おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

さくらんぼの木

まったく無知なおやじであります。

我が家にはさくらんぼ(おそらく)が成る木があります。
当然、桜の木だと思っておりました。
でも、桜の花の時期より早く満開になります。
花が終わると、沢山、実をつけます。そして鳥のえさになってしまいます。
ねっとで調べると、さくらんぼうの木と言うのは実はおうとうの木である
と言う事がわかりました。

その他にも綺麗な花が咲く木があるのですが名前がわかりません。(笑)
梅、柿、りんごは分かります。桃もわかります。
昨年、ネーブルの木も植えました。
花や草木、山菜やきのこの名前を沢山覚えたい今日この頃です。

こんな渓で魚と遊びたい

c7e176c7.JPG森が緑に色付きはじめましたね。
そんな森の中で呼吸すると、体の隅々まで活性化される感じです。
菜園では野菜の芽が出てきたりと、春を体感できるこのごろです。

家庭菜園

eee6b774.jpg今現在はこんな感じ

菜園も春

567aa3c1.jpg片手間の家庭菜園もいよいよ春です。
ジャガイモ、トマト、枝豆も芽を出しました。

2年目のアスパラガスも今年は食べれそうです。
青森にいた友人に貰った田子にんにくも育っています。

今年はトウモロコシをカラスにやられないように対策を
講じなければと思う。

日曜日は裏山で筍を掘ってホイル焼きにして
ビールでいただこうと思う。

森の昼寝

4e157cf4.jpg針葉樹だけど。。。。気持ちいいんだな、
こんな風景を見ながら昼寝すると

いつもの渓で、いつもの魚

636f27c9.jpg先行者も無く、さわやかな風が頬をなでる森の中、
そんな何時もの渓で、いつもの魚が遊んでくれる幸せ。
人が自然に手を加えなければ(うまく利用すれば)
もっともっと魚や他の動物も森の中で楽しく暮らせるのに。。。

イワナ君いつもこんな親父と遊んでくれて本当に有難う。

バーボン飲んで、森の中で昼寝までさせてくれて。

天国の階段 最終回

録画しておいたビデオを見た。
基本的にはLove Story(ある愛の詩)なのだけれど
毎回泣けるのです。前にも書いたけど、ここまで
韓国ドラマが受けるのは、徹底した純愛?路線だからなの
かもしれませんね。
確か高校2年の時に映画館でLove Storyを見たのだけれど
雪の中で二人が遊ぶ姿は今でも記憶に残っています。
戻れるものなら、その時代に戻ってみたいよね。

ちなみに天国の階段はネット配信でも見られます。
字幕での方がチェジュウさんの感情が伝わるかも。

ビデオの後は菜園を耕し、スモーク作りの日曜日でした。

いよいよ春?

新宿の桜もそろそろ咲いてまいりました。
来週は花見でしょうか。

さて
阿部夏丸さんの本もすごく良いですよ。
年代が一緒なので子供時代の描写や里川での釣りなど実にクリアーに目に浮かびます。

峰雲へ
泣けない魚たち
父のようになりたくない
見えない敵

希望は晴耕雨読と晴釣雨読!

八ヶ岳

78ed5170.jpgやっぱり故郷は良いものです。
綺麗な空、綺麗な空気、若干問題はあるけど綺麗な渓流。

画像なのだ

24573979.jpgうまく画像が張れなかった。。。

田舎

こんなフィギャーの付いたお茶があったので12種類集めるのに12本買ってしまいました。(笑)
デスクの上にこれを置いて眺めている私は。。。。

やまめのお顔を見る事が出来ました。

e2b584db.jpg里川では魚のライズは見れましたが釣れず。
その後、上流部の渓で1匹だけ山女が遊んでくれました。
寒いせいか、出方はイワナのようで、あんまり引っ張っては
くれませんでしたが。綺麗な渓で満足。
昼過ぎから温泉入って疲れもばっちり取れました。
久々の熟睡でした(笑)

やっと初釣行?

3954a1ff.JPG今夜から栃木の方へ友人と出かける予定。
でも現在雨降ってます。。。。
温泉だけで終わるかな。。。。(笑)

魚の顔が見たいよ〜〜〜

堀江さんには頑張ってほしい

リクルートの江副さんも凄い人だと思ったが、彼は金で
政治家を使い失敗した。
堀江さんは、言いたい事を言い、ノーネクタイで既成概念に縛られない
ところが好きだな。
おいらもノーネクタイで学会発表した事あるし。
ネクタイしてスーツ着てればそれがマナーだと言う馬鹿な親父達を
どんどん蹴落としてください。
自信が無い奴ほど、周りを気にして類は友を呼ぶ的に同じ服装やら集団を作って吼えまくる。
ライブドアってきっと楽しい会社だと思うな。言いたい事言い合って。

週末はバタバタしていた。


土日は出張と同窓会が大阪で有る事は事前に分かっていたのだが、
金曜日にネットの訃報欄に20年くらい前に大変お世話になった
京大の先生の名前を見つけた。
最近は年賀状だけのお付き合いになってしまったが、インドネシアの
山の中で同じ釜の飯を2ヶ月ほど食いながら野生のサルの捕獲採血
をして色んな事を教えていただいた。
昨年の10月に体調を崩され一時は回復されたのだが、
3月3日に帰らぬ人となってしまった。
その日は退官の最終講義の日であったそうだ。
これからも沢山の興味に向かって少しはゆっくり仕事が出来る矢先の事であったのだろう。
土曜日はそんな訳で7時に家を出て犬山での葬儀に参加した。
アフリカやアジアの調査でお世話になった方々にも久しぶりに会い、
少し話が出来た。最後に棺桶に花を入れさせていただいたが、
本当に涙が止まらなかった。合掌
その後、大阪に向かい阪大の研究者の方に話を伺い、
夕方に道頓堀でクラス会に参加、
20年ぶりの顔もいくつかあり、楽しい酒を沢山いただいた。
38名のクラスで参加者11名はちょっと寂しい(女性が10名中1名)
が中年にもなると色々と忙しいのであろう。
また4年後の再開を約束して日曜日の朝帰京。

変な広告

21de9e16.JPG有楽町のマリオンの通路にあったタバコ広告
先進国とは思えない。。。。
いまだにこんな広告でタバコの宣伝ですから。残念。
馬鹿なタバコ会社斬り!

祝解禁

山梨の多くの渓流も本日より解禁なのだ。

もうすぐ渓流も春

3月になると多くの渓流が解禁になりますね。
今年もまた、沢や森に癒してもらいに行きます。
そして、イワナ君達にも遊んでもらいたいですね。

渓で焚き火もいいですよ。

春 いいですね。

熊谷達也よいですよ

騙されたと思って読んでみて(笑)

ウエンカムイの爪 集英社 1998年1月 1,470
漂泊の牙    集英社 1999年10月 1,785
まほろばの疾風(かぜ)集英社 2000年7月 2,310
迎え火の山    講談社 2001年8月 1,890
山背郷     集英社  2002年9月 1,680
邂逅の森    文芸春秋  2004年1月 2,100
荒蝦夷     平凡社  2004年10月 1,890
モビィ・ドール    集英社 2005年1月 1,785

一部すでに文庫もありますよ。
同い年とは思えない。。。。。

風邪か?

体調悪いっす。
微熱あるし喉が痛いし。
年を取るとだんだん風邪も治りにくいです。
皆さんもくれぐれもご自愛下さい。
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画