おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

2007年02月

飯田龍太氏逝去

訃報
俳人飯田龍太氏が死去 日本芸術院会員
父蛇笏と2代、俳誌「雲母」を主宰
 俳人で日本芸術院会員の飯田龍太(いいだ・りゅうた)氏が25日午後8時35分、肺炎のため市立甲府病院で死去した。86歳。自宅は笛吹市境川町小黒坂。
 26日午後6時から、近親者のみで通夜・密葬を行った。告別式は3月6日午後1時から、甲府市南口町のアピオセレモニーホール天昇殿で執り行われる。喪主は長男秀實(ひでみ)氏。
 飯田氏は、1947年から父蛇笏が主宰する俳誌「雲母」の編集に携わる一方、人と自然が融合した風土性あふれる作品を発表。54年には初句集「百戸の谿(ひゃっこのたに)」を刊行。自宅「山廬(さんろ)」周辺の自然を感受し、風土性あふれる句境を確立した。60年には「雲母」に自選欄を創設。62年の蛇笏死去後、主宰を継承した。
 多くの名句、随想、評論など自在な文体による散文も残した。57年に第6回現代俳句協会賞受賞。84年、日本芸術院会員に推挙され、会員となった。
 境川の地にありながら全国に広がる多くの門下を育てた。92年、「雲母」は通巻900号となる8月号で終刊した。その後は作品を発表せず、公の席に姿を現すことも少なくなった。
 山日文芸俳句欄、山日新春文芸俳句部門の選者を担当した。県立文学館建設にも尽力した。
 1月に体調を崩して同月27日に入院。一時は快方に向かった。1月30日に市立甲府病院に転院した。



全文引用させていただきました。
井伏鱒二さんとも交友があり釣行記などがあります。
佐藤垢石さんとも交友があったのだろうか。。

合掌

なんのためのアセスメントなんでしょうかね

asahi.com:新環境アセス、発電所は対象外に 電力会社の反発受け
いつになったら環境省は外圧に負けない施策が出来るようになるのでしょう。平気に嘘をつく電力会社なのに。

ひとりひとりの人 大西暢夫 精神看護出版2004

図書館本
副題:僕が撮った精神科病棟

大西さんの写真集
大西さんの本は「山里にダムが来る」で写真を担当していて、素晴らしい爺婆の写真を見ていらいである。都会の人の顔には絶対表れない優しさが爺婆にあった。
今回のこの写真集は凄い。普段目にすることが無いであろう精神科の病棟(軽度の障害なのであろう、重度の場合は拘束帯で繋がれたりするはずだから)の中に暮らす人たちを撮影している。人を傷つけるでなく、ほんの僅か、社会生活がおそらく出来ない人々が生き生きと映し出されている。病院の外で暮らす人々が本当に普通の人なのか?
精神障害者258万人、入院者32万人、その患者さんの平均入院日数374日、その3分の1の方は10年以上入院されているという。
日本の全ての病院のベッド数は183万、そのうち5分の1が精神科のベッドだそうだ。
僕には街中をせわしなく徘徊している人たちの顔の方が患者さん達より色褪せて見えた。

ひとりひとりの人―僕が撮った精神科病棟

夜這いの民俗学 赤松啓介 明石出版 1994

図書館本

1990新潮45および1993現代性教育研究月報が初出
宮本常一さんや網野善彦さんの本にも夜這いが出てくる、夜這いや、堕胎、密造酒等の話が聞けないようだとその地域の本当の姿は理解出来ないと確か、宮本さんは書いていたように思う。
本書は主に関西方面での聞き取りをもとにしていて、地域ごとに異なる夜這いの風習等を書いている。しかし、正確な日時や場所(これは書くのは不可能かと思うが)取材対象が今ひとつクリアーでなく客観性に乏しいように思う。また作者の一方的な思い込みが随所に見られる。他にも何冊か同様な書を書かれているので読んでみないと分からないが、民俗学とタイトルを付けるのは無理があるように思ってしまう。
いずれにしても多様な性風俗があり、戦前まではかなり自由な男女関係が存在していた事は間違いないのだろう。網野さんは戦後にも一部地域では夜這いが存続していたと書いている。
夜這いの民俗学

これぞホルモン

ついに食べた 秩父のホルモン高砂

新鮮なんですね。タレもよし、値段もリーズナブル。

是非一度ご賞味ください。

この店のあとに怒涛の秩父夜巡り(笑)
恐るべし秩父なのでありました。

ほるもん3ほるもん2ほるもん

辺境を歩いた人々 宮本常一 河出書房新社 2005

図書館本

1966年の作を底本にしている、中高生向けくらいを対象にして書かれているようです。
近藤富蔵(八丈実記)、松浦武四郎(東西蝦夷山川地理取調紀行)、菅江真澄(遊覧記)、笹森儀助(南島探検)この4人のまさに宮本常一さんと同様な旅する巨人を分かりやすく描いています。
冒険と言うには辛すぎる、命を賭けた旅であり国のための行動なのでしょう。文字に残す事で我々は当時の民俗、歴史、文化を知ることが出来る。
天保の飢饉の人の肉まで食うにいたる貧しさを初めて知りました。
辺境を歩いた人々

本当の発言だとすれば、罷免でしょう

asahi.com:「日本は同質的な国」「人権メタボ」と文科相発言
大和民族というもの自体が多様性を持つと言う認識かもしれませんが、多くのヒトはアイヌ民族も琉球民族も大和とは異なると思っていないでしょうか。

ビオトープも真剣に考えないといけないのですが。。。

貝大量死:山梨大敷地内の池や小川で 農薬混入の可能性、南甲府署が捜査 /山梨:
この池、実は地元のカワニナではないと言う噂を聞きました。最近、学校等でも盛んにビオトープを作りメダカなんかを放しているようですが、そのメダカが実は県外産であったりするそうです。神奈川県では在来のメダカの系統維持を始めているようです。もう少し考えて池も作らないとね。大学ですから、遺伝子解析なんかお手のもんでしょう。

秩父イワナを守る

土曜日は荒川渓流保存会の池の整備と総会で秩父へ。
源流域のみに生息していて、放流魚との交雑が無いと考えられているイワナを養殖している。もちろん、その稚魚を源流に戻す事はしていない。下流域に放流している。
総会では、DNA解析の暫定結果も会員より発表され、興味深いデータが示された。今後学会発表も予定されている。
画像は稚魚、池、3年魚
稚魚池3年魚

楽しみだぞっと

こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS
ヤフオクで手に入れました。ちょっと高いのかな。2000円。おいらはテレビゲームはスーパーマリオ以来何もしていない。昔は子供に上手くて尊敬されたが、今はまったく興味もない。されど家中にゲーム機があふれている、このDSなる機械も2台ほどあるようだ。そんな訳で落札してみた。ちなみにおいらは習字が凄く上手かった。小学生までであるが。賞状のほとんどが習字。玄遠書道会?だったかで有段者なのである。しかし、しかしである。今はミミズの這ったよりもひどい筆跡なのである。あの当時親がつぎ込んだ月謝は泡と消えたわけである。このソフトで頑張ろう(笑)

また買ってしまった。。。

28d96d39.jpgなぜか炎系のモノに弱い(笑)
きっと進化が遅いDNAなのだろう。
ランタンが沢山あるわけで、家族からは使いもしないのに、と言われる。
この3マントルランタンも3個目(笑)ヤフオクで。。。
だって明るいんだもん。。。

一番好きな映画 デルスウザーラ 黒澤明監督

やっと安く?ヤフオクで手にいれました。
高校生の時に甲府で見たのだと記憶しています。
それ以来見ていません。なんとかDVDで手に入れたいと思っていたのですが中々高い訳です。

この映画の中に出てくる猟師の生き方に感動したのです。

時間を作って美味しいウイスキーを飲みながら見たいと思います。

ちなみに、その他で感動した映画は
Love Story
Brother son and Sister moon

deruderu2

ログから知ったHP 宮本常一を語る会

宮本常一を語る会
アクセス解析でこのHPがあることを知った。逆に言えばこのHPを見た方がこのブログでおいらの書いた宮本常一さんに関する文章にアクセスしてくれた訳であるが、凄く恥ずかしい。

鵜呑みにする危険性

asahi.com:ウィキペディア頼み、誤答続々 米大学が試験で引用禁止 国際
日本語のウィキペディアの問題は茂木健一郎さんも指摘していて、その際に欧米はそんな事はないと言われていたと思う。しかしやはり欧米も(少なくともアメリカ語の)間違った、あるいは恣意的に改変した内容が記載される事があるようだ。印刷物として売られるものは証拠として保存も可能だが、ネット上での情報はそういう面では非常に危険な存在なのかもしれませんね。おいらもウィキペディアは良く使いますが、注意して接しないといけないですね。

子供の幸福度 ユニセフ調査

イノチェンティ研究所報告書
英語の報告書がDL出来ます。英語が不得意でもグラフだけでも見ると非常に面白いです。

イギリスやアメリカの子供の不幸さが分かります。
日本はいくつかの項目に対応していないので全体の順位には出てきませんが、かなり悪い順位でしょう。個別項目で日本のクラスも分かります。もっとも驚くのは日本の子供の孤独度がずば抜けていることです。Fig.6.3b
かなり立ち入った質問もあります。最後のセックスでコンドームつけた?とかマリファナ吸ったことある? もちろんまじめな質問がほとんどですが。

英雄色を好むなんですかね

週刊誌記事に引責、ベネッセ社長辞任 後任、創業家から(朝日新聞) - goo ニュース
そろそろ70歳にもなろうというのにね。素晴らしいご経歴です

秘境 黒部峡谷写真展

有楽町にある富山県のアンテナショップ「いきいき富山館」に行ってきた。
志水哲也、岩橋崇至さんの写真が数枚づつあり黒部が少しだけ体感できる。

残念なのはスタッフらしき女性二人が大声でしゃべっていて不快であった。
もし県の職員であったらいかがなものかと。。。

写真は28日までのようである。
一度は行ってみたいな、黒部の岩魚に会いに。
とやま1とやま2

本物の素石でしょうか?

f9fe00f3.JPG以前山梨の方から譲っていただいた素石の原稿と言われるもの。
山梨の方も釣り雑誌の編集者から直接頂いたとの事です。

山本素石の生原稿だったらと信じて家宝にしております(笑)

神奈川県の図書館は偉い

おいらは鎌倉在住なので、鎌倉図書館(数館ある)を利用するわけですが、ネットで検索や予約が出来る。ビデオやCD,DVDなどもある。
さらに、鎌倉図書館にない書籍に関しても、神奈川県中の図書館のデータベースを使って探してくれて取り寄せてくれる。
ITというのはこのように使うというお手本ではないだろうか。
昔であれば図書館に出向き(これもまた楽しいが)、書名カードのようなもので検索して司書の方にお願いして借りる。そしてまた図書館まで返しに行く。

今読んでいる古道巡礼(高桑信一)は逗子図書館だし、旅する巨人宮本常一は座間図書館に依頼中との事である。

この位していただくと住民税も快く天引きされてかまわないと思う。(笑)
箱物行政は困るけど図書館は許す!

さらに駅で貸し出しや返却(鎌倉駅は可能のようだ)が出来るとさらによい。
電車の中でネクタイ締めたオヤジがヌード写真の出ているスポーツ紙を読んでいる(見ている?)姿はなさけないです。少年漫画もそうだけど。

さあ、みんなで図書館で本を借りて沢山本を読もう!

開発局の皆さんも本当は作りたくないんじゃないでしょうか?サンルダム

asahi.com:「民意具体化」カギ/サンルダム賛否両輪 - マイタウン北海道
最近は多目的ダムという名を借りてコソコソやっているようですね。開発局がどうしてもお金を使いたいのなら、100年後の北海道に何を残したいのか(作りたいでなく)をまず考えていただけないでしょうかね。子供や孫に自慢できるモノを残しましょうよ。

女の民俗誌 宮本常一 岩波書店 2001

図書館本

編集者である谷川氏が宮本さんの著作の中から選んだ文章。
初出は昭和12年、一番新しいものは昭和45年。
日本の女の逞しさ、素晴らしさ、自由さを宮本さんが旅して記述していった。もちろん辛い話もあるが、現在の日本女性が果たして宮本さんが書き記した頃の女性より幸せなのだろうか?確かに物質的経済的には豊かになったのかもしれない。しかし「忘れられた日本人」と同様に進歩とは何か、発展とは何かと宮本さんは問いかけているようだ。
目次を示しておきます。
I 信仰と伝承
女性と信仰
女の伝承

供―の民俗誌
女の位置
ふだん着の婚礼――生活の記録
共稼ぎ――生活の記録2
海女たち――生活の記録3
出稼ぎと旅――生活の記録4
見習い奉公――生活の記録5
女工たち――生活の記録6
行商,‐生活の記録7
人身売買――生活の記録8
月小屋と娘宿‐生活の記録9
女の相続―‐。生活の記録10
家出――生活の記録11
戦後の女性―生活の記録12
婚姻と若者組―
里にいる妻
貧女のために
女の寿命
文化の基礎としての平常なるもの‥
島の女性風俗誌
宝島の神酒つくり

掘―の物語
飛島の女―― 地方流しの果てに
阿蘇の女――強者どもの夢のあと
母の思い出
母の記
女の民俗誌

ワクチン後進国日本

Biotechnology Japan
研究サイドも行政の審査体制も非常にお粗末なのがわかります。ヒト、モノ、カネが必要な訳ですが、どれも十分ではありません。老人医療も結構ですが、子供や働き盛りの人々を真剣に考えないと日本人は本当に居なくなってしまいますね。

はい、みなさん、よくできました。国会幼稚園

時事ドットコム:閣僚、会話やめ一斉に起立=20日午前の閣議で
国会審議のヤジと言い、品行お下劣の方が多いのであります。こんな人達が教育再生とか言っている国ってどよ?

田舎で起業! 田中淳夫 平凡社新書 2004

図書館本

森林ライターである田中氏の著作。
田舎で事業を始めるにあたって読んでおいておくのには良いのかもしれない。色んな成功例が書かれている。しかし基本的に2番煎じは成功しないもんなのであくまでも事例と言う事でしょうか。特に田舎だから何の事業が良いという事はそれほど無い訳で、アイデアや資金繰りを考えるのであれば都会でも同じでしょう。もちろん補助金を視野に入れる事が出来ますが田中氏は他の著作でも補助金への依存は将来性が無いと指摘します。基本的に働き者ででなければ起業は出来ない訳です。もう一歩踏み込んで、時間を楽しむような起業家の紹介が欲しいところです。
平成の大合併もある意味ビジネスチャンスだといわれるのも分からないではないですが、やはりアイデアと人間次第なんでしょうね。
田舎で起業!

やっぱりオランダ、北欧なんだね

時事ドットコム:英国の子供は「最も不幸せ」=先進国でランキング最下位−ユニセフ調査
G8とかに入らなくても、ちゃんとやっている国は沢山あるんですよね。グローバリゼーションなんていうお題目を唱えてアメリカ、イギリスの呪いに嵌ってはいけませんね。

ウサギの刺身 食ってみたい

NHK山梨のニュース
食文化の深さを感じますね。生き物を殺して食べる事を、里の人たちは身近で感じているから、食材を無駄にしたり食べ残したりしないのですよ。小学校で解剖の授業が最近なくなったと聞きますが、もってのほかです。

陰日向に咲く 劇団ひとり 幻冬社 

図書館本(やっと予約が回ってきました)

かなり良いですね。心象描写や話の展開が凄い。本当に初めての作品なのかと思ってしまいます。普段普通に回りに居そうな人々を描いているのに非常に温かみとぬくもりを感じました。是非次回作品も読んでみたいと思う作者ですね。
陰日向に咲く

今日も竹切り(笑)

昨晩から今日の昼までは雨の鎌倉。
東京マラソンをテレビで見てましたが、何も交通遮断して汚い空気の東京を走らなくても良いのにな〜と思っておりました。
でもケニアの選手が優勝したから良しとしましょう。ケニアには数回行きましたが、本当に良い時代で夜酔っ払っていても何も起こらない所だったのですが80年代後半から治安が悪くなり昼間も物騒だと聞きました。でも田舎へいけば皆良い人ばかりです。日本と同じ。

昼過ぎに雨も上がったので、長靴履いてチェーンソウ持って裏山で竹を刻んで汗をかきました。日頃の運動不足で直ぐに汗が噴出します。

風呂に入ってビールもどきを飲むことにしましょう。最近のは1本100円しないんですね。ニュースーパー爽生と言うやつ。韓国製で輸入のようだ。ネットで調べたけど出ていない。

時間の流れ

f15a9256.JPG2000年 熊本県 川辺川支流梶原川 ガーナからの一時帰国中
ネットで知り合った鹿児島のご夫婦にご案内いただいた川。
夕方川辺で猫と戯れる奥様。
こんな画像を見ているとコンクリート地獄から一刻も早く抜け出したいと思う。
時間の流れ方が間違いなく違う世界が里にはある。

送別会 カラオケ

金曜日の夜。仕事仲間の壮行会。
最初は池袋の永利(中華)、ここはお客さんも半数以上は中国の方でしょうか。もちろんスタッフも中国の方。旨くて安い。
画像はスペアリブ。
その後、カラオケに。なざか池袋の北口は空いているのでしょうか。
直ぐに入れて、安い。
当然、アニソンでございます。
自分だけ終電の関係で少し早く退出。

で、初めての職務質問を受ける。若いオマワリ2人。
かばんを開けろと申します。いつもファスナーが開いているカバンですからどうぞご勝手に!
「この辺は物騒で、ナイフを隠し持つのがいるので。。。。」
そんなに酔っ払っていなかったと思うのですが、怪しかったのでしょう(笑)

なんとか終電には間に合い帰鎌。

本日は焚き火キャンプで都留方面の予定でしたが、天候が思わしくないので延期。

永利ヤマト
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画