おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

二人は無事

行方不明が伝えられていた阪大生の2人は救助されたとの報道があった。
3人が流され、自力で岸に這い上がったとか。
もう一人の学生の死亡は確実のようだ、残念でならない。
本来素晴らしい自然の中を汗を流して遡行していたのであろう。

ちかじかお悔やみも兼ねて行ってみようと思う。
当然、彼らが流された下流であるが。

マスコミ

マスコミが信頼されないワケ、御巣鷹山の事故追悼現場で。
と言うタイトルで書かれた記事 なるほどとうなずいた。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1336090/detail

本来中立の立場(これが難しいとは思うが)での報道であるべきだと
思うが、読売のナベツネ氏や田中元首相秘書の早坂氏なんかも、確か
政治記者からスタートして政治家と仲良くなった部類だろう。

未だに政治家密着でスクープを取ろうとしている記者だらけだそうだが
今度の衆議院選挙で一番踊らされているのは、そのマスコミ記者では
ないのだろうか?
国民は新党が出来ようが、刺客がどうのとか関係ないように思いますが。。
マニフェストが読めればそれで良いです、私は。

そうそう、刺客と言われる人の中に、財務省出身者が多いのは面白いですね。
これまでだったら、地域利益優先の国交省や農水が多くなかったですか?
財務省の人の方が将来の日本を見据えているように思うのはおいらだけか?
(問題児も過去には居たようですが)
よく官僚制度が良くないと言われる方がいます(佐高信さんも一部の
官僚を除きボロクソに言いますが)、でもおいらの知っているキャリアー
は皆凄い人だと思っています。おいらから言わせて貰えれば、出来る奴ら
には1億でも2億でも給料払って思う存分仕事させてあげればと思います
よ。
もちろん、出来ない公務員はどんどんクビにして公務員削減すればいいんです。

そうすればMBA取って民間に出てしまうなんて事も無くなるでしょう。
公務員と民間の給与を比べて人事院勧告を出すってのがあまりに滑稽です。
さて、休暇の最終日です。車のオイル交換を自分でやって、掃除して
病院に検査に行って終わりかな。。。家族はまだ寝ています、午前10時半。

大学生が遭難か?

素晴らしい渓流・源流は時として地獄の様相を示す事がある。
私のような軟弱釣り師には到底足が踏み込めない桃源郷でもあるのだが。
学生らは報道によると10日から入山しているようだ、10日は確かに
現地も雨は降っていない、ところがその夜は下流域では小雨模様、山では雷雨だった。
11日朝には下流部は濁流で、ダムからの放流を告げるサイレンが鳴っていた。
林道が切れ登山道に続き渡渉を続け沢を進んだものと考えられる。
これまで最も遭難があった場所だと地元の人に聞いていた所かもしれない。
突然の鉄砲水だったのだろうか。先月15日の大雨で上流部は山が一つ
崩壊したのではないかと言われるほど清流の濁りが消えなかったと言う。
脆くなった山肌に更なる雨で簡単に崩れてしまったのかもしれない。
雨や雨が予想される時の遡行は勇気ある撤退も必要なのだと思う。
一人は遺体で発見との報道であるが、あと二人の生還を願ってやまない。

日航墜落事故

山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」は小説だが、多くの部分に真実がある。
実際登場する主人公は日航が飛んでいないナイロビに左遷されたり(その
おかげで少年ケニア会などが出来たとも言われている)と波乱万丈の
人生を送った、主人公の息子さんは、職場の同僚でもあったし、大学院も同じであった。もちろん、この小説を読むまではまったく知らなかったのだが。
最近の航空機の事故や三菱の欠陥隠しを見ると、やはり内部の人間関係や
安全に対する心構えが根本の問題としてあるのかもしれませんね。
ハードはソフトによって成り立って居る事を改めて認識しないとです。

退散退散

また、お気に入りの渓で昼寝と釣りにいそしむはずでしたが。。。
冠松次郎の「渓(たに)」を昼寝しながら読み返そうと
思っていたのです。山中2泊どころが、川を見て、山梨の実家で休養と
なりました。1匹だけ岩魚が遊んでくれました。
自然の凄さを見せつけられましたね。
いつものエメラルドグリーンの渓はまさに濁流と化しておりました。
これも、山の荒廃が原因の一つでなければよいのですが。
最初の画像は、川沿いの露天風呂です。
濁流見ながら雨の中、風呂に入ってまいりました。


daku2daku1

アフリカ 開発援助とODA

今日の朝日新聞朝刊
松本 仁一さんがアフリカ向けODAは外交の手段とはならないと書いていた。
日本の常任理事国入りを目指しアフリカ連合の同意を得たいとしていたが
見事に裏切られた形だ。
松本さんは1980年代に新聞社のナイロビ支局に居た。一度、ご家族やナイロビ在住の邦人の方と食事をした事がある。非常にバイタリティーのある家族だと思った印象がある。その後、「アフリカで寝る」「アフリカで食べる」などの本を出されアフリカ理解の分野では有名である。最近では「カラシニコフ」を朝日に連載し、その後出版されている。

見返りを求める開発援助は決して相手の心には響かないし、本当に援助を求めている人々にはその援助は届かない。
アフリカにおいて日本がNo.1援助国である国々は沢山ある、でもその事実を多くのアフリカの友は知らないし、体感していない。
もちろん優秀なボランティアの活動で日本人贔屓な村も沢山ある。
エアコンの効いた車でエアコンの効いた大使館やJICA事務所だけの往復では
国民の税金は生かされるはずがないのである。
もちろん、大使館、JICAでも献身的な素晴らしい人は居る事は事実であるが。
アフリカ1アフリカ2

犬も暑いそうです ご自愛ください。

d5812647.jpg我が家の雑種君 そろそろ3歳か?
かなり長いワイヤーにリードを付けてあるので運動範囲は広いのだが
最近散歩をしていない。
ガマガエルには咆えるだけ。救急車のサイレンには悲壮雄たけび。
最近は暑いので地べたにベッタリです。

そうそう、以前、巣の上の木にアライグマを追い込んでくれました。
市役所は何もしてくれず、警察では警官名が大きな網を持って登場
でも、結局捕まえる事が出来ず、裏山に逃げて行きました。

ヘビ、カエル、亀、アライグマ、それなりに色々居ますね。

今はセミの大合唱です。

高木美保 「木立のなかに引っ越しました」

fd5e7ee5.jpg女優として休む暇なく凄し、その結果が自立神経失調症。
鬱にもなり、死ぬことも考えたそうです。
以前テレビ番組で語っていたのである程度は知っていましたが。

青森の追良瀬川で自然に生かされて居る事を悟り
那須に移住。ご家族との田舎生活、野菜作り、ご近所付き合い。
羨ましい人生です。疲れた時に読んでみると癒されるかも。
島田紳助さんから農機具一式プレゼントされたそうです。
その島田さんも確か「えせ田舎暮らし」と言う本を出しています。
やはり、東京は働くところで住み場所ではないように思います。

食べる分だけの、野菜や食料を確保して生活したいのですが
いつになることやら。

菜園

庭のみんなも、暑くて疲れているのかな。
イチゴも元気がありません。
バラは買った時は白と違う色の花だったのに、なぜか今は白だけ。
これって常識なのかな?
本当は毎日水をまいたり雑草を取ったりしなくてはいけないのですが
早起きできないのと暑いのとで。。。

ichigobara

白神のビデオ

白神山地ブナ原生林の四季をいく 1993年
鈴木竿山・吉川栄一
VHS-45分
定価:¥3,873(税込)

根深誠さん達の活動で林道開発が止まり、その後世界遺産にもなった白神の森。 鈴木さんは若くして亡くなられましたが、「山釣りの旅」を
執筆されています。吉川さんは高桑信一さんを文筆家へとサポートし
突然引退されてしまいました。
お二人にはもっともっと僕達に森や渓の素晴らしさを見せて欲しかった。

メロン

9d32bf95.JPG本日も休養日です。あまりの暑さで外に出たくありませんね。
昨日撮影したメロンです。
今年、苗を購入してなんとかここまで大きくなりました。
一時期、カラスに突かれたようなので、防鳥ネットをかけました。
なんとか食べられるようになればいいですね。

今日は、ネットオークションで購入した白神の四季のビデオを
みて、釣行に備えて自転車の整備でもします。

やっと梅干を干す

f6d8ece9.JPG本当はもっと前に干すはずだったのですが。。。
シソをしっかり混ぜなかったせいか、色にムラがあります。
シソはカラカラに乾かし粉々にして「ゆかり」にしても
よいとの事。どうしようか。

3日ほど干して一応の梅干出来上がりらしい。
さてどんな味がするのだろう。

都市熱?

7cc33c3b.jpg東京は灼熱地獄です。
室内は30度を越えております。
外で働いている方と比べれば勿論非常に楽だとは思います。
外では、太陽熱と都市熱の両方ですから。
くれぐれも体調など崩されないようご自愛ください。

今晩あたりは、このテントで寝ようかな。

大学受験ラジオ講座 その5

52e6420b.jpg無理やり続けているような、このタイトル。

共通一次試験が始まる前年の試験。そうです、おいらは国立一期と二期と
両方が受験できました。一期は北大をと思いましたが、当然模試の点数が
悪く到底無理。そんな訳で山陰の大学を。二期はもちろん東京農工大。
どちらも倍率は10倍以上。高校の担任は獣医以外の農学であれば受かると
言うが断固拒否。高校推薦で駿台予備校午前部に予約済。
小手調べに受けた麻布獣医がなんと不合格。まったく予想外。。。
まあ、これで駿台で1年浪人して農工大を受けようと思っていた訳です。
付き合っている彼女は東京しか行けそうにないし。
でもって、山陰の大学受験、甲府より寂れておりました。なぜか入試前日
駅前でパチンコ(笑) それにしても甲府から遠い。
なんとか受験終了、二度と来ることもないなと思いながら観光もせず
甲府に戻り、農工大入試に向けて図書館で勉強。
で、なんと合格発表日、電話が。。。。。受かってしまいました。
間違いだと思い、泊まった宿の方に再度見に行ってもらったりして(笑)
嬉しくて図書館に行って友達に報告。この時の一服が一番旨かったよ。
クラクラしました。だって高3の1年間は禁煙宣言してましたから(笑)
入学して分かったのですが、この年の定員は35名、入学者38名
そうです、4名が同点入学の最下位なんですよ。当然私はこの4人の一人
だと判明(笑)
農工大も受けましたが、首都圏の獣医は難しいし、女性が出来るので
完敗。
彼女は浪人決定。遠距離交際確定。駿台予備校に行っていれば、もしかしたら。。。この時新聞配達奨学生もほぼ決定していたんです。
二人で行った鎌倉、東慶寺はとばして歩いたのに、2年後に一人で
訪れる事になるとは。

まだ続くのか?

赤沢自然休養林

ae1e099f.jpg先週の釣行の際、午後は皆でここを訪問した。
http://www.avis.ne.jp/~hinoki/page3_1_2_1.html
昔の森林軌道を使った施設ですが、渓流を使った子供の遊び場が
あったり、森林資料館があったり楽しめます。
駐車料が1台600円取られるので、どこか手前で1台で乗り合いが
便利でしょう。
森林浴の効用はここから発信されたようです。
おいらも、森に居るときは健康なんですが、東京に近づくにつれて
体調が悪くなります。(単なる現実逃避?(笑))

一度訪れてみてはいかがでしょうか。

病院

ちょっと喉の調子が悪いので、知り合いの居る大学病院で朝一の予約を
取って行って来た。
鼻からファイバースコープで喉を覗く。
ガキの頃のアデノイドを切った跡が残っているとの事。
鼻中隔湾曲は以前からだから問題なし。
特に見える範囲に問題はないようだ。
ただ、首の甲状腺あたりが少し腫れているようなので、後日エコーで
検査。場合によってはバイオプシーかな。
血液検査、尿検査含めて8043円 それに薬1週間分で640円
これでも3割負担。医療財政が悪化するのもあたりまえかな。。。
院外調剤で待っていたら、おじいさんが抱えきれないくらいの薬を
貰っていた。全部が飲み薬ではないとは思うが、大丈夫なのそんなに飲んで?
中年になると色んな所が痛んでくるようです。トホホ

木曽のたび


先週末の木曽釣行
今回は9人の大所帯であったので、民宿に泊まりました。
その民宿の薪の棚は壮観です。この画像以外にもありました。
何か芸術のようにも見えます。
帰りの昼には19号線の「ながせ」のざるそばです。
二八蕎麦でした。

kisokiso2kiso3kiso4

木曽の宝


78fab0fb.JPG土曜日、日曜日と木曽の川にいました。
所属する会のヤマトイワナ釣査でした。
いつまでも森、渓と共に生き続けて欲しい。
この渓の問題はかなり上流域までアマゴがいて
過去に下流域から移植したようだ。

石田 衣良 4Teen


833be7a2.jpg昨日は2ヶ所の出張で列車移動が多かったので、一気に読みました。
やはり少年小説なのだが、東京下町が舞台。

出版社/著者からの内容紹介
 地下鉄の階段を上がる。目の前にずらりと並ぶもんじゃ焼き屋。裏道に入れば木造の長屋が残り、そして目線を上げれば、そこにはスカイラインを切り取る超高層マンションが。それらがみんな奇妙に調和して共存する町、それが僕らの町、月島。
 180センチ、100キロの巨漢、ダイ。
 ウェルナー症候群という難病のナオト。
 勉強が得意なジュン。
 かっこいいことを言ってもどこかイケてない、テツロー。
 月島中学に通う中学二年生四人組が一年間で経験する様々な出来事。入院中のナオトの許に大まじめで「エンコー」の女子高生をプレゼントし(「びっくりプレゼント」)、過食・拒食を繰り返す同級生とつきあい(「月の草」)、自転車旅行と偽って2泊3日で新宿の町を探訪し(「十五歳への旅」)……。この町でぼくたちは恋をし、傷つき、死と出会い、いたわり合い、そして大人になっていく。
 その他「空色の自転車」「大華火の夜に」「月の草」「ぼくたちがセックスについて話すこと」「飛ぶ少年」の、瑞々しい八つの物語で描く今どきの十四歳、青春ストーリー。

鹿の親子


faa7216c.JPG先日岩手に行った際に、道端に居た鹿。
可愛いんですけど、知床なんかでも食害が問題になっているようです。
秩父の森もやはりかなり増えてきているようです。
人間との共生って難しいですね。
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画