おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2012年01月

懐かしの唄 

歌詞が涙。
寮で良く皆で歌った太田裕美












大学に入学した年のライブだ!

大人買い(笑) ウイスキー編

キャンプで飲ませてもらったバランタイン17年が旨かったので、つい清水の舞台から舞い上がってしまった。

最近、平日は休肝日にして(なるべく)、週末飲む事にはしているので、おそらく来年までは、飲めるだろうと思うのです(笑)


[商品]
ザ マッカラン カスクストレングス59度 正規 箱付 750ml
価格 6,457(円) x 1(個) = 6,457(円) (税別、送料別)

----------
ザ マッカラン 12年40度 正規 350ml×2本セット
価格 3,714(円) x 1(個) = 3,714(円) (税別、送料別)

----------
ジョニーウォーカー ピュアモルト グリーンラベル(緑ラベル)15年 43度 正規 箱付 700ml
価格 3,314(円) x 1(個) = 3,314(円) (税別、送料別)

----------
バランタイン 17年43度 並行 箱付 750ml【定温輸送品】
価格 3,618(円) x 1(個) = 3,618(円) (税別、送料別)

----------
バランタイン 21年43度 並行 箱付 700ml【定温輸送品】
価格 5,903(円) x 1(個) = 5,903(円) (税別、送料別)


焚き火しながら舐めるように飲むとしますか。

時は過ぎ 名曲を思い出す

学生時代のMLで長谷川きよしの話題に。 蘇るな〜〜

想い出した。ギターで弾いた(へたくそすぎでしたが)



椎名林檎とも歌ってますね。灰色の瞳



そして丸山圭子


松原みき



小林麻美

先週末のキャンプ

仕事と遊び仲間な人達と。

いつもは都留のフィッシュオン鹿留なんですが、今年は冬季の宿泊が出来ない(キャンプも)との事で
急きょ場所を神之川キャンプ場に変更。

3人がキャビン(石油ストーブ暖房あり)、二人がテント泊、一人が車中泊そして二人日帰りという構成。

釣りは釣り人分だけ放流するスタイルなので、魚はあまり残っていません。
岩魚釣り用に放流してもらったらフライでは全く釣れず(沈めても)、泣きをいれたら管理のオジサンが40cmを越える養殖岩魚をくれました。刺身も出来るということで、刺身にしてみました。
30cm程度の岩魚の刺身は毎年源流で作っているのですが、40cmを越える岩魚の刺身は初めて。
結構たいへん(笑) でも非常に美味しくいただきました。残りの身は翌日に味噌で岩魚汁。

夜は焚き火して酒を飲んで満天の星の下、貸し切り状態のキャンプ場で夜はふけていきました。

久々にオートキャンプ道具を色々と使ってみました(笑)

IMGP1546IMGP1570IMGP1568IMGP1571IMGP1573w7JDYBQCwqmJmawSCU03ks37sDZB01IMGP1582

小出先生の講演@甲府 リニアも語る

会場は満員だったそうです。

最後の方でリニア新幹線への言及があるそうです。
著作の中ではリニアに関しての記述はないと思うので、山梨の為に発言していただけたのだと思います。

原発が無ければ動かない程に電力の大量消費するリニア。そして山梨での乗降客見積もり偽造のリニア。

だけども、どうしても作りたい人々がいる。

そして、県庁一丸となってリニアを推進するという。

どういう思考過程を経れば、リニア賛成となるのか、僕にはまったく理解が出来ないのである。

デメリットばかりでメリットは何もないし、未来の子供達に何も残さないし、結局は国庫負担(税金)で尻拭いなんでしょう。




リニアの部分の文字起しはこちらにあるようです。ありがとうございます。

愚かなる科学技術、それを使う人間

◆  核実験・各国の実験回数***核実験地図として視覚化!!!

youtubeの方をリンクしておきます。
説明はこのリンクが分かりやすいかと。
1998年までです。

ですから、福島はありません。長崎、広島はありますが。

作者の橋本さんはこんな方です。僕と同じ歳でした。凄い才能。

言葉じゃなくて視覚で事実を伝える芸術。



世界文化遺産の富士山と放射能汚染 そしてリニア

NHKスペシャル|シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染 〜海からの緊急報告〜


NHKだから出来た番組でしたね。
放射能汚染された海洋魚種、淡水魚種。


大沼のワカサギの件は研究者が真面目にやっていて好印象ですが、山梨などはつり人などが抗議してやっと検査したのはワカサギ釣り解禁の後でした。そして暫定基準値以下だから問題ないというお役所仕事。

富士山ろくのキノコも汚染されていますし、放射能汚染の世界文化遺産です。

そしてリニアも作るわけですよ、原発がなければ電力供給が出来ないリニアを。



年金は本当にもらえるのか? 鈴木亘 ちくま新書 2010

年金は本当にもらえるのか? 鈴木亘 ちくま新書 2010

図書館本

決してタイトルから示唆される2項対立的議論でないのが良い。
タイトルの答えから書けば、年金は貰える。でも、若い世代は確実に払った金額にも満たない。そして生まれた年による年金総額が数千万円にのぼる。このままの仕組みを継続させていけば。
鈴木氏(1970−)は善人だと思う、日本はこの先も存続すると想定しているのだから。確かに書の中で日本の少子化、超高齢化の到来を指摘しているが、おそらく年金システムをはじめてとする行政内の枠組み、仕組みを変更すればなんとかなる、と考えておられる。
本書を要約するならば、年金という仕組みは少子高齢化で人口減少が進む中では確実に崩壊する(すでにしている)と言う事であろう。

そして賦課方式から世代別積立方式への変更。
目的消費税化の導入(基礎年金の財源化(消費税化))
年金受給者相続資産からの徴収
年金運用方法の個人選択権等が必要であろうと指摘している。

備忘録的メモ
自公政権時の100年安心プラン(自動安全化装置)は完全に崩壊
粉飾決算的な厚労省の財政検証、情報操作と世論誘導(基礎年金の全額税方式化により消費税が3.5-12%も引き上げられるという報道)
厚労省試算で使われる「賃金上昇率」の妄想(運用利子率のかわりに)
年金財政への国庫負担は結局は税金である。
現在の国民年金の満額(40年満期加入)でも都市部の生活保護費より低い
団塊の世帯が年金受給者に転じる時期を迎え、改革の遅れは更なる世代間不公平を拡大
年金純債務 540兆円の債務超過

年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)
年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)
クチコミを見る

データでみる県勢 2012年版―日本国勢図会地域統計版 2011

献本

とかく統計というと数字の羅列や分かりにくい数式から導きだされる指標だったりします。

本書は視覚的にも非常に分かりやすいです。
県別の資料では、まず見開き2ページに情報が収まっているので、県別の比較なんかが簡単に出来ます。

レーダーチャートと言うのでしょうか、県別の経済指標や生活指標は一目で特徴がわかります。さらに人口ピラミッドも県別の人口動態を見るのに非常に分かりやすいです。

第2部では国土、人口、労働、資源・エネルギー、産業、金融・財政、運輸・通信・マスコミ、社会・文化そして公害と災害・事故と分けて資料が出ています。

今後大きな問題になる人口の劇的減少(少子化と超高齢化)、年金問題や社会保障問題にどのように影響するか、そして生産年齢人口層の減少が地域社会にどのように影を落とすのか? 

数字が否応なしにこれからの日本の問題点を浮き彫りにしているようにも思います。

そして、統計は政策上、今後何が必要であるかの優先順位まで示唆してくれるのでしょう。

データでみる県勢 2012年版―日本国勢図会地域統計版
クチコミを見る

自然エネルギー100%の未来へ リニア

03 01 「自然エネルギー100%の未来へ」飯田哲也 | 未来設計会議


飯田哲也さんの著作を読まれている方は見る必要はないかと思います。

本を読まれていない方、大手メディアだけを注目されている方、是非読んでみてください。

統計データに基づく論理的な説明になっています。

いかにスポンサー側を向いて報道が行われているか、知る事になるでしょう。(一部東京新聞等は除く)

原子力マフィアが居る様に、リニアマフィアも居るようです。
そのマフィアに政治や行政の公務員まで係わっていた事実を3.11以後に多くの人は知りました。

飯田さん、小出さん、高木学校等の皆さん、一部のフリージャナリストの皆さんが圧力に負けずにいたおかげで少しづつ真実が明らかになってきました。

ユーラシア横断1万5000キロ: 練馬ナンバーで目指した西の果て 2011

献本

ドライバー二人が日本人、そして一人の日本が出来る通訳を加えて3人でユーラシア大陸を走る旅。

出版は2011年だけれど、この旅が行われたのは2003年。
一応インターネット環境は日本ではすでに構築されていましたが、当時ロシアなんかはまだまだ不便だった様子がよくわかります。

道路というテキストは日本人にとっては舗装された道を表す記号かもしれないが、世界という文脈の中では未舗装が当たり前であり、でこぼこ道が水平線まで続くような大地が目の前に広がっているわけです。

7月30日に東京を出発 9月4日にはポルトガルのロカ岬に到着しています。

個人的にはかなりタイトなスケジュールであると思うし、実際、一日に千キロを超えるドライブをあります。そういう背景を考えると、もう少しのんびり出来たらよいなと思えてきます。もちろん当事者には予定がある社会人ですからしょうがないのだけれど。

以前、戸井十月がバイクと伴走車で世界5大陸を走った事があります。たしかユーラシアはこの著者よりは後だと思いますが、雪の降る、そして路面が凍る環境の中での走行なんかもありました。

いつの世も、人間にとって自分のとっても未知の土地は魅力的であり憧れでもあるのでしょう。
そして、道がそこにある限り、多くの場合、人が住む土地がその先にあり、笑顔や笑い声が聞こえる街があることを信じて。

ユーラシア横断1万5000キロ: 練馬ナンバーで目指した西の果て
ユーラシア横断1万5000キロ: 練馬ナンバーで目指した西の果て
クチコミを見る

住民に何も利益にならないリニア

リニア工事沿線 水源枯渇


珍しく地元新聞が報道。
補償問題で片付けるのでしょうかね。
こうやってどんどん建設費用が嵩んでいきます。

ちなみに水源の問題などは微々たるものだとJRは思っているんでしょう。

以下記事

リニア工事沿線 水源枯渇
上野原・秋山無生野地区 簡易水道に影響
水枯れが発生した棚の入り川=上野原市秋山



 山梨リニア実験線の延伸工事が行われている上野原市秋山の無生野むしょうの地区で、地元の簡易水道で水源になっている河川の水が枯渇していることが26日、分かった。住民によるとこれまで水枯れが発生したケースはなかったといい「近くで進む実験線の延伸に伴うトンネル工事が原因」と推測し、原状回復を求めている。JR東海は「現段階で原因を特定するのは困難」とし、応急対策として2カ所の井戸から地下水をくみ上げて地区住民に供給。工事終了後、因果関係を調査するとしている。

 同地区によると、枯渇したのは秋山川の支流で通称「棚の入り川」と呼ばれ、同地区の約30世帯の生活、農業用水に使うほか、消防用水にも活用。最も近い集落の約1キロ南側では、2008年10月からリニア実験線延伸工事の東側部分(7・8キロ)として秋山トンネルの掘削工事が進んでいる。
 毎週現地に出向いて水量を確認する無生野地区の加藤正一さん(75)は「昨年7月ごろに干上がった」と指摘。もともと約500メートル西側を流れる別の沢で水枯れが起き、「工事の進ちょくと歩調を合わせるように」(地元住民)棚の入り川も水位が減り始めたという。
 住民は、棚の入り川の水量が減少する一方、同地区から数キロ西側にある都留市内の沢で水量が増えたことを確認し、「トンネル掘削工事で地下水脈が断絶され、トンネルを通じて都留市方面に水が流れ出ている」と推測。ほかの地区の簡易水道もこの川の水を利用していて「影響が広がる可能性がある」と懸念する。
 住民の指摘や原状回復の要請に対し、JR東海は「現時点で原因の特定は困難だが、トンネル工事が周辺の河川の流量に影響を与える可能性がある」として、工事終了後に因果関係を調査する方針。
 同社東京広報室によると、昨年8月以降、当面の水源確保策として、地下水の水質確認用などとして掘削した2カ所の井戸(深さ100メートル)から地下水をくみ上げ、各世帯に給水する処置を行った。地元説明会を通じ「住民生活に影響がないよう対処する」としている。引き続き対応が必要な場合は、国土交通省の規定に基づき実施するという。
 無生野地区によると、川に水はほとんど流れ込まず、以前生息していたイワナやヤマメが水たまりに残された状態。住民有志が魚を移動したり、防護ネットを張ったりする対策を進め、川魚の保護を訴える看板の設置も検討している。菊池敏彦区長(56)は「地元住民には河川に水が流れ、魚が泳ぐ景色が大切。ただ水を確保するだけでなく、工事前の状態に戻してほしい」とし、今後もJRと協議を続ける。
 リニアトンネル工事をめぐっては、笛吹市で、簡易水道の水源や農業用水として使っていた天川が枯渇し、工事を手掛ける独立行政法人が影響を認めた経緯がある。

国立国会図書館サーチ

国立国会図書館サーチ(NDL Search)



使い方次第で、かなり面白い。
ちょっと怖い気もしないではない。(笑)


こころの時代〜宗教・人生〜

こころの時代〜宗教・人生〜/宗教の時間|NHK


たまたま録画しておいた番組が非常に深い内容だった。見入ってしまった。
ホスピスという死が必然な場所において柏木氏が体験した死する者から学んだ事だろうか。
穏やかに亡くなる方と、その家族にある想いとして、
「再会の確信」
「永遠のいのちの確信」

があるという。

これってキリスト教でもあるし、山岳宗教的でもありますね。
循環する時間の中に生きるのであれば、死する者は山に戻り、そこから子孫を見守り、そしてまた里に姿を変えて戻ってくる。

池田晶子(哲学者)さんが、仏教に親和性をお持ちだったことも、自分の死を悟り穏やかに死んでいったであろうことも、この番組をみて確信したのでした。

Eテレ 12月25日(日)
午前5時00分〜6時00分
こころの時代〜宗教・人生〜「人は死を背負って生きている」
「生と死は表裏一体。人は常に死を背負っている」と、金城学院大学学長で精神科医の柏木哲夫さんは言う。柏木さんは、日本のホスピスの先駆けとして、40年近く淀川キリスト教病院で死と直面する患者と向き合い、およそ2500人をみとってきた。そこで強く感じたのは「人は生きてきたように死んでゆく」ということ。「死にゆく人たちに多くのことを教わった」という柏木さんに、人の死と向き合って見えてきた心の世界を聞く。



検索していたら、この番組を素晴らしくまとめておられた方がいましたで、リンクしておきます。
前篇
後編

リニア新幹線の作り方

戦争のつくりかた


ウェブ絵本とでもいうのでしょうか。
非常に良く出来た作品だと思います。

是非ご一読をお願いいたします。

この絵本の中で使われる「戦争」というテキストを

「リニア新幹線」
「原発」
「ダム」

等に置き換えても違和感がないと思います。



橋下さん、誰の入れ知恵なの? リニア

asahi.com(朝日新聞社):JR大阪駅北側にリニア新駅誘致を検討 知事・市長 - ビジネス・経済


東京も大阪も人口減るんですよ。

知ってますよね。

そして、山梨、長野なんかの素晴らしい自然破壊するんですよ。

JR東海の今後の経営状況で債務超過になる事を考えないんですか?

大阪は大阪として東京なんか考えないでアジア経済圏を考えた方が得策だと思うけどね。



島薗進先生から

追悼のときご提案


ファイスブックおよびツイッターから。

本日1/11は東日本大震災から10ヶ月。地震・津波・原発災害で命を落とされた方々、近しい大事な人を亡くされた方々、悲しみに耐え困難な日々を過ごしておられる方々のことを思い、震災の時刻の前後に「追悼のとき」をもちたいです。宗援連の提案。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。  リニア

池上彰さんが「バブル経済」の説明をしていたときに、この格言を出していました。

そして30年毎くらいにバブルは繰り返すと。

それは、世代が変わり、これまでの歴史を知らない人が増えるからであろうと。


日本の人口減少社会において、過去にそのような歴史がないので、学ぶことが無いように思われがちである。
だが、逆説的に言えば、まさにバブル経済を忘れてしまったような赤字国債、建設国債により内需を拡大していこうとする政策が限りなく間違いであることは明らかでないのかな。

生産年齢人口層が維持あるいは増加傾向にあれば、内需拡大策は起爆剤にはなり、もしかしたら、日本の債務返済に若干のプラスにはなるかもしれないが、残念ながらそのような人口動態は今後ありえない。

3連休はひたすら読書と録画しておいた番組聴視になってしまったな(笑

提灯記事 リニア 

JR東海、EX予約200万人大台目前 リニアへの応用も視野 - MSN産経ニュース


スポンサー様には勝てません!という記事

この技術とリニアのリンクはまったく不明。
リニアが出来る確証はまったくなく、仮に開通しても2030年とかじゃない?

そんな時代に応用可能って?

こんな記事が可能なら、昔あった各家庭に小規模原子力発電機とか、原子力飛行機とかの記事の反省はないのかね?

ちなみに、良くある記事で、○○大学の○○教授が新規薬剤を開発。がん治療可能に!みたいな記事がありますが、いつになってもガンは無くならないし、ましてエイズワクチン開発なんて記事がここ30年ちかく頻繁に出ておりますが、未だにHIV感染を防いだり、感染後にウイルスを排除するようなワクチンは存在しないのです。

新聞記事だとか、TV報道は注意深く疑っておかないと、ころっと洗脳されますよ。

世界に負けるのでなく老人に負ける国 ニッポン

Joe's Labo : 年金に押しつぶされる日本の縮図 書評『年金倒産』 


城さんのブログです。
若い人の未来を壊す年金制度だということです。

今、鈴木亘さんの「年金は本当にもらえるか?」を読んでいますが、僕自身はもらえる、もらえないに興味はありません。(若い人は読んでおいたほうがよいと思うよ。日本脱出したくなるけど)

日本の未来に興味があります。
奇跡の経済成長国といわれた日本が、経済成長を今後仮にしたとしても(たぶん無理だけど)、おそらく年金と社会福祉制度で間違いなく沈没すると予想しています。

真剣に経済学や人口動態を勉強していれば、現状維持すら難しいと思うんじゃないかな。

これまでとなんら変わりのない政策をしても、増税しても、若者にはなんら恩恵がないようなシステムで日本が持ちこたえるほど強靭ではないでしょう。

鈴木さんのブログなんかも参考になりますので、本を読む時間がない方はこちらをどうぞ。

ちなみに、鈴木教授は消費税の目的化(年金に特化かな)を主張し、年金ムラの存在を指摘しています。



年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)
年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)
クチコミを見る

ダム建設に反対するのは、川を応援しているからです。こういう思想が大事。

パタゴニア:環境保護への行動:環境エッセイ - 私たちが止めなければ、ダムは造られる by イヴォン・シュイナード


こういう企業を応援したいですね。

「なぜ自然保護論者はいつも何かに反対しているのか」と問われたとき、環境保護主義者デイビッド・ブラウアーはこう答えた。「何かに反対しているとき、それは別の何かを応援していることになります。ダム建設に反対するのは、川を応援しているからです」

それでもリニアを作りたい? 人口激減日本 東京もね。

asahi.com(朝日新聞社):千葉県、初の人口減少 東京圏1都3県も人口減時代に - 社会


少子高齢化という言葉は正しくない。

少子化超高齢者社会なのである。

この状況は世界中のどの国も今まで経験したことがない。

だから、先進国のシンクタンクが日本にきて日本の政策は動向を観察しているのである。

誰でもわかると思うけど、東京や埼玉、神奈川はそれなりに税金収入が「今は」ある。
大病院も老人関連施設もある。

生活保護もしっかり貰えるし、ホームレスになっても餓死することもない。

しかし、自分の食べるものさえつくる土地も能力もない人たちが増えればどうなるのか?
貨幣だけが意味を持つのが都会である。

さて、そんな都会の人口減少と老人集中が起こっている。

結末は明らかではありませんか?

増税? それも結構でしょう。ユーロ圏などは20%を越えるところもありますから。
ただ、その税金がすべて老人だけに向かう国はありません。

日本はどうでしょう?
払った年金は賦課方式で直ぐに老人に行ってしまい、自分が貰う頃には支払い合計より確実に少ない額しかもらえない。
日本で働きますか?サラリーマンで。

目先の「銭」に目がくらみ、自然を壊して借金増やすリニア新幹線。
いったい誰が乗車するのでしょうか?




これ書いていたら太郎ちゃんのブログがちょうど年金だった。若者は損ばかり!が分かるでしょう。
このデータはおそらく鈴木亘さんの本なり資料からだと思う。

年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)
年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)
クチコミを見る

考える人 2012年 02月号

昨年から定期購読しているわけです。

自分の無教養さを毎回感じさせてくれるわけであります。

どうして、皆さんこんなに文章が上手でかつ教養があるのか妬んだりします。

一部、おかしな人も登場するわけですが(今回の場合はサバイバル登山家といわれる人)、大変人生の肥料になるような文章ばかりです。

今回の特集は山でありますが、山と文学という連綿たる流れは過去から続いているわけで、やはり宗教であったり精神的あるいは心的な関係性がるのでしょうね。

読みたい本に囲まれているのは良いことなのですが、読まねばという強迫観念もあるわけで、死ぬまでには到底全部を読みきれないのかなと思う今日この頃なのです。

そして、きっと、絶対、確実に、読んだ後に、「どうしてもっと早くに読んでおかなかったんだ」と自戒の念に駆られる本が多数出てくることでしょう。

ま、これも人生なのである。

考える人 2012年 02月号 [雑誌]
考える人 2012年 02月号 [雑誌]
クチコミを見る

『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』

リニアや八ッ場ダムも作って欲しいな。




『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』(詞)鈴之助 (曲)AKIRA
B,B,Break out Nuclear Power Plant

That it really unforgivable story
それはそれは とても許せないお話
Even if these are national policy
例え例え 国の政策だとしても
But lying about it had a dangerous
危ない事が 起きてしまったのに嘘ついて
"Not immediately affect the human body is!"
直ちに人体に 影響はないなんてネ 

Even if it's a wonderful invention
それがそれが 素晴らしい発明だとしても
Full of words that never learned
それはそれは 習わない言葉が溢れ
Becquerel, Cesium, Meltdown, Turbine building
ベクレル セシウム メルトダウンにタービン建屋
Monitoring and High microsievert, oops
モニタリングに 高い マイクロシーベルトもう


Remember Proponents of nuclear power
忘れないから  原発推進派
You can stay if you say it's safe
安全だったら  あなたが住めば良い
Greenhorn who cause trouble
みんなに迷惑かけちゃって
Aren't you ashamed?
未熟な大人で  はずかしいよネ

B,B,Break out Nuclear Power Plant
ダッダッダッダッ脱!   原発を!
B,B,Break out, Big whoop
ダッダッダッダッダツ   大きな声で
Shout to the world that the real danger
世界へ向けて叫ぼう    危険な現実を



Politicians do not work in case of like this
こんな時も 政治家さんはダメですネ
Always keep hold honor and wealth
いつもいつも 富と名誉のことばかり
The migratory birds fly now over the unexpected nature
自然を生きる 渡り鳥たちには想定外
Do not know where the evacuated area is
避難地域が  どこからどこかわからない

All we do remember Nuclear power plant accident (Fukushima)
もう 忘れないよ  原発事故のこと
All we do remember the magnitude of the damage
覚えておこう    被害の大きさ
Land and sea,
大地と海
Secondary disaster,
2次災害
Up to people's minds
人の心にまで
 
☆Repeat

中国に行くかな(笑)

「てんびん座優先」…星座や血液型基準に人材採用 中国、企業に批判も - MSN産経ニュース



エイブリルフールかと思った記事。


素晴らしい企業だ。
雇ってください僕を(笑)


以下記事

中国で特定の星座や血液型を採用条件とする企業の行動が問題視されている。星座などによる性格や運勢判断を信じる中国人は多く、就職難の中、民間企業の採用基準を管理する仕組みがない現状も浮かび上がっている。

 「(採用は)てんびん座を優先」。週刊誌「新民周刊」最新号によると、湖北省武漢市の民間企業が昨年、求職者の星座を採用基準にしていたことが発覚。この企業の責任者は「てんびん座は仕事にまじめで友好的」と話した。

 中国でこうしたケースが明るみに出るのは初めてではなく、2010年にも物流企業が採用の際に星座や血液型を参考にしていたことが報じられた。ある人事担当者は面接時に血液型を参考にしていると認めた。

 運勢占いなどの信仰が根強い中国では、人材登用の際に意見を聞くため占星術師を雇う企業もあるという。星座だけでなく、求職者のえとを条件にする企業も出てきているという。(共同)

なんの反省もなく増税する行政 国も県も

山梨県/森林環境税について


悪いのは私ではない症候群の公務員たち。
予算が足りなければ増税。

反省、責任、という言葉は辞書には無く、もちろん、ノブレスオブリージュなんて言葉は無い。

でも、坂の上の雲は好きなんだろうね。

勘違いの役人たち。

そして、自分たちは何も悪くないという言い訳だらけ。 国の拡大造林が悪いというだけ。

こういう国はやがて滅びるのでしょうね。

誰が小沢一郎を殺すのか? カレル・ヴァン・ウオルフレン 角川書店 2011

誰が小沢一郎を殺すのか? カレル・ヴァン・ウオルフレン 角川書店 2011
図書館本

原題:The character assassination of Ozawa Ichiro (小沢一郎を人物破壊する)
副題:画策者なき陰謀

簡単に要約すれば、既得権益者とのしてアメリカとそれに盲従する日本の旧守派勢力(政治家、官僚、検察等々)VS 改革派な人々 決して旧守派が愛国者ではない。

アレック・カーにしても、エマニュエル・トッドにしてもアーサー・ビナードにしても皆日本を愛してやまない外国人(彼らが自分達は外国人と思っているかどうか別にして)の指摘をどうして日本人は素直に耳を貸さないのだろうかと思う。著者も指摘するように(エマニュエル・トッドも)アメリカの将来は紛争を作って行く事でしか自国を養えない状況になるのだ。そして政治家が政治を行えない官僚内閣制と揶揄される官僚組織が国の方向を決める危うさ(これで上手く行った過去はあるのだが)。

いくつか備忘録
歴史が示すように、日本では政党政治は発展しなかった。
小沢氏の様な政治家をつぶそうとするメカニズムは近代国家の道を歩みはじた時から存在。
官僚と政治家という他国では見られない奇妙な関係 官僚機構の確立(山県有朋)
東大法科の教授は未だに法律は官僚が統治に利用する手段に過ぎないと考えている。
高級官僚の中には、秩序の維持に強迫観念的にこだわってしまうものがいる。
日本の官僚は法律に支配されるのでなく、みずからがそれを支配することにした。
すなわち法律を権力システムの枠外に位置付けることにした。
アメリカの刑務所って民営化されてたんですね(驚き)出来るだけ多くの人間をぶち込みたいアメリカ、送りこみたくない日本。
社会秩序の維持という検察に任務が政治システムにおいて重視されている。半ば宗教信仰のように。検察、この大いなる守護神
平沼騏一郎(検察の政治家に対する扱い方を確立)、馬場義続(元検事総長、河野一郎を操る)
日本の非公式なシステムは法律に明文化された公式な民主主義体制からは大きく逸脱
アメリカの保護下における政治の無力化(防衛、外交)と経済、産業への集中
国際社会からは日本は早晩、帝国主義アメリカの従僕とみなされる。
民主党政権に対するアメリカの無礼、非礼(それを書かないメディア)
日本の新しいリーダーたちの前に立ちはだかるのはペンタゴン出身者を核とするアメリカの官僚派閥
アメリカは大きく変化し、いまや臆面もなく、帝国主義国として世界各国に対する優位を確立しようとしている。それでもまだ日本はアメリカの保護国としての立場に甘んじるつもりなのだろうか?ここでもういちど、いまのアメリカがいかに悲劇的な存在になり果ててしまったかについて強調しておきたい。世界にたいする全面的な優位を確保しようとするアメリカの試みなど、失敗するにきまっている。そしてそのためにアメリカが用いてきた手法そのものが、みずからを大きく害しはじめている。崩壊するののと相場が決まっているのに、そんな帝国の東アジア地域における所有物になり下がって、日本は満足なのだろうか?

■目次
第一章 「人物破壊」にさらされる小沢一郎
1993年という“直近の起源”
霞が関が握る非公式の権力
終わりなき反小沢キャンペーン ほか
第二章 霞ヶ関というシステムの起源
“もうひとつの起源”は明治へとさかのぼる
官僚的権威主義の誕生
ビスマルク、レーニン、山県有朋
99.9%という「無謬」
「完全無欠」なる検察システムの綻び ほか
第三章 日本型スキャンダルの残酷と混沌
1990年代の証券スキャンダル
リクルート事件、そしてライブドア事件
スキャンダルでこの国が失ったもの
管直人のふたつの誤り ほか
第四章 “政治的現実”と日本のメディア
横並び報道の日常化
派閥への関心、政策への無関心 ほか
小沢一郎の何が問題か
第五章 戦後日米関係という病理
反小沢キャンペーンとアメリカ
捕鯨問題・拉致問題の行き詰まり
台頭する中国・東アジア
制御不能に陥った大国アメリカ ほか
終章 国家主権、オザワ、システムの欺瞞
ある「密約」の存在
スキャンダルによって失われた民主主義
民主党内閣と日本の明日
将来への恐れとジレンマ ほか

誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
クチコミを見る

変な挨拶  リニア

県庁で仕事始め - NHK山梨県のニュース


なんか、矛盾だらけに思えるのは私だけ??

人口減少、正しいですが、転じるなかで、じゃなくて、すでに転じているし。
リニア中央新幹線を活用したまちづくり?
これって、建設時の雇用対策じゃなくて出来たあとの街づくりですよね?
一日2万人の乗降者という捏造?データを信用しているんでしょうか?
新しい産業って何ですか?いわゆる第6次産業ってやつですかね。

夢を語るのは良いですが。。。。

もう少し現実を直視した政策を住民目線でやらないと地域共同体は壊れるは、自然は破壊するはで
何も子供達に正の遺産を残せないと思うけど。

だいたい、県民の合意も同意もないリニアをどうして勝手に進めるのかの説明責任を果たしてないよね。
県民投票してはいかが?

リンクが直ぐに切れるので引用

官公庁は4日が仕事始めです。
横内知事はこの1年、新しい産業の創出や人口の減少対策、それにJR甲府駅南口の活性化策に特に力を入れて取り組むよう指示しました。
横内知事は仕事始めの4日、各部局の幹部職員に対し、▼リニア中央新幹線を活用したまちづくりや、▼富士山の世界文化遺産に向けた対応、それに▼東日本大震災を受けた防災対策の強化など、去年から続く課題を着実に推進していくと挨拶しました。
その上でことし1年の重要課題として、▼新しい産業の創出や▼人口の減少対策、それに▼JR甲府駅南口の活性化策に特に力を入れて取り組むよう、指示しました。このうち、新しい産業の創出では、▼ワインやジュエリーなど地域ブランドの強化や▼クリーンエネルギー産業など新たな雇用を生み出すことができる成長産業を育てたいと述べました。
また、人口の減少対策では、日本の人口が減少に転じるなかで、IターンやUターン、二地域居住などの対策を見直す必要があると呼びかけました。
さらにJR甲府駅南口の活性化策については、北口の整備が進むなかで、県の顔とも言える南口をどう整備していくのかについてことし、大きな方向性を打ち出したいと述べました。

01月05日 11時00分

福島第一原発潜入記 山岡俊介 双葉社 2011

図書館本

原発震災後の福島第一原発への無許可訪問記?かな。
それにしても、セキュリティーがこんなに甘いものかと唖然とします。
震災前にすでにアメリカからもテロ対策の必要性が示唆されており、また一応テロ対応の訓練も原発では行われているとのことであるが、本書の通りにJビレッジから第一原発まで問題なくバスに乗り込み、さらに現場の撮影まで出来てしまう体制は問題があるでしょう。

その他、原発作業員のインタビュー、座談会、写真家・樋口健二のインタビューという構成。

福島第一原発潜入記 高濃度汚染現場と作業員の真実
福島第一原発潜入記 高濃度汚染現場と作業員の真実
クチコミを見る

LCCや高速バスで安価にそして快適に! リニア

【レポート】夜行バス、「狭くて窮屈」は昔の話--快適シートで人気の「WILLER EXPRESS」(マイナビニュース) - goo ニュース


10兆円かけてリニア新幹線を作るそうです。
運賃はおいくらになるのでしょう?
さらには、自然破壊、景観破壊。

早い事がそんなに必要なんでしょうか?

格安航空会社(LCC)も続々進出しています。
バスはどんどん快適になっていきます。

そして人口はドンドン減って生産年齢人口層が劇的に減少していきます。

果たして、高額運賃払って、景色も見えない、単なる移動手段をあなたは使うのでしょうか?
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画