おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

おみおくり 納棺師の映画

映画《おみおくり》公式サイト。高島礼子・文音 主演。2018年3月24日(土)有楽町スバル座ほか全国順次公開!


鑑賞券を頂いたので嫁さんと一緒に見ました。

全体を通して感じたのは日本人(アジア人)の死生観に基づく、なぜヒトは生きるのかということでしょうか。

死をどういう風に受け入れて、送り出すのか。

生老病死という必然、あるいは死ぬために生まれて来るという輪廻。

女性納棺師という立ち位置から見えてくる死と生の葛藤。

都会と田舎(富山県氷見市)の自然との対比も良かったかな。
ただ、納棺師が訪れる家がほぼ豪邸だったのが、ちょっと残念。

また、准主役の文音(あやね)は、wikiによれば本名・旧芸名:長渕 文音。長渕剛・志穂美悦子夫妻の第一子とのこと。残念ながら演技は今一つだったように思う。




山梨の著名人は甲府出身じゃない方が多い?

知事が職員に一生懸命と言わなければいけないふるさと(笑)

NHK、わろてんかの伊能さんが小林一三のモデルとされていたのでちょっと調べてみた。
個人的に読書などで知っている人だけね。

石橋湛山 生まれは東京 父の出身地 山梨 増穂 若草等で育つ 一時甲府の伊勢町
網野善彦 御坂町
保阪嘉内 韮崎
遠山正瑛 富士吉田
中沢新一 山梨市 まあ、林真理子もその近く
深沢七郎 石和
飯田蛇笏 境川
小林一三 韮崎
根津嘉一郎 山梨市(正徳寺)
辻信太郎 甲府?
芦澤一洋 鰍沢町
西室 泰三 都留
赤尾好夫 石和
大村智  韮崎
小林中  南アルプス市
小佐野賢治 勝沼
小林 宏治 大月
若尾逸平 南アルプス市
水上達三 韮崎

育ちが甲府 今村均 陸軍大将 http://www.geocities.jp/kinsinsitu/index.html




上記のNHKの記事

後藤知事は、県の幹部職員に対し、3日、年度始めの訓示を行い、今年度のキーワードに「一生懸命」を掲げ、公務員として山梨県の発展に全力を尽くすことの大切さを強調しました。

3日は県庁防災新館に県の幹部職員およそ170人が集まりました。
後藤知事は、去年10月にまとめた県政に対する県民の満足度を調べた結果を示し、前回・平成24年の調査と比べて、全体では上がったものの、「公共交通」と「娯楽」に関しては県民の満足度が落ちていると指摘しました。
そのうえで、「行政サービスは、きめ細やかな県民のニーズにどう応えるかが問われてる。山梨県が今まで以上に発展するために、全力投球をして欲しい」と述べました。
そして今年度のキーワードとして「一生懸命」という言葉を掲げ、「県庁の職員として、ぜひ一生懸命、自分のポジションをやり抜き、一歩上の目標をもって対応して頂ければ、山梨県はもっと底上げができる」と述べ、公務員として山梨県の発展に全力を尽くすことの大切さを強調しました。

まあ学習しない高給地方公務員が地方を滅ぼすと言われていますからね。。。(笑)

ついでにおなじNHKニュース
こんな施策(補助金依存)で人口増えると思っていることが喜劇ですよね。

以下 記事


知事 人口減少対策に全力挙げる

04月03日 16時32分

国の研究所の推計で山梨県の人口が2045年までの30年間で20万人以上減る見通しが示されたことについて、後藤知事は今年度最初の記者会見で、「人口減少対策の新規事業を徹底的にやりきると同時に、市町村、産業界と連携してオール山梨で取り組む」と述べ県の最重要課題、人口減少対策に全力を挙げる決意を示しました。

「国立社会保障・人口問題研究所」が先月末に公表した人口の将来推計によりますと、山梨県は2045年までの30年間でおよそ83万5000人から20万人以上減って59万9000人となり、減少率は28.3%と全国で10番目に高くなっています。
後藤知事は3日、今年度最初の記者会見で「人口減少対策として掲げた69の新規事業を徹底的にやりきると同時に、市町村、産業界と連携してオール山梨で取り組んでいく」と述べ、県の最重要課題、人口減少対策に全力を挙げる決意を示しました。
県は今年度人口減少対策として若い世代の定着を図るため、大学生などを対象にした座談会や中小企業の人材確保に向けた企業向けの講習会、それに出生率の向上に向けて「産前産後ケアセンター」を活用してもらうためのPR事業など人口減少に歯止めをかける対策を重点的に行うことにしています。

稼がない市町村はおのずと滅亡するんですよね。県庁所在地を移す位の事しないと(笑)
もちろん公務員削減で民間活力導入ですよ。


水俣は見捨てられたんですね」 天皇陛下、患者に心寄せ続け

「水俣は見捨てられたんですね」 天皇陛下、患者に心寄せ続け - 西日本新聞


素晴らしい記事なので記録
正田家との関係は書かれていないけど、下の書籍を是非読んでみてください。
皇后陛下の妹さんは新潟水俣病に関連する企業関係者に嫁いでいます。


以下記事

不知火海の向こうに天草の島々が見える。熊本県水俣市の水俣湾埋め立て地。水俣病を引き起こしたメチル水銀が今も、コンクリートや土砂で封じ固めた地下に眠る。

 2013年10月27日、天皇、皇后両陛下は初めてこの地に立たれた。

 「語り部の方々とお会いしたい」。陛下の意向が県を通じて市立水俣病資料館の島田竜守前館長(53)に伝わったのは訪問の約2カ月前だった。宮内庁とやりとりする中、陛下の水俣に対する思いを伝え聞いた。

 「機会があればぜひ、水俣に行きたいと思っていた」「胎児性患者たちと皇太子の年齢が近く、水俣病は身近な問題と感じる部分があった」−。

 島田さんは緊張の面持ちでその日を迎えた。陛下の資料館滞在は51分。1956年の水俣病公式確認から68年の原因確定までの経緯を説明している時だった。

 「水俣という場所は、見捨てられたんですね」

 陛下の問い掛けに、島田さんは言葉を詰まらせた。背後には国や県の関係者がずらりと控えてもいた。答えに窮した島田さんに、陛下は繰り返した。

 「水俣は、見捨てられたんですね」

 水俣病問題の核心を突く陛下の言葉だった。59年、熊本大医学部の研究班が水俣病の原因をチッソの工場排水による有機水銀と突き止め、チッソもネコを使った実験で把握していた。それでも、原因確定まで9年が費やされた。

 「はい、そうです」。ためらいつつ、島田さんはそう答えた。「陛下はよほど事前に勉強されたのだろう」と身を硬くした。

 水俣には陛下の父、昭和天皇も戦前と戦後の2回、訪れている。49年6月1日、九州巡幸中に日本窒素肥料(現チッソ)の水俣工場を視察した際、昭和天皇は「日本再建、生産増強のためしっかりお願いします」と激励の言葉を掛けたと、チッソ社史にある。

 「誇りに思った」。38年に入社し、南太平洋の激戦地から帰還して建築係にいた西川登さん(96)=水俣市=は振り返る。「天皇の来訪で会社も従業員も一気に増産意欲が高まった」

 5カ月後、水俣工場は塩化ビニールの生産を再開。柔らかくするために用いられたアセトアルデヒドの製造過程で、メチル水銀が生じた。戦後復興と高度経済成長を下支えした企業活動の裏で、犠牲になったものはあまりに大きかった。

 「水俣は見捨てられた」と、2回も繰り返した陛下。どんな思いが込められていたのだろう。

   ◇    ◇

 ■「真実に生きる社会を」

 実は、天皇ご一家と水俣の地には少なからぬ縁がある。

 皇太子さまと雅子さまのご成婚が内定した1993年1月19日。記者会見した宮内庁の藤森昭一長官(当時)は、お妃(きさき)選定の経緯を説明する中で、こう述べた。「(雅子さまの)祖父の江頭豊氏が水俣病訴訟継続中のチッソの社長だったこともあり、交際は中断した。(中略)江頭氏は水俣病の発生には関係なく、刑事責任はないことが明らかになった」

 雅子さまの祖父、江頭氏はチッソの主取引行だった日本興業銀行(現みずほ銀行)からチッソ専務、副社長を経て64年12月に社長となり、71年7月から約2年、会長を務めた。この間、70年11月に大阪で開いた株主総会では、「一株株主」となって会場に入った患者、家族から壇上で取り囲まれている。

 こうした関係から、皇太子さまと雅子さまのご成婚には政府内に慎重論があった。「皇居にむしろ旗が立つ」と言われた。警察庁長官時代に水俣病闘争に直面した当時の法相、後藤田正晴氏も反対したとされる。

 水俣の反応はどうだったか。作家、故石牟礼道子さんは本紙の取材に「長い受難を引き受けた患者さんたちは、高くて深い見地から人間を理解し、慈しみの気持ちを持っておられるから、心から祝福されていると思います」と答えている。

   ◇    ◇

 かねて水俣病に苦しむ人々に心を寄せられていたとされる天皇、皇后両陛下。水俣訪問はしかし、長く実現しなかった。95年に未認定患者の政治解決策がまとまり、一部訴訟を残し「和解」が成立した後も、「水俣が訪問先に挙がった記憶はない」と元政府高官は語る。

 元宮内庁職員で、皇室ジャーナリストの山下晋司さん(61)は「加害者と被害者が共存する公害問題を、公平性を重視する皇室は扱いにくい」と説明する。

 患者闘争のリーダー、故川本輝夫さんは陛下の訪問を望んでいた。長男愛一郎さん(60)は「父は元々軍国少年。水俣病事件に巻き込まれるまで祝日に日の丸を掲げていた」と明かす。

 同志の志垣襄介さん(73)=水俣市=の手元に、川本さんが陛下宛てに手書きした「請願書」の写しが残る。かつて、足尾鉱毒事件の被害を明治天皇に直訴しようとした田中正造をほうふつさせる企てだった。

 「一、政府に対し人道上、人権上の問題として御提言をしていただくこと。二、水俣病発生地域の実情視察にお出でいただくこと」

 仲間内にも反対意見が強く、実現しなかったが、愛一郎さんは2013年、水俣を訪問された両陛下と言葉を交わすことになる。

 「お父さまが亡くなられて何年になりますか」。思いがけない皇后さまの問い掛けだった。水俣市立水俣病資料館の語り部として面会した愛一郎さんは、面識もない父のことを皇后さまが知っていたことに驚き、救われる思いがした。

 語り部の会の緒方正実会長(60)が「正直に生きる」と題して講話した後、天皇陛下は語った。「真実に生きることができる社会をみんなでつくっていきたいと改めて思いました」「今後の日本が、自分が正しくあることができる社会になっていく、そうなればと思っています」

 陛下が公式の場で、水俣病に関して語ったことはほとんどない。異例の発言は1分間に及んだ。

   ◇    ◇

 水俣病は水銀に汚染された魚介類を介し、人に発症した。魚類学者でもある陛下は初訪問した後、歌を詠み、13年12月に熊本県に伝えた。「二度とこの悲劇は繰り返しません」と書かれた慰霊碑近くの歌碑に、刻まれている。

 《あまたなる人の患ひのもととなりし海にむかひて魚放ちけり》

=2018/04/02付 西日本新聞朝刊=





野生鳥獣被害防止マニュアル-アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ-(中型獣類編)

野生鳥獣被害防止マニュアル-アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ-(中型獣類編):農林水産省


野生鳥獣被害防止マニュアル-アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ-(中型獣類編) 平成29年度農林水産省補助事業において、「野生鳥獣被害防止マニュアル-アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ-(中型獣類編)」(平成30年3月発行)


一括ダウンロード(pdfです)はこちらから可能です。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_manual/H29_manual_tyuugata_jyuurui/attach/pdf/180330-4.pdf

鳥獣被害対策コーナーはこちら
http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/index.html

鎌倉なんて、タイワンリス、アライグマ、ハクビシン、最近では在来種ですがサルまで出没する
野生豊かな地域です(笑)




80's エイティーズ 橘玲 太田出版 2018

図書館本

以前、氏のタックスヘイブンは読んで、面白かった。

今回の作品は氏の青春から今までの軌跡だろうか。
同じ年齢なので、社会の状況が分かりやすい。
出版業界に長く関わり、その交友関係も広い、そして犯罪者になってしまった方、亡くなった方
も居る。
平川さんと内田樹さんが共同経営していた翻訳会社、町山智弘さん、
出版差し止め本の販売の話
差別問題書籍の話、海外宝くじ販売書籍の話と後日談などなど
時代の流れのなかで、ある意味、波乱万丈な生き様を綴っています。


日本を蝕む「極論」の正体 古谷経衡 新潮新書 2018

図書館本

古谷さんのデータに基づくぼやきかな。
右にも叩かれ、左にも叩かれる。「友達はゼロになった」と吐露している。
ある意味バランスが良い文筆家で好きです。

極論の例として日本共産党、TPP亡国論、バブル賛歌、地方消滅、プレミアムフライデー、日本会議黒幕説、天皇家の男系・女系等を論じ、最後に古谷さんのぼやきとしてのインパール戦の現場を訪れての感想と現状分析でしょうか。
大事なことはおかしいと思った事を、おかしいと言ってみる事。
多様な意見が存在する環境では、議論になるが、閉鎖的な仲良しクラブ的な環境で発言すると
叩かれるという状況は極論に支配されている集団と言う事が分かるとの事です。
ネット右翼やヘイトスピーチの集団がまさにそれに該当するのでしょう。

極論が生まれる状況として
「外部から監視や点検がなく、競争のない閉鎖的な空間」と指摘しています。そしてその集団の中に
居る場面においては非常に居心地が良い。

極論に抗するのは孤独な作業だ。だが、と同時に自由もある。と締めくくる。御意である。

ただ、極論としての「安全神話」「成長神話」には言及が無い。原発は絶対安全だと電気代金のあがりを政官学民(広告代理店)にばら撒いて安全神話という極論を確立してきた連中に対しても一言欲しかったな。


花見 自然色シート 箱根山

職場の昼の花見 3月28日箱根山 
例年より1週間ほど早い満開でしょうか

山の手線内でもっとも標高が高いとのこと。
ここでの花見も30年近いのだろうか?

さて、ブルーシートはもう止めましょうね。
東京オリンピック(反対だけど)で沢山の外国人のお客様も来るのですから。

もうすこし、美しいニッポン(笑)を誇れる様に景観を考えましょう。
別に莫大なお金をかけて景観を壊す土木土建ムラの人たちには理解出来ないのでしょうが、
いかにブルーシートがおかしなアイテムなのか学習してみませんか?
外国人の方が日本の自然の素晴らしさを理解しているのかもしれません。


IMG_1612IMG_1616IMG_1613IMG_1617





ニッポン景観論 (集英社新書)
アレックス・カー
集英社
2014-09-17


美しき日本の残像 (朝日文庫)
アレックス・カー
朝日新聞出版
2000-09-14

犬と鬼-知られざる日本の肖像-
アレックス・カー
講談社
2002-04-25

RiKaTan ニセ科学を斬る 2018

このシリーズ 2016および2017と読んできました。

世の中に蔓延る、科学を装いながら、あるいは科学に見せかけて騙すニセ科学。

今回はニセ医学に焦点を当てているようです。
いわゆる有名人と言われる方が医学的根拠がない治療法に手を出す例が今でもあります。
その治療で逆に存命期間を短くしているのではと思ってしまいます。

効くまで飲み続けなさいとか、信じて飲みなさいと言われて亡くなった方も多くいるのではないでしょうか?

宗教であれば、信じる者は精神世界で救われるかもしれませんが
ニセ科学は、信じる者はぜったく肉体的には救われませんから、お気をつけてください。

未だにEMを信じて、EM団子やEM活性液で水が綺麗になるという活動をしている団体が
ある事に日本の未来の危うさを感じます。そしてそこに政治家や行政(だんだん少なくなっているが)が絡んでいる現実を危惧します。

EMでセシウム濃度は減弱しないし、健康になる訳ではありません。

とりあえず、「活性化」「波動」「サラサラになる」「抗酸化」なんてテキストが広告等に出てきたら疑ってみましょう。そして調べてみましょう。無駄なお金を使わないためにも。


こんな特集です。左巻さんのブログより転載

「かけ算には順序がある」と教える教師たち  正解が×にされる不条理            山本 弘

患者のための「ニセ医学」の傾向と対策      なとろむ

蔓延るインチキがん治療             勝俣 範之

トンデモ医学の波動医療って何?         桑満 おさむ

こんな言葉があったら要注意!  ニセ医学がよく使う言葉、フレーズ  小内 亨

脳をめぐる怪しい科学、ニセ科学         左巻 健男

「伝統的子育て」で発達障害が治る? 親学のウソ 原田 実

政治・行政にはびこるニセ科学          齊藤 宏之

他者への批判的な表現行為と名誉棄損  比嘉氏 vs 朝日新聞訴訟判決の紹介と併せて   川村 哲二

「ニセ科学」消費者被害をなくすためできること  平林 有里子

EM の2つの顔 小中学校で教えられる EM について 呼吸 発電

ニセ科学の大事件=ルイセンコ事件をふり返る  1937 〜 1964 年に旧ソ連で起こったこと     児玉 一八

“ 抗酸化 ” を強調したサプリメントは本当に体にいいのか?    左巻 健男

反ニセ科学のサイトたち             シ

ベストセラー『迷』科学本ガイド  〜非科学/疑似科学への落とし穴の魔力〜    夏目 雄平

特別寄稿 医師からの事故情報受付窓口(ドクターメール箱) 松本 浩司


八ヶ岳デイズ vol.14  2018


今回は移住が特集です。

完全移住
週末移住
二地域居住 などなど。

東京などの大都市、あるいは地方の県庁所在地等で賃貸住宅に住むことを考えれば
八ヶ岳山麓などは非常に良い環境でしょう。
最終的には個人の価値観が大きなトリガーになるとは思いますが、労働、時間、貨幣といった
文脈で考えると、その背景にある環境という因子が非常に大きいと思います。

もちろん環境には自然環境や社会環境といった違う要因も複雑に絡みあってくるのでしょう。
特に社会環境ではムラの掟やムラのシキタリといった人間関係も存在します。

成功体験だけではなく、失敗体験も書籍等で疑似体験しておくと移住の成功率も高くなるように
感じます。
すでに移住して終の棲家にしている方に知人がいれば、是非とも良い話と悪い話を伺って
みるのが良いのではないでしょうか?

素晴らしい八ヶ岳という自然環境の中(最近メガソーラー等の景観破壊もあるようですが)で
皆さんの移住や生活が成功しますようにお祈りします。




5人のジュンコ WOWOW 2015

5人のジュンコ | 動画 | Amazonビデオ


作品と同じ様な女性が主犯となる連続不審死事件が度々おこります。

バレなければ平気で嘘をつき、人を利用する。悪いのは自分じゃない。
なぜ私が罰せられなければいけないのだ。
そんな主張が良く聞かれます。

騙される方が悪いのだも同じですね。

本作品の面白さは、後半の回です。
本当の闇は実はまったく暴かれていないということ。
多くの未解明事件も同じですね。

有名女優を沢山出演させていて、役にハマっているのがまた凄い。

ラストシーンに秘められた謎を誰か解いて欲しいです。





連続ドラマW 5人のジュンコ [DVD]
松雪泰子
TCエンタテインメント
2016-06-22

龍一さんと石木川

坂本龍一さん石木ダム映画で訴え|NHK 長崎県のニュース


ダムが不要な事はすでに論理的にデータも示されています。
それなのに強行するのは、ダムの工事が欲しい人々(ダムムラ)の存在ですよね。
石木ダム計画を止めて、全国で進むダム計画も止めましょう。

そして、さらに知らない内に進んでいる治山堰堤や農業ダムといわれる公共事業。
公共事業は日本を救いませんよ!



以下記事
石木ダムの建設に反対する住民を追ったドキュメンタリー映画の上映会が長崎市で開かれ、ゲストの世界的な音楽家・坂本龍一さんが「ネットなどではわからないことがあるので、多くの人に見てもらいたい」と訴えました。

映画「ほたるの川のまもりびと」は、長崎県と佐世保市が川棚町で建設を進める石木ダムに対して、およそ50年にわたって反対運動を続けている住民の暮らしに迫り、ダムの必要性を問いかけるドキュメンタリーです。

公開を前に、25日、長崎市で先行上映会が開かれ、およそ600人が参加しました。

このあと、ゲストの世界的な音楽家、坂本龍一さんが「地元の人の素顔や豊かな自然がわかる映画で、問題を知らない人にも共感を生む」と感想を述べました。

その上で、建設反対の立場から「ネットや数字だけではわからないことがあるので、多くの人に見てもらいたい」と訴えました。

映会を見た佐賀県の40代の男性は「実際に建設予定地を訪れ、本当にダムをつくる必要があるのか確かめたい」と話していました。

石木ダムをめぐっては、建設に反対する地権者などが、国に事業認定の取り消しを求めて裁判を起こしていて、国側は「水の需要の予測も治水計画も適正で、ダムは必要かつ有効なものだ」などと主張しています。

判決は、ことし7月に言い渡される予定です。








ひたすら庭仕事な週末

ヤマアジサイの手入れがメインでしたが
側溝の掃除などもしていたら全然終わらない。

また来週かな。

コブシの花が満開かな。

IMG_1586IMG_1589IMG_1590IMG_1591


今年の自生アジサイ展

今年は5月22日から27日
改装されたフラワーセンターです。

29178114_558594171175219_274843487076089856_n

砂の剣 比嘉 慂 小学館 1995

図書館本 漫画 ビックコミックに掲載されたもの

筆者は本書の作品(学舎)を手塚治虫さんに読んで欲しくて描いた作品との事です。
しかしながら手塚さんの逝去にかなわなかったと、あとがきに書かれています。

沖縄戦の悲惨さを漫画で描かれています。

米軍基地問題、日米地位協定、米軍兵士等の犯罪多発等 
未だ戦争は終わらず民主主義も確立していない。

戦争を知らない日本人や同胞の世界の人々が増える中、歴史として正確に悲惨な戦争を受け継いで
いかねばいけないと思う。

砂の剣(すなのつるぎ)
比嘉 慂(ひが すすむ)
青林工藝舎
2010-09-21

小林一三 小堺昭三  ロング新書 2017

図書館本

初出は同社の同名書籍 2015 改題改訂

NHKの朝ドラ 「わろてんか」に登場する伊能栞(高橋一生)が小林一三のモデルと気が付きました。
もちろん、かなり史実とは異なるわけですが。ちなみに小林の子供はサントリーや東宝(松岡修造の祖父)とも大きく関係しています。サントリー白州工場(韮崎市の近く)があるのもそんな関係かもしれませんね。

山梨県韮崎市の出身で阪急グループ、宝塚歌劇団を作り上げた小林氏の生き様を分かりやすく
まとめた感じでしょうか。
順風満帆ではなく、女性問題もあり、逮捕歴もある、しかし努力の人なのは間違いがないですね。
箕輪有馬電鉄(明治43年3月)箕輪公園 動物園取り壊しや公会堂移転して自然をメインに
豊中運動場 後の甲子園高校野球の基礎

色んな人が登場します。
東京電力の基礎をつくった松永安右衛門
同郷で関東の鉄道王になっていた東武鉄道の根津喜一郎
弟子となる五島慶太(東急創業者)



レディ・ジョーカー 2013 wowow

レディ・ジョーカー | 動画 | Amazonビデオ



グリコ・森永事件から着想を得たと言われている作品。

検察、警察、政治、企業、差別などが絡み合う。

そんな未解決な事件が歴史の中で忘れ去られていく。

一度の不正が、総会屋や金融マフィアにさらに食い物にされて、企業が蝕まれていく。

ラストシーンが非常に印象的。 果たして勝者は誰なのか?



レディ・ジョーカー (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
上川隆也
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-07

しんがり 山一証券最後の聖戦 2015 wowow

amazon prime

実話に基づく作品なのでしょう。
証券業界では当たり前に行われた損失補償や飛ばし、利益供与等々
自殺者や殺人事件なども起こった経済事件でした。

魑魅魍魎の政治と金融業界、そして金に群がる人々。

ドラマでは良い落ちに持っていっているが、どれほど多くの関係者が辛苦を味わったのか。

小さな嘘やズルがやがて解決不能なまでに膨れ上がる。

ふと、現在の森友文書改竄事件も同じ構造ではないのかと考えてしまいます。

書類を隠す、改竄する、燃やす。

そう、大本営が行って来た事が未だに続いているのだろうと。




論理矛盾 リニアムラ

ゆがんだ磁場:リニア談合事件/下 「恩恵」「安全」住民に溝 「夢の動脈」課題が山積 - 毎日新聞


ちょっと古い記事ですが。

下記の記事の中にこんな発言がある。

東海道新幹線は老朽化し、災害でストップする危険性がある。2本目の『動脈』を通す便益は大きい」と強調。その上で「事件が計画の進行に影響を与えてはいけない」

リニアも巨大地震でストップしますよ。東海道新幹線と同じく。
そして、リニアは貨物輸送出来ませんよ。乗客数も新幹線の半分。
さらに災害時には大深度地下やアルプス地下のトンネルを安全確認しなければなりません。

中央本線は貨物も走るし関西の災害時には活躍しますよね?

結局、国土交通省小委員会の委員ってリニアムラのムラビトだけなんですよね。リニアが欲しい訳でなくて、リニアの工事が欲しいんだよね。あるいは学生をゼネコンに入れるため?



以下記事

車がすれ違うのも難しい県道を工事車両が次々と行き交い、険しい山あいに工事のつち音が響く。標高1000メートル以上の長野県大鹿村(人口約1000人)の釜沢地区。2027年の品川−名古屋間開業を目指して建設が進むリニア中央新幹線の南アルプストンネル長野工区の最前線だ。

 大鹿村を含む県南部14市町村はリニアの建設促進を基本方針としてきたが、16年に鹿島がトンネル工事に着手し、状況が変わった。「住民にリニア賛成派、反対派のレッテルが貼られ、地区が分断された」。14年から同地区自治会長を務める谷口昇さん(47)の悩みは深い。
広告
inRead invented by Teads

 村内の県道はトンネル工事で出る約300万立方メートルの残土を運び出すため、整備や拡幅が進む。車で約40分先にある市街地の同県松川町とを結ぶ生活道路でもあり、「リニアの恩恵」との受け止めがある。一方、工事車両がピーク時で1日1350台も通る計画に、通学などの不安を口にする人も多い。また、残土置き場の候補地とされる松川町では、道路拡幅を条件に受け入れるとする地区と、土砂災害を誘発するとして反対する地区との溝が生まれている。

 谷口さんにとって経済効果や談合事件は「別世界のこと」だ。「都会の論理で進む事業のしわ寄せが地方に来るというゆがみを知ってほしい」と訴える。

     ◇

 「全線開業を最大8年間前倒しし、全国に広がる地方創生回廊を作り上げる」。安倍晋三首相は16年7月の記者会見で、国が低利子で資金を貸し付ける財政投融資をリニア中央新幹線に活用すると表明。建設費9兆円のうち3兆円を財投でまかない、45年に予定していた大阪延伸を前倒しする方針が決まった。

 政府は東京、名古屋、大阪が約1時間で結ばれることで「人口7000万人の世界最大の都市圏が形成される」との成長戦略を描く。東京五輪後に開発需要が冷え込むとの見方がある中、リニアに対する政財界、中間駅ができる沿線自治体の期待は大きい。

 だが、財投活用で事業の公共性が増したことで、建設業界には「検察が介入する動機付けを与えた」との声も漏れる。品川−名古屋間のうち、南アルプストンネルやターミナル駅など発注済みの主要工事への影響はないが、今も6割強の工事が未契約だ。財投は将来返済する必要があり、工期の遅れなどで生じるコストと重なって、JR東海の運賃値上げに跳ね返るとの観測も消えない。

 リニア計画を審議した国土交通省小委員会で委員を務めた竹内健蔵・東京女子大教授(交通経済学)は「東海道新幹線は老朽化し、災害でストップする危険性がある。2本目の『動脈』を通す便益は大きい」と強調。その上で「事件が計画の進行に影響を与えてはいけない」と語る。

 世界も注目する「夢の超特急」。談合事件は図らずも光と影の一部を浮き彫りにしている。


戸籍と無国籍 遠藤正敬 人文書院 2017

図書館本

凄い本です。手にしたのは3刷 かなり売れている様ですね。
到底読み切れない。
引退してからゆっくり読みたいと思います。

目次だけでも備忘録メモしておきます。
サンカの事やいわゆる漂泊の民の事も出てきます。
筆者は1972年生まれとの事 

戸籍と無国籍_ページ_2戸籍と無国籍_ページ_3戸籍と無国籍_ページ_4戸籍と無国籍_ページ_5





ローカリズム宣言 内田樹 株デコ 2018

図書館本
雑誌TURNSの2014年―2016年の記事に加筆とのこと

タイトルを見て、内山節さんの著作が思い浮かんだ。
ローカリズム原論 新しい共同体をデザインする 2012
そして書の中でも一部内山さんの書籍から引用をしています。

本書ままさに貨幣を越えた共同体における生き方を提示している。
イスラムの事は中田考さんとの対談本があるし、移行期という文脈では
親友の平川克実さんの考えを提示している。
また養老孟司さんの脳化社会や身体論も織り込んでいる様に思う。
そして成長無き時代の生き方を示しているのだと思う。
それが定常というコンテキスト。

備忘録メモ
後期資本主義社会が今
地方移住の運動 資本主義システムの顔を見てしまった人たち
貨幣は人間の身体を守るものと交換することではじめて人間的な意味を持つ。
公共サービスの基本原理は、遊牧民の歓待のルールであるべき
今の社会はポスト・グローバルと言う形で近代以前に向かって退行
江戸時代の統治原理は定常 持続可能 成長ではない
レヴィ・ストロース 直線的時間 熱い社会 円環的な時間 冷たい社会 (内山さん的には
循環する時間 共同体の時間)
経済成長論者が日本の「ストック」(自然、食文化、伝統芸能等)のありがたさに感謝する言葉というものを聞いた事がない
国民資源ゼロのシンガポールが目指す経済成長
成長モデルから定常モデルへの移行
就労経験が株式会社という日本 社会=会社
株主総会=国会 経営者=政府 総務部=国対委員長
民主制から独裁制への移行に必要なのは立法府の威信の低下
定常経済 資源を軽々しく換金しない 自然 次世代に残さなければいけないもの
過去からの贈与に対して反対給付の義務
資本主義の最後の砦は兵器産業 エンドレスな需要と供給
現在の日本のエコノミスト 戦争末期の言論状況 勝つ見込みがない事を言えない状況 メディアにも呼ばれない
科学技術イノベーションの8割は大学発 論文数の激減 若手研究者がポジションを得られない
GDPに占める大学教育への支出 日本は1.6% OECDで最下位 2013年度
教育におけるクリティカルシンキング(批判的にものを見る)技術を教えていない
小商いの勧め (平川さん)
内山節 不払い労働(仕事と稼ぎですね)によって成り立つ村落共同体 自然と人間の哲学より
教育政策の失敗を認めない文科省 教育は贈与 学校教育の真の受益者は集団全体(個人ではない)
Nature 日本の高等教育はなぜ失敗したのか? 2016年
資本主義経済は相互支援、相互扶助的なネットワークを望まない
飢餓リスクを避けるために国内農業を維持する必要性がある。誰も本気に考えていない日本
イスラムのカリフ制がゆるやかな国家連合・民族連合の可能性をひめるかも
雇用なき経済成長
廃県置藩(内田さんが前から主張していますね)と私塾
大手メディアの衰退 地方メディアの生き残り 沖縄、北海道、神奈川、信濃毎日など
他者からの査定を求めない生き方 3.11以降


ちなみに内山さんの上記の書の見出しはこんな感じ(作品紹介の田舎の本屋さんより)
●第1講 コミュニティをどうとらえるか
大震災が明らかにした「開かれたコミュニティ」の意味
大津波の後にも海を信じる漁師たち
翻訳語としての「社会」「自然」
国津神と天津神が相克する世界観
精霊信仰と仏教・道教の融合
都市生活から生まれたご利益信仰

●第2講 日本と欧米の社会観を比べてみると 
上野村の「川下げ」が意味するもの
ユングの集合的無意識から年中行事をみると
建物だけでなく集落の営みすべてを残す
里のご先祖様から家のご先祖様へ
「おのずから」と「みずから」
「おのずから」の世界と自然信仰

●第3講 日本人にとって個とは何か
欧米と日本の「個の確立」の違い
関係性による自己形成こそが人間の原点
伝統的共同体での理想の生き方
伝統的な共同体と「祈り」「願い」「信仰」

●第4講 共同体は単一ではなく多層的なものである
現代コミュニテイ論の出発点となったマッキーヴァー
トクヴィルがとらえる「精神の習慣」
上野村の共同体も単一ではない
単一の共同体論の誤り
都市で発達した共同体・講

●第5講 日本の近代化は共同体をいかにしてこわしてきたか
鎌倉期までの共同体
為政者は共同体に手を焼いてきた
儒学が「国家あっての民」の世界をつくる
明治の「神仏分離令」と「修験道禁止令」
国民精神の確立と文部省唱歌
日本の色の否定
尋常小学校が村の行事をこわす
共同体の終焉と見直しの動き
個人を基調にした社会がいきづまった
国民国家と共同体

●第6講 国民国家・市民社会・市場経済への反撃がはじまった
戦争が国民国家を生んだ
拡大をめざす近代のシステムの劣化と人間の退廃
ラルザック地方の土地に根ざした「反グローバリズム」
ローカリズムとはシステムに管理された社会への反撃

●第7講 風土論でローカルな世界をとらえる
和辻哲郎の風土論がとらえた三つの世界
東アジアモンスーン地帯と大東亜共栄圏
三澤勝衛の風土論の先進性

●第8講  人間にとって主体とは何か
キリスト教は一神教か
「神なき時代」の主体とは
「主体の非存在」を表現したカミュの「異邦人」
人間は「意味の体系」にしばられている
主体は個のなかに存在しているのか
漂流する主体
私とは「関係の総和」である

●第9講 「個としての主体」という牢獄
日本の仏教にみる知性、身体性、霊性=生命性
「社会:構造」と「世間:つながり」
ヴェルレーヌと「源治物語」にみる「自分」の違い
現代社会が生み出すソフトな牢獄
主体と客体のすり替えと自己撞着
なぜ道はふさがれてしまったか
ヨーロッパローカルの思想をこえて

●第10講 復興のグランドデザインと価値の共有―3.11後の社会をデザインする
なぜ脱原発なのか
復興のグランドデザインとは
復興の主体は「関係」にある
外部と結ぶコミュニティと経済活動
価値共有は価値交換から生まれる



Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画