おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

光の人 今井彰 文藝春秋 2018

図書館本

間違いなく2019年 自分の読書ベスト5に入ります。今井さんの薬害エイズに関する書籍「赤い追跡者」、NHKの問題を捉えた小説「ガラスの巨塔 」は読んでいましたが、本書は実在の人物をモデルにした小説です。今井さんとの出会いから出版まで7年近く経っているようです。

 戦争の理不尽さ、孤児という差別偏見の戦後を主人公と孤児達を通して人間愛とは何かを綴っています。

東京大空襲を行ったカーチス・ルメイが勲一等旭日大綬章を授賞したことを何気なく(意図的ですね)綴っている。

綾子が吐露する「貧乏なら思いっきり虐められ、成功すれば餌にされる。この国にはいつも人にやさしくない」

そして最終章、主人公の弟に対する想い。


通勤電車等では読まない方が良いです。号泣です。

光の人
今井 彰
文藝春秋
2018-09-28

美盃巡礼 七賢篇 名水が醸す珠玉の一盃

ANA Media Station-ANAのCM・機内上映番組はこちらから Movie│ANA SKY WEB



ANAのファーストクラスでお飲みいただける様です(笑)

やっぱり白州の水だよね。

美盃巡礼 七賢篇
白州のテロワールを表現するということ
こちらの動画も良いですね。

こちらで購入出来ます。
https://www.sake-shichiken.co.jp/onakaya/ec_shop/goods.php?no=7




最近のお買い物


エアコンプレッサー
グラインダー
充電式クリーナー(サイクロンアタッチメントも)


近日購入予定は
電動ハンマーかな(笑)
これにスコップを付ける予定 本当は小型ショベルカーが欲しいけど












60歳で全員一度辞めて貰うのが良いと思うよ 公務員

公務員、60歳から賃金7割 定年延長で法案  :日本経済新聞


古賀茂明さんは確か官僚は45歳定年で、その後は政治任用で良いと書いていたよね。
もちろん一般職員は60歳定年で良いと思う。

国家公務員も地方公務員も一度確実に60歳で辞めさせて、再試験なり再評価して再雇用(給与も再評価)で良くないですか?

60歳過ぎて7割給与で貰い過ぎだろうという公務員多数じゃないですか?
いかがですか?皆さんの回り?


若いスタッフを高待遇で迎えて働いて貰う方が日本のため、世界のため。

益々、バカな年より公務員が増えて、若手がやる気を無くしますよ。

特に地方なんて長男が公務員で農業兼業なんて連中がいますよね。さらに遺産相続で悠々自適。

益々地方が疲弊しますよね。


以下記事

国家公務員の定年を60歳から65歳に延長するための関連法案の概要が判明した。60歳以上の給与水準を60歳前の7割程度とする。60歳未満の公務員の賃金カーブも抑制する方針を盛り込む。希望すれば65歳まで働ける再任用制度は原則廃止する。総人件費を抑えながら人手不足を和らげる。政府は民間企業の定年延長の促進や給与水準の底上げにつなげる考えだ。


政府は国家公務員法や給与法の改正案などの関連法案を年内にも提出することを目指す。2021年4月に施行し、定年を段階的に引き上げる方針だ。

法案には60歳以上の職員の給与を60歳前に比べ、7割に抑える方針を明記した。民間企業の給与水準が7割程度との人事院の調査を踏まえた。





「農業を株式化する」という無理 内田樹 他 家の光協会 2018

図書館本

内田樹、藤山浩、宇根豊、平川克実 内田x養老対談
月刊誌「地上」のインタビュー記事の加筆修正、対談は本誌初

グローバリズムとナショナリズム、そんな2項対立でないグラディエーションの中で
農業(業とすることが正しいか否かには本書では触れていない)の役割と
これからのあり方を4人の方が論じています。

備忘録メモ
内田
国の失敗(安倍氏の政策)には終わりがない(企業と違う)
強い農業という考え方は正しいか?
農業の成立には「不払い労働」が存在する(内山節さんの仕事と稼ぎ的ですね)
経済成長は永遠に続くという前提 定常経済の局面にあるのに みんなが食える制度
営利で農業を語る事は適切でない
現金収入がないと困ること 医療と教育
人間が集団生活するための4つの柱 宗教、医療、教育、司法
アメリカでも始っているベーシックインカム(BI)議論
藤山
地元のモノが殆ど置かれていなスーパー 循環しないお金
稼いだお金が外に出ていく
定住化でやるべきこと 追い出す教育を止めること
宇根
百姓 農本主義
ドイツ 今ある景観を守るためにそこで育ったリンゴジュースを飲む消費者
生き物指標と環境支払い 生き物の多様性が環境の評価に 田んぼの生き物調査
天地有情の世界を示していく百姓
平川
共感のグローバリズムへのシフト
定常化経済へのマインドセット 成長する必要がない社会
ライン(ドイツの)型資本主義 家内制手工業
アラブの春 民主化というのは英米化、社会の無縁化、消費化であった
自然からの贈与としての農業 人体すらも贈与
ベーシックインカムへの道
内田x養老
生産性という農業のキーワードはとんでもない
農業問題は本質的には環境問題 農薬問題


「農業を株式会社化する」という無理 これからの農業論
内田 樹・藤山 浩・宇根 豊・平川 克美
家の光協会
2018-07-01


やってはいけない焚き火

ポカリスエット 「木枯らしに抱かれて」篇 30秒 - YouTube


乾燥した枯葉だらけの林
木々も乾燥しているでしょう。

そんな中で焚き火しますか?

敢えて焚き火全体は写していないのでしょう。

絶対にやってはいけない事です。

ポカリスエットで消火するのでしょうかね?


猿払川 イトウ釣り 環境保護

僕には出来そうもない釣りですが、地元の方が未来にもイトウ釣りが出来る様にと
努力している姿が非常に良いです。
前編
https://www.fishing-v.jp/program/program_data.php?p=92&pcd=0104720
後編
https://www.fishing-v.jp/fly_gallery/


https://blogs.yahoo.co.jp/itounokai
http://www.sarufutsu-icc.gr.jp/
http://www.itounosato.jp/

https://www.facebook.com/sarufutsuitou/

IMG_4006IMG_4007

熊鍋その他

2回目となる宴会 6人(男3女3)

風ら坊(逗子) ほぼ地元的に近いのです。

今回はウリ坊焼きや熊鍋(ツキノワグマ、アナグマ、ヒグマ)という豪華版

土鍋ご飯2種類 3合x2
熊鍋雑炊に2合
合計8合という(笑)ごはん



IMG_3989IMG_3993IMG_3994IMG_3995IMG_3996

新年 焼肉なのでR 

安楽亭が近所(車で15分程度)から無くなって1年以上経つかな。

肉が食いたい願望な家族と俺

娘は食べたくないとの事で4人で大船の初めての焼き肉屋さん

アルコールはおいらだけ、それも最初の発泡酒は250円、7時までのメガハイボールは1杯100円

でも4人で2万円オ〜バ〜!

安楽亭(酒は飲まなかったが家族5人で)は絶対1万円を越えなかった!

そんな2019年の新年なのでR.

IMG_3958

スノーデン(字幕版) 2017

Amazon.co.jp: スノーデン(字幕版)を観る | Prime Video


オリバーストーン監督

非常に興味深い映画でした。
横田基地にもいた事があるスノーデン氏
今は亡命の様な形でロシアに居るという。

アメリカという装置が情報を支配し、自由に情報を操作してしまうという世界が
実はすでに出来上がっているのかもしれませんね。
もちろん、アメリカだけでなく、私たちの周りも。





日本で一番悪い奴ら 2013

Amazon.co.jp: 日本で一番悪い奴らを観る | Prime Video


正月から映画です。

フィクションですが実話に基づいているという映画
いわゆる稲葉事件というヤツです。

警察がズルするという例をこれでもかというほど上手く描いていると思います。

必要悪をどう考えるかという良い教材かも。





2019年元旦各紙

恒例ですので。
我が家は東京新聞ですので他は近所のコンビニで。

IMG_3920IMG_3921IMG_3922IMG_3923IMG_3924IMG_3925IMG_3926

2019年

皆さまにとって素晴らしい年でありますように!

3年前大晦日のメモを再度 そして新年に!

本年最後の熾火。皆さまにとって来る年が素晴らしい年でありますように!いつまでも消えない熾火の様に夢を持ち続けましょう。

マンデラさんの言葉

A winner is a dreamer who never gives up. ~ Tata Madiba
I am not an optimist, but a great believer of hope. ~ Tata Madiba

平成30年(2018)大晦日

平成という時代最後の大晦日ですね。

いつもと変わらず、庭仕事して買い物して焚き火して新年を迎えたいと思います。

これ以上世界が、日本が、破滅に向かいません様に。

春を背負って 2014

Amazon.co.jp: 春を背負ってを観る | Prime Video


山の映画 モンベルの辰野社長が何気に出演しています。

良いです、美しいです。

僕は山登りはしませんが、軟弱な源流釣り師なもので沢は少し登ります。
でも山登りする人の気持ちは理解出来ます。

都会と田舎の対比
生きるとは何か

金で買えない自然

登山家で写真家でもある志水哲也さんが著書の中で、山小屋では夢の話や恋愛の話しかない。
金の話など無い。という様な事を書かれていた。

自然に生かされている自分を山で感じるのだろう。





春を背負って 通常版(DVD1枚)
松山ケンイチ
東宝
2014-12-17

まぼろしの「日本的家族」早川タダノリ編 青弓社 2018

図書館本

早川タダノリさんの本は
「日本スゴイ」のディストピア: 戦時下自画自賛の系譜
原発ユートピア日本
憎悪の広告
などを読んできました。

いかに普通の市民がメディア等に騙されてしまうのかが良く分かります。
本書は、改憲案から見えてくる日本の家族という幻影や思い込みを識者の皆さんが
詳しく説明してくれています。
結局は男性優位で男尊女卑的な明治以降の家族制度を復活定着させたい様に思えますね。
改憲では24条を変えたいらしい。

備忘録メモ
サザエさん、3丁目の夕日的な3世帯同居が理想?
家族の崩壊はGHQのせい?
日本の伝統的家族って、いつの時代の?高度成長期?
シングルマザーに冷たい国 男性優位 
3世帯同居住宅への助成金の謎




目次はこんな感じ 出版社のHPより

はじめに 早川タダノリ

第1章 「日本的家族」のまぼろし 早川タダノリ
 1 日本国憲法が「一家の団欒」を破壊した? 
 2 「食卓崩壊」?
 3 「食卓」像の謎
 4 国策としての「食卓の団欒」
 5 「日本国憲法」以前の家族理念
 6 「家族が仲睦まじく暮らしてきた日本人」バージョン
 7 「家制度の復活ではない」という言い訳
 8 「わが国の伝統的な家族観が基本」とは?
 9 情緒的な「家族の絆」の実体はネオリベ……

第2章 右派の「二十四条」「家族」言説を読む 能川元一
 1 改憲論の現状と二十四条
 2 二十四条改憲派は何を主張しているのか
 3 右派にとって「家族」とは?
 4 「自然な」家族とは?

第3章 バックラッシュと官製婚活の連続性――「女性活躍」の背後で剥奪されるリプロダクティブ・ヘルス/ライツ 斉藤正美
 1 安倍政権の官製婚活の問題――「三十五歳以上の女はいらない」
 2 中高生向け冊子に見るジェンダー・家族像の変容
 3 バックラッシュが与えた影響

第4章 税制と教育をつなぐもの 堀内京子
 1 税制で誘導される家族のかたち
 2 親学は「国家親道」を目指すのか

第5章 家庭教育への国家介入の近代史をたどる 奥村典子
 1 一九三〇以前の「家」の観念と家族の特質
 2 一九三〇年代の家庭教育振興政策の動向
 3 総力戦体制下での家庭教育振興政策の動向
 4 近年の家庭教育をめぐる施策の動向

第6章 在日コリアンと日本人の見えにくい「国際」結婚の半世紀 りむ よんみ
 1 近現代の日本社会における結婚規範の変遷――「身分違いの恋」の悲劇の超克?
 2 言説にみるインターマリッジをめぐる社会規範の変容
 3 インターマリッジからみえる日本の結婚観――むすびにかえて

第7章 憲法二十四条改悪と「家族」のゆくえ 角田由紀子
 1 二十四条がもつ意味
 2 自民党憲法改正草案での二十四条の問題
 3 夫婦別姓に関する最高裁大法廷判決の憲法二十四条論
 4 二十四条改正の目的はどこにあるのか
著者プロフィル

早川 タダノリ(ハヤカワ タダノリ)
1974年生まれ。フィルム製版工などを経て、現在は編集者として勤務。著書に『「日本スゴイ」のディストピア』『「愛国」の技法』(ともに青弓社)、『神国日本のトンデモ決戦生活』(筑摩書房)、『原発ユートピア日本』(合同出版)など。



原発ユートピア日本
早川 タダノリ
合同出版
2014-01-25

憎悪の広告
能川 元一
合同出版
2015-09-14

終わりなき侵略者との闘い 五箇公一 小学館 2017

図書館本 非常に良書

外来生物を科学で分析し対策を遂行する。
環境行政にもしっかりモノを申す科学者な五箇さんでもあります。
テレビの深夜番組で存分にキャラを発揮してもおりますが(笑)

身の回りに既に侵略している外来生物、もちろん日本から海外に侵略している生物もいる事は
認識しておくべきですが。

人の生活や産業を脅かす生物、在来種を脅かす生物。
人為的に輸入、移入した生物や植物。
人や物資の往来で日本国内に入ってきてしまった生物や植物。
知らず知らずの間に多様性が失われてしまうという事実。
外来生物と共に入ってきた病原体。
有用昆虫として輸入したハチがもたらすものは。
クワガタ輸入は誰のため?




ブランド人になれ 田端信太郎 幻冬舎 2018

図書館本 まあお金にすごく興味がある人は読んでみたら?と言う感じ

社畜になるなというのは分かるけどね。
起業を勧める訳ではないようです。
この人がいれば儲かるのかな?と感じます。

要するに若いうちはガムシャラに働いて、ある程度の技能(技術)をつけろと⁉
金のために働くなと言いながら、それを部下には伝授しているのかな?
ほぼ成功体験(ツイッター炎上、反省事件はあるけど)の羅列。

NTTデータ、リクルート、ライブドア、コンデナスト、LINE、現在はスタートツデイ(ZOZO)に
居るとの事。


強制労働で良いかと。東京電力旧経営陣の公判

東電の勝俣元会長ら3人に禁錮5年求刑(共同通信) - Yahoo!ニュース
12/26(水) 17:14配信

廃炉処理に40年と言われています。自分は廃炉終了を見る事なく死ぬでしょう。

是非東電の幹部は死ぬまで廃炉作業をするべきでしょう。



共同通信

 福島第1原発事故を巡り業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣の公判で、検察官役の指定弁護士は26日、勝俣恒久元会長(78)と武黒一郎元副社長(72)、武藤栄元副社長(68)に、いずれも禁錮5年を求刑した。


セッション22で現在の原発の問題を記者の崎山さんとチキさんが紹介しています。
是非聞いてみてはいかがでしょうか?
https://www.tbsradio.jp/326532








小泉放談 小泉今日子 宝島社 2017

図書館本

やっぱりキョンキョンはスゴイよ。
歌って、芝居して、今はプロヂューサーもやってのける。
凄い読書家で的確な書評家でもある。

そんなキョンキョンが50歳を迎えるにあたり同世代(一部違うけど)の著名人女性との対談を
まとめたもの。雑誌GLOWへの連載。

樹木希林さんや浅田美代子さんとの対談は興味深いです。
最後を小池都知事で締めています。

そして最終章は書き下ろしエッセイ、泣けます。

なんたってアイドルは今も皆のアイドルです。

小泉放談 (宝島社文庫)
小泉 今日子
宝島社
2017-12-06

Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画