おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン (吹替版)

Amazon.co.jp: トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン シーズン1 (吹替版)を観る | Prime Video


かなり面白い。
そしてアメリカの対外政策ってマジでこんな感じなんだろうと思う。

無人偵察機からの中東での殺人をネバダの基地のコントローラーで簡単に出来てしまうとか。

本当に無駄な兵器やら使い捨てられる軍人。



デッドストック

amazon prime


最終話の森達也監督が出演する回が特に良いかな。

真実とは何か、メディアの役割、多様性。

そんな蘊蓄が込められていると思う。

テレ東は良いよ!


猟奇殺人と心理

Amazon.co.jp: ミュージアムを観る | Prime Video


ダウンロードしておいて海外で拝見
猟奇殺人というテキストが適当かな。
かなりエグイし怖いです。
若干、犯罪に至る説明が弱い様にも思います。
小栗旬が良い演技しているとは思う。




ミュージアム [DVD]
小栗旬
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-03-16

インサイダーズ/内部者たち(字幕版)

韓国映画 amazon prime

なかなか良かった。
まあ、日本も同じような状況なのでしょうが。

正義と不正の戦い。

韓国映画にもエロな部分があるのに少し驚き(笑)
お下劣な爺たちの行動は日本と変わらないってことね。


自己責任という愚かさ podcast

【音声配信】「ジャーナリスト安田純平さんに聞く〜シリアで拘束された3年間」安田純平×山崎やよい×保坂修司×荻上チキ2018年11月15日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時〜)


ネトウヨのリア充中年オヤジ説がおそらく正しいのでしょう。
自分は何もしないでただただ人を叩く。

BBCやCNNに任せておけというおバカさんもいる。

職業に貴賎なし。

また、これはヘイト関連

音声配信】ヘイトブログをきっかけに起きた弁護士への大量懲戒請求。その経緯と背景に迫る▼安田浩一×荻上チキ▼2018年11月12日(月)放送(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

野口英世博士ストリート アクラ

ガーナ共和国 アクラ 

日本大使館はDr.Hideyo Noguchi Streetに面しています。
そしてDr.Hideyo Noguchi Link が分岐しています。

ちなみにストリートの方には近年新築移転された(たぶん、以前無かったので)韓国大使館があります。

日韓の友好的発展を願います。

一部のヘイトスピーチなどは誰のためにもなりません。
憎しみは新たな憎しみを生み出すだけですから。

Noguchi Str. small

テミスの剣

Amazon.co.jp: ドラマ特別企画 「テミスの剣」を観る | Prime Video


非常に良く練られているドラマです。
見ていて飽きませんでした。
国が行政が平気で嘘をつき文書を改ざんする今日この頃
正義とは何か?司法とは何かを考えさせられます。
組織の中の個人がいかに正義に忠実に立ち向かうか。
ズルしない生き方を示してくれるストーリーです。




亡国のリニア

山梨県、リニア新駅利用想定を最大2万人に上方修正 - 産経ニュース


開通8年後に生存している人が何人いるのだろう?
リニア環境未来都市創造本部会議(会長・中井検裕・東京工業大大学院教授)

誰も責任取らないのは明白
誰が儲かるのかを考えると、暗闇が見えてくるでしょう。
リニア利権は行政にもゼネコンにもはびこっているわけです。

以下記事


山梨県のリニア環境未来都市創造本部会議(会長・中井検裕・東京工業大大学院教授)が13日、甲府市内で開かれ、今年度内にまとめるリニア新駅(甲府市大津町)の周辺整備基本計画の中間とりまとめ案を示した。

 同案で県は、新駅開業8年後の1日の利用者数について、1時間に最大で上下各2本が停車するケースで1万2千〜1万9700人との想定を示した。

 県は平成24年、開業8年目の1日の利用者数を、毎時1本停車で1万2300人と想定。今回初めて、毎時各2本を含む想定を示し、需要予測を最大約1.6倍に上方修正した。


 県リニア環境未来都市推進室は「6年前は新駅の交通結節機能が中心の想定だったが、方針が周辺整備による交流人口拡大に変わり、観光客も増えている」と説明した。

 新しい想定は、甲府駅利用者や外国人観光客のアンケート、新幹線開業から10年間は利用者が増え続けるという過去例などを加味したという。

 これに対し、委員の田中道昭・立教大教授が「停車本数を無理やり増やしても人は降りない。事業、生活、教育の環境を整備しないと人は移り住まない」と批判した。

 会議後の取材で、中井会長も「地域のサービス、新しい価値を提供できるかが大事で、それをどう作り出すかが議論の中心だ」と県の姿勢を疑問視した。

 新駅周辺整備の方針は後藤斎知事が就任後に見直したため、来年1月27日の知事選に向けた利用者想定の上方修正との見方もあるが、同室は「選挙は関係ない。見直すべき課題だった」としている。

合成生物学の衝撃 須田桃子 文藝春秋 2018

合成生物学の衝撃 須田桃子 文藝春秋 2018

図書館本
毎日新聞科学部の須田さん(STAP細胞問題でもしっかりした報道と書籍を残されている)の米国留学時の研究者へのインタビューや学会・会議での取材を基に今アメリカで行われている合成生物学(Synthetic Biology)の最先端と未来予想。
サイエンスライターとしてしっかりした調査報道の形となっていて信頼出来ますね。

読んでいて明るい病気の無い未来と人が遺伝子を限りなく改変して作り出す人造人間や動物が闊歩する恐ろしい世界の両方を想像してしまいますね。
人が神を越える可能性。
そしてその技術に対して出資・投資する国防省や民間企業という構図。

備忘録メモ
遺伝子ドライブ、遺伝子編集 光と影(生物兵器) ロシアでの過去の生物兵器開発
用途の両義性(デュアルユース)、軍民両用性 ベトナムでの生物兵器、枯葉剤の例
インターネット、GPS 軍事利用から民生
超一流の科学者を飼いならす巨大予算
国防総省の研究機関 DARPA
パブリック・エンゲージメント(市民参加)
セーフ・ジーンプロジェクト 4年間 6500億ドル
消費可能な人間を軍部が作る可能性
火星移住のための遺伝子改変
ゲノム合成計画 日本企業も参加 電通:スマートセル・アンド・デザイン発足
一般市民の主要な関心
 What is the purpose? 何が目的
Why do you want to do it?  なぜやりたいのか
What are going to gain from it?  それによって何が得られる
What else is it going to do? これから何をしようとしている
How do you know you are right? 自らが正しいとどの様にして分かるのか

合成生物学の衝撃
須田 桃子
文藝春秋
2018-04-13

きのこの会 入間市 戸門 181103

3回目の戸門さん 9人で訪問

翌日は友を天国に送る告別式で広島日帰りでしたが、飲むしかない、飲まなければ
やっていられない。

きのこ尽くしのお料理は最高でした。
おち鮎や雑魚(ハエ)料理もあり。

香茸(コウタケ)凄いですね。

濱村にも食べさせたかったよ!

1月はキノコとジビエ

IMG_3283IMG_3284IMG_3285IMG_3286IMG_3288IMG_3289IMG_3290IMG_3293IMG_3294IMG_3306IMG_3309IMG_3310

イーロン・マスクの世紀 兼松雄一郎 日本経済新聞出版社 2018



図書館本

日経新聞記者の兼松さん(1979- 2013-18シリコンバレー駐在)による400ページを超ええる大著。
イーロン・マスクに焦点を当ててはいるが、米国の中での、シリコンバレーでの現在過去未来が分かりやすく書かれている。そしてまさにイノベーションの現実を。
電気自動車(EV)、蓄電地、宇宙開発、AI, ロボット、生命工学、ベンチャー等々がどの様に絡み合いひたすら前身していることがわかる。
マスクのテスラ、スペースX, ハイパーループ、トンネル掘削会社なども分かりやすく書かれている。

備忘録メモ
水素社会など来ない。マスク
分散電源と蓄電池をつなぐことで新たな再生エネルギーへの投資を呼び込む
暴走する拡声器 AI,ボット自動リツイート 世論工作
トランプ(大統領)の科学の危険性と大衆
高額でムダな高速道路網への批判 ハイパーループ、地下トンネル
自動運転、ライドシェア ウーバー
NASAの低迷、中国の躍進 スペースXの台頭 ロシアの動き
宇宙ステーション内で3Dプリンターによる小型衛星製造
火星移住への取り組み 麻酔 食料 ストレス 昆虫食
生物工学 ゲノム編集 ロボット化

イーロン・マスクの世紀
兼松 雄一郎
日本経済新聞出版社
2018-06-15

ダーリンは70歳 西原理恵子 小学館 2016

図書館本

西原さん的生き方には常日頃よりあるいみ尊敬している。
数々の名作の源流には彼女自身の生き様があるのだから。

鴨ちゃんとの間に出来たお子さん二人も自由に生活しているようであり
高須のおっちゃんともそれなりに楽しみながら生きている。

このシリーズは続いているようでダーリンは71歳、72歳とあるようだ。

いつの日か、また、「いけちゃんとぼく」の様な作品に触れる事を
楽しみにしているのである。

ちなみに、公共交通での通勤電車やバスの中で本書は読まない(見ない)方が良いぞ。
ま○こ、ち○こ、など当たり前に出てくるから。




100万円で家を買い、週3日働く 三浦展 光文社新書 2018

購入 次男に読んで貰うかな(笑)


「隷属なき道」  AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働  ルトガー ブレグマン  
文藝春秋 に通じる感じです。

いつの時代も生き辛さを感じる人々はいます。
特に現在の様な格差社会と言われる時代には。

三浦氏のこれまでの著作等で共感できる事がも多く
第4の消費、シェアーという社会、そしてニュータウンはオールドタウンになり、やがて
ゴーストタウンになると。そんな視点や立ち位置が興味深いです。

本書では
モノの豊かさより人間関係の豊かさ
私有から共有(シェア)
ゴージャス・ブランド志向からシンプル・ナチュラル・手作りへ
欧米・都会から日本・地方へ
そんな志向・嗜好・思考転換をすでに実践している人たちの生活を取材しています。


森林官が見た 山の彼方の棲息者たち 加藤博二 河出書房新社 2018

図書館本
初出は 深山の棲息者たち 日本公論 1937年(昭和12年)

非常に興味深い内容が詰まっています。
民俗学的にも面白い風習や行動が綴られています、若干上から目線の様にも感じますが
当時としてはかなり対象とした人々に対する優しさが感じられると思います。

備忘録メモ

山窩、職漁師(猟師)、木地師
上高地の常さん
猟師の喜作
山の盆踊り(自由交際)
風俗 性規範
娘の売買
無籍地(黒部3万2千町歩)無籍子
山の芸者
野合と略奪結婚
林野面積4千4百万町 総地籍の6割4分 国有林5割



友を見送る

11月4日(日)
羽田発9時20分広島行き

13時より平安祭典総合葬祭式場広島東会館にて告別式 お別れの会 坊さん無し 献花式
中高時代友人ら(広島修道)、大学時代の友人(俺、NとO)、その他の方がスピーチ

広島市 永安館にて火葬
Oと共に骨を拾わせていただきました。

59歳の友を送り出すにはあまりに辛い広島への旅となりました。

死因はラクビーの平尾さんと同じ胆管細胞癌だった。
何度か手術、再発、抗がん剤治療等を行った様だ。

10月31日 午後5時 (僕は見舞い帰りの新幹線で新横浜直前)旅立った。

もうちょっと待っていてくれ天国でな。ゴルフの練習して。


IMG_3320IMG_3328

友の死

大学時代のクラスメイト
良く飲み、よく遊んだ。

10月29日夜お嬢さんから連絡をいただき

火曜日は予定があったので伺えず、電話で友と話しました。
俺たちが好きだった女の子の話したよな。でも奥さんと二女さんにも
聞かれていたそうだ。

そして水曜日朝7時羽田はつ広島行にのり、朝2時間ほど面会して話しました。


昨日は広島にいるクラスメイトがお見舞いに来たとのこと。

奥様、長女、実母さま、妹様もその後みえられ、私は

12時半頃おいとまして、新幹線で帰路につきました。

新横浜駅手前でお電話いただき、亡くなったと聞きました。

鎌倉にも来てないだろう、ガーナにも来てないだろう、

俺の寿命欲しいだけヤルよ。戻って来い。天国から。

お前が救った動物たちの数はスゴイだろう、優秀なお嬢さん二人国立の獣医を
しっかり卒業しただろう。
人間のホテルも作ったし。働き過ぎだったんだよ。

無念でなりません。



合掌

喪に服します。

濱村達宏 本当にありがとう。

官僚たちのアベノミクス 軽部謙介 岩波新書 2018

図書館本

軽部氏は時事通信社現在は解説委員との事。
どの様に官僚や内閣参与がアベノミクスに係わったのかが時系列で綴らている。
民主党政権から自民党への政権転換前にはすでに官僚たちは当然の様に自民党内の
権力バランスを読み込み、ネゴシエーションを始める。
2018年 公文書改竄では自殺者まで出したが、未だに体制はそのままである。

備忘録メモ
経済政策 浜田、本田、高橋(洋一)、中原 リフレ派
日銀 白川氏 結果的に辞任
内閣官房参与の影響 強靭化の藤井氏ら 経済デフレ脱却 飯島氏:竹中批判
3本の矢 アメリカでの評価 ボストン総領事 姫野氏 アスパラガスの天ぷら1本では簡単に食べられるが3本では折れない
GPIF問題
ADB総裁問題 黒田日銀総裁の誕生



これもAmazon拒否レビュー

おやじのぼやき : 「新しい野の学問」の時代へ 菅豊 岩波書店 2013 - livedoor Blog(ブログ)


申し訳ありませんが、この製品を審査する資格はありません。詳細については、コミュニティガイドラインをご覧ください。

とAmazon様

何が悪いのかね。

以下レビュー

「川は誰のものか」を釣り人として読み、コモンズなんて言う横文字に右往左往しないローカルな思想や生き方がある事を認識した(最近、この本をもとにした独立系の記録映画も作られている)。なぜか、この本を読んだ時に想い出したのは「山里の釣りから」内山節(1950-)だった。同じ匂いが文脈から漂っていた。そんな事を考えながら本書を読みだしたのである。

民俗学という学問がある事は宮本常一(1907 - 1981)の種々な本に触れて知ってはいたし、もちろん柳田國男(1875 – 1962)の存在からも存じていた。菅氏(1963-)の詳細な業績は知らないし民俗学や歴史学と言った分野にも全く疎いので的外れなメモになるかとは思うがお許し願いたい。

はじめに、でまず頭を殴られる。被災地での学者の横柄さを東日本大震災での多くの被災者の声として指摘している(ある意味、菅氏自身の第一部で綴られる経験にリンクする)。私自身もそんな被災者の声をネット上に散見される事を知っている。果たして学問を行う学者とは何か?が問われているのだろう。そして自腹でも復興支援に参加した学者が果たしてどれだけいるのか?

さて一部は菅氏自身のフィールである新潟県小千谷での牛の角突きのフィールド調査(野外調査、自分自身も牛持ちとなる。またこの角突きは宮本常一が観光資源となると1970年に再発見とある)を2004年新潟中越地震の前後で綴っている。そこに調査される側と調査する側の論理や価値観、そして自身と調査地住民との係り(力関係の不均衡、非対称性という構造的問題)を吐露し、野(の)の学問の本質を考える。

かつて「野の学問」として、人びとの生活に近いところから立ち上がり、人びとの日常生活に寄り添うような学問世界を構築するために創造された「学問」=民俗学が、いつのまにか、そのような世界を単なるフィールドと見なし、突き放すような距離感をもつようになっていることに私は愕然とし、また失望したのである。そこには地域に生きる人々の現状に対する想像力が欠如しており、同情といった程度の普通におこるはずの情動すら生みだされなかったのである。(学会で小千谷等の被災地への支援を要請に対して賛同が得られなかった)p61

この嘆き、あるいは憤りを他の学問分野の人々も多く感じたのではないだろうか?(感じて欲しいが)特に3.11の状況を学者と言われる人々(権威と言われる大学や研究所の人々)は? 
ここに「野」から離れた閉鎖空間としての学問が現在あるのではと菅氏は指摘する。
そして「一般的」な事を出来ても「実践的」な技術を持っていなかったことを痛感したと。
そこから、彼は新たな実践の中から研究手法(録音し、メモを取る調査から離れ)を生みだしていくことになる。
(確か、宮本常一も聞きとりの場で毎回ノートを取った訳でなく、宿に戻ってから朝までかけて聞き取った言葉を綴ったと書かれていたように記憶している、そして地場産業向上や離島振興に自分の役割を見つけていったのだろう)

第2部からは結構素人な私には難しい。民俗学の歴史、欧米での歴史等々が語られる。
柳田民俗学の中央集権化による権威付け? 権威と権力による自由な議論と知的営為の抑制。1950年の文化財保護法の役割とアカデミック民俗学。1970-1980年代、日本民俗学会の学問的空洞化。アカデミズム化の過程で「野」性が奪われてきた。
ドイツ民俗学における御用学問として国家政策に寄与(ナチス時代)
日本、文化政策への安易な関与vs政治性批判のみ この二つの民俗学研究者
アメリカ民俗学、実践的で社会貢献を目指す公共民俗学に積極的
日本民俗学の特徴、東京都の菅です、と自己紹介する通例

第3部はいかに「野」の学問を拡大していくかであろうか。
水俣における地元学や東北の結城らによる地元学、宇根の百姓学、赤坂の東北学、足尾鉱山の谷中学、高木仁三郎の市民科学。
「あたりまえ」を疑う態度。野を装う危険性。公共部門の顕彰制度という権威。
里山という表現と、それへの過剰な価値付与の問題。(政治的な動きとして)

おわりに
共感し感応する研究者像
「終わりのない関わりのもと、定形化せず、規範化せず、マニュアル化せず、汎用化せず、手段かせず、さらにその行為自体をアプリオリに目的化しない営為」

さて、読み終えて感じたのは、木村英造氏が主宰した淡水魚保護協会でありその機関誌「淡水魚保護」である。釣り人、研究者、行政等が一緒になって釣り場の環境、魚の遺伝的解析、自然保護問題等々を分け隔てなく議論の場としていた。まさに「野」の機関誌であったように思う。そこから多くの学術的知見も得られたし環境破壊から免れた地域もあったのだ。




これもAmazonレビュー拒絶

おやじのぼやき : 日本オオカミは消えたか? 宗像充 旬報社 2017 - livedoor Blog(ブログ)


オオカミを移入して鹿害を無くそうなんていうNPOがいるから?


以下内容
日本オオカミは消えたか? 宗像充 旬報社 2017
図書館本 これは購入します。

よくぞここまで調査していただき、また過去の文献を調べて分かりやすく記載していただき有難い。

最近もカワウソが対馬で発見されたとの報道がありました。

読んでいて良く分かったことは、その分類(鑑別)の難しさでしょうか。モデル標本との比較ということからDNAを用いた遺伝的解析になりつつはあるようですが。

簡単に絶滅したから(遠吠えが聞かれない、糞や足跡が見つからないとか)、外部から狼を移入しようなどという安易な流れにならない様にと思います。

日本オオカミとタイリクオオカミ、ヤマイヌ、オオイヌ、他の大陸の近縁種などとの遺伝学的近縁さなどの学問的解析も進んでいるようです。

オオカミが居なくなった事とシカの増加を直接説明する証拠はない。

オオカミによる人的被害(特に子供)は過去に多く報告や記録がある。

焼畑地帯ではオオカミは益獣であった。


おかいもの?

必要性があるかどうかは別にして。

エンジンか電動かで悩んだけど。ハスクが欲しかったのですが、、、
値段とメンテを考えて。

ランタンの方は、知らない内にポチっとしていた感じ(笑)


IMG_3231IMG_3234
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画