おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

戸籍と無国籍 遠藤正敬 人文書院 2017

図書館本

凄い本です。手にしたのは3刷 かなり売れている様ですね。
到底読み切れない。
引退してからゆっくり読みたいと思います。

目次だけでも備忘録メモしておきます。
サンカの事やいわゆる漂泊の民の事も出てきます。
筆者は1972年生まれとの事 

戸籍と無国籍_ページ_2戸籍と無国籍_ページ_3戸籍と無国籍_ページ_4戸籍と無国籍_ページ_5





ローカリズム宣言 内田樹 株デコ 2018

図書館本
雑誌TURNSの2014年―2016年の記事に加筆とのこと

タイトルを見て、内山節さんの著作が思い浮かんだ。
ローカリズム原論 新しい共同体をデザインする 2012
そして書の中でも一部内山さんの書籍から引用をしています。

本書ままさに貨幣を越えた共同体における生き方を提示している。
イスラムの事は中田考さんとの対談本があるし、移行期という文脈では
親友の平川克実さんの考えを提示している。
また養老孟司さんの脳化社会や身体論も織り込んでいる様に思う。
そして成長無き時代の生き方を示しているのだと思う。
それが定常というコンテキスト。

備忘録メモ
後期資本主義社会が今
地方移住の運動 資本主義システムの顔を見てしまった人たち
貨幣は人間の身体を守るものと交換することではじめて人間的な意味を持つ。
公共サービスの基本原理は、遊牧民の歓待のルールであるべき
今の社会はポスト・グローバルと言う形で近代以前に向かって退行
江戸時代の統治原理は定常 持続可能 成長ではない
レヴィ・ストロース 直線的時間 熱い社会 円環的な時間 冷たい社会 (内山さん的には
循環する時間 共同体の時間)
経済成長論者が日本の「ストック」(自然、食文化、伝統芸能等)のありがたさに感謝する言葉というものを聞いた事がない
国民資源ゼロのシンガポールが目指す経済成長
成長モデルから定常モデルへの移行
就労経験が株式会社という日本 社会=会社
株主総会=国会 経営者=政府 総務部=国対委員長
民主制から独裁制への移行に必要なのは立法府の威信の低下
定常経済 資源を軽々しく換金しない 自然 次世代に残さなければいけないもの
過去からの贈与に対して反対給付の義務
資本主義の最後の砦は兵器産業 エンドレスな需要と供給
現在の日本のエコノミスト 戦争末期の言論状況 勝つ見込みがない事を言えない状況 メディアにも呼ばれない
科学技術イノベーションの8割は大学発 論文数の激減 若手研究者がポジションを得られない
GDPに占める大学教育への支出 日本は1.6% OECDで最下位 2013年度
教育におけるクリティカルシンキング(批判的にものを見る)技術を教えていない
小商いの勧め (平川さん)
内山節 不払い労働(仕事と稼ぎですね)によって成り立つ村落共同体 自然と人間の哲学より
教育政策の失敗を認めない文科省 教育は贈与 学校教育の真の受益者は集団全体(個人ではない)
Nature 日本の高等教育はなぜ失敗したのか? 2016年
資本主義経済は相互支援、相互扶助的なネットワークを望まない
飢餓リスクを避けるために国内農業を維持する必要性がある。誰も本気に考えていない日本
イスラムのカリフ制がゆるやかな国家連合・民族連合の可能性をひめるかも
雇用なき経済成長
廃県置藩(内田さんが前から主張していますね)と私塾
大手メディアの衰退 地方メディアの生き残り 沖縄、北海道、神奈川、信濃毎日など
他者からの査定を求めない生き方 3.11以降


ちなみに内山さんの上記の書の見出しはこんな感じ(作品紹介の田舎の本屋さんより)
●第1講 コミュニティをどうとらえるか
大震災が明らかにした「開かれたコミュニティ」の意味
大津波の後にも海を信じる漁師たち
翻訳語としての「社会」「自然」
国津神と天津神が相克する世界観
精霊信仰と仏教・道教の融合
都市生活から生まれたご利益信仰

●第2講 日本と欧米の社会観を比べてみると 
上野村の「川下げ」が意味するもの
ユングの集合的無意識から年中行事をみると
建物だけでなく集落の営みすべてを残す
里のご先祖様から家のご先祖様へ
「おのずから」と「みずから」
「おのずから」の世界と自然信仰

●第3講 日本人にとって個とは何か
欧米と日本の「個の確立」の違い
関係性による自己形成こそが人間の原点
伝統的共同体での理想の生き方
伝統的な共同体と「祈り」「願い」「信仰」

●第4講 共同体は単一ではなく多層的なものである
現代コミュニテイ論の出発点となったマッキーヴァー
トクヴィルがとらえる「精神の習慣」
上野村の共同体も単一ではない
単一の共同体論の誤り
都市で発達した共同体・講

●第5講 日本の近代化は共同体をいかにしてこわしてきたか
鎌倉期までの共同体
為政者は共同体に手を焼いてきた
儒学が「国家あっての民」の世界をつくる
明治の「神仏分離令」と「修験道禁止令」
国民精神の確立と文部省唱歌
日本の色の否定
尋常小学校が村の行事をこわす
共同体の終焉と見直しの動き
個人を基調にした社会がいきづまった
国民国家と共同体

●第6講 国民国家・市民社会・市場経済への反撃がはじまった
戦争が国民国家を生んだ
拡大をめざす近代のシステムの劣化と人間の退廃
ラルザック地方の土地に根ざした「反グローバリズム」
ローカリズムとはシステムに管理された社会への反撃

●第7講 風土論でローカルな世界をとらえる
和辻哲郎の風土論がとらえた三つの世界
東アジアモンスーン地帯と大東亜共栄圏
三澤勝衛の風土論の先進性

●第8講  人間にとって主体とは何か
キリスト教は一神教か
「神なき時代」の主体とは
「主体の非存在」を表現したカミュの「異邦人」
人間は「意味の体系」にしばられている
主体は個のなかに存在しているのか
漂流する主体
私とは「関係の総和」である

●第9講 「個としての主体」という牢獄
日本の仏教にみる知性、身体性、霊性=生命性
「社会:構造」と「世間:つながり」
ヴェルレーヌと「源治物語」にみる「自分」の違い
現代社会が生み出すソフトな牢獄
主体と客体のすり替えと自己撞着
なぜ道はふさがれてしまったか
ヨーロッパローカルの思想をこえて

●第10講 復興のグランドデザインと価値の共有―3.11後の社会をデザインする
なぜ脱原発なのか
復興のグランドデザインとは
復興の主体は「関係」にある
外部と結ぶコミュニティと経済活動
価値共有は価値交換から生まれる



愛と微生物のすべて  ヒカルランド 2017 頭クラクラする本

図書館本

こんな本で信じてしまう人がいるのかな??
科学を装うニセ科学

読みだしたけど頭がクラクラしてきます。
ですので、斜め読みです。
真剣に読む必要性は皆無です。

科学は積み重ねによってつくられてきた学問です。
思い付きやマグレで成せるものではないのです。
もちろん宗教とも違います。

世界平和やボランティアを推奨するのなら、再現性のあるデータを蓄積して論理で話をしましょう!

備忘録メモ

日本橋川(東京) EMを毎週10トン流して、サケやイワナの目撃あり! は?イワナ?
放射性物質にお祈りをして計測すると、ガイガーカウンターは下がる。 ???
生活指導とEMの活用法でエイズも癌の人も元気になる。???
EMで福島の放射能は減衰する???


ゴジラのぼやき 独り言シリーズ

Facebookで山本さんが公開していたものを一挙にyoutubeで見られる様になりました。


チャンネル登録どうぞ

床屋さん イレブンカットの快感の件

最近行きつけの床屋さんが混んでいてなかなか散髪出来ない(ここも安い)

そこで、近くのホームセンターにあるイレブンカットに通っている。

ちょっと時間があったので、ついでにシャンプーも頼んでみた(500円)

オートシャンプーって言うんですか?

何だこの気持ちよさは!
水流が頭皮を撫でるというか、強弱をつけたり、シャワーが移動しながら動くのである。

ヘッドスパやヘッドマッサージと同じなのか??

オートシャンプーだけ30分くらいしてくれないかな?
今度聞いてみる(笑)

お家に欲しいぞ!

とあるブログ
http://www.life-alright.com/entry/11cut
http://mofukuma.hatenablog.jp/entry/2013/10/05/211200
http://pubyume.com/?p=3972

モスラのぼやき?


山本さんの作品 まだまだ続きそうですね。
https://www.facebook.com/ikuo.yamamoto.792/videos/2100856676802345/

日本列島にいたオオカミたち 橋本伸 本の泉社 2018


本というよりは小冊子 55ページ程度
新聞赤旗に2007年から9回連載された文章 参考文献等は2017年のモノも記載があるが
それに言及はない。
二ホンオオカミとエゾオオカミの形態の相違やオオカミの由来等の話がメイン。
遺跡からオオカミの噛み跡がある人骨が見つかっていることも興味深い。
二ホンオオカミ等のDNA解析は2002年位から発表されている。


日本列島にいたオオカミたち
橋本 伸
本の泉社
2018-02-02

総統閣下は財務省の決裁文書改ざん暴露にお怒りのようです

クルミッ子

娘が買ってきてくれた

鎌倉に住みだして17年程ですが、初めて食べました(笑)

確かに美味しい。

最近は通販でも買えないし、店売りも直ぐに無くなるとか。

IMG_1469IMG_1470

虫除けスプレー

ドバイで購入

スプレーを使う様に釣りにも沢山行きたいぞっと(笑)


IMG_1459

水木しげるさんの戦場

平成30年3月12日東京新聞

教科書には載る事のない戦争の現実 戦場で何が起きていたか

戦争を知らない私たちが、歴史をしっかり認識して

二度と愚かな戦争をしない事が、戦死した皆さんの追悼だと思う。

IMG_1476

ガーナ発酵食品 

T先生よりバンクとケンケの画像がありませんか?との連絡あり。
院内報に使いたいとのこと。
そうするとネットに落ちているような画像では著作権がヤバイ。

そんな訳で自分で買って、食べずにドライバーさんにプレゼント。
ガーナ好きな私でも、ケンケとバンクはあまり得意ではないのです(笑)

バンク 一玉 2セディ 魚が6セディ よってセットで10セディ(現地ではかなりの高額)1セディが大体25円位かな。現在1$=4.4セディ
IMG_1424




ケンケ 1セディ 付け合わせは買わず 売り子さんを激写(可愛い!)
IMG_1425IMG_1427IMG_1431IMG_1429

ガーナでの食事

1人なら安宿にするのだけれど 多忙な上司などのお供も兼ねているので
一泊200ドル弱なホテル もちろん持ち出しになる(涙)

ホテルの朝食 市内のレストランなど
IMG_1438IMG_1446IMG_1447IMG_1448IMG_1449IMG_1453IMG_1435






超小型日本レストランITO-YAさんのお料理 レベルが高い
IMG_1439IMG_1440IMG_1441IMG_1442

子供を騙さないでね。 リニア

リニア冊子回収を県に求める|NHK 山梨県のニュース

未来を創る子供を騙すことは許されないです。
リニアが郷土を発展させるというなら、その責任を取る覚悟で子供に本当のリニアの事を教えましょう。


以下記事 時間が経過するとリンクが切れるので備忘録
県が小中学生や高校生に配ったリニア中央新幹線の経済効果などを示した冊子について、計画ルートの沿線住民でつくる市民団体は「環境への影響が示されず学校で配る内容としては偏っている」として県に冊子を回収するよう求めました。
回収されない場合、住民監査請求も視野に入れて対応を検討するとしています。

リニア中央新幹線の開業で県内の経済効果の試算などをまとめた冊子、「リニアで変わるやまなしの姿」は、県が、今年度1200万円の事業費をかけて作成したもので、各学校を通じておよそ11万部が県内の小中学生と高校生に配られました。
これについて計画ルートの沿線住民でつくる「リニア・市民ネット山梨」のメンバーが県庁を訪れ、川村晃生代表が「騒音や日照問題など環境への影響が示されず学校で配る内容としては偏っている」と述べ、冊子の回収を求めました。
これに対し県の担当者は「将来の山梨の姿を子どもたちにわかりやすく示した」と述べ、問題はないという認識を示しました。
市民団体は県が冊子を回収しない場合不適切な公費の使い方だとして、住民監査請求も視野に入れて対応を検討するとしています。





こちらで無料で見る事ができますので、是非見てください。
経済予測でこれまで予想が当たった事がありますか?
コンサルの予測はコンサルが責任とりますか?

リニアで変わるやまなしの姿
山梨県総合政策部リニア環境未来都市推進室
2018-02-01



そしてしっかり学習してみてください。






山梨県知事 後藤斎 殿
『リニアで変わるやまなしの姿』を学校から回収することを求める要望書
本年1月に山梨県総合政策部リニア環境未来都市推進室より発行された小冊子『リニアで変わるやまなしの姿』は、すでに県内の小・中学校・高等学校及び市町村役場など関係諸機関に15万部配布されたとのことですが、私たちは同冊子の速やかな回収を求めます。
同冊子の内容を検討すると、所要時間の短縮による経済効果や人口の増加だけが強調されています。そうした効果は、単に一部の機関によって提出された希望的観測にすぎず、多くの研究者や識者が疑いを差し挟んでいます。しかもこの冊子は『リニアで変わるやまなしの姿』というタイトルを付しているにもかかわらず、リニアによって蒙るさまざまな被害やデメリットにはまったく触れていません。
リニアで変わるのは、短縮される時間の問題だけでなく、南アルプスのトンネル掘削をはじめとする甚大な自然破壊や騒音・日照による生活破壊も、取り上げられるべき重要な問題です。
それにもかかわらず、『リニアで変わるやまなしの姿』では余りにも一方的な価値観から作られ、その価値観から外れるものは完全に無視されています。そしてその結果、同冊子は極端に偏向した内容になっていると言わざるをえません。
私たちは県のこうした行為によって、県民が正確・公正なリニアの情報から目隠しされてしまうことを懸念しており、強く抗議するものです。
ところで、こうした冊子を1200万円もの経費を使って作製しただけでも問題ですが、これを県内の小・中・高校の生徒に配布したことは、いっそう重大な問題として取り上げられねばなりません。本来教育は、さまざまな情報や価値観の中から、「どれを選び、どのように自身の中で問題化させるのか」を生徒に考えさせるべきではないでしょうか。
教育基本法第2条(教育の目標)は、その第1、2項において「幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い(後略)」、「個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし(後略)」と定め、さらに学校教育法第21条(教育の目標)は、その第1項に「(前略)公正な判断力並びに公共の精神に基づき主体的に社会の形成に参画し(後略)」と定めていますが、この冊子の偏向的内容は、ここに言う「幅広い知識と教養」「真理を求める態度」「個人の価値の尊重」及び「公正な判断力」に抵触するものと言えます。これは、明らかに教育の中立性を侵すものと言わざるをえません。
例えば飯田市鼎中学校、甲府市駿台甲府高校に見られるように学校がリニアについて生徒に考えさせる場合、メリット・デメリット両方の情報を伝え、それを生徒が比較考量しながら自らが判断するというのがあるべき姿と言えます。県はこのような例をこそ見習うべきでしょう。そうあるべきにもかかわらず、今般の山梨県の学校への冊子配布は、根拠に乏しい一つの価値観ばかりを強調し、あたかも確実に未来の山梨はこうなると、生徒たちに刷り込み洗脳させるような押し付け的役割を担っています。これは明らかに行政の裁量権を逸脱していると思われます。
私たちはこの冊子が生徒たちに与える実害を恐れています。従って、一刻も早くこの冊子を学校など配布先から回収することを強く要望するものです。
2018年3月9日
リニア・市民ネット山梨
代表 川村晃生
山梨県知事 後藤斎 殿

エミレーツ航空

ガーナ出張で使ったエアライン

昔むかしは
PA(パキスタン航空) カラチ乗り換え マニラとバンコクの各駅停車 カラチからPAでアジスアベバあるいはナイロビ そこらかET(エチオピアエアライン)でアクラ 何か所かトランジットした記憶

その後はKLMでアムステルダム経由
BAでロンドン経由
SA(スイス航空)でチューリッヒ経由 などでした。

最近はもっぱらEK(エミレーツ)です。

エコノミーでも何度も乗っているとアップグレードしてくれます。
今回も成田ードバイはオーバーブックのためにラウンジに居る時にスタッフがアップグレードいたしますがいかがしましょうか?と(笑) てっきりオーバーブックで明日の便に変更してくれれば何万円か払いますよと言われるのかと思った。

マイレッジサービス(skywards)がゴールドなので、エコノミーでもビジネスラウンジが使えるのも良いです。

ラウンジ(成田)のご飯
IMG_1368IMG_1369IMG_1370





ビジネス食事関連 食事はそれほど美味しくはない(笑)
IMG_1374IMG_1375IMG_1376IMG_1377IMG_1378IMG_1372IMG_1380

アベノミクスによろしく 明石順平 インターナショナル新書 2017

図書館本

話題のアベノミクスは成功していないという事を数字で示した書

まあ、働き方改革は「働かせ(奴隷)改革」だし、裁量制労働を多分野になんて言って
データは捏造するは、森友関連の書類は捏造改竄の可能性も出てきた2018年3月ですね。

備忘録メモ
需要の弱さは本質的に永続的な状況byクルーグマン
 食欲が全然ない人の前に、思いっきり食べ物を積み上げるようなこと
円安だのみの年2%物価上昇
実質賃金の継続的下落
G7で名目賃金指数が対2000年比で下落しているのは日本だけ
暦年実績GDP 同じ3年間で比較すると アベノミクスは民主党政権時代の約3分の1しか実質GDPを延ばすことが出来なかった。
雇用の改善 医療福祉分野 これは高齢化が原因
株価の上昇 GPIF(年金運用)の国内株式運用額の急激な上昇とリンク
日銀ETF購入額 2014年から急激右肩あがり
日銀とGPIFが公的資金導入を止めるとどうなる? GPIFはあくまで売らないから含み益がある
民主党政権時代よりマシというウソ

アベノミクスによろしく (インターナショナル新書)
明石 順平
集英社インターナショナル
2017-10-06

エミレーツ機内映画


オリエント急行殺人事件 まあまあ
ブレードランナー2049 カタカナが度々出るんだけど、何か意味があるのかな?
関ケ原 まあまあ
散歩する侵略者 お金出してみる?
Mother  日本公開中止? まあ見なくても良いと思う お勧めしない
君の膵臓を食べたい これは良かった、泣けた
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 よく出来ていました。


メカゴジラのぼやき



ぼやきますね

https://www.facebook.com/ikuo.yamamoto.792/videos/2095577017330311/

閣下はお怒りでございます。


こんな国に誰がした?

目の敵にしていた朝日新聞から痛恨のスクープをくらい狼狽える総統閣下(笑) 総統閣下の命運は3/6に尽きるのか?(笑) youtubeより

ドバイにて

アクラからドバイ便が6時間遅延

そのために予定していたドバイー羽田便は次の便になるとのことで日本到着は1日遅れ

ドバイに降機して次の搭乗券とホテルバウチャは手に入れたけど、外にでて観光するのも面倒だし(以前何度か
すでにしたので)、ちょっと考えた。

そうだ成田便に変更しよう! 月曜日深夜から月曜日夕方の到着にはなる。

そんな訳でホテルバウチャは使わずにラウンジで12時間ほどグダグダ。

そんな折、ガーナ人で野口研で以前一緒に仕事した若者が今、ドバイのエミレーツにいて
FBで市内案内しますとメッセージあり。

ちょっと後ろ髪ひかれたけど、次にお願いしますと伝えた。

世界一高いビルはまだ上ったことが無い(以前建設中に下から見たことはあるけど)のを思い出し、ちょっと後悔。

ラウンジのバーカウンターがある喫煙エリアでひたすら飲む、そんな3月4日です。

5日の朝3時前に離陸予定 到着は6日夕方。

Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画