おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2011年03月

直ぐに出来る支援 ポイントを送ろう

義援金を直ぐに用意できなくても、いろんなポイントで支援が出来ます。

すでにおいらが行ったもの

ANAマイレッジポイント
yahoo ポイント
楽天 ポイント
モンベルクラブ ポイント


皆さんもいかがでしょうか?

きっとまだまだいろんなポイントが支援に使えると思う。

花見には東北の酒を!

東北の酒


南部美人なんていう素敵な日本酒もありますね。

おつまみは、もちろん東北の肴を。

さて、どの酒を買おうかな。



東北のワインもありますね。

こちらもどうぞ

茨城
http://amzn.to/dIzXaI
福島
http://amzn.to/hcWIJX
宮城
http://amzn.to/gicE3x
岩手
http://amzn.to/hZoWnq

お花見に是非!

ブランドの薪?

鎌倉ブランドの薪である(笑)

お時間と力を持て余している方、大歓迎。

薪割りしにおいでやす!

車に積まれている薪が390Kgです。

また貰いにいかねば。

ガーデニングの椅子にもなるし、こんど「木こりろうそく」「薪ランタン」を作ろうかとも思います。

この程度の丸太だと、電動チェーンソーで充分な事が分かりました。
エンジンはうるさいし。。。

10年位前にヤフオクで中古購入したリョービの電チェーンソーが大活躍です。

鎌倉薪薪 車載no title

東北物産を扱う東京のアンテナショップ

まだほかにもあるとは思うのだけれど。とりいそぎ

宮城
http://cocomiyagi.jp/
岩手
http://www.iwate-ginpla.net/
福島
http://www.tif.ne.jp/jp/sp/yaesu/
ふくしま市場
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西9-3-3 イトーヨーカドー葛西店1F

2007年11月19日01:01 読書 原子力政策の現在を検証する 吉岡斉 雑誌 科学 岩波書店 Nov.2007

おやじのぼやき : 原子力政策の現在を検証する 吉岡斉 雑誌 科学 岩波書店 Nov.2007 - livedoor Blog(ブログ)


アクセス解析を見ていたら、昔書いたブログが見られているようですね。
吉岡先生(現九大副学長)は、最近朝日新聞(3月25日)にも、記事がありました。

個人的にまだ、原発に関して批判や不満を述べる時期ではないと考えておりますので、ここには書きません。

所謂高等教育を受けた方が、どこのウエブが正しいとかyoutubeのこれを見ろとか書かれていますが、その情報に間違いがあった場合、ブログやツイッター、facebookで発言された方は責任を取れるのでしょうか?

単なる、タン壺の中に不満を入れるだけなら、書かない方が教養があり知性、品性があると思うのです。

他罰的な言動をする前に、やることあるだろう?

今なお、多くの涙が流され、行方不明者を探す人達が沢山いる。暖かい食事も取れない人達がいる。

そして黙々と支援を続ける人々がいる。
僕はそんな人達を支援したいと思う。

5%と言わず、もっとカットしてもよいのでは。

公務員給与5%カット検討=東日本大震災の復興財源―民主 (時事通信) - Yahoo!ニュース


50歳以上なんかは、もっとカットして、若い連中はカット無しでいいんじゃないのだろうか。

そして、いつも書いているように、ワークシェアリングして、優秀な若手人材を入れれば、馬鹿オヤジは淘汰されると思うのだが。。。。

公務員は公僕であり、特権階級ではない事を自ら知るべきだなんだよね。
シビルサーバントでありノブレスオブリージュを体現しなければいけないのである。

釣り人が出来る支援

【小川日記(完全版)】 ウェーダーを被災地に(追記3/27)


おいらも使って無いウエダーを探してみよう。
確かに、未だに海水が引いていない地域等での活動にはウエーダ―が役に立ちますね。

小回り迅速な支援が可能なNPO

緊急記者会見-日本財団会長 笹川陽平ブログ


日本赤十字でも良いのだけれど、その活動はかなり縛りがあるようだと以前から感じている。もちろん、中長期的な支援においての実績は誰もが評価するであろう。

ただ、今日、明日という文脈において、ただ「頑張れ」「頑張ろう」では生きていけない。

だから僕は直ぐに活動を始めた日本財団にも支援をわずかばかりしたわけです。

備忘録的メモ
現在のお手伝い先
日本財団
モンベル アウトドア義援隊
哲学3人塾 片品村支援
森は海の恋人 
合計5万円プラス物資(2万円程度)

まだまだやります(笑)
飲んだと思って義援金運動 別名 おやじのやせ我慢義援隊
さらに おやじの東北物産優先的食べ隊、買い隊 使い隊。

斧とクサビ その他

1998年にベルギーから帰国時、アントワープの安売りショップで185ベルギーフランで購入した斧(手斧の方は価格が読みとれない)、当時1フランは4円はしなかったから、日本円で800円はしなかった。

最近薪割りに使いだして、無茶な使い方(クサビの様にトンカチで叩いたり)したら、刃がかけました。
さらに使っていたら、また欠けました。

釣友のチュンさんからジスクグラインダーで削ればなんとかなるよとの有難いお言葉をいただき、近くのホームセンターに急行。

グラインダーって楽しい(笑)
火花が綺麗。
今度夜に挑戦する予定。

線香花火の様でしょう。

クサビも購入はしてあったのですが、今後はしっかり使う事にしましょう。ハスクとBAHCOのクサビです。2割引セールで購入。

クサビと斧
クサビ
no title
欠けた斧
補修中の斧

森は海の恋人緊急支援の会 ネット送金OKです


先日の朝日新聞に畠山さんの記事が出ておりました。
なんとか、また牡蠣づくり、森づくりを再開してほしい。

森が海を作り、海は無限の資源を人々に与えてきました。
また海からサケが遡上し、豊かな渓流や自然が形成されました。

先日紹介した畠山重篤さんへの緊急支援のお願いの件ですが
ゆうちょ銀行から、あるいは他行からネット振り込みが可能になりましたのでお知らせします。


口座記号番号 00930−6−282171 (ネット送金の場合、真ん中の6は入力の必要がありません)
加入者名   森は海の恋人緊急支援の会

または、こちらでも可能です。
■銀行名 ゆうちょ銀行
■金融機関コード 9900
■店番 099
■預金種目 当座
■店名 〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)
■口座番号 0282171


代案を出せ 勝谷誠彦 扶桑社2009

図書館本

これまで偽装社会を憂いている勝谷さんである。
朝日新聞が大嫌いな勝谷さんである。
無料のブログが有料になってしまった勝谷さんである。

一部に非常に忌み嫌うアンチ勝谷がいるようである。

おいらはなぜか好きなのである。
言いたいことを堂々と言うから。

対案を出す勇気すら亡くしてしまった政治家がいかに多いか。
そして、ワンフレーズ政治劇場に酔いしれる国民。

勝谷さんは書く、「豊かな教養」「論争を恐れない気概」「現実を直視する勇気」が必要だと。
論争とは相手の人格否定や人格非難ではないのであるよ。
agree to disagreeなのだ。

もちろん勝谷さんの主張の全てにagreeするものでは無いが、議論する態度や将来への希望という文脈で言えば、氏の社会に対する態度はまっとうに思えるのである。


代案を出せ!
代案を出せ!
クチコミを見る

森は海の恋人緊急支援の会 口座開設が遅れています

ブログにコメントいただきましたように、口座の開設が遅れているようですので、振り込み手続きは29日以降にお願いしますとの事です。

支援を予定されている皆様、
今しばらくお待ちください。

宜しくお願いいたします。

モンベルアウトドア義援隊

モンベル | モンベルについて | アウトドア義援隊


そんな訳で、昨日、福袋に入っていた、ジャケット、帽子、
絵本6冊、文庫本15冊(複数冊蔵書している開高さん、池田晶子、根深誠さん等)
カセットガス、ポケットティシュ、使い捨てマスク、を
送らせていただきました。

下記の様な支援物資も必要との事です。



以下ウエブより。


・現地でニーズの高い物資は以下となります。皆さまのご協力をお待ちしております。(3/27)

食品(生ものは除きます。缶詰、レトルト食品、菓子など)、調味料(塩、砂糖、味噌、しょうゆ、食用油など)、電池(主に単一)、トイレットペーパー、新品の下着(子ども用、女性用、男性用)、消毒用アルコール、新品の靴下、ウェットティッシュ(体拭き用のウエットティッシュ)、懐中電灯、手回しラジオ、ドライシャンプー(水を使わないシャンプー)、カイロ、オムツ(大人用・乳幼児用)、お尻ふき、ビタミン剤、風邪薬、胃薬、櫛・ブラシ類、手鏡、老眼鏡、歯ブラシ、ハンドクリーム、リップクリーム、大人も楽しめる文庫本、子供用の絵本や文房具など新品の学習用品、スニーカー(大人用)、長靴(大人用)、食器用洗剤、コンタクト用品(ケース・洗浄液など)
※食品・調味料・衛生用品・薬剤などは未開封、靴は未使用のものに限ります。

足で考え、耳で書く/雨の日には釣竿を磨きながら 開高健 新潮社 CD 2009

図書館CD

「足で考え、耳で書く」
DISC1 収録内容(収録時間56分6秒)
(1)“本物”じゃないと我慢できない
(2)革命・戦争・紛争の現場から
(3)戦争を終わらせるのは戦争
(4)“甘い生活”のために苦さを知ること
1986年10月17日収録(東京 紀伊國屋ホール)

背中が痛い痛いと言いながら、話しています。
開高さんが見た戦争の話が興味深い、メディアに対する批判も的を
得ていると思った。

disc2の感想はまた後日 こちらの方がおいらの興味
魚釣りの話。ゴルフを馬鹿にしていて面白い。有産無知識がゴルフ
無産有知識が釣りだそうです(笑)

「雨の日には釣竿を磨きながら」
DISC2 収録内容(収録時間59分26秒)
(1)ウォルトン「釣魚大全」について
(2)釣りに魅せられた作家たち
(3)幸田露伴と太公望
(4)蘇東坡が愛した「松江の鱸魚」とは?
(5)外交官E.H.カーの本業を超えた業績
1974年7月9日収録(東京 紀伊國屋ホール)




薪割り

粗大ゴミの拾ったラックに入れてみた

デフレの正体 藻谷浩介 角川one テーマ21 2010 6月

デフレの正体 藻谷浩介 角川one テーマ21 2010 6月

2011年2月17刷(50万部)

藻谷さん(1964-)の経済人口論であろうか。エマニュエル・トッドと同じ論理展開だと感じる。多くの資料(公的、半公的、アカデミックな)を駆使して数字で日本経済を咀嚼していく。本書に批判的な方も多いようだが、E・ドットの主張に対して反論を試みているものは無い様に思われる。
平成合併前の約3200市町村の99.9%と海外59カ国を概ね私費で訪問した経験をもつとの事。

さて、備忘録的メモ(当たり前の事を知らないオヤジとして)
日本国債はほぼ日本人が買っている。1400兆円の個人金融資産
アメリカのファイナンス:ビジネススクールで教えられていたことは、怪しい投資話に投資家を誘う甘いフィクションだった。
自由競争=量的拡大という勘違い (人件費に回るコストの低下)
KY:空気を読めないでなく、空気しか読まない人々 SY:数字を読まない、GM:現場を読まない
全数調査の絶対数というものはきちんと理屈通り連動する。
地方の衰退=首都圏の成長、ではない。都心が元気というウソ
失業率が高く、有効求人倍率が低い沖縄で就業者数が増えている。首都圏は増えていない。メディや学者の一部までも実際の就業者数の増減をチェックしていない。
地域間格差でも景気でもない問題点― 現役世代の減少と高齢者の激増
総人口の減少より生産年齢人口層の減少が激しい
首都圏一都3県 00-05年 65歳以上 118万人増加 全国では376万人 3人に1人首都圏
沖縄はまだ現役世代が増えている。不況だけど個人所得が増えて消費も増える
今の不景気は100年に一度の騒ぎでなく、有史以来の事象
団塊世代が75歳を超える2025年、75歳以上人口が現在の5割増 その団塊ジュニアも高齢化
生産年齢人口が減少しても労働生産性をあげればGDPは落ちないというマクロ経済学の絶対定理がGDPさえ成長していれば、それが世界の隅々に波及して皆がハッピーになるという思いこみ。
高齢者から高齢者への相続で死蔵される貯蓄
経済成長という総論だけが横行して、生産年齢人口層の所得が増加しない
規制緩和による自由貿易で内需の拡大はおこらない(アメリカの市場経済主義)
ある程度以上の年齢の正社員や退職者の既得権益化した処遇や福利厚生
マクロ政策では実現不可能なインフレ誘導とデフレ退治
モノづくり技術の革新こそが日本生き残りの最大のカギであるという美しい誤解(技術革新は必要ではある)
外国人労働者受け入れは事態を解決しない
1400兆円の多くを死蔵している高齢富裕層が問題
団塊世代の退職で浮く人件費を若者に。
非正規労働者の雇用による内需の縮小化
生前贈与促進で若い世代への所得移転(基礎控除額を大幅に減らし、最低税率を低くし、最高税率を上げる)
女性の就労と経営参加
観光はあらゆる産業を活性化する総合産業(公的支出の費用対効果が極めて高い外国観光客誘致)
年金から「生年別共済」への切り替え(お年寄りの面倒はお年寄りから徴収した金銭でみる)
真のエリート、リーダーの創出



まえがき
第1講 思い込みの殻にヒビを入れよう
第2講 国際経済競争の勝者・日本
第3講 国際競争とは無関係に進む内需の不振
第4講 首都圏のジリ貧に気づかない「地域間格差」論の無意味
第5講 地方も大都市も等しく襲う「現役世代の減少」と「高齢化の激増」
第6講 「人口の波」が語る日本の過去半世紀、今後半世紀
第7講 「人口減少は生産性上昇で補える」という思い込みが対処を遅らせる
第8講 声高に叫ばれるピントのずれた処方箋たち
第9講 ではどうすればいいのか々睥霽挈義悗ら若者へ所得移転を
第10講 ではどうすればいいのか⊇性の就労と経営参加を当たり前に
第11講 ではどうすればいいのかO働者ではなく外国人観光客・短期定住客の受入を
補講 高齢者の激増に対処するための「船中八策」
おわりに
あとがき


デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)
デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)
クチコミを見る


自由貿易は、民主主義を滅ぼす
自由貿易は、民主主義を滅ぼす
クチコミを見る

燻製

豚肉と鶏肉。あとチーズ。

薪割り関連

スマホからとりあえず。


薪割り

丸太を確保し薪割り。

読み切れるのか。。。。

図書館に無い本は購入しています。
もちろん鎌倉図書館は県内の図書館からも貸出手続きをしてくれるのですが、どうしても書庫に置いておきたい本があります。
この欲望は抑えられない(笑)

風様がmixiで紹介してくれた本は借りたけど読めなくて返却してしまった。また貸出希望しないと。。。。。


最近購入した古本を備忘録的にメモ

石橋湛山評論集 (岩波文庫 青 168-1)
石橋 湛山, 松尾 尊兌

日本リベラルと石橋湛山 いま政治が必要としていること (講談社選書メチエ)田中 秀征

湛山除名―小日本主義の運命 (岩波現代文庫)
佐高 信

裏日本―近代日本を問いなおす (岩波新書) 読了
古厩 忠夫

復刻版 死線を越えて
賀川 豊彦

奇跡の居酒屋ノート ~全国1200高校の卒業生と女将が紡ぐ物語
松永 洋子編著

残酷人生論 残酷人生論
池田晶子

言い残したい森の話 言い残したい森の話
四手井 綱英

How the West Was Lost: Fifty Years of Economic Folly- and the Stark Choices Ahead How the West Was Lost: Fifty Years of Economic Folly- and the Stark Choices Ahead
Dambisa Moyo (新品)

企業人は文化人であれ

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の影響に関するお知らせ(第2報) | TORAY


誰が言ったかは忘れました。城山三郎さんだったかな。

ひたすら利益のみを追求する拝金主義者やマネーゲームにうつつを抜かす経営者がいる一方、ものづくりと社員、国民に対して貢献する企業もある。

リーダーの条件とは特異なものではない。
ノブレスオブリージュが体現できる個人である。

虚勢を張り、権力におもねる輩がいることが問題なのである。概してそういう連中には教養がない。受験勉強程度の歴史観と銭儲けだけの欲望、あるいは権力欲だけなのだ。

さて、週末は薪割りでもするか。

テスト

スマートフォンから

大学卒業式の中止

早稲田大学の卒業式は本日の予定であった。
本来であれば、何回かに分けて行われたであろう式のために
親御さんや袴姿の学生たちが歩道を埋める日であったはずである。

未来を作る若者が羽ばたく日が大震災という自然の無常と科学が生み出したモンスターによりクローズされてしまった。

バブルを知らない若者こそがマネーゲームや金融工学という名の博打に「No]と言えるのだと思う。

スマートフォンの設定やアプリは長男に教えを請い、充電可能乾電池エネループを十分備蓄して家庭内普及させているのも長男(おいらもちょっと購入しているが)

経済学の疑問は二男が説明してくれる。さらにメディアの問題点を
的確に指摘する。さらに原稿の校正もしてくれた。m(__)m

芸術の話は娘に聞けばほぼ分かるだろうし、

やっと全員が成人となり、責任放棄出来る(今まで責任を持ってきたわけでも全くないのだが)今日この頃である。
まあ、家人が、おいらを含めて全てを手のひらの上で遊ばせているという体制(耐性?)だろうか。

あとは学費と小遣い程度で、子供達の知識をおいらが吸い取るのである。

フラッシュライトやランタン等アウトドア系中古品集めはおいらの仕事と言う事にしておいてくれ。

老いては子に従え、まったくもって普遍的な常識なのだろう。

おやじは、被災者のために何が出来るかを考え、少しでも利他的に生きればよいのである。

ちょっとぼやいておく。
他罰的な傍観者、悪いのは私じゃない症候群の連中、利己的な連中。偏差値はよいけど頭の丈夫じゃない連中。拝金主義の連中。
はやく居なくなってください。

ひつこく記しておこう自戒の意味をこめて。クラーク博士、大島甲府中学校長、石橋湛山と受け継がれた思想を。

Boys, be ambitious!
Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame.
Be ambitious for knowledge, for righteousness, and for the uplift of your people.
Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.

少年よ、大志をいだけ!
金や利己、地位 そして名声と呼ばれるような儚いものに捉われるな
知識や公正さにこそ大志をいだけ、そして人々のために立て
人間があるべき姿の達成のためにこそ、その大志を。

Be Gentleman.


そして大島先生に習った石橋湛山氏は毛筆でBoys, be ambitiousを一高に残しました。

ネット振り込み出来ず。。。。森は海の恋人緊急支援の会

先日紹介した畠山重篤さんへの緊急支援のお願いの件ですが
なんどネット送金を試みてもハネラレテしまいます。
片品村支援のゆうちょ口座は問題なくネット送金出来たのですが、、

どなたか、解決方法を教えてください。

口座記号番号 00930−6−282171 (普通はこの番号でも振り込み可能)
加入者名   森は海の恋人緊急支援の会

これを支店名と口座番号を調べると(ゆうちょ銀行のwebで)

お客さまがご入力された記号・番号:00930 - 6 - 282171
■銀行名 ゆうちょ銀行
■金融機関コード 9900
■店番 099
■預金種目 当座
■店名 〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)
■口座番号 0282171

となります。
この番号を使ってゆうちょ銀行からネット送金しようとすると拒否されます。
おそらく窓口に行かないといけないのでしょう。

ちょっと不便ですね。

宮本常一 同時代の証言

宮本常一 同時代の証言


読んだ本の中で紹介されていました。
本の中ではでは非売品とありましたが、その後出版されたのでしょう。
アマゾンの古本より安い新品です。

久々に良い本を購入出来たと思った次第。

未来からは学ぶ事が出来ないのだから、過去から学ぶしかない。

さらに、復刻版 賀川 豊彦「 死線を越えて」(宮本常一の一押しだったらしい)も古本(ほとんど新品でした)でゲット。

 

スマートフォンから

投稿

片品村支援のための義援金基金創設のお知らせ

三人委員会哲学塾ネットワーク


昨年初めて片品村を訪れた。
村民の方の顔が優しいのである。
そう、徳山村を写真で取り続けた増山たづ子さんや大西監督の画像に映し出された様な人々と同じ顔。

そして、素晴らしい若者達にも会う事が出来た。

そんな村はいち早く被災された方々を受け入れている。
当たり前の事が当たり前に進んでいくのには並大抵の事では出来ない。

わずかばかりであるが、支援させていただいた。

子供が未来をつくる

昔の画像を見ていた。

日本人であろうが、地球人であろうが、未来を作るのは
子供達である。


081014072081014068081014065081014060081014030

リニアは果たして何をもたらすか?

asahi.com:リニア・市民ネット代表 川村晃生さん-マイタウン山梨


ちょうどリニア関連の本を読みだしたので、興味ありますね。

貨幣の量だけで評価する事はどの程度有用なんでしょうか?

この方も高校の先輩でした。
頑張っていただきたいと思う。


以下記事
■地域破壊、拍車かける恐れ

 ――リニア中央新幹線の必要性を疑問視されています

 「JR東海は2027年に東京―名古屋間を開業させ、40分間で結ぶと言っています。東海道新幹線の利用者が減っているなか、もう1本の超高速鉄道が要るのか、建設による悪影響は無いのか、検証が必要です」

 「これまでリニアについては『夢の乗り物』『人間の英知の結集』といったイメージで、私たちは実態をほとんど知らないままきた。行政もマスコミもメリットばかり強調し、批判的な観点からの議論がありません。『リニア・市民ネット』=〓キーワード〓=を設立したのは、県民、国民全体で情報を共有し、議論していこうと考えたからです」

 ――自然破壊の恐れを指摘しています

 「南アルプスを貫くルートが有力視されていますが、自然豊かな南アルプスは、膨大な量の水をたたえています。そこにトンネルを掘ることは地下水の流れを変えて水がれを起こし、森林や生態系に深刻な影響を及ぼす恐れがあります。一方で県内の自治体は、南アルプスの世界自然遺産登録を目指しています。未曽有の自然破壊を起こすかもしれないリニアを、首長、政治家が熱心に誘致するのは矛盾しています」

 ――県は推計で年146億円の経済効果を見込んでいますが

 「リニアが通れば、地方が活性化するというのはうそです。高度成長期を迎えて日本は、全国に高速道路網を広げ、新幹線を通してきました。しかし、いま地方はどうなのか。東京への一極集中が進み、疲弊が激しくなっています。地方の人々が都会に吸い取られる『ストロー効果』の方が大きいのです。リニアが通っても衰退に拍車をかけ、一層地盤沈下させてしまうかもしれない。山梨に人を呼ぶには、リニアに頼るのではなく、私たちが魅力ある山梨をつくること以外にありません」

 「建設費は名古屋までで5・4兆円としていますが、それで済むとは思えません。本四架橋や東京湾横断道路などの大型プロジェクトは、当初の費用から膨らませています。また人口が減っていくなか、もっと多くのビジネスマンが東西を行き来するような経済活動が続いていくとは考えられない。公共性の高い鉄道事業は、一つの私企業の問題ではありません。結局はJR東海が昔の国鉄、第2のJALになり、税金で赤字を穴埋めすることになりはしないか危惧しています。厳しい今の国家財政が、新たな爆弾を抱えることは避けなくてはなりません」

 ――発展や開発は、必ずしも人間に幸せをもたらさない

 「例えば東京から関西に出張するにしても、昔なら特急で8、9時間かけて行き、夜は一泊して灘の名酒を楽しめた。今は新幹線で2時間半。日帰りし、夜は会社でまた仕事をする。どちらが幸せでしょうか」

 「夏目漱石は、100年前の1911年に和歌山市で、『現代日本の開化』と題して講演しています。そこでは、『文明の発展により、昔よりも生活が楽になっていなくてはならない。しかし実際はどうか。むしろ競争がますます激しくなって、生活はいよいよ困難になっていく。開化(文明)はこうしたパラドックス(逆説)をはらんでいる』――そんな趣旨の話をしています。漱石は、当時の先進地・ロンドンに留学していました。現地の人々が決して幸せではない状況を見て、文明の本質を見抜いていたのです。彼の分析と予測は、不幸なことにおおよそ当たってしまいました」

 「いま福島第一原発が深刻な事態ですが、かつて原子力も『夢のエネルギー』とたたえられた。それが国民の命を脅かしさえしている。国や電力会社による原発推進に、御用学者たちがお墨付きを与えてきた結果です。リニア構想でもチェックが働いていないのは後世に禍根を残します」

 ――文学研究者として市民運動に携わる理由は

 「高度経済成長後、日本人の最大の問題は、幸福の哲学を語ってこなかったことです。企業や社会は、効率や利潤を最優先に人々を働きづめにした。その結果、うつ病で体を壊すなどして追い込まれ、年間3万人の自殺者を出すような国にしてしまった。これまで文学や哲学など、私たち人文学の研究者は象牙の塔に閉じこもりがちで、社会問題への働きかけが弱かった。もっと人間の幸福、命という観点から切り込んでいく責任があると思います」

 「人間不在、効率優先の考え方が、リニアの問題に凝縮されているのです。発展ばかりを追い求める20世紀的な価値観からは、もう離れるべきでしょう。文明、社会を見直し、身の丈に合ったものにしなくてはなりません」

《キーワード》

 2009年3月設立の市民団体。山梨、東京、長野に地域組織があり、計画沿線の住民や賛同4団体が参加。シンポジウム開催のほか、今年1月には国土交通相宛てに南アルプスのトンネル建設反対の署名を提出。県にも2月下旬、要望書を出した。

《略歴》

 かわむら・てるお 慶応大学文学部教授(環境人文学)。1946年、甲府市生まれ。県立甲府第一高校卒。慶大大学院博士課程(国文学専攻)修了。92年から同大教授。新山梨環状道路北部区間の反対運動にも携わり、自然保護団体でつくる「全国自然保護連合」代表を務める。著書「日本文学から『自然』を読む」、共著「壊れゆく景観」など。

《取材を終えて》

 記者の前任地、東京・八王子の高尾山周辺では、圏央道の建設中から地下水位が大きく下がった。反対住民らは「トンネル掘削が原因で、動植物の生育環境に影響する」と指摘する。リニアが南アルプスを貫くとどうなるか。慎重な検証が不可欠だ。

 川村さんは1987年、自然の中で子育てしようと横浜から故郷・甲府に戻った。間もなく自宅近くの千代田湖周辺にゴルフ場計画が浮上し、保護運動に携わるきっかけになった。

 専門はもともと国文学。日本の歌や文学には古来、豊かな自然が表現され、歴史的な景観の破壊に心を痛めてきた。書を携え社会でモノ申す――。学者のあるべき姿と感じた。

 計画停電で明かりが消えるなか、この原稿を書いている。福島の原発は、首都圏への電力供給源。その事故のため、地元の人々は避難までも強いられている。原発頼みの危うさを目の当たりにし、便利さの追求はほどほどに、と思う。


必要か、リニア新幹線
必要か、リニア新幹線
クチコミを見る

畠山重篤さん

三陸・関東大震災に寄せて|リアスの海辺から 〜カキじいさんのつぶやき〜

実際に被災された方しか書けない内容です。

理不尽、無常としか言いようがありません。

合掌
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画