おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2012年10月

必要か?リニア新幹線  橋山先生講演

記者クラブでの講演です。

著作を読まれていない方は是非、お聞きください。
いかに多くの問題点をはらんでいるか。

そして、本も読まれてはいかがでしょうか?

国の審議会の形骸化にも触れていて、家田東大教授のトンでもぶりも述べています。

そしてプレスへの御願いとして、どうか国民に本当のことを突き止めて報道して欲しいと!
まさに情報公開して国民が自分の頭で考える必要性。
他のJR会社や鉄道関係者も危惧しているとの話もありました。

35分位の場所でいきなり記者質問になっています。また全体が1時間25分ほどですが、1時間以降は記者質問がダブっています。



必要か、リニア新幹線
必要か、リニア新幹線
クチコミを見る

ブンミおじさんの森 DVD

レンタル

森があるから人が居る。
自然があるから人が居る。
アジアモンスーン圏の精神世界って日本のそれと同じなんですね。
ある意味、山岳宗教的な生老病死の世界。
死んで森に帰り、生まれかえって里に戻る。

自分の死生観と同じなんだと感じました。
やはり無宗教の無は仏教から由来する「無」に収束するのかもしれませんね。

心落ち着けてのんびり鑑賞すると良いでしょう。


ブンミおじさんの森 スペシャル・エディション [DVD]
ブンミおじさんの森 スペシャル・エディション [DVD]
クチコミを見る

ラジオの存在

カフェ・ヒラカワ店主軽薄 ≫ ラジオの時代

内田樹さんの親友平川さんのブログ。
何冊か興味深い著作もあります。

平川さんと一回りくらいは年齢が違うけど、子供の頃はラジオだった記憶がある。
そして、最近、TVで苛立って喋る人々や怒鳴る政治家などを見ることが本当に嫌いになった。

ラジオ番組のpodcastを聴いたりする方が思考停止しない自分で居られるように思う。

TVを消して、ラジオに耳を傾けるのも良いかもね。


経済成長という病 (講談社現代新書)
経済成長という病 (講談社現代新書)
クチコミを見る
小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ
小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ
クチコミを見る
移行期的混乱―経済成長神話の終わり
移行期的混乱―経済成長神話の終わり
クチコミを見る

リキュール

あまりにモヒートが旨いので(笑

他のリキュールも安いモノを見つけて買ってみた。



結果は。。。。。微妙 すべてソーダ割りで試してみたのだけれど

アペロール:カンパリソーダより薬草系? 1147円
ヒプノティック:色は最高に綺麗、味はそこそこ 1924円
ルジェ クレーム ド カシス:ジャムな味  1179円

そしてやっぱりモヒート 1119円

リキュール

御用記事で実績作り  リニア

甲府でリニア意見交換会  駅周辺整備 研究施設誘致求める


この会に参加しておりましたが、いかにメディアが偏向報道するかが良くわかりました。

質問者の半数以上は反対意見と情報の開示を求めました。
しかし、こんな記事にしかなりません。
あまりにお粗末な記者。ジャーナリストとして恥ずかしくないのかな?

以下記事
2012年10月20日(土)
甲府でリニア意見交換会  駅周辺整備 研究施設誘致求める
 県が策定を進める「リニア活用基本構想」の骨子案について、県民から意見を聴く会合の最終回が19日、甲府市総合市民会館で開かれた。同市大津町に設置が予定されているリニア駅の周辺整備について、参加者からは大学など研究機関の設置を求める意見が上がり、県側が「駅周辺整備では、発展の可能性という視点を大事にしたい」と答えた。
 参加した住民約60人のうち9人が意見、質問をした。参加者の男性から、「所要時間が短くなっても、首都圏の人が観光目的で訪れるとは考えにくい。リニア駅周辺は茨城・筑波のように開発すべきだ」と、大学など研究施設の誘致を促す意見が出た。
 県リニア推進課の担当者は「県議会でも産業や研究施設の誘致を求める意見が出た。駅の周辺整備では、発展の可能性や雇用の創出という視点を大事にしたい」と答えた。
 高校2年の男子生徒は「将来を担う世代にもっと話を聞いてほしい」と注文。同課の佐藤佳臣課長は「若い世代に意見を聴く工夫をしたい。基本構想を策定した後も柔軟に捉え、必要な議論をするべきだと考えている」と述べた。
 県内各地で開催した意見交換会はこの日で終了。11会場で約520人が参加した。〈樋川義樹、加賀美勇仁〉

資本主義以後の世界 中谷巌 徳間書店 2012


図書館本

前著(資本主義はなぜ自戒したか)がかなりのベストセラーだったそうですが、読んでおりません。これから読みます。

有名な自由貿易推進学者が転向したと新聞等には書かれていた記憶があります。
さて、本書ですが、一通り読んで感じたのは、非常に総花的で著名人の本の引用などを
使って話が作られているという点。
日本型の資本主義を構築したいらしい。

西洋による非西洋の征服、人間による自然の収奪(目新しさはまったくない)
自虐史観である日本(西洋による世界侵略遅らせた日本の抵抗を賛美?)
資本主義以後の世界のあるべき姿を自然を中心に考えたいということらしい。
その辺を和辻さんの「風土」を引いているが、、、
また、やっぱりと思ったが、エマニュエル・トッドを引いて(帝国以後)アメリカの今後の予想やアメリカ的帝国主義の問題点を指摘している。

いくつか備忘録メモ
西洋諸国はこれから失われた20年を経験する(ゴールを過ぎた20年とは考えないようです)
中国の勤勉革命(産業革命に対し)、華僑資本、投機資本流入を阻止する中国戦略(グローバル資本主義に対抗する)、共産党の幹部登用システムのメリット
戦略的・脱原発政策のすすめ(一応、高木仁三郎さんを引いてはいるが、彼を良くわかっていないようだ)、同じ様に里山の四手井先生も引いているが、生存されているような書きぶり。里山復活で農業復活(これも贈与が基本だそうです)
脱原発はすすめるが、最高級の原発は2−3基作りプルトニウムを蓄える(今でも十分なプルトニウムありまよね?)
交換から贈与へ(中沢新一を引いていますが、内田樹さんの方が適切かと)
還付付消費税導入


資本主義以後の世界―日本は「文明の転換」を主導できるか
資本主義以後の世界―日本は「文明の転換」を主導できるか
クチコミを見る

地震に強い乗り物?  リニア

リニアが走る未来の飯田・「自分たちが考えるまちづくり」 結いジュニアリーダー育成講座(3回目)から | 地育力どっとネット


どうして子供に本当の事を教えないのでしょう?

運転手がいない乗り物。
車内火災の場合は次の駅まで止まらないで走り続ける乗り物。
巨大トンネル内で地震が起きたら乗客はどうやって避難するか分からない乗り物

早い事がそんなに大切なのか、それを子供と話し合うのが本当の教育じゃないですかね?


記者は何を見たのか 3.11東日本大震災 読売新聞社 中央公論新社  2011

図書館本

記者の皆さんは正直にご自身のお気もちを吐露しているのだろう。

もちろん涙がこみ上げる文章が沢山あります。それは目次から話しの流れが読み取れます。
第一章 津波 187pまで
第二章 原発 221pまで
第三章 官邸・東電など 263pまで
第四章 東京、千葉そして各地で 309pまで
ほとんどが被災地の取材です。確かに本のタイトルからは想定されることでしょう。
そして、記者が誰のために、何のために書くのかを肝に銘じたいと書く。もちろんその通りである。

また、こんな記述もある。官邸や民主党の政治家たちにも責任がある。政治家だけを窓口にした情報発信にこだわった結果、プロの官僚の口をつぐませ、混乱に拍車をかけたことは間違いない。今回はあきらかに、情報の交錯よりも情報不足による混乱の方が大きかった。政府の事故調査・検証委員会には、こうした部分にもメスをいれて欲しいと強く思っている。メディアにも、課題が残った。取材源に情報が集中する中で、その取材源が24時間、執務室から一歩も出ない場合、どのように情報を収集するのか。今後、事故だけでなく核テロなどもいつ起こるかわからない。情報不足のなか、見えない放射線に国民の不安は加速度的に広がる。今回の教訓を今度どのように生かすかが我々に突き付けられた宿題だ。(科学部記者)
この程度の意識の科学部の記者がいることが情けない。
また別の現科学部記者は正直にこのように吐露している。原発銀座と称される福井県で5年間、原子力の取材を担当してきた。長く取材を続ける間、知らずのうちに電力会社が説明する安全対策を鵜呑みにしていたのだと思いしらされた、と。
未だに故正力オーナーの力が働き巨大広告主にはモノ言えぬ体質なのだろう。新聞という媒体の作り出した安全神話、原発推進にたいする反省はまったく見られない本書であった。

また、震災報道の問題点は元朝日新聞の烏賀陽 弘道氏の「報道の脳死 」(新潮新書)2012を併せて読んでみると既存新聞社の内情が分かると思います。

記者は何を見たのか - 3.11東日本大震災
記者は何を見たのか - 3.11東日本大震災
クチコミを見る

JSTが橋山先生のリニア不用論を掲載  リニア

ハイライト「橋山 禮治郎 氏(千葉商科大学大学院客員教授、アラバマ大学名誉教授) - 「リニア中央新幹線は必要か」 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / ScinecePortal

JSTというのは昔の科技庁だと思っていただければよいです。

先日甲府で行われたリニア実験線見学と、その後の沿線住民の会合にもお見えになっていた橋山先生のあまりに当たり前な主張が段々と広がりを見せているようです。

沿線自治体の推進行政組織の皆さんも一度真剣に本を読まれて反論を考えた方が良いと思いますよ。

以下、記事
中央新幹線について、多くの鉄道関係者が疑問に思っているにもかかわらず、交通政策審議会陸上交通分科会鉄道部会中央新幹線小委員会は、東日本大震災直後の昨年5月、超電導リニア方式が妥当とする答申を提出した。最終答申直前のパブリックコメントでは、888件のうち計画中止や再検討が必要との意見が648件(73%)もある。佐和隆光交通政策審議会会長から最終答申案に対し「時代認識と文明的視点から異論もあるのでは」との助言があったにもかかわらずだ。

リニア中央新幹線計画は、2027年に開業予定の東京―名古屋を40分、2045年開業予定の東京―大阪を67分で結ぶ。毎時、直行4本(将来上限7本)、各駅停車1本、乗車定員約1,000人。工事費は東京―名古屋間5兆4,300億円、名古屋―大阪間3兆6,000億円の計9兆300億円となっている。超電導リニア(磁気浮上)方式で、遠隔操作による運行だから運転士はいない。

公共プロジェクトというのは「経済性」「技術的信頼性」「環境対応性」の3つが「十分ある」か「かなりある」場合のみ成功する。これに該当する成功例は、東海道新幹線、名神・東名高速道路、黒四ダムなどだ。他方これらの一つでも「ほとんどない」あるいは「あまりない」場合はことごとく失敗している。東京湾横断道路、関西空港、成田空港、諫早干拓、八ツ場ダム、福島原発、超音速コンコルド、高速増殖炉などだ。

リニア中央新幹線の場合、需要予測から問題が多い。東海道新幹線の輸送実績はバブルがはじけるまではかなり伸びていたが、この20年間はほとんど伸びていない。座席が埋まる率は2003年の平均66.2%が最高で2009年は55.6%。半分近くの席が空いているということだ。輸送量がこれから伸びるとは考えられない。リニア中央新幹線の目的の一つとされている「東海道新幹線の輸送力が限界だから増強が必要」は現実とかけ離れている。

「東海道新幹線の老朽化・地震対策のため」という2番目の目的も、最優先すべきは東海道新幹線の地震・津波対策ではないか。リニア新幹線は、人を運ぶことはできるが物は運べないから、大地震が来た場合の代替輸送機関にはなり得ない。

3番目の目的である「大幅な高速化」というのは、だれが望んだのか根拠がはっきりしない。世論調査もなく、政府を含めてだれも真剣に考えていない。

建設に当たっては2001年に施工された「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法」を活用することになっている。地下40メートルより下にトンネルを掘れば地上権が及ばないので土地買収などの必要がないからだ。山と山の間、地上走行する区間は全体の2割で、残り8割は地下を走行する。鉄道関係者の多くが心配するのは、安全にかかわることだ。地下を走行する区間は5-10キロメートルごとに立て坑を設け、事故が起きた場合はここから避難させることになっている。運転士もいなく、かつ事故時に立て坑のエレベーターが間違いなく動くのかなど、懸念材料は多い。

将来、リニア中央新幹線の技術は米国に輸出すると言っているが、車両については車両会社を吸収合併したものの、他の個々の技術は全て他社の技術だ。JR東海は金を出しているだけで、社としての技術はない。超電導磁石によって生じる電磁波の健康影響についても、JR東海は一切データを出していない。世界一の経済性と安定性を持つ東海道新幹線を運転しておきながら、なぜコストも高くリスクも大きなリニア方式にこだわるのか。最新型の新幹線で造るのが最もリスクが小さく、経済性も大きい。

建設費はJR東海がすべて持つことになっており、東京―名古屋間の開業で得た収益を10年ためて、名古屋―大阪間の工事に着手する計画だが、東京―名古屋間の開業時点で大きな赤字が出て、国民につけが回ってくる可能性が高い。

リニア関連情報は、ほとんどがJR東海側の公表情報だ。マスコミは地震、電磁波、非常時救出などのリスクについて、会社の「大丈夫です」の一言で引き下がらず真実を追求してほしい。さらに「会社発表の需要見通し、収支見通しを裏付ける根拠は何か」「なぜ今から東海道新幹線の大改修工事に着手しないのか」など国民に代わって問いただすことは多いはずだ。世論調査も実施してほしい。




必要か、リニア新幹線
必要か、リニア新幹線
クチコミを見る

愚民社会

ちょうど今読んでいるのだけど。
出版された後に行われた著者のトークがありました。

社会学者と民俗学者が語る田吾作と土人の国ニッポン

責任概念の無いニッポン。淘汰システムの欠如。
会社も行政(公務員、官僚)もだね。

中国共産党の幹部登用システム(エリート養成)の方が素敵。
だれが10年前に中国の今の経済発展を予測出来ていただろうか。

圧倒的な教師(越えられないと思える様な)の不在。
教育(カリキュラム)で変わりうる。
時間感覚を学べない現在。
絶望からの出発。



愚民社会
愚民社会
クチコミを見る

全国情報公開度ランキング 最下位な山梨県 リニア

全国市民オンブズマン各種ランキング・落札率調査


情報公開度が低いというのは知っておりましたが、最下位なんですね。
だからお仕立てクーポン(お仕立て県)な首長さんやらが辞めずに居られるんですね。

そんな所にリニア新幹線で南アルプスにトンネルを通そうとしているわけです。

県の職員さんもJRの東海の言いなりな意味が分かったようにおもいます。
どうぞ、無事に定年までお働きください。

社畜という言葉はご存知ですか?
会社じゃないから官畜ですかね。(公畜ってのは違う意味なようです(笑)

ただですね、一度嘘をつくと、その嘘のためにまた嘘をつくといいサイクルに陥ります。
そうなると、一か所嘘がばれるとドミノ倒しになる事をお忘れなく。


リニア活用基本構想骨子(案)に係る意見交換会なんてやりましたが、結局「実績づくり」で参加者からの意見を
適当に歪曲して報告書に入れ込んで終わりなんでしょうね。
東大話法以下のレトリックに住民の皆さんが騙されないことを祈ります。

電力会社に原発は安全ですか?って聞いて、危ないですと答えないですよね。
さらに広告代理店を使って住民対策をしますから。

リニアと原発、似てませんか?

ちなみにリニアの需要予測は三菱UFJ関連子会社(JR東海に融資している会社の子会社)、建設コンサルタントの八千代エンジニアリング。普通に考えてJR東海有利なレポート出しますよね。そこに税金使って調査依頼というのが普通なんですかね。




原発ゼロの会、国会議員

原発ゼロの会・会員リスト: 原発ゼロの会・公式ブログ


自民党は太郎ちゃん以外は2名だけ。

94名の国会議員が名前を出しているのに。。。。。


原発ゼロマーク 

原発ゼロの会のシンボルマーク発表: 原発ゼロの会・公式ブログ

「クラゲをマークにしたらどうか」とゼロの会に提言したのは脚本家の倉本聡さん。だそうです。



原発ゼロマーク

どうしても作りたい人達  リニア

リニア中央新幹線:「奈良、三重に」 両県促進会議、共同アピール採択 /奈良− 毎日jp(毎日新聞)


あまりに愚か過ぎないか? 誰に洗脳されているんだろう。


リニア中央新幹線:「奈良、三重に」 両県促進会議、共同アピール採択 /奈良

毎日新聞 2012年10月23日 地方版

 三重県・奈良県リニア中央新幹線建設促進会議の第1回が22日、橿原市内のホテルで開かれた。両県知事や両県選出の国会議員らが出席。リニアについて▽東京−大阪間の全線同時開業▽災害リスクに備え、三重・奈良を通ること▽両県の意見を十分反映し、紀伊半島全体に便益が広がる交通結節点に中間駅の位置を決定すること−−とした共同アピールを採択した。

 会議では、リニア中央新幹線計画の論点や課題についての講演もあった。関西鉄道協会都市交通研究所所長の斎藤峻彦・近畿大名誉教授は、都心間を結び総移動時間が飛行機に比べて短い、飛行機よりも二酸化炭素排出量が低いなど、高速鉄道の利点を強調。その上で、リニアの名古屋−大阪間の早期着工をしないと、地域経済の弱体化や都市間競争からの脱落を招くとした。

 リニア整備計画は11年5月に決まり、現在の計画では2027年に東京−名古屋間が開業し、2045年に東京−大阪間が開業する予定。計画には主要な経過地として奈良市付近と記されているが、京都府がリニア中継点となることを要望するなどしている。奈良県内でもまだ中間駅の位置については決まっていない。【矢追健介】



京大話法20則

京大話法: ユルネバ!


東大話法の安富せんせのブログで知りました。
結構当たっているらしい(笑)

【京大話法20則】

1 自分の信念しか考えない。
2 自分の信念に都合のよいように相手の話を解釈する。
3 都合の悪いことに思わず喰ってかかる。
4 関係のない話には関心がまるで無い。
5 いいかげんな話をするとき目が泳ぐ。
6 自分の問題をわざわざ晒してネタにする。
7 その場でもっともアホなポジションに立ちたがる。
8 自分が当事者になりたがり、発言者それぞれに憑依してその想いを語ってしまう。
9 「極端な話」と言って、真実をぶちまける。
10 スケープゴートをくすぐることで隙を生み、読者・聞き手に「おもろいひとや」という印象を与える。
11 相手の知識が自分より低いと見たら、頼んでもいないのに懇切丁寧に教えたがる。
12 自分の議論が曖昧だと自分自身が一番良くわかっている。
13 自分の議論に都合の悪い特異点の方についつい心惹かれて話が進まない。
14 竜頭蛇尾。
15 わけのわからない見せかけの自己憐憫によって、あかんたれを演出する。
16 わけのわからない奇声を発して相手を驚かせ、場をリセットする。
17 あれもダメ、これもダメ、と言うが気になるのでチェックはしている。
18 あれもいい、これもいい、と言って周囲の反応を見るが結論は最初から決まっている。
19 常にバランスブレイカー。
20 「すまん。謝る」で全部済まされると思っているのでよく謝る。

ちっちゃな秋を探しに

10月21日(日)
職場のFFクラブ例会 僕は多摩川初体験
毎日この川を観察しているクラブ会員で職員であったAさんに状況を聞き、オイカワ用の小さな毛鉤をいただき、
さらに釣り方を習いいざ!3人はフライ竿でオイカワを一人はのべ竿で鮎のチンチン釣り。

12時集合で僕は電車参加なので、当然ビールでスタート!
周りは鮎のコロガシ釣りで沢山の鮎師の皆さんがおりました。また、鯉釣りでも有名なので数名の鯉釣りルアーの方もいました。(目の前で何匹も大きな鯉をあげていました)

沢山のオイカワに遊んでいただき、多摩川デビューは終了。
まだ、塩素処理した水の匂いはしますが、透明度も高く、明らかに昔の多摩川より綺麗です。
もっともっと綺麗になって欲しいものです。

夕暮れ時に小学生くらいの坊やが川に立ちこんで竿を振っておりました。
オイカワは簡単に釣れるので、もっともっと子供たちが川に来て欲しいですね。
頑張れ川ガキ!

IMGP3350IMGP3351IMGP3360IMGP3371

国策、そして日本の未来  

最高裁決定を受けてのコメント - 公式ブログ


是非、佐藤さんの著作に触れてみてください。
そこに福島3.11の悲劇の構造が読み取れるはずです。


知事抹殺 つくられた福島県汚職事件
知事抹殺 つくられた福島県汚職事件
クチコミを見る
福島原発の真実 (平凡社新書)
福島原発の真実 (平凡社新書)
クチコミを見る
「原子力ムラ」を超えて―ポスト福島のエネルギー政策 (NHKブックス No.1181)
「原子力ムラ」を超えて―ポスト福島のエネルギー政策 (NHKブックス No.1181)
クチコミを見る

隣人・中国人に言っておきたいこと 笹川陽平 PHP研究所 2010年12月

日本財団主催セミナーでの献本御礼

初出は笹川陽平ブログ、フジサンケイビジネスアイ、笹川陽平地球コラム等 講演録

外交は政治家に任せてはいけないということが良く分かる。
政権は変わる、さらに政治家もコロコロ変わる、外務省は前例主義で事無かれ主義であるのだから。
笹川良一さんの時代からつづく世界との民間外交、そしてハンセン病をはじめとする感染症対策へのサポートなどを通じての実体験を伴う笹川陽平さんの中国と日本の切っても切れない関係論。
なんだか、中国は怖い、攻撃的、嫌いだ、と言うのであれば、まずは本書を読んでみると良いと思います。軽視、蔑視するのであればそれなりの理論武装が必要です。

さて、備忘録メモ
笹川良一「昔の恋人だった川島芳子の墓参りがしたいので探してほしい」と小平氏に。1984年
江沢民国家主席と小渕首相が山梨県リニア実験線に乗るツーショットを計画(中国高速鉄道に関する日本の協力として、フランスTGVの中国売り込みに対して。運輸省の黒野事務次官を通して)
日本財団関連での中国関連事業 日本科学協会、笹川日中友好基金、笹川記念保健協力財団等(中国医師の日本での養成、中国での修士、博士課程奨学金制度、日本の図書寄贈、自衛隊と人民解放軍の交流、東大と北京大学の交流プログラム等)
中国の問題としての拝金女と炒銭族(投機家)
汚職官僚たちの言い訳が面白い。p210- ある意味非常に正直に金を懐に入れる。
すべての責任は庶民にある、これが中国の常識。未だに続く言論統制
年間5000人を3年間(博士課程)海外の留学させるシステムを構築
平和構築のためのリーダーシップを中国がとる必要性





隣人・中国人に言っておきたいこと
隣人・中国人に言っておきたいこと
クチコミを見る

子供や妊婦さんはキノコ食べない方がよいのかな?

平成24年度 県内産きのこの放射性物質測定結果


チャナメツムタケ って食べられるキノコなのか知らないのですが、2100ベクレルって。。。。。

これからマツタケの季節ですよね。。。。

ベルギーの世界遺産

ベルギーの世界遺産|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル


鎌倉の世界遺産登録が来年にも行われるようですが、はたして景観的にどうよ?という意見が多い。

たとえばベルギーのフランダース地方だけで
アールストの鐘楼と助役館
・アントワープの聖母大聖堂と市庁舎
・ブルージュの鐘楼と市場
・デンデルモンドの鐘楼付き市庁舎
・ディクスミュイドの鐘楼付き市庁舎
・エクローの鐘楼付き市庁舎
・ゲントの鐘楼と繊維ホールと旧牢獄
・ヘレンタルスの旧市庁舎と繊維ホール
・イーペルの鐘楼と繊維ホール
・コルトレイクの鐘楼
・ルーヴェンの聖ベテロ教会と鐘楼
・リールの市庁舎と鐘楼 ・ロレニンゲの鐘楼付き旧市庁舎
・メッヘレンの鐘楼つき旧ホールと聖ロンバウツ教会の鐘楼
・メーネンの鐘楼と市庁舎
・ニウポールトの市場と鐘楼
・オウデナールドの望楼付き市庁舎
・ローゼラーレの市庁舎と市場と鐘楼
・シント・トルイデンの塔付属市庁舎
・ティールトの鐘楼とホールと助役の間
・ティーネンの聖ゲルマヌス教会(尖塔)
・トンゲレンの聖母教会(尖塔)
・ヴュルヌの鐘楼つき大邸宅
・ズートルーの聖レオナルドゥス教会

があるとの事。そしてその周りの景観は一部高層ビルなんかで美しくない様にも思えるけど、実に落ち着いた佇まいなのである。

ブリュッセルに住みながら毎日アントワープの聖母大聖堂近くの職場に通っていた時の感覚は今でも想い出すけど、明らかに鎌倉駅を降りた感覚とは違いますね。(笑)

画像は2006年のアントワープ中央駅内部 (通勤は毎日高速道路をびゅ〜〜んと吹っ飛んでましたが)



ant2

リニア活用基本構想骨子(案)の意見交換会@甲府

ICT甲府


非常に的確に書かれております。
僕も近日中に感想を書きますが、まずはICT甲府さんのブログをどうぞ。

それにしても、県の職員はJR東海からの出向者でしょうか?
自分たちでは何も調査研究しないようです。




あまり大きな意味はないけど欲しい!

マイスター箱罠/通販 販売


狩猟免許はいらないとの事。
まあ、現状は必要ないけど、将来森暮らしを始めたら。。。。

でも解体して(野生動物を殺す)食べるためには何か免許がいるんだろうね。
駆除の申請とか。


身分差別社会の真実 佐藤洋一 大石慎三郎 講談社現代新書 1995

個人的に漂白だとか、放浪だとかという文脈に入り込むのが昔から好きなのでサンカだとか木地師だとか炭焼きだとか興味があって、それに関係する本をたまに読みたくなる。
そうした中で、どうしても不思議(嫌に)思うのが階級社会だとか、身分差別と言われる枠組みである。
そこには権威だとか権力だとかが当然関与するのだろうが、本質的な人間の弱さと狡さがあるように思えてならない。

生まれながらにして区別され、あるいは差別されてきた人々が世界中に存在する。
日本においても未だに出自を差別の対象にしている例がある。
さらに差別されている側が更なる差別を作り出してきた歴史もある。
本書は多くの資料を読み込み、江戸時代以降に焦点をあて(もちろん中正の穢れの問題も書かれている)歴史的な考証を行っている。

本書をすべて理解する器量も才能も小生にはないので、間違った理解をしている可能性もあるが
いくつか備忘録的メモ
徳川家15代のうち12人は側室の子供であり、またその側室の出自は重要ではない。
別火と別器(穢れを共有しない、穢れの伝播性)
差別戒名(仏教者が差別側に)や居住地制限
身分、階級を越えての婚姻事例
被差別住民の中の裕福者
立ち上がる被差別民(武州鼻緒騒動、岡山藩の渋染一揆等)
明治政府が廃止した呼称制度、しかし民衆側の反発

身分差別社会の真実 (講談社現代新書)
身分差別社会の真実 (講談社現代新書)
クチコミを見る

蛇とピアス  DVD

レンタル

原作は読んでいません。

評価は難しいんでしょうね、監督は有名な蜷川さんだし。

個人的には嫌いじゃないけど、もう少し、深みがあっても良いのかな。

人はなぜ生きるのか、生きなければいけないのか。

痛みを感じることで生を実感する。その意味をこの映像は本当に
表現していたのだろうか。

蛇にピアス [DVD]
蛇にピアス [DVD]
クチコミを見る

お好み焼き

キャベツ畑 きゃべつばたけ - 大船/お好み焼き [食べログ]


広島焼きが近くにあるなどと全く知らなかった(涙

マスターが亡くなり、その後に再度復活した店との事。

ピカピカの鉄板が凄い。

ただ、出来上がるまでにビールは軽く空いてしまう。混んでいた時だったので遅かったかもしれないけど
40分程度掛った。

正しい待ち方は、きっと何かツマミに焼きながら、出来上がりを待つのだろう。

お味の方は満足でございます。



リニア需要予測 

リニア駅周辺整備を議論  県期成同盟

ちょっと記事古いけど。


一日36本が甲府の駅に止まるんだ。。。。一時間に1本、上下で2本 18時間営業なのね。
1編成に1000人の乗客。400人は甲府で降りるんだ。


韮崎市長の疑問が当たり前だと思うよ。

ちなみに、最初の需要予測はJR東海に融資している三菱UFJの子会社、次は建設コンサルの八千代コンサルタント。これで良いんですかね?



以下記事
2012年07月25日(水)
リニア駅周辺整備を議論  県期成同盟
外国人客案内、首都圏の企業誘致
 リニア中央新幹線建設促進県期成同盟会の活用策検討部会(部会長・平出亘副知事)が24日、甲府市内で開かれ、甲府市大津町に設置されるリニア駅と駅周辺の整備の在り方について議論した。外国人観光客に対応した観光案内の必要性を訴える意見のほか、首都圏から企業や官公庁を誘致するよう求める声も出た。

 市町村長や経済団体の代表者ら20人余りが出席。県側がリニア活用基本構想の考え方や需要予測結果を説明した後、リニア駅に必要な機能や駅周辺の開発の在り方などについて意見を交わした。
 県商工会連合会の小林寛樹会長は「首都圏より地震や津波など災害の危険性が低い山梨の立地を生かし、首都機能の移転先としてアピールしたい」と主張。浅川力三県議会議長は東京と25分で結ばれることを挙げ、「首都圏から企業の本社機能を誘致するべきだ」と求めた。
 富士川町の志村学町長は、リニアで山梨を訪れた観光客が駅からバスやレンタカーで移動することも想定し、「リニア駅から県内各地にアクセスする道路の整備が必要」と指摘。このほか「外国人観光客の増加が予想されるので、多言語に対応したガイドの態勢を備えるべきだ」、「駅からリニア新幹線や盆地の風景を展望できるスペースを設けてほしい」との声があった。
 また、県が公表した需要予測結果について、韮崎市の横内公明市長は「駅乗降客が1日当たり約1万2千人、観光だけで8600人も山梨に来るのか」と疑問視。小池一男リニア交通局長は「県内駅に1日で上下線36本が停車する見通しで、乗降客を足した数字としては妥当だ」とした。〈樋川義樹〉

NO NUKES NO リニア   

先日買ったシールを使ってみた。

これを持っていろいろとと参加したいと思います(笑)

ウチワウチワ2

負の遺産 1 [石棺と再生] チェルノブイリ - プリビャチ

レンタルDVD

映像が次々に変わる、そして廃墟がこれでもかと言うほど映し出される。

人間が作り出した科学で人と自然が壊された記憶が文明をも崩壊した事実が音楽とともに流れる。

ある意味、非常に怖い環境DVDかもしれない。

そして、そこには再生と言う言葉がむなしく映る。

負の遺産 1 [石棺と再生] チェルノブイリ - プリビャチ [DVD]
負の遺産 1 [石棺と再生] チェルノブイリ - プリビャチ [DVD]
クチコミを見る

官民一体で推進?  リニア

リニア開通見据え調査チーム - NHK山梨県のニュース


リンクがすぐに切れるので。

それにしてもNHKも推進なんですかね?

リニア開通見据え調査チーム

リニア中央新幹線の開通を見据えた新しいまちづくりを官民一体となって進めようと、甲府市は、調査研究にあたる、プロジェクトチームを発足させることになりました。
このチームは、甲府タウンレビューチームと呼ばれ、大学教授や民間企業の経営者、それに市の幹部など、10人あまりで構成されます。
チームは、リニア中央新幹線の開通によって、変化が予想される、甲府市の商工業や交通網、また、景観など、まちづくりを検討することにしています。
このなかでチームは将来のまちづくりについて、一定の方向性を共有したうえで、全国のほかの自治体の先進例も視察をしながら調査や研究を進め、最終的には、▼駅前の整備計画、▼良質な住環境の整備、▼中心商店街の振興などの目標と具体的な施策について、とりまとめを行うことにしています。甲府市にはこれまで、民間や学者による、様々な審議会や委員会が、課題について検討する機会はありましたが、官民一体となって、本格的に議論を行うのは初めてになるということです。
チームの委嘱式と初会合は、今月30日に行われる予定で、甲府市では、「課題の克服で、定住人口の増加という、懸案にも取り組んでいきたい」と話しています。

10月18日 08時57分

リニア中央新幹線で日本は変わる 中央新幹線沿線学者会議 PHP研究所 2001

リニア中央新幹線で日本は変わる 中央新幹線沿線学者会議 PHP研究所 2001

10年におよび議論の結果、リニア中央新幹線の持つ意義・役割は次の3点に集約されるとのこと。
1. 国際的な大競争時代における経済社会発展への寄与
2. 災害に強い安全な国土形成への寄与
3. エネルギー・地球環境問題への対応

沢山の大学の先生が頭をひねって考え出した、どうしてもリニア新幹線を作りたいよね〜的な本 まさに権威を振りかざした安全神話作りと経済優先政策。そこには自然景観も人間の幸福感などという考えは一つもない。原発誘致と同じですよね。良いことばかりだよ、だから作りましょうよ。お金も沢山はいりますから。

備忘録メモ
GDP,新幹線一日平均利用者数の頭打ち
子供たちに21世紀の夢をあたえよう?p79
超少子化超高齢化、人口激減社会をまったく考慮していない。
自然災害でリニア新幹線は物資を運ぶことが出来ない事も提示していない。
CO2排出量の少なさを強調するが電力量を無視
2000年ドイツのリニアモーターカー(トランスビット)が採算性などドイツ固有の問題から中止が決定と指摘するが、リニア中央新幹線の採算性や日本固有の問題には触れず
ストロー効果を危惧するむきもあるが、他の追随を許さない個性を持っていれば、逆に人を集めることも出来る。21世紀は頭を使い、付加価値をつける時代だそうだ。(20世紀の人は頭を使わなかったのね)
大航海時代と呼ばれる帆船の時代には、アントワープやブルージュなどの都市が栄え、蒸気船になって船が大型化すると、ロンドンやアムステルダムに中心が移ってしまった(嘘をつくな)
山梨県にとって、エレクトロニクスの次に来る産業はバイオ産業とソフト産業という意見があるそうだ。(少なくとも2010年代にはきてない)
仕事の後、大都市からワインを飲みに来ることができれば、山梨県が文化交流の拠点となる可能性がある。(真剣にそんな事考えている?)
先人たち(若尾逸平、雨宮敬次郎、根津喜一郎)の努力に学び、山梨県はリニア中央新幹線をうまく活かしていくべきだろう。(無理やり先人を出してまでリニア)
ここ、15年、20年を振りかってみれば明らかである。特に最近の3年間に緊急景気対策として100兆円を超える投資が行われた。それ相応の景気浮上に役立ったと思えない。本来、社会資本というものは単純に言えば、50年後、100年後まで「これは平成初期につくられた」と国民に語り伝えられ、子孫に喜ばれるものであるべきではないだろうか。(その通りですよね、それでリニアが必要?)

本書の中央新幹線概要図では南アルプスにトンネルは掘らない。口絵より

序章 リニア中央新幹線とは
第1章東海道新幹線が果たしてきた役割
第2章21世紀の日本におけるリニア中央新幹線の役割
 人と人との交流をさらに活性化する
 より広大な市場をつくりあげる
 日本の技術力向上に大きく寄与する
 災害に強い安全な国土形成への寄与
 エネルギー・地球環境問題への対応
第3章リニア中央新幹線と21世紀の地域づくり
 地域づくりとリニア中央新幹線
 リニア中央新幹線に期待されるものとは(○○県はこうなる、沿線以外の地域はこうなる)
第4章リニア中央新幹線の実現に向けて
付録 超電導磁気浮上式リニアモーターカーの技術開発の経緯と現況
   中央新幹線沿線学者会議の主な活動の記録

リニア中央新幹線で日本は変わる
リニア中央新幹線で日本は変わる
クチコミを見る


Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画