おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

アフリカミドリザル

29d161c6.jpg今週末ちょっと発表するために、昔のスライドやら写真を
整理していた。
1984年のケニアで撮ったサルの写真、その後この種のさるが
HIVと近縁なウイルスを持っている事が判った。
そして同僚が世界で初めてウイルスを分離したのであった。
なつかし〜〜
ちなみにこの時は白血病ウイルスの研究調査だったんだな。
当時、一番年下でかばん持ちの大学院生でありました。
80年代のケニアは最高でしたよ。(いろいろと)(笑)

八ヶ岳

38410392.JPG母親の実家の近くです。
なんかほのぼののとしています。
こんな所でノンビリ自給自足が出来たらいいですね。
夫婦だけだったら月10万円は絶対必要ないですから。
山梨は離農が多いのですが、最近農業大学校への
中高年の入学が非常に多いそうです、商売としての
農業は厳しいかもしれませんが、食べていくだけの
生産だったら可能なのかな。。。
早く子供が巣立ってくれないかな。。。。

こんな沢です

f6a322ef.JPGフライフィッシャーは普通こう言うところで
釣りをしませんけど(笑)
好きなんです藪沢。

山梨釣行

4ddff950.JPG土曜日、知人と山梨にノンビリ釣行の予定だった。。。
ETC割引を使うと八王子から100km以内だとこれまでの
半額になる(通勤割引)、これは非常に助かる。
今回は何処に行っても釣り人、、、これまで釣り人を見た事の
無い場所まで車が。。。。
さらに遊歩道を降りて入渓しようとしたら、そこに釣り人。。。
週末はやっぱり厳しいですね。
朝方そんな訳で、遊び半分で入った沢、水がチョロチョロ、
ためしにフライを流すと(流すと言うより、置くだけ)イワナです。
友人も何匹が釣りました。久々の新規開拓?沢。
ずっと長く生きていてね〜〜
ビールも旨い(その他の雑種△任垢韻鼻

重石をのせる

54af6e5a.JPG石は沢山あるのだが、おもわず買ってしまいました。
これが一番高かった。3.5kgの重し680円なり。

梅干をつける

917986ae.JPGはじめての挑戦。
梅が大量に余ったので、梅干を作る事に
約8kgほどあるだろうか、実家の母に簡単な作り方を聞いた。
4kgに対し、砂糖、塩、酢をそれぞれ2カップづつ。
大分梅が傷んできていたので、心配ですが。(かなり捨てた)
駄目もとです。

イワナ関連書籍

c761cca8.jpg
http://www.fish-isj.jp/publication/book009.html
このページから著者割引で購入できます。
サケ・マスの生態と進化 と言う本です。
そうそうたるメンバーの執筆です。
在来魚保護等にも役立つのでは思います。
特に英文論文を噛み砕いて説明されているので、すこし専門的では
ありますが読み応えがあります。
秩父イワナの遺伝子解析は本書の執筆者の方にお願い
いたしました。

いちじくの木

c5eca5a2.JPG子供の頃、甲府の借家の庭にイチジクの木があった、梅や杏もあった。
イチジクは熟れてくると良い匂いがして、よく木に登って食べた。
近くのホームセンターに苗木が売っていたので、思わず買ってしまい
ました。いつ食べれる実がなるのかわかりませんが。
子供の頃の体験とか原風景ってたまに蘇りませんか?
梅酒の実を盗み食いして酔っ払ったとか(笑)

在来魚とともに

e92c58e2.jpg荒川水系渓流保存会http://park8.wakwak.com/~amp/ に入会させて
もらい少し勉強している。将来的には故郷山梨の在来魚が絶滅する事なく
未来にも渓流で泳いでいる姿を誰もが見れるような活動をしたい。
今年、お手伝いとして小冊子を作る事になり、イワナの遺伝子解析による
分類に関して少し書かせていただいた。単に形態学的な分類での区別では
どうしても保護保全をしていく上で説得力が欠けると考えたからである。
幸運にも何人かの若手研究者がこの分野で活躍しており、メイル等で
コメントを頂いたりして、小さな分担文章であるが完成する事が出来た。
在来魚を守るためには、当然であるがその環境が重要である。
森、ダム、釣り人、すべての分野の協調なくして在来魚の明るい未来は
ないのかもしれない。
少しでも、お手伝いできればと思っている。
山梨の魚、そして全国の在来魚が増えていきますように。
この小冊子は会に連絡すれば実費でいただけると思います。
現在、会にはpdfでのHPへの掲載を検討していただいております。

#木村英造先生のような方が現れる事を期待しているのですが。。。。

梅酒を作る

443232bf.JPG先週末に大量の梅が収穫出来たので、
水でさらし、本日梅酒を作る事に
昨年と変更した点は、蜂蜜を一部使ってみたこと。
さあ、どうなる事やら。
昨年度分がまだ大分余っているので、一生懸命飲みます。
今回は2リットルを2本。
まだ大量に梅が余っているので、実家に送るか
梅干作りに挑戦するか。。。どうしよう。。。

スーパー銭湯

初めて、近くの銭湯に行って来ました。
原チャリで5分かかりません。
http://www.yukaisoukai.com/sisetu/taya.html
ついでの20分整体なんてのも。。。
日曜日の夕方なので混んでいましたが、深夜までやっている
ようなので今度は平日に行こうと思います。
一応、源泉かけ流しだそうです。
対面には大船ラドン温泉なんてのもあります。
バスで行ってビールをキュ〜〜トなんても良いかも。

さあ、今からビールです。(その他の雑種2ですが)
ツマミは本日収穫のアスパラ1本(笑)

これは何??

0bde03ea.JPG裏の山に生えていた木の実なんですけど。。。
先日の桑の実のような形ですが、、、
あまり美味しくないし。。。
葉っぱは桜に似ている。

なんなんだろう。。。

じゃがいも掘り

51bdaec1.JPG朝から、先日の残りのジャガイモ掘り。
運動不足のせいか玉の汗。
先日の倍ほどの収穫。豊作豊作

狩猟民族系だと思っていたが、やはり農耕民族の血を
しっかり受け継いでいるのだろう。
収穫の快感はたまりませんね(笑)

台所からの生ごみはすべてコンポストで堆肥化しています。
単に生ごみをポリバケツの大きいモノを逆さにしてして
そこに放り込んでいるだけですが。
もちろん、化学肥料も使っています。
出来るだけ薬品などは使いたくはありませんが、片手間菜園
なので使ってしまいますね。
でも、毎年土が軟らかくなる実感があります。

雑草との戦いでもありますが、これがまさに自然なんですね。

お昼はビールとふかしイモかな。

研究者のモラル?

って書いてみると、なんだか研究者だけ特別かよ〜とのお叱りを受けそうである。
そうです、おそらく研究者という人種はある種のプライドを持っている人が多いのだと思います。博士号などと言う紙っきれ一枚で人間が判断される訳ではないのにも係らず、なぜか持っていると他人より偉いと勘違いしている輩もいる。
人格、業績共に優れた教授とか部長と言う人間はそれほど多くないのではないかと思うは私だけであろうか?これは研究業界だけではないとは思うのですが。
私は性格上(ガキの頃からだが)言いたい事を言わないと気がすまない我がまま人間であるから上司であろうが仲間であろうが言いたい事は言って来た。またそれが許される環境が回りにあったと言う事は心の広い人間が回りに多くいたと言う事になる。
その心の広い人間の一人が、昔言っていた事に「上の者に対する悪口は言っても良い、下の者の悪口は言うな」「酒は自分の金で飲め、おごるのは良いが、決して奢られるな。最低でも割り勘にしろ」
今でも一応自分自身は実行していると思うわけですが、基本的に接待とかは受けた事がないのでよく分からないが、水商売バイトを長い事やっていた自分は結構えげつない人達を見ても来ましたよ、医者とか研究職と名の付く人達の。
さて、モラルの話だったんですね。
結論的には研究者がモラルの質が高いとか人間的に尊敬されるとかは絶対に無いと思います。セクハラ教授ありアカハラ教員あり、風俗大好き研究員あり金に汚い教授、研究費の私的流用あり。こんな人達も皆、医学博士だの農学博士だの、理学博士だのをお持ちになっている訳です。まあ研究者も人間ですから〜上半身と下半身が別行動なのかもしれませんが痴漢行為やセクハラはまずいでしょう。捏造なんてもってのほか。英雄色を好むと申しますが、私の知る限りやはり教授、助教授あるいは部長といった方々はお好きなようですね。もちろん、本当に真面目な方も多いのですが。ようするに、肩書きや給料で自分が偉くなったと勘違いする方が多いのではと思っているわけです。きっとそう言う人々は若い頃(中学―大学、大学院)と女性とあまりお付き合いが出来なかったんでしょうね。あるいは風俗だけだったとか。だからセクハラなんかで訴えられてしまう。上手にやれとは申しませんが、相手の在る事ですから相手の気持ちも考えてみたらいかがでしょうか。
研究自体がある種マスターベーションで気持ちの良いものなんですから(知的好奇心を十分満足してくれるでしょう)、下半身の方はご家庭なり、お金を払って処理してはいかがなものかと思う訳です。

一応自分の事は棚の上の金庫に施錠して書いてみました。
最近は枯れているので、綺麗な森とか渓流の方が興味の対象なんですが。。。

論文捏造問題

自然科学の研究職にあるので、人事とは思えないので、ちょっとだけ。
今回の阪大の事件は、発表論文が評価の高い雑誌であった事。
主執筆者が医学部生であり、すでにいくつかの論文を発表しており
また大学教授と共著の書籍まで出しているスーパー医学部生だったことも
あり大きな取り上げ方をされているのかもしれない。
私自身の関係でこれまで捏造と言う話は聞いた事がなかったのは
仲間も含めてストレスをそれほど感じないで大らかに実験してきた
からかもしれません。(もっと仕事しろとのお叱りはごもっとも)
でも、結構捏造ってあるみたいですね。だから再現性の無い実験結果も
かなりあるようです。嘘をついてまで論文を作る人の気持ちはまったく
理解出来ない訳です。論文と言うのは一度出してしまうと取り下げをしない
限り雑誌として残っていくわけですよね。(取り下げしても残るけど)
そこまでして、この業界にしがみ付く事が必要なのか。。。。
嘘つきは泥棒のはじまり。って今は教えられていないのかな。。。
偏差値だけがよければ良いわけではないでしょうに。
大学が独法化して、さらに研究費獲得に論文数や質が求められると
捏造も増えていくんでしょうか?
一番良い研究システムとは一体どんな感じなんでしょうね?

次回は研究者のモラルについて書いてみようかな。。

梅も収穫時期

4ac9fea7.JPG昨年作った梅酒がまだ残っているので
ビンを開けるために一生懸命飲んでいます(笑)
今週末には収穫でしょうか

これが桑の実


c55fde8d.JPGなっているところ

これが桑の実

c55fde8d.JPGなっているところ

桑の実をはじめて食べました


3eeaa5a3.JPGはじめは何に木か何に実か分かりませんでした。
庭のはじに生えている木が桑だとは。
なっている実を食べたら、これが美味しいんです。
葉の形や実の形で調べたら桑でした。
桑にも沢山の種類が在る事分かりました。
母の実家では蚕を飼っていましたので、桑自体は
知ってはいたのですが。

誰か食べに来ます?

桑の実をはじめて食べました

3eeaa5a3.JPGはじめは何に木か何に実か分かりませんでした。
庭のはじに生えている木が桑だとは。
なっている実を食べたら、これが美味しいんです。
葉の形や実の形で調べたら桑でした。
桑にも沢山の種類が在る事分かりました。
母の実家では蚕を飼っていましたので、桑自体は
知ってはいたのですが。

誰か食べに来ます?
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画