟師の4代目です。早川町内で生まれ、小学生のころから父親の鳥撃ちについて歩きました。猟師の世界には自然に入った。銃を持てる20歳から猟師を始めました。

 ――昨シーズンの猟はいかがでしたか。

 早川町ではシカを180頭、そのうち猟期の11月15日から3月15日で100頭、残りは害獣駆除です。これとは別に長野県軽井沢の国立公園内でシカ30頭を取りました。イノシシはこのあたりでは10年ほど前からカイセン病がはやり、数が減った。取るのは年間10頭と決めています。

 ――シカの食害が問題になっています。

 自分が猟師を始めたころ、シカはほとんどいなかった。雌を撃ってはいけない決まりがあり、取っていいのは1日1頭だけでした。シカが増えたのはここ10年ほど。えさがなく里山に下りてきたという人もいますが、標高差に関係なく見かけます。繁殖力と、取っている頭数の関係だと思います。

 ――猟師も減っていますね。

 早川町に限れば、私が20歳のころは銃を持っている人が120〜130人いましたが、今は35人程度。私より若いのは6〜7人です。これだけ取っている私も今、収入の7割は道造りや家の解体工事などの建設業です。そのほか、趣味の延長でオフロード車の改造をやっています。

 ――行政の取り組みは。

 7月1日から町が鳥獣被害対策実施隊を組織しました。私も6人のうちの1人に選ばれました。でも時給840円の駆除だけでは食べていけない。ガソリン代や1発500円する弾代。老後の小遣い稼ぎにしかならない。ただ、これまでは猟友会を通すなどワンクッションありましたが、この地区は私が担当で素早く対応できる。これまでサル28頭を駆除しました。私が小学生のときは山でシイタケを栽培できたが、中学時代はサルに取られて駄目になった。20歳になったら、軒先のカキも取られた。クマも増えています。クマはヒノキの皮をむき、出る樹液をなめる。皮をぐるっとむかれると、木は死にます。

 ――獲物はどうするのでしょう。

 皆で集まり消費するか、それでも多い場合は埋めます。まれに売ってくれといわれ、分けることもある。今年度中に町でシカ肉の精肉工場をつくることになりました。

 ――印象に残る猟は。

 父がかけたワナにかかり、足先を失いながら逃げたイノシシを数年後に自分が撃ったこと。感慨深かったです。

 ――南アルプス仙丈ケ岳で今月あった環境省のシカの駆除には参加しましたか。

 声がかかりませんでした。東京の会社に任せ、そこが選ぶのではないか。天候もあっ
たかもしれないが、結局1頭も取れなかった。

 ――猟師減少に歯止めはかかるでしょうか。

 娘2人ですが、16歳の次女が「山賊ダイアリー」という漫画で、最近、猟師に興味を持った。「よしよし」という感じです。ほかの地域でも女性猟師が出ています。NPOと組み猟師を養成する仕組みも考えています。将来に向け猟師を増やしたいが、銃を扱うのでだれでもいいわけではない。ルールを守れる、冷静な人じゃないとね。

《略歴》

 もちづき・ひでき 1967年生まれ。早川町で続く猟師一家の4代目。県内でも数少ないプロの猟師。参加者と一緒に森を歩いて早川町の自然の魅力を伝える「ジビエツアー」の講師も務めるほか、後進の育成や獲物のシカ肉の利用についても中心的な存在。

《取材を終えて》

   ◇後継者の養成が急務

 数年前、神奈川県厚木市で取材をしたときは、イノシシ・シカ被害の主な原因は過疎化で荒れた里山に野生動物が進出したことだった。

 だが、望月さんから聞く早川町の実態は、自然の繁殖力に人間が圧倒される姿だ。それでも、鳥獣被害対策実施隊を町が組織し、被害に対し迅速な対応をとれるようにしたことは一歩前進だ。ただ、賃金は原則、時給840円で1日4時間、1カ月10日程度では「食べていけない」。

 南アルプス・仙丈ケ岳周辺でのシカの駆除について聞いたときは、直接、不満の言葉はなかったが、地元の腕の立つ猟師が呼ばれないことへの悔しさが、伝わってきた。

 猟をする人の年齢が上がり、若い後継者の養成も急務だ。シカの精肉工場の設置に町は9月補正予算で2千万円をつけた。食材とすることは自然への尊敬という意味でも望ましい。軌道に乗せるためにも「原料」を安定供給する望月さんたちの役割は大きい。(渡辺嘉三)

八ヶ岳の空から 大村紘一郎 山梨ふるさと文庫 2011年10月

筆者は母校の先輩らしいので、あまり悪くは書けないな読書メモ(笑)

大島正健氏を少し調べているのだけれど、石橋湛山と保阪嘉内は外せませんね。
そして保阪嘉内と宮沢賢治の関係性。


著者は総花的ではあるが、幸せとは何か、偏見と差別、自然との共生、利他とは何か、そして戦争と平和等に関して山梨出身者やゆかりの人を引きながら短文を綴っている。
一部個人的には評価出来ない人物も登場するが、これは個人的な経験と価値観なので伏せておこう。

多くの引用参考文献が付けられています。
八ヶ岳方面、山梨の皆さんは読まれて損は無い一冊だと思います。

八ケ岳の空から―本当のしあわせを求めて
大村 紘一郎
山梨ふるさと文庫
2011-11

英仏海峡トンネル会社の破綻を知らない? リニア

牧太郎の大きな声では言えないが…:弾丸列車の夢− 毎日jp(毎日新聞)


言論の自由ですから(笑)何を書いても良いけどね。
青函トンネルの危険性
英仏海峡トンネル会社の破綻

その位は知っていて書いてますよね?

歴史を掘り起こすのは結構ですが、しっかり歴史の事実も知らないと。

本四架橋
アクアライン
もんじゅ

まだまだあるんじゃないですか?

そうだ JR北海道

もちろん採算だけ考えれば良いなんて言いませんよ。

作る前にしっかり議論して赤字の時のシミュレーションを国民(納税者)が納得すれば良いんです。

さて、リニアは??


老人党掲示板 リニア

老人党 - 掲示板
故なだいなださんの関係で出来たそうです。リニアに関しても議論が行われています。
ちなみに、老人党というのは名ばかりで、実は年齢だけ高いだけで脳内は極めてお若い方が多いようです(笑)

[老人党サイトの沿革−概要−]

■ 2003年2月

 ネット上に「なだいなだ のサロン」開設。掲示板「ご意見拝聴」上で仮想政党としての「老人党」について意見交換が始まる。

■ 2003年6月

 東京・中日・北海道の各新聞で「老人党」の記事が紹介され、反響を呼ぶ。続いて「第二掲示板」、「老人党公式サイト(第1期)」を開設

■ 2003年10月

 なだいなだ、『老人党宣言』を筑摩書房から発刊






インフラ整備が国際競争勝利の基本?  リニア

東京圏鉄道整備へ6つの方向性/空港・都心の速達性向上/国交省 | 建設通信新聞


あと何分時間短縮すれば世界での競争い勝てる?
そういう数字すら出さないでインフラ整備だけを進める。
人口動態だけみてもアジア圏での日本の劣勢は確かだし、インフラへの国費投資で元が取れるという勝算ががるんでしょうか?
すべて借金先送りの構図ではないか?
そして更なる一極集中。


東京圏鉄道整備へ6つの方向性/空港・都心の速達性向上/国交省
【LRT、BRTで利便性も】
 国土交通省は、東京圏の都市鉄道の今後の方向性をまとめた調査結果を明らかにした。方向性は、災害リスクに強い鉄道や都市の国際競争力強化に貢献する鉄道など6項目を提示。実現に向けて新たに取り組む課題には、都心地域の業務・商業集積地区と国際空港とのアクセス利便性の向上などを挙げた。調査結果を受け、今年度は抽出した課題に対する具体的な方策を検討する。2000年にまとめた運輸政策審議会答申第18号が15年度に計画期間を終えることもにらみ、次期答申に向けた検討につなげる。
 調査結果は、東京圏の都市鉄道を取り巻く環境が抱える課題を踏まえ、そうした課題に対応できる都市鉄道のあり方を示したもの。対象とする範囲は東京都心部を中心とするおおむね半径50匏内で、30年までの期間を想定している。中央リニア新幹線の整備による環境変化や首都直下地震への対応なども踏まえて方向性を提示した。
 方向性には、▽大規模災害などのリスクに強い安全な都市鉄道▽安定した運行サービスが行き届いた都市鉄道▽安心でき、便利かつ利用しやすい都市鉄道▽都市の国際競争力強化に資する都市鉄道▽地域経済・産業の活力向上に資する都市鉄道▽省エネルギーで環境負荷の少ない都市鉄道−−の6点を明記。方向性を実現するためには、新たに取り組むべき課題と継続して取り組む課題なども示した。
 新たに取り組む課題には、国際競争力強化に向けた都心部と国際空港のアクセス利便性向上や、LRT(次世代型路面電車)やBRT(バス高速輸送システム)の活用による都心部の利便性向上などが挙げられた。都心部と空港のアクセス向上では、海外との都市間競争に打ち勝ちアジアの国際拠点都市として成長するために、都心部の業務・商業集積地区と国際空港との速達性を向上させる必要性を指摘。また、特定都市再生緊急整備地域内での駅施設も、都市開発と連携した機能強化や鉄道関係者による主体的なまちづくりの参画も重要視した。都心地域内の利便性を高めるため、駅前広場の整備により鉄道とLRTとの乗り継ぎも改善して環境負荷の少ないまちづくりにもつなげる方針も示している。さらに、リニア中央新幹線や首都圏3環状道路の開通も見込まれるため、こうした動きに対応した鉄道ネットワークの改善や駅施設の充実も求めた。
 国交省では、こうした方向性をさらに具体化する。今年度は示した方向性をさらに深度化するほか、課題に取り組むための方策を検討。中長期的な鉄道整備計画を示した運輸政策審議会答申18号の期間が15年度に終了するのを受け、具体化した内容は次期答申の検討にも反映させる。
[ 2013-09-25 2面]



今年もジンネーブルが飲めそうだ。

ほぼほったらかし。
時々農薬は使いますが。

去年ほどの数はなりそうもありませんが、大きめでしょうか。

フレッシュネーブルでジンを割って飲むんです(笑)

個人的には疲労回復です。

14

リニアのCO2排出量比較  リニア

JR東海発表によるリニア中央新幹線の電力消費: ある経営コンサルタント


ブログ主さんの指摘

リニア中央新幹線のCO2発生量は東京-大阪間で乗客1人あたり29.3kgと言う訳です。即ち、新幹線N700系「のぞみ」が7.1kgなので、4.12倍のCO2を発生する。バスと比較しても、バスよりもCO2を発生する乗り物なのです。このグラフからすると、航空機や乗用車よりCO2排出面でリニア新幹線は優れている。

しかし、本当なのだろうか?リニア新幹線が次世代の乗り物であるなら、次世代の競合する乗り物と比べるべきと考える。即ち、三菱MRJは従来より20%以上燃料節約になると宣伝している。さて、乗用車もホンダは、フィットのハイブリッドを燃料消費36.4km/Lと発表した。この36.4km/Lを使って、CO2排出量を計算すると、JR東海が計算に使った514km走行で29.8kgとなった。何のことはない、リニア中央新幹線とはホンダFITと変わらない。いや、もしホンダFITに2人以上乗れば、絶対にリニア新幹線になんか負けない。もし、FITに5人乗れば6.0kgなのでN700系のぞみにも勝ってしまう

ブログのグラフが見やすいですよ。JR東海作成

オ・モ・テ・ム・キ?

お・も・て・な・し、 結構結構 銭儲けじゃない心からのオモテナシは支持しますよ。

ところが

最近のお・も・て・な・し、ってサービスとしてのオモテナシの香りがプンプンだよね。


お・か・た・ず・け、が出来ない東電と政府。

オ・モ・テ・ム・キな海外向けウソ発言と、誰でも知っている現実の汚染まみれ。

宮本常一が書いていました。

日本の民家の基本構造
土間、居間、客間の順序になっている作り。お客様(金を取るわけではない)が一番良い部屋を使うのだと。
そんな日本の家屋から喪失したもの

それが

縁側

家族と休んだり、近所の人とお茶を飲んだり、お客さんと会話したりする縁側。

そんな文化の多くを失いながら進歩とか発展のために時間が過ぎたんだね。

恩賜林(県有林)を破壊してまでリニア 山梨リニア

恩賜林について 社団法人 山梨県恩賜林保護組合連合会

以前、書きましたが再度。

恩賜林とは
「明治の末、本県では大水害が相次ぎ、このため県民は、大変苦しい生活を余儀なくされていました。

この様子を知った明治天皇は、明治44年3月11日、県下の御料地のうち16万4千ヘクタール(台帳面積約298,200町歩)を県民の暮らしの復興のため、本県に御下賜されました。

これが県有林の基となっており、一般には恩賜林と呼ばれています。

県土の約1/3を占める恩賜林は、先人達のたゆまぬ努力により守り育てられ、県土の保全や、林産物の供給を通じて、本県の発展に大きく貢献してきました。さらに近年では、森林の有する安定した水資源の確保や人々に潤いと安らぎを与える効果など様々な機能も重視されています。」

そんな大切な森を切り刻みトンネルを掘って残土の捨て場が無い。
絶滅危惧種の動物がいるのにお構いなし。




リンクに出てくる恩賜林(県有林)地図
県有林恩賜林

トンチンカンな記事 3K アフリカ外交と日本

安倍首相 アフリカ外交強化 年明け訪問伝達へ 対中国牽制 海上安全・資源で協力+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

こういう記事書く記者って現場を知らないんだろうね。さらに読書もしてない(笑)

アフリカでは、中国が資金力を振りかざして日本よりも先に市場開拓を進めてインフラ建設などを支援する一方、「インド洋への展開を視野に港などの拠点を確保し始めている」(政府関係者)との指摘がある。

別に中国だけじゃなくて欧米もインドも韓国も同じですけど。

後日 下記の本のご紹介をして中国の緻密かつ戦略的な資源外交の凄さを知っていただけると思います。

ちなみに著者のダンビサ・モヨ女史は
「アフリカが欲しているモノを中国は持っている、中国が欲しているモノをアフリカは持っている」と言っています。

金だけじゃないだよね。

反中の人も親中の人も読んでみると良いと思いますよ。

帯とタイトルは釣りです(笑) 反中、嫌中の人はがっかりするかもね。



すべての富を中国が独り占めする
ダンビサ・モヨ
ビジネス社
2013-07-24

はだしのゲン DVD

図書館DVD

映画なので漫画ほどの強烈さはない、それが逆に一般向けで良いのかもしれない。
子供の目線で綴られる戦争、家族そして夢。

「火垂るの墓」、「夕凪の街 桜の国」も同じ目線、あるいは立ち位置だったように思う。

非国民と呼ばれようが売国奴と呼ばれようが殺し合うことに異を唱える生き方を貫く、そんな当たり前のことが今また脆弱になっている様に思う2013年。

死という生(リアル)な現実として見た事のない大人が増えすぎてしまったのだろうか。
行き倒れも、餓死も街の中にほぼ存在しない日本。
戦争はリセットできるゲームではないのです。


夕凪の街 桜の国 [DVD]
田中麗奈
東北新社
2008-03-28

夕凪の町 桜の国




はだしのゲン [DVD]
中尾明慶
ポニーキャニオン
2008-01-25


火垂るの墓 完全保存版 [DVD]
スタジオジブリ
2008-08-06

火垂るの墓 [DVD]
吉武怜朗
バンダイビジュアル
2009-03-27

必見 泉田知事を元福島知事の佐藤栄佐久氏にしないために

2013/09/07 「福島ではどこが問題だったのか、社会的な意思決定、制度の問題も明らかにした上で改善しないと、我々人類の子孫は生存の危機に直面する」 〜岩上安身による泉田裕彦新潟県知事インタビュー | IWJ Independent Web Journal

本日、再度東電社長との面会があるようですね。

佐藤 栄佐久知事が国策捜査で逮捕され職を失った事(プルサーマル計画の疑惑を追及して)をご存知の方は最近沢山いるとは思いますが、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働問題で泉田知事に圧力をかける勢力があります。

安全より銭で東電を守ろうとする勢力。

脱藩官僚(経産省でエネルギー政策の専門家でもある)の泉田知事の言動が注目されています。

サンケイ石井記者馬鹿すぎの件指摘するあたりも逸脱。

太平洋戦争と原発震災処理(エネルギー政策)の類似性
日本の意思決定の問題点
過去の教訓(戦争の総括無しできた歴史)と原発処理 国を滅ぼす可能性(原発の輸出も)

誰が嘘をついたか? 嘘を指示したのは誰か?

勧告権を使えない規制委員会、だから全ての闇の中。

文字興しは、ブログ「海風」(http://shionooto.blog.fc2.com/blog-entry-67.html)にあるそうです。




福島原発の真実 (平凡社新書)
佐藤栄佐久
平凡社
2011-06-23


リニアと日本 

きょうの潮流 2013年9月22日(日)


政党では共産党だけ?がしっかりリニア凍結論の様に思います。
僕も必ずしも共産党支持ではありませんが、小池さんや山梨の小越さんの主張には同調します。



以下記事
テレビのインタビューで、初老の男性が戸惑っていました。「人がどんどん減っていく、こんな過疎のところにリニアの駅ができるといわれたって…」▼東京―名古屋間を約40分で結ぶリニア中央新幹線のルートや中間駅が明らかになりました。国鉄時代の基本計画から40年、夢か幻かといわれてきた巨大事業。JR東海は2027年の開業をめざし、来年度から着工する予定です▼全長286キロのうち、9割近くがトンネル。最大深度は40メートルを超し、当初は迂回案も出ていた南アルプスを貫通します。沿線の市民をはじめ、学者や専門家からも自然環境への影響や災害時の対応を懸念する声が上がっています▼大阪までの総建設費は9兆〜10兆円とも。強い磁力で車体を浮かして走るリニアは、消費電力も従来の新幹線の3倍にもなります。財界はホクホク顔ですが、こんな大規模な事業がいまの日本に必要なのか、疑問に思う人は多い▼3・11後のわたしたちは、効率や利便性ばかりを追求し、収益やスピードを競い、エネルギーを大量に消費してきた社会からの見直しをもとめてきました。7年後の東京オリンピック開催を素直に喜べないのも、その計画のなかに大型開発がみえるからです▼いまやるべきことは、何なのか。被災地の復興や、原発事故の対策はもちろん、全国各地で地震や津波に備えることも急務です。原発をなくして、自然や人びとの生活にやさしい安心・安全の社会をつくるために必要なのは、リニアではないでしょう。

準備書説明会各地で開催予定 リニア

環境アセス 準備書 - リニア・市民ネット ブログ


以下転載

◆意見提出

公告の日より、平成25 年11 月5 日までの間、郵送及びJR東海のホームページを通じて意見募集が行われます。
※リニア工事の着工予定は、2014年度。準備書は、工事実施計画認可前に、国民意見を提出できる最後の機会です。

<準備書説明会各地で開催>

◆東京都

9 月28 日(土) 18:30 荏原文化センター 大ホール
9 月29 日(日) 19:00 小山市民センター ホール
9 月30 日(月) 19:00 町田市民ホール ホール
10 月2 日(水) 18:00 メルパルク東京イベントホール
10 月3 日(木) 19:00 玉川区民会館 ホール
10 月6 日(日) 19:00 鶴川市民センター ホール
10 月7 日(月) 17:30 THE GRAND HALL
10 月8 日(火) 19:00 和光大学ポプリホール鶴川ホール
10 月11 日(金) 18:30 町田リサイクル文化センター会議室
10 月12 日(土) 10:30 コクヨホール
10 月12 日(土) 19:00 大田区民プラザ 大ホール
10 月13 日(日) 18:30 町田市文化交流センターホール
10 月14 日(月・祝)14:00 雪谷特別出張所
10 月16 日(水) 18:00 六行会ホール
10 月17 日(木) 18:30 雪谷特別出張所

◆神奈川県

9 月29 日(日) 14:00 相模原市立城山文化ホール(もみじホール城山)多目的ホール
9 月30 日(月) 18:30 川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)ホール
10 月1 日(火) 18:30 杜のホールはしもと ホール
10 月2 日(水) 18:30 鳥屋地域センター 講堂
10 月3 日(木) 18:30 相模原市立湘南小学校体育館
10 月4 日(金) 18:30 相模原市立産業会館多目的ホール
10 月6 日(日) 18:00 川崎市立白鳥中学校 体育館
10 月8 日(火) 13:30 杜のホールはしもと ホール
10 月8 日(火) 18:00 麻生市民館 大ホール
10 月9 日(水) 18:15 宮前市民館 大ホール
10 月9 日(水) 18:30 相模原市立津久井中央小学校体育館
10 月10 日(木) 18:00 津久井合唱館(やまびこホール)ホール
10 月10 日(木) 18:30 青葉公会堂 講堂
10 月11 日(金) 18:15 宮前市民館 大ホール
10 月12 日(土) 14:00 相模原市立産業会館多目的ホール
10 月12 日(土) 18:15 中原市民会館 多目的ホール
10 月13 日(日) 13:00 川崎市立長沢小学校 体育館
10 月14 日(月・祝) 14:00 相模原市立青野原小学校体育館
10 月14 日(月・祝) 18:45 川崎市民プラザふるさと劇場
10 月15 日(火) 18:45 川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)ホール
10 月16 日(水) 18:15 麻生市民館 大ホール
10 月17 日(木) 18:00 農村環境改善センター多目的ホール
10 月17 日(木)18:30 川崎市民プラザふるさと劇場
10 月18 日(金)18:30 鳥屋地域センター 講堂

◆山梨県

9 月28 日(土) 17:00 富士川町ますほ文化ホール
9 月29 日(日) 15:00 上野原市秋山老人福祉センター二階大集会室
9 月30 日(月) 19:00 甲府市南公民館 大ホール
10 月1 日(火) 19:00 大月市西部農村環境改善センター 大会議室
10 月2 日(水) 19:00 笛吹市八代総合会館多目的集会室
10 月3 日(木) 19:00 都留市盛里公民館
10 月4 日(金) 19:00 昭和町総合会館 軽運動室
10 月5 日(土) 15:00 南アルプス市若草生涯学習センターわかくさホール
10 月6 日(日) 15:00 都留市禾生地域コミュニティセンター大会議室
10 月8 日(火) 19:00 富士川町鰍沢福祉センターホール
10 月10 日(木) 19:00 甲府市健康の杜センター(アネシス)多目的室
10 月11 日(金) 19:00 早川町民会館 大集会室
10 月12 日(土) 15:00 中央市立玉穂生涯学習館視聴覚ホール
10 月13 日(日) 17:00 笛吹市御坂農村環境改善センター 多目的ホール
10 月14 日(月・祝) 15:00 山梨県立産業展示交流館アイメッセ山梨四階大会議
10 月15 日(火) 19:00 南アルプス市甲西農村環境改善センター 多目的ホール
10 月16 日(水) 19:00 笛吹市境川総合会館大ホール
10 月17 日(木) 19:00 中央市立田富総合会館大ホール

◆静岡県

10 月5 日(土) 15:00 静岡市井川生涯学習交流館多目的ホール
10 月9 日(水) 18:30 静岡県男女共同参画センター(あざれあ)六階大ホール

◆長野県

10 月2 日(水) 19:00 阿智村清内路公民館
10 月3 日(木) 19:00 南木曽町公民館妻籠分館
10 月4 日(金) 19:00 豊丘村村民体育館
10 月5 日(土) 15:00 飯田市立飯田西中学校体育館
10 月7 日(月) 19:00 喬木村中央社会体育館
10 月8 日(火) 19:00 南木曽町公民館蘭分館
10 月9 日(水) 19:00 大鹿村交流センター
10 月10 日(木) 19:00 公益財団法人南信州・飯田産業センター 大ホール
10 月11 日(金) 19:00 高森町民体育館
10 月12 日(土) 15:00 豊丘村立豊丘南小学校体育館
10 月14 日(月・祝) 15:00 大鹿村交流センター
10 月15 日(火) 19:00 飯田市立座光寺小学校体育館

◆岐阜県

10 月2 日(水) 18:30 中津川市中津川文化会館ホール
10 月3 日(木) 18:30 御嵩町役場
10 月4 日(金) 18:30 瑞浪市中央公民館(瑞浪市総合文化センター)講堂
10 月6 日(日) 15:00 桜ケ丘公民館 体育室
10 月7 日(月) 18:30 多治見市文化会館 小ホール
10 月8 日(火) 18:30 久々利公民館 ホール
10 月9 日(水) 18:30 恵那市防災センター防災研修室
10 月10 日(木) 18:30 桜ケ丘公民館 体育室
10 月11 日(金) 18:30 中津川市坂本公民館 ホール
10 月12 日(土) 15:00 恵那市文化会館(恵那文化センター) 大ホール
10 月13 日(日) 15:00 中津川市健康福祉会館多目的ホール
10 月14 日(月・祝)15:00 中津川市坂本公民館 ホール
10 月15 日(火) 18:30 馬籠ふるさと学校 アリーナ
10 月16 日(水) 18:30 土岐市文化プラザルナホール
10 月17 日(木) 18:30 恵那市武並コミュニティセンター 集会室

◆愛知県

9 月27 日(金) 18:00 愛知県女性総合センター(ウィルあいち)ウィルホール
10 月5 日(土) 10:00 春日井市立西尾小学校体育館
10 月8 日(火) 18:00 ホテルプラザ勝川会場「さくら」
10 月10 日(木) 18:00 春日井市立坂下公民館ホール
10 月12 日(土) 14:00 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 大ホール
10 月14 日(月・祝) 10:00 春日井市立篠原小学校 体育館

どれだけ自然を痛めつければ気が済む リニア

南アルプス横断トンネルの概要 - リニア中央新幹線 南アルプスに穴を開けちゃっていいのかい? - Yahoo!ブログ


いつもリニアでは情報を詳細に上げていただいている方のブログです。
レッドデータブックに記載の絶滅危惧種は無視の様です(事後調査)。
「生息環境の一部は保全されない可能性がある。」と宣言しているにもかかわらず
ちなみに、この地域は天皇陛下に水害に被害に対して頂いた恩賜林ではないですか???

以下ブログ転載させていただきました。

地図はブログを参照ください。
●山梨県富士川町から長野県豊丘村にかけて、東から順に
  750m
 2600m
 8700m
25000m
15300m
という、計5本、総延長52350mのトンネルで貫く

●列車の通るトンネルとは別に、工事期間短縮のための斜坑を計13本掘る。

●早川の険しい谷は、高さ約170m、長さ約350mの巨大な橋梁で通過する。



以下、早川と小渋川とをつなぐ、南アルプス本体のトンネルおよびその工事についての概略。
詳細な位置図は上記JR東海・準備書掲載ページの、各県別の「環境影響評価関連図」というところにあります。

●長さは25000m。早川町新倉〜転付峠〜東俣〜西俣直下〜悪沢合流点〜小河内岳〜小河内川直下〜大鹿村日向休というルート。地表からの深さは、荒川岳北側の尾根、小河内岳付近において最大となり1300〜1400m。

●工事用に斜坑を6〜7本設ける。
斜坑口の位置
(早川町)新倉、内河内川中流の田代発電所手前
(静岡市葵区)二軒小屋ロッジ南側、西俣・悪沢合流点のやや上流
(大鹿村)釜沢集落付近2ヶ所
ただし長さや規模は不明。

●斜坑とは別に、工事用車両の通るトンネルを2本掘る。
・大井川源流の東俣から、中電の発電所の下を抜けて西俣左岸沿いに悪沢合流点まで(約2000m)
・同じく東俣から、弧を描くように白根南嶺の転付峠北側稜線まで(長さ約2500m、高度差約500m)。

●大井川源流の二軒小屋へは、約360万立方メートル(東京ドーム2杯)の残土が掘り出される。これを現地で処分する方針。
残土置き場の候補地7ヶ所
・白根南嶺の転付峠と白剥山の間の稜線上(標高約2000m!)
・二軒小屋南方の大井川沿い(下千枚沢合流点〜大尻沢合流点一帯)
・椹島ロッジ北側の大井川沿い
・赤石沢合流点から畑薙橋にかけての大井川の川岸に4ヶ所

●長野県側での残土置き場の位置は不明

●西俣の悪沢合流点付近、二軒小屋、椹島の3ヶ所に作業員宿舎を設置

●西俣・東俣に合流する支流の水環境への影響は予測していない。

●二軒小屋周辺では、10年にわたる工事期間中、ずう〜っと毎日400〜500台の大型車両が走行。

●大型公共事業に恒例ともいえるが、工事予定地周辺でイヌワシとクマタカの営巣を確認。ただしJR東海は、「生息地域の一部は保全されない恐れがあるが、問題はない」というありきたりな評価。ちなみに静岡県版の平成16年版レッドデータブックによると、静岡県内でのイヌワシの繁殖例はたった1度だけとのこと。もし本当に営巣が確認されたのなら、それはきわめて貴重なはず。

●工事予定地の西俣にはイワナは生息していないという認識。



穴だらけ、残土だらけ、ダンプカーだらけとなります。

地下1400mから谷底に掘り出した残土を、谷底から500mも上の山のてっぺんに運んで積み上げるという、冗談のような工事が予定されております。

ごくごく狭い調査範囲(JR東海は工事予定から半径600mと限定、また残土置き場候補地は調査すらしていない)だけでも、イヌワシ、クマタカのほかに次々と希少な動植物が見つかっています。



画像は準備書(pdf)をjpegに変換
リニア早川

リニア建設 JR東海単独負担の嘘  リニア

20年前の山梨リニア実験線の建設


リニア山梨実験線に関するブログ

国費導入、地元(山梨)負担が読み取れるでしょう。
さらには、地元自治体職員(公務員)の事業参加

本事業が破綻すれば(橋山先生等によれば確実に破綻)そのツケは国民に戻ってくるわけです。
さらに、自然環境破壊を伴って。


宮沢賢治の青春 菅原千恵子 角川文庫 1997

宮沢賢治の青春 菅原千恵子 角川文庫 1997

初出は1994年宝島社

副題:ただ一人の友、保坂阪嘉内を巡って
著者の菅原さんは2010年に亡くなったとのの情報がありました。(1949-2010)

本書は保阪嘉内の存在無くして賢治の作品はなかったとする論考だろう。そして非常に説得力がある。残念なことは賢治から嘉内への手紙は多く残されているが、嘉内から賢治宛ての手紙がないということだろう。手紙の中に見られる内容はまさに心友とも言われる関係性を表している、そして決別後の賢治の作品群に見られる青春時代の想い出や文脈の数々がまさに嘉内と過ごした盛岡時代、そして手紙でのやり取りの時代を描写しているのだと思う。そして共に幸せとは何かを考え、利他的に生きる道を探し求めて苦しみぬいた道程が命を削ったのかもしれない。
そして、第8章で「銀河鉄道の夜」は誰のために書かれたのか、まさに本書はこの賞を書くためにあるのだろう。銀河鉄道が、いかに人々の幸いについて多くを語り、問題としているのかと指摘している。是非読んでみていただきたい。


保阪嘉内
明治29年10月18日(1896年) 山梨県北巨摩郡駒井村に地主の長男として生まれる。
昭和12年2月8日(1937年) 41歳 逝去。

宮沢賢治
明治29年8月27日(1896年)  岩手県稗貫郡花巻町にて生まれる
昭和8年9月21日(1933年) 37歳 逝去

僕は甲府中学校長をされた大島正建氏(1859-1938)札幌農学校1期生でクラーク博士の教えを受けた)に興味があって少し調べている。その大島門下には石橋湛山(1884-1973)がいたりするのであるが保坂嘉内もこの大島校長に教えを受けている。
そして保阪は甲府中学時代にハレー彗星のスケッチを残していて、宮沢にも語っていたのではないかと。

さて、宮沢賢治との出会いは東北大学札幌農学科大学受験に失敗した翌年(1915年)に盛岡高等農林学校に入学してである。そして自啓寮に入り一級上の賢治に会う。

嘉内がキリスト教に深い関心をもったのは最初の受験に失敗した浪人時代であると記されているが(p29)少なくとも甲府中学時代に大島校長から多くのキリスト教の教えも受けていたと思われる。そして賢治もキリスト教に接近したのではないだろうか。

杉、気圏、犬、電信バシラ(電しんばしら)、青い目、空の椀、どろの木などの嘉内と賢治だけに通じるであろうテキスト
春の修羅の中に生きる保阪嘉内 小岩井農場 嘉内と賢治が訪れていた可能性
特定の誰かだけに見て貰いために出したと思われる詩集


晩年賢治は黒沢尻高等女学校の新井校長に「どろの木を育てから取りに来て欲しい」と話し、現在もその内の一本が大樹となって残っている(現北上翔南高等学校)。

『甲斐国誌』には「風ノ三郎カ岳」が記載されている。
やまなし=山梨
八ヶ岳も風の又三郎に登場する。
銀河=ハレー彗星 

韮崎に家があるおやじとしては嬉しいのである。そして嘉内が母校の先輩でもあり。

第1章 賢治と保阪嘉内の出会い
第2章 友愛のステージ『アザリア』
第3章 激しく揺れた手紙の青春
第4章 訣別のあとで
第5章 『春と修羅』の中に生きる保阪嘉内
第6章 教師から農民へ
第7章 晩年
第8章 『銀河鉄道の夜』は誰のために書かれたのか

放射能汚染と食品輸出 アメリカ様には文句は言えない? out of control!

農林水産省/米国向け輸出証明書の申請手続き等について

農水省のお知らせですが、、、、

この規制は報道されました?

韓国はけしからんと報道されますが、じゃ、米国には何も文句言わない?

対象県
24年5月31日現在では
岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川

25年7月現在
上記に加え
青森、山形、埼玉、新潟、山梨、長野、静岡

国のトップはunder controlって言いましたよね??


規制米国_ページ_1規制米国_ページ_2

交通の未来を真剣に考えた官僚  リニア

角本良平のリニアより第2新幹線建設


このリンクの本を紹介していただきました、お恥ずかしいが未読でした。
これから読ませていただきますが、リンク先に非常に詳しく著者の紹介やリニア不要論が書かれています。
JR東海の暴走あるいま妄想でリニアがスタートしてしまったのでしょう、ある意味、技術者の暴走妄想ですね。

技術開発は可能でも、その技術が人類に裨益があるか、自然環境を棄損しないか、そこまで考えて技術導入するのが真の技術者なのですが、どうも現状は銭のため?名誉のため?の技術屋さんが多いようです。



マスコミのアリバイ作り? 今頃国民的議論? リニア

社説:リニア新幹線 国民的議論が必要だ− 毎日jp(毎日新聞)


今頃マスコミが社説で書きます?審議会の議事録やら情報公開の不透明さをなぜこれまで黙ってきたのでしょうか?広告主への配慮ですかね。
一応、毎日新聞の本件に対する態度は評価はしますが、、、

以下記事
夢物語のようだったリニア新幹線が、急に現実味を帯びてきた。2027年に東京・品川−名古屋の開業を目指すJR東海が、環境影響評価準備書を公表し、詳しいルートや駅の位置が明らかになった。必要な手続きや国の認可を経て、来年度には着工したいという。

 沿線では早くも期待が膨らんでいる所もあるようだ。しかし、リニア中央新幹線は何十年に1度という超大型の国家的プロジェクトである。関係する都府県やJR東海という一企業だけの問題ではない。疑問や不安もまだ多く、今こそ徹底した国民的議論が必要である。

 リニアの強さは何といっても最高時速500キロという速さだ。計画では27年に品川−名古屋が最短40分、45年には品川−大阪が1時間強で結ばれる。その経済効果は十数兆円という民間試算もあるようだ。

 一方で、リニアという全く新しい技術を使った交通手段の導入には多くの未知数がある。まず、建設工事に関するものだ。名古屋までの全長286キロのうち約86%が地下やトンネル内の走行となる。中でも南アルプスを貫通する約25キロのトンネルは崩落や異常出水の危険がある地層を横切るため難工事が心配される。

 そして経済的未知数だ。総建設費は在来型の新幹線を大幅に上回る約9兆円と見積もられているが、さらに膨らまない保証はない。人口減少や高齢化が進む中、想定通りの利用者を確保できない恐れもある。大阪までつながるのは、今から32年も先なのだ。東海道新幹線とリニアを両方抱え、利益を維持できるのか。

 リニア中央新幹線の基本計画ができたのは40年前である。この間、日本の経済や社会構造は激変し、在来型新幹線の性能も格段と向上した。特に東日本大震災後、エネルギーをとりまく環境が変わり、大地震のリスクも一層認識されるようになっている。ピーク時の消費電力が新幹線の3倍とも言われ、地中深く走るリニアは本当に望まれる乗り物か。

 建設費は全額JR東海が負担する。しかし、だからといって一民間企業の設備投資と片付けるわけにはいかない。万一事業が失敗しJR東海が経営難に陥った場合、その公共性から国家(国民)が支援を求められる可能性も皆無ではないのだ。

 JR東海には沿線住民はもちろん、国民全体に納得のいく説明をしてほしい。国会で集中的に審議されたことがないが、客観的、中立的データに基づく政策論議が不可欠だ。

 関係者のみの楽観的見通しで突っ走ってはならない−−。福島第1原発事故から日本が学んだ教訓の一つだ。20年の東京五輪に間に合わせようという発想など論外である。

反対論の反論がまったく反論になっていない件  リニア

リニア新幹線、反対論への反論


読んでみるのも良いでしょう。

あまりにお粗末なリニア反対論、あるいはリニア凍結論への反対論。

橋山氏の本質的な論点は、事業自体が成り立たない(採算が合わないだろう)と言う点なんですよ。
コンコルドの失敗は開発そのものの失敗と書いていますが、リニア自体と同じでしょう。
技術的には可能、それが導入可能かは別問題。

さらに、橋山さんは書いてないけど自然環境破壊が半端じゃないこと。


読んでいて、この程度で反論と書けるのがある意味凄いと思ったよ。

マイクロファイナンス 利益を求めない投資 Kiva

Kiva - Loans that change lives


最近、クラウドファンディング等が巷では流行の様ですが、こちらは海外のスモールビジネス(個人、団体)に利益を求めないで投資するという枠組みです。 kiva JapanのHPはこちら。

ダンビサ・モヨ女史の著作にも紹介されています。

絶対儲かりません(笑) そしてKiva本体への寄付なんかも同時にするとさらにまったく利益はなくて若干の負担が増えるわけです。

でもですね、世界中に投資を求めている人たちがいるんですよ。

そして、投資が実行されると(一口25ドルで借り手が求める総額になるまで世界中の投資者が貸し手になる)借り手側は少しずつ返済していくわけです。そこに利子は存在しません。

kivaへの寄付は、現地でkivaのマイクロファイナンスを担当しているNGO等の運営資金になるようです。

投資の利益は絶対ありません、でも、世界中で頑張る人達の笑顔が利息となって帰ってきます。

僕も300件(個人、団体)をちょっと超える投資を実行中です。
投資が返済されると、またその資金で投資できますので、投資が循環していきます。
お金の使い方ってこんな方法が良くありませんか?

投資元本は絶対割れますが、割れた分が笑顔と借り手の幸せになると思うと、僕も幸せな気分になれます。



援助じゃアフリカは発展しない
ダンビサ・モヨ
東洋経済新報社
2010-07-30

結局 経済だけです  リニア

リニア新幹線、大阪まで同時開業を 広域連合・要望強化へ (京都新聞) - Yahoo!ニュース

つまり国費投入で早く大阪までと言う流れを作りたいわけですね。
そして誰のための公共交通という根本的な議論はない。

寺島実朗も同じ考えというのが恥ずかしい。

以下記事
JR東海がリニア中央新幹線で先行開業する東京−名古屋間のルートを明らかにしたのを受け、関西広域連合は21日の知事・市長会合で、遅れて開業する予定の名古屋−大阪間の完成時期を早めるよう求める方針をあらためて確認した。目指すのは東京−大阪間の全線同時開業で、関西財界とも手を組んで巻き返しを図る。
 将来の国土軸となるリニアは東京−名古屋間が2027年に完成する予定だが、名古屋−大阪間は18年後の45年とされ、関西の政財界には「関西圏の衰退につながる」との懸念が広がっている。
 一方、JR東海は今月18日に東京−名古屋間の概要計画を発表。国の認可を経て、14年度中には着工する見通しで、名古屋までを先行開業させる方針だ。
 これに対し、兵庫県知事の井戸敏三連合長はこの日の会合で「大阪にリニアを早く、との運動を展開する必要がある」と呼び掛け、京都府の山田啓二知事も「(名古屋−大阪間の開業遅れは)おかしいと言わないといけない」と語気を強めた。
 しかし、リニアは建設費約9兆円を全額負担するJR東海の意向が強く反映される。同社は資金繰りの面から同時開業に否定的な態度を崩していない。
 橋下徹大阪市長は、JR各社は旧国鉄の分割民営化の際に巨額の債務が切り離されたと指摘し、「JR東海は自分たちの金との姿勢が強すぎる」と同社を批判した。山田知事も「国土軸の問題を民間会社の経営の話で考えるべきではない」と話し、国が関与するべきと主張した。
 井戸連合長は「利害関係者一丸となった対応が必要だ」として関西財界と連携する必要性を訴え、近く自民党政調の「超電導リニア鉄道に関する特別委員会」にも同時開業を働きかけるとした。

最終更新:9月21日(土)22時39分
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画